ヘイラッシャ- ポケモン図鑑SV

  • SV
ヘイラッシャ
ヘイラッシャ
おおなまずポケモン
パルデアNo.374
全国No.931
高さ12.0m
重さ
  • 220.0kg
  • けたぐり威力120
タイプ
  • みず
英語名
  • Dondozo
タイプ相性による弱点
  • でんき2倍×2
  • くさ2倍×2
  • ほのお0.5倍×0.5
  • はがね0.5倍×0.5
  • こおり0.5倍×0.5
  • みず0.5倍×0.5
さかさバトルを表示
  • ほのお2倍×2
  • はがね2倍×2
  • こおり2倍×2
  • みず2倍×2
  • でんき0.5倍×0.5
  • くさ0.5倍×0.5
進化の流れ
なし
ヘルプ◆ ヘイラッシャの種族値
HP 150(8位)
こうげき 100(158位)
ぼうぎょ 115(50位)
とくこう 65(287位)
とくぼう 65(302位)
すばやさ 35(495位)
平均 / 合計 88.3 / 530(119位)
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP257257225225210
こうげき16715212010894
ぼうぎょ183167135121108
とくこう128117857663
とくぼう128117857663
すばやさ9587554936
ヘルプ◆ ヘイラッシャを倒した時にもらえる努力値
HP 3
こうげき 0
ぼうぎょ 0
とくこう 0
とくぼう 0
すばやさ 0
ヘルプ◆ その他のデータ
ゲットしやすさ 25
初期なかよし度 50
カテゴリー通常ポケモン
ヘルプ◆ ヘイラッシャの性別とタマゴ
性別♂:50% / ♀:50%
タマゴグループ水中2
ヘルプ◆ ヘイラッシャの特性(とくせい)
てんねん相手の能力ランクの変化の影響を受けない。
どんかん『メロメロ』『ちょうはつ』『ゆうわく』状態にならない。第8世代からは、相手の特性『いかく』の効果も受けない。
ヘルプ◆ ヘイラッシャの隠れ特性(夢特性)
*みずのベール『やけど』状態にならない。

スポンサーリンク

◆ ヘイラッシャの生息地
エリアレベル出現率
オージャの湖池・湖49-56
◆ その他の主な入手方法
  • なし
◆ ヘイラッシャがレベルアップで覚える技
タイプ分類威力命中PP説明
基本たいあたり
ノーマル物理4010035通常攻撃。(第6世代は威力:50)
基本ちょうおんぱ
ノーマル変化-5520×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
基本みずでっぽう
みず特殊4010025×通常攻撃。
Lv.5くすぐる
ノーマル変化-10020×相手の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ下げる。
Lv.10じたばた
ノーマル物理-10015自分の残りHPが少ないほど威力が高くなる。(威力は20〜200)
Lv.15ねむる
エスパー変化--5×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
Lv.15ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
Lv.20ダイビング
みず物理80100101ターン目に水中へ潜り、2ターン目に攻撃する。水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。
Lv.25おたけび
ノーマル変化-10030×相手の『こうげき』『とくこう』ランクを1段階ずつ下げる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
Lv.30みずびたし
みず変化-10020×相手を『みず』タイプにする。
Lv.35のしかかり
ノーマル物理851001530%の確率で相手を『まひ』状態にする。相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。
Lv.40アクアテール
みず物理909010通常攻撃。
Lv.45あまごい
みず変化--5×5ターンの間、天気を『あめ』にする。『みず』タイプの技のダメージが1.5倍になり、『ほのお』タイプの技のダメージが半減する。
Lv.50いっちょうあがり
ドラゴン物理8010010×いなせな 身のこなしで 攻撃。 口の中に シャリタツが いると そのすがたによって 能力が あがる。
Lv.55ヘビーボンバー
はがね物理-10010自分の『おもさ』が相手より重いほど威力が高くなる。相手の『おもさ』が自分の1/5以下なら120、1/4以下なら100、1/3以下なら80、1/2以下なら60、それより大きければ40。相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる(第7世代以降)。ダイマックスしている相手には無効。
Lv.60すてみタックル
ノーマル物理12010015相手に与えたダメージの33%を自分も受ける。
Lv.65ウェーブタックル
みず物理12010010相手に与えたダメージの33%を自分も受ける。
◆ わざマシンで覚える技
マシン01とっしん
ノーマル物理908520相手に与えたダメージの1/4を自分も受ける。
マシン06こわいかお
ノーマル変化-10010×相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。
マシン07まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。ダイマックス技や第7世代のZワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
マシン10こおりのキバ
こおり物理65951510%の確率で相手を『こおり』状態にするか、ひるませる。
マシン11みずのはどう
みず特殊6010020×20%の確率で相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
マシン22ひやみず
みず特殊5010020×100%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。
マシン25からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
マシン28じならし
じめん物理6010020×自分以外全員が対象。100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
マシン46ゆきなだれ
こおり物理6010010そのターンに相手の技のダメージを受けると威力が2倍になる。必ず後攻になる(優先度:-4)。
マシン47こらえる
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
マシン50あまごい
みず変化--5×5ターンの間、天気を『あめ』にする。『みず』タイプの技のダメージが1.5倍になり、『ほのお』タイプの技のダメージが半減する。
マシン59しねんのずつき
エスパー物理80901520%の確率で相手をひるませる。
マシン66のしかかり
ノーマル物理851001530%の確率で相手を『まひ』状態にする。相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。
マシン70ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
マシン77たきのぼり
みず物理801001520%の確率で相手をひるませる。
マシン84じだんだ
じめん物理7510010前のターンで自分が使った技が失敗していた場合、威力が2倍になる。
マシン85ねむる
エスパー変化--5×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
マシン86いわなだれ
いわ物理759010×相手全体が対象。30%の確率で相手をひるませる。
マシン89ボディプレス
かくとう物理8010010『こうげき』ではなく、自分の『ぼうぎょ』と『ぼうぎょ』ランクを『こうげき』の数値にしてダメージ計算する。
マシン103みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。相手のダイマックス技も防げるが、自分がダイマックスすると分身が消える。
マシン108かみくだく
あく物理801001520%の確率で相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。
マシン110アクアブレイク
みず物理851001020%の確率で、相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。
マシン121ヘビーボンバー
はがね物理-10010自分の『おもさ』が相手より重いほど威力が高くなる。相手の『おもさ』が自分の1/5以下なら120、1/4以下なら100、1/3以下なら80、1/2以下なら60、それより大きければ40。相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる(第7世代以降)。ダイマックスしている相手には無効。
マシン123なみのり
みず特殊9010015×自分以外全員が対象。相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。
マシン142ハイドロポンプ
みず特殊110805×通常攻撃。
マシン149じしん
じめん物理10010010×自分以外全員が対象。相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。
マシン152ギガインパクト
ノーマル物理150905使用した次のターンは行動できない。
マシン156げきりん
ドラゴン物理120100102〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。
マシン163はかいこうせん
ノーマル特殊150905×使用した次のターンは行動できない。
マシン171テラバースト
ノーマル特殊8010010×自分がテラスタル状態の時、技のタイプが自分のテラスタイプになる。この技の分類は、自分の攻撃と特攻の高い方となるため、『こうげき』のほうが高い場合は物理技となる。
◆ ヘイラッシャのタマゴ技
遺伝あばれる[遺伝経路]
ノーマル物理120100102〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。
遺伝じわれ[遺伝経路]
じめん物理-305×相手を『ひんし』状態にする。相手のレベルが自分より高いと失敗する。(30+自分のレベル−相手のレベル)が命中率になる。『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。ダイマックスしている相手には無効。
遺伝のろい[遺伝経路]
ゴースト変化--10×自分のタイプが『ゴースト』タイプの時は自分のHPを最大HPの半分だけ減らして、相手を『のろい』状態にする。『のろい』状態になると毎ターン、HPが最大HPの1/4ずつ減る。それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。
遺伝あくび[遺伝経路]
ノーマル変化--10×次のターン終了時に相手を2〜4ターン(実質1〜3ターン)の間『ねむり』状態にする。ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。
※性別不明や遺伝経路がないタマゴ技はものまねハーブでコピーできます。
◆ 思い出し技
なし

スポンサーリンク