ポケモンパーティ構築(シングル)

【S11シングル】状態異常バラマキ政策構築【最終?????位】

2023/10/07 03:10 / 更新:2023/11/01 18:35

★*100★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:22051  いいね:179

投稿者:りばー(@river0722)

ポケモンSV / シングル / シーズン11

レンタルチーム有

はじめに

アリーヴェデルチ、りばーと申します。
DLC追加に伴い、新ポケモンが解禁されたので、早速パーティを組んでみました。
パーティ構築/5046 シーズン8
パーティ構築/5114 シーズン9
に続き3回目の投稿です。

構築経緯

まず環境で大流行しているオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)対策が必須と考え、ある程度強く出られるポケモンとしてヒードランヒードランを考えました。シーズン8でヒードランヒードランと組ませていたチオンジェンチオンジェン、毎シーズン相棒枠として使っているサンダーサンダーを最初に決め、相性補完等見つつ、残り3匹を考えました。新規準伝説且つタイプが優秀でサンダーサンダーヒードランヒードランチオンジェンチオンジェンで対処が難しいテツノツツミテツノツツミと撃ち合えるキチキギスキチキギスでんきタイプじめんタイプの一貫を切り、状態異常にも強いポイズンヒールグライオングライオン。上記5体だと対応しづらいパオジアンパオジアン対策としてかえんだまミロカロスミロカロスを入れて完成。

ここまでが構築経緯のおおよそ3割を占めており、残り7割は見た目の好き嫌いや、色合いのバランス等、自分の謎の拘りで組みました。

相性補完

タイプバランスチェッカー診断結果をご覧下さい

用語について

ステータス表記
HABCDSは、それぞれHP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さに相当します
火力指数
攻撃or特攻の実数値に技の威力、タイプ一致補正や、特性・持ち物による補正等を掛けて出た数値
物理耐久・特殊耐久
防御or特防とHPの実数値を掛けて出た数字に、特性等の各種補正を掛け合わせ、最後に0.44で割ることで算出

この構築記事の例だと
攻撃側:サンダーサンダー(火力指数24,090)ぼうふう
防御側:グライオングライオン(特殊耐久39,422)
とした場合、差し引きすると、だいたい2発で倒せることが分かります。
乱数が絡むのでこの通りではありませんが、目安になればと思い表記しています。
※ポケソル様のダメージ計算ツールだと確定2発となりました。

レンタルID:VMD83N (旧ID:T51X3L)

オシャボ等にも拘って作ったパーティなので良かったら使ってみてください。

スポンサーリンク

使用ポケモン

役割

対カイリュー秘密兵器。以前サンダーサンダー入り構築で統計を取ったところ、相手カイリューカイリューの選出確率が低かったため、一定の抑止力にはなっているかと思います。また、ひこうタイプテラス且つふうせん持ちサーフゴーサーフゴーの処理や、環境に増えるであろうゴリランダーゴリランダー等にも役割が持てます。

テラスタイプ

カイリューカイリューしんそくげきりんを半減しつつ、新規準伝説やグライオングライオンの影響で増えるであろうどくタイプタイプ技を無効化するためはがねタイプタイプにしました。

持ち物

未だ環境上位に君臨しているウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ゴツゴツメット接触ダメージとせいでんきによる麻痺を押し付けられます。また、パオジアンパオジアンとの対面ではがねタイプテラスを切った場合、相手はかみくだくせいなるつるぎを打たざるを得ないので、強引にゴツゴツメットを押し付けられます。

技構成

ほうでん
命中安定技が欲しかったのと、サーフゴーサーフゴーにも麻痺を入れられるといった理由で、でんじはから変更しました。
ぼうふう
命中不安はあるものの威力と追加効果は申し分ないメインウェポン。
ボルトチェンジ
サイクル戦を意識しての採用。ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)グライオングライオンディンルーディンルーガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)等のでんきタイプ無効に注意。
はねやすめ
ほうでんや特性であるせいでんきとの相性◎。

調整

H:16n-1。定数ダメージ最少。
B:陽気ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)すいりゅうれんだを高乱数2発耐え(99.6%)。
C:ぼうふうでHD特化モロバレルモロバレルくろいヘドロ込みで確2。
D:臆病テツノツツミテツノツツミこおりタイプテラスフリーズドライを確定耐え。
S:無振り102族ガブリアスガブリアス抜き。

種族値∶580
実数値∶724 HBCDS合計値
物理耐久∶62,509
特殊耐久∶51,656
火力指数∶24,090 ぼうふう

相性

役割

ヒードランヒードランとの相性補完に優れ、やどりぎのタネでサイクル戦を有利に展開。どちらも苦手なかくとうタイプタイプにはテラスタルを切る、若しくはサンダーサンダーキチキギスキチキギスグライオングライオンで対処。ヒードランヒードランチオンジェンチオンジェンでテラスタルを切った場合、じめんタイプもしくはひこうタイプタイプが抜群で一貫してしまうため注意。

テラスタイプ

弱点であるかくとうタイプフェアリータイプを半減出来、どくどくイイネイヌイイネイヌキチキギスキチキギスマシマシラマシマシラどくのくさりにも対抗しうるどくタイプタイプにしました

持ち物

たべのこしヒードランヒードランに持たせているため、おおきなねっこを採用。努力値配分もそれを意識して調整しています。

技構成

ギガドレイン
やどりぎのタネ以外の回復リソース。テツノツツミテツノツツミディンルーディンルーにはそこそこ入ります。
あくのはどう
サーフゴーサーフゴーヌメルゴン(ヒスイ)ヌメルゴン(ヒスイ)等のやどりぎのタネが効かない相手に対し、カタストロフィでは削り切れない場面が多かったため、こちらに変更しました。
まもる
やどりぎのタネでの回復の一助にもなり、相手がこだわりハチマキ等の場合、様子見にも使えます。
やどりぎのタネ
削りと回復を同時に行える優れ技。特にカバルドンカバルドンヘイラッシャヘイラッシャキョジオーンキョジオーン等に打ちたいところです。

調整

H:16n-1で定数ダメージを抑えつつも、実数値はなるべく低くし、やどりぎのタネギガドレインの回復割合をなるべく高く。
B:特化オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)ツタこんぼうを確定耐え。
C:あくのはどうでHB・HCサーフゴーサーフゴーを確定2発。
D:11n。ハバタクカミハバタクカミフェアリータイプテラスムーンフォース耐え。
S:無振り84族サーフゴーサーフゴー抜き抜き。

種族値∶570
実数値∶723 HBCDS合計値
物理耐久∶75,833 わざわいのおふだ込み
特殊耐久∶74,375
火力指数∶14,040 あくのはどう

相性

役割

特殊耐久の高さからハバタクカミハバタクカミテツノツツミテツノツツミに撃ち勝て、また環境上位のパオジアンパオジアンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)カイリューカイリューに対しても然程不利ではないため、先発を任せやすいです。とんぼがえりを入れた型も使いやすかったですが、アシッドボムあまえるを絡めて居座るタイプの技構成にしました。型については検討中。

テラスタイプ

現環境には強力なじめんタイプタイプが多いため、じめんタイプ技を半減出来、キノガッサキノガッサモロバレルモロバレル対策も兼ねられるくさタイプタイプにしました。DLCによりはたきおとすを搭載しているポケモンが増えたため、くろいヘドロを落とした後であれば、気兼ねなくテラスタルを切れるかと思います。

持ち物

耐久力を更に高めるためくろいヘドロを持たせました。特性のどくのくさりはねやすめあまえると併せて、物理特殊両アタッカーを詰ませられることもあります。

技構成

ムーンフォース
メインウェポン。有利なあくタイプかくとうタイプドラゴンタイプに。
アシッドボム
足りない火力を補う技。先発でハバタクカミハバタクカミテツノツツミテツノツツミ等と対峙した際に。
あまえる
物理耐久を補う技。カバルドンカバルドンディンルーディンルーじしんであれば受けきれたりもします。
はねやすめ
貴重な回復技。相手を毒状態に出来た後のターン稼ぎや、TODを狙う際に。

調整

H:16n+1。くろいヘドロの回復効率最大。
B:陽気グライオングライオンじしん確定耐え。
C:アシッドボムムーンフォーステツノツツミテツノツツミを確殺。
D:11n。いのちのたま持ちガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)ノーマルタイプテラスブラッドムーン確定耐え。
S:準速84族サーフゴーサーフゴー抜き。

種族値∶555
実数値∶701 HBCDS合計値
物理耐久∶46,495
特殊耐久∶77,200
火力指数∶12,285 ムーンフォース

相性

役割

有利な状況で場に出し、特性のポイズンヒールどくどくみがわりまもるで相手を詰ませる役割。高い物理耐久と、みずタイプテラスタルを使うことで、オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)も処理出来たりします。

テラスタイプ

弱点であるこおりタイプみずタイプを半減出来るみずタイプタイプ。テツノツツミテツノツツミキュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)フリーズドライには要注意。

持ち物

特性のポイズンヒールを活かすためどくどくだまで確定。HP回復を行いつつ、相手からのおにびあくび等の状態異常を誘発する技も無効化出来ます。

技構成

じしん
メインウェポン。どくどくが通らないはがねタイプどくタイプタイプに。
どくどく
まもるみがわりと併せ、相手を詰ませます。
まもる
ポイズンヒールみがわりと併用することで、みがわりを貼り続けることが出来ます。
みがわり
Sにある程度努力値を割いていることから、鈍足ポケモンの変化技に対しても有効。

調整

H:8n+1。ポイズンヒールの回復割合最大。
A:HDヒードランヒードランじしんで確定1発。
B:11n。A+1オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)ほのおタイプテラスツタこんぼう耐え。
D:特化ガチグマガチグマノーマルタイプテラスハイパーボイス耐え
S:準速84族サーフゴーサーフゴー抜き。

種族値∶510
実数値∶702 HABDS合計値
物理耐久∶70,800
特殊耐久∶39,422
火力指数∶17,400 じしん

相性

役割

パオジアンパオジアンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)カイリューカイリュー等の物理アタッカーやディンルーディンルーランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)グライオングライオン等のじめんタイプタイプに強く、サーフゴーサーフゴーにもねっとうで火傷を押し付けられ、幅広いポケモンに負荷を掛けられます。

テラスタイプ

パーティ全体として重いパオジアンパオジアンにより強く出られるようフェアリータイプタイプにしました。ドレインキッスでの威力と回復量も底上げ出来ます。

持ち物

特性のふしぎなうろこを発動させるためかえんだまで確定。火傷による定数ダメージが痛いところではありますが、その代償に物理耐久を大幅に向上させ、且つ状態異常も無効化出来ます。

技構成

ねっとう
メインウェポンでもあり、30%の確率で相手に火傷を押し付けられる優秀な技。ドヒドイデドヒドイデ等、今作では数多くのみずタイプタイプから没収された技であり、ミロカロスミロカロスを使うメリットの一つです。
ドレインキッス
ドラゴンタイプかくとうタイプあくタイプに。HP回復も同時に行える優秀なサブウェポン。
くろいきり
カイリューカイリューりゅうのまいサーフゴーサーフゴーわるだくみ等、積み技対策に。
じこさいせい
必須級の回復技。高い耐久とねっとうによる火傷を合わせれば、大抵の物理アタッカーは受け切れます。

調整

H:16n-1。定数ダメージ最少。
B:11n。パオジアンパオジアンでんきタイプテラバースト耐え。
C:ねっとうでHCガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)を確定2発。
D:こだわりメガネ特化テツノツツミテツノツツミフリーズドライ耐え。
S:4振り84族サーフゴーサーフゴー抜き抜き。

種族値∶540
実数値∶714 HBCDS合計値
物理耐久∶93,112 ふしぎなうろこ込み
特殊耐久∶63,377
火力指数∶15,240 ねっとう

相性

役割

環境の頂点に君臨しているオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)を処理するのが主な役割。相手がテラスタルを切っていない場合、特性のかたやぶりによって、こちらのもらいびが貫通されてしまうため注意。また最近流行りだしたイーユイイーユイや、常に環境上位にいるハバタクカミハバタクカミパオジアンパオジアンにもある程度強く出られます。

テラスタイプ

弱点であるかくとうタイプじめんタイプタイプ技を半減できるむしタイプタイプにしました。

持ち物

自発的な回復技がないためたべのこしを採用。マグマストームまもるとの相性も良く、優秀な耐性、高い耐久と相まって比較的場持ちします。

技構成

マグマストーム
メインウェポンかつ相手を拘束する技。定数ダメージとまもるちょうはつにより、耐久ポケモンを無理やり突破可能。命中率が玉に瑕。
だいちのちから
ヒードランヒードランミラーの際に。マグマストームが命中不安なため、確実にダメージを与えたい時はこちらを。
まもる
マグマストームたべのこしとの相性◎。
ちょうはつ
Sに多少振ってあることで耐久ポケモンの上から撃てます。マグマストームまもると合わせ、相手を封殺。

調整

H:16n+1。たべのこしの回復効率最大。
B:11n。たべのこしの回復込みでA特化オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)のテラス前ツタこんぼうを2発耐え。
C:だいちのちからで無振りヒードランヒードランを高乱数(93.8%)1発。
D:こだわりスカーフC特化イーユイイーユイあくのはどうたべのこしの回復込みで高乱数(95.32%)2発耐え。
S:4振り84族サーフゴーサーフゴー抜き抜き。

種族値∶600
実数値∶745 HBCDS合計値
物理耐久∶58,777
特殊耐久∶67,550
火力指数∶22,650 マグマストーム

相性

戦術と解説

コンセプト

タイトルにもある通り、どく・まひ・やけど等の状態異常で相手パーティに負荷をかけ、6匹全てが高耐久且つ回復手段を持っていることを活かし、ジワジワ体力を削って勝利をもぎ取ります。ハバタクカミハバタクカミテツノツツミテツノツツミパオジアンパオジアンイーユイイーユイ等の、高火力・低耐久・高速アタッカーの場合、このパーティの火力でも削りきることが出来ますが、相手が耐久寄り構築の場合、そうはいきません。如何にしてどくタイプ等の状態異常にし、グライオングライオン等で詰ませるかが鍵となります。

選出パターン

  • 相手の構築に合わせ臨機応変に選出

今回の構築では今のところ特定の選出パターンはありません。そのため、使って下さるプレイヤーの方が、知識や経験を基に、様々なパターンを想定しつつ、ベストだと思う選出をしていただければと思います。

ホルードホルード決して諦めるな!!自分の感覚を信じろ!!

強いて言えば、これまでの経験上ミロカロスミロカロスキチキギスキチキギスは、先発適正が高いかとは思います。またBIG6への後投げについて言えば、状況や相手ポケモンの型にも依りますが

がよろしいのではと思います。

【選出例】

  1. 相手6匹:パオジアンパオジアンオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)サーフゴーサーフゴーカイリューカイリューウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)
  2. 自分3匹:ミロカロスミロカロスヒードランヒードラングライオングライオン
  3. 選出理由:パオジアンパオジアンカイリューカイリューウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)に強く、交換先のサーフゴーサーフゴーにもねっとうによる火傷のリスクを負わせられるミロカロスミロカロスを先発。オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)に対してはヒードランヒードランバック。向こうのテラスタルを切るタイミング次第でヒードランヒードランがやられてしまった際の保険に、みずタイプテラスタルを仕込んだグライオングライオンを選出。

以下参考までに、本構築6匹と近いすばやさのポケモンデータ、また、今シーズン158戦ランクマッチに潜った際の、対戦相手の方の選出データを載せておきます。

すばやさライン

対戦相手の選出傾向

シーズンを終えて

シーズン11、皆様お疲れ様でした。
この記事を読んで下さった方、また『いいね!』を押して下さった方、本当にありがとうございます。こんなにたくさんの方に評価して頂き、「我が生涯に一片の悔い無し」等と、意味不明な供述を繰り返しながら、ほぼイキかけました。これは頑張らねばと、今まで以上に奮闘し、そして今回ついに!!念願の3桁順位に……

……イヤ……
……今回のランクマッチで……
……我々は……今回も……

4桁の成果もッ!!得られませんでしたッ!!
私が無能なばかりにッ……!!
ただいたずらにポケモンを死なせッ……!!
ヤツラハバタクカミハバタクカミカイリューカイリューサーフゴーサーフゴーパオジアンパオジアンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ディンルーディンルー正体をッ……!!
突き止めることがッ!!出来ませんでしたァーッ!!

……ということで、今期は敗れ散らかしてしまいましたが、また着想を得たり、環境が変わった際には、懲りずに構築記事を書いていこうと思うので、りばー先生の次回作にご期待下さい。

おわりに

最後まで、あるいは一部でも読んで下さりありがとうございました。この記事が皆様のポケモン対戦や、何らかの形で参考になってくれたら幸いです。

ご意見やご感想等も、是非是非お待ちしております。

今回、ランクマッチでは結果が振るいませんでしたが、皆様がこの記事を読んでくれたこと、そして高評価をして下さったことが、私にとっては、なによりの"結果"です。本当にありがとうございました。

  • レンタルID:VMD83N(旧レンタルID:T51X3L

【10/22】技構成・努力値配分を一部変更しました。

【変更点】
サンダーサンダーでんじはほうでん
チオンジェンチオンジェンカタストロフィあくのはどう、S102→S107
キチキギスキチキギス∶S135→S137
グライオングライオン∶S135→S137
ヒードランヒードラン∶S113→S107、全体的にB厚めの調整に変更

 ※旧レンタルIDもそのまま使えます。

【11/1】最終順位を報告しないことを、報告いたします。
……おぼろげながら浮かんできたんです。32,451という数字が!?!?

投稿日時 : 2023/10/07 03:10

最終更新日時 : 2023/11/01 18:35

スポンサーリンク

コメント(4件)

1Eva
特殊カイリューにはどうすればいいですか?
サンダーが普通に冷凍ビームでやられました
23/10/15 19:38
2りばー(@river0722)
Eva様

レンタルパーティを使っていただきありがとうございます。特殊カイリューカイリューに当たるとは不運でしたね。

そういう時は『にげる』コマンドを選択するか、お近くの通信機器を破壊もしくは回線を切断しましょう。
※絶対にやらないでください!!

…と、冗談はさておき、相手カイリューカイリューにこちらのサンダーサンダーを後投げし、それを読まれ、れいとうビームを合わされたという前提のもと、対応方法について検討します。

まずれいとうビームの被ダメージで相手の持ち物を特定します。75%以上削れるようであれば、相手の持ち物はこだわりメガネなので、たとえはがねタイプテラスタルを切ったとしても耐えきれない確率の方が高いです。そのためヒードランヒードランミロカロスミロカロスがいれば、そちらに引きましょう。
被ダメージが5割前後であればはがねタイプテラスタルからのでんじはである程度対応出来るかと思います。

しかし、この構築に対してカイリューカイリューを投げられる確率は今のところ2割未満です。そのため、カイリューカイリューが出てきた時は少し疑ってかかった方がいいかもしれません。
カイリューカイリューサンダーサンダーあるいはカイリューカイリューミロカロスミロカロスのような対面になった場合こちらが有利なケースがほとんどです。その上でカイリューカイリューを選出してくるということは

サンダーサンダーに対して有利な引き先が用意されている
カイリューカイリュー単体でサンダーサンダーをどうにか出来る

のどちらかの可能性が高いからです。
こんなことを言ってしまうと元も子もないですが

カイリューカイリューと当たる確率を5割
カイリューカイリューを選出される確率を2割
カイリューカイリューれいとうビームを搭載している確率を1割

とした場合、今回のケースは100回に1回くらいのものなので、自分だったら"今回は運が悪かった"で片付けてしまうかもしれません。
23/10/15 21:37
3kaine
youtubeで色んな人の動画とか見てたら対戦してみたい!ってなってこのパーティーをお借りしたのですが…かなり分かりやすくこのポケモンにはこんな感じ!みたいに書いてあったおかげですごく使いやすかったです!
あと…TOD最高👍
23/10/18 08:47
4りばー(@river0722)
kaine様

レンタルパーティをお使いいただきありがとうございます!今回の構築はオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)カイリューカイリューハバタクカミハバタクカミサーフゴーサーフゴーウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)パオジアンパオジアンあたりの環境の中心にいるポケモンと比べ、比較的中堅寄りな構築になってしまって、キャラパワーが不足していたり、扱いづらかったりしてないか、実はけっこう不安でした。なので、そのようなお言葉をいただけてとても嬉しいです。

それにしても、今期から対戦を始められて、もうTODまで考慮されているとは、素晴らしいゲームセンスをお持ちです。
23/10/19 00:48

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク