ヤバソチャ- ポケモン育成論SV

【最硬要塞】瞑想ちかすい両受けヤバソチャ

2023/09/28 16:32 / 更新:2023/10/02 07:54

ヤバソチャ

HP:HP 71

攻撃:攻撃 60

防御:防御 106

特攻:特攻 121

特防:特防 80

素早:素早 70

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:12046登録:17件評価:5.00(2人)

ヤバソチャ  くさ ゴースト  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御 攻撃)
特性
たいねつ
努力値配分(努力値とは?)
HP:244 / 防御:252 / 素早:12
個体値:31-0-31-31-31-31
実数値:177-58-173-141-100-92 (素早さ比較)
覚えさせる技
シャカシャカほう / シャドーボール / めいそう / ちからをすいとる
持ち物
たべのこし
テラスタイプ
フェアリー

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊受け
登録タグ

考察

はじめに

こんにちは。腐ってない廃人と申します。
今回は何故かDLC後即解禁されたヤバソチャヤバソチャを紹介しようと思います。
記憶にある中では4回当たりましたが、1回を除き全て負けています()
そんな苦い思い出があるヤバソチャヤバソチャを使ったら最強なんじゃないかという安直な思考から育成してみました。
時間がある方は是非最後まで見て行ってください!!

注意

  • ダメ計はポケソル様が作成されたものを使用しました。
  • HABCDSなどの省略表記を使用します。
  • 扱いが難しいので初心者向けではありません(テラス切るタイミングなど)

コンセプトと役割

ちからをすいとるでの物理受け+出来れば頑張って焼く

カイリューカイリューをはじめとする物理ポケモンが驚異である力を吸い取る。
例えばHP1からA特化カイリューカイリューに力を吸い取るを撃ったら全回復します←??
このように、とてつもない回復量を持つ力を吸い取るを使用し、物理受けとして一石を投じることが出来ます。
他にも、シャカシャカほう(2割火傷)やねっとう(3割火傷)など「火傷」という、物理ポケモンにとっては驚異となる追加効果がある技を数多く覚えます。
この技を駆使しつつ、物理を詰ませるというのが今回のコンセプトです。

他の物理受けとの差別化

ヘイラッシャヘイラッシャ

処理遂行速度の違い+器用すぎる数多くの技で差別化できます。
ヘイラッシャヘイラッシャは器用な技があくびくらいしかなく、回復も残飯、回復木の実、眠るくらいしかなく、ずっとHPが持つポケモンではありません。
ですが、ヤバソチャヤバソチャなら凶悪技のちからをすいとるを覚え、ほぼ無限に回復ができるのも差別化点となります。
シャカシャカほうねっとうによる削り+運ゲーが出来るのも強いです。

キョジオーンキョジオーン

相手が隠密マントを持っていた時にも仕事ができるかできないかで差別化できます。
キョジオーンキョジオーンの塩漬けは追加効果は強力ですが、相手が隠密持ちだった時、塩漬けはただの「一致体当たり」と同じです。
ですがヤバソチャヤバソチャは対隠密でも焼くことができないくらいしか辛い所がありません。
状態異常無効は固有の個性ですので、そこは勝てません。専用特性ズリぃ・・・

ヤバソチャヤバソチャというポケモン

種族値:71-60-106-121-80-70(合計508)
タイプ:くさタイプゴーストタイプ

特徴

  • 有利不利がかなりはっきりしている(例:パオジアンパオジアン→超不利/水ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)→超有利)
  • 覚える技がバグレベルで強い
  • 種族値はC以外控え目。Cもなんか微妙。

僕が注目したのは主にこの3点です。
タイプ相性が独自の耐性を持ち合わせ、「BIG6」の中のみで見ても主要技を全て半減以下に抑えられるポケモン(水ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)/神速カイリューカイリュー/ディンルーディンルー)がいたり、ほぼ全ての技で弱点を突かれるポケモン(パオジアンパオジアン)もいます。
覚える技は前述の通り、クソ強いです。これが本当に偉い。
種族値は今の環境で見たら低すぎます。個性が無かったらただの〇ミです。

この低い種族値を補う「強い技」と「独自の耐性」を活かして戦っていきます。

持ち物

たべのこし お勧め:★★★★★

自身の最大HPのうち、1/16を回復します。
耐久ポケモンで言ったらキョジオーンキョジオーンドヒドイデドヒドイデドオードオーチオンジェンチオンジェンヘイラッシャヘイラッシャなどが持っていることが多いです。
この道具により場持ちが良くなります。
力を吸い取るを連打し、安定して受けきれるようになるまで(Aランク-2~3あたり)は食べ残しの回復がありがたいと思うことが多かったので、一番お勧めです。
交代際の被弾も少しだけ回復することができます。

ゴツゴツメット お勧め:★★★★☆

接触攻撃を受けた時に相手の最大HPの1/6を削ります。
こちらは処理遂行速度が上がりますが、場持ちの良さには勝てないので、お勧め度は下がります。
一応不意打ち・噛み砕くを撃たれた時、パオジアンパオジアンの襷ケアが出来るというメリットがあります。

おんみつマント お勧め:★★★☆☆

テラスを切った際に、パオジアンパオジアンに怯まされて無償でこちらのテラスを見られ、妨害が出来なかったという事故をなくせます。
(あまり意味はないと思いますがキョジオーンキョジオーンの塩漬け妨害なども・・・)
ただ、30%という現象のために、持ち物を持たせるかは人によって好みが分かれると思います。

特性

たいねつ(夢特性)

相手のほのおタイプのタイプの技を半減して受けられます。
くさタイプが入っているヤバソチャヤバソチャと相性が良い特性です。
火傷の定数ダメージを1/16から1/32に軽減する効果もあります。
通常特性がシングルだと使い物にならないのでこちらで確定です。

おもてなし

ダブル専用特性です。
場に出た時自分の味方の体力を最大HPの1/4回復します。
シングルでは隣がいないので機能しません。

性格・努力値と調整

HP244(実数値177)残飯の回復が最高効率です。
攻撃0(実数値58)イカサマの被ダメが最小になるのでA0推奨。
防御252+(実数値173)物理受けの役割を活かすため特化。
特攻0(実数値141)振る余裕はあまりないため無振り推奨。
特防0(実数値100)特殊耐久は今回必要としていないため無振り。
素早さ12(実数値92)できるだけ上から力を吸い取る撃ちたいため残りぶっぱ
ヤバチャヤバチャポットデスポットデス調整案1(防御全振り)チャデスチャデスヤバソチャヤバソチャ
HP244(実数値177)残飯の回復量が最高効率になるので244振り
攻撃0(実数値58)イカサマの被ダメが下がるためA0推奨
防御148+(実数値159)陽気パオジアンパオジアンの氷柱確定耐え
特攻0(実数値141)振る余裕がないので無振り
特防116(実数値115)C252ハバタクカミハバタクカミのシャドボ確定耐え
素早さ0(実数値90)余りがないので無振り
ヤバチャヤバチャポットデスポットデス調整案2(特殊耐久も重視)チャデスチャデスヤバソチャヤバソチャ

技構成

確定枠
ちからをすいとるくさタイプ

相手のAを1段階下げ、相手のA実数値と同じ分自分の体力を回復します。
例えばA特化カイリューカイリューなら204回復(つまり全回復)します。
Aダウンしてしまうので少しずつ回復量は減ってしまいますが、その分相手のAも下がっているので、受けが間に合わなくなることは対物理では少ないです。

シャカシャカほうくさタイプ 

こちらも凶悪技となっています。
撃たれたら「火傷するかもしれない」というリスクが付き纏い、パオジアンパオジアン等の相性不利な相手に引かれる可能性が下がります。
更に追加効果として相手に与えたダメージの半分を回復します。
命中不安なのが勿体ないですが、採用しない理由がないと思います。
おもてなし精神はどこに行ったんだ・・・
命中不安なのはお茶をたてている最中に気持ち悪くなったからなんですかね()

選択枠
めいそうエスパータイプ お勧め:★★★★★

フェアリータイプテラス+耐熱でイーユイイーユイの一致技を両半減にしつつ、起点にできます。
瞑想を積めたら火力上昇+特殊耐久も上がり、更なる要塞化を図れます。
よくいるみずタイプテラスならあまりお勧めできません。
1積みで無振りオーガポンオーガポン(全フォルム)をシャドボで確2が取れるのも偉いです。

シャドーボールゴーストタイプ お勧め:★★★★☆

サーフゴーサーフゴーなどのゴーストタイプ勢に対する打点になります。
シャカほうと熱湯だけだとサーフゴーサーフゴーに弱点を突けないですが、シャドボがあれば悪巧みの起点にされるのを防げるorテラスを切って貰えるので、かなり優先度は高いです。

ねっとうみずタイプ お勧め:★★★★☆

DLCで戻ってきた最凶技です。
威力はそこそこある癖に、30%で火傷するという凶悪技です。
こちらも「撃たれたら火傷するかもしれない」というリスクを相手に押し付けられるのでお勧めです。
また、シャカほうよりも火傷率が高いのも良い点です。

テラバーストほのおタイプ お勧め;★★★☆☆

後述しますが、ほのおタイプテラスも選択肢に入ります。
ほのおタイプテラスならサーフゴーサーフゴーパオジアンパオジアンハッサムハッサムなどを焼却処分できるので、お勧めです。
フェアリータイプみずタイプテラスあたりなら微妙です。

たたりめゴーストタイプ お勧め:★★☆☆☆

焼いた後はシャドボより祟り目の方が入ります。
ですが、焼く確率が2割/3割なので、運要素が絡む点が辛いです。
焼くのが前提ならシャドボでDダウン引く方が速いのかもしれませんね。

イカサマあくタイプ お勧め:★☆☆☆☆

この型で苦手な剣舞に抗えます。
ですがちかすいとの相性が絶望的に悪く、剣舞パオジアンパオジアンオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)にどうやっても勝てないという人以外は採用する価値はないと思います。

まもるノーマルタイプ お勧め:★☆☆☆☆

残飯の回復を稼げます。
様子見感覚で守れば相手のテラスを確認でき、焼いていれば相手の火傷ダメを稼ぐこともできます。
ただ技スぺ1個割いてやることではないかと思います。
感覚としてはドヒドイデドヒドイデディンルーディンルーの守るディンルーディンルーに近いですが、ディンルーディンルーほど異常な特殊耐久はしていない(むしろ柔らかい)ので、あまりお勧めできません。
瞑想/守る/ちかすい/@1は流石に弱い・・・

テラスタル

フェアリータイプテラス お勧め:★★★★★

なんだかんだで耐性が優秀なタイプです。
TOP10の中でフェアリータイプに弱点を突けるポケモンがサーフゴーサーフゴーハッサムハッサムヒードランヒードランヌメルゴン(ヒスイ)ヌメルゴン(ヒスイ)くらいしかいなく、大抵の技を等倍以下に抑えられるのが強みです。
特性の耐熱と合わせて環境9位のイーユイイーユイの一致技を両半減に出来るのも強いです。
オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)の性能もよくいるみずタイプテラスだとウッドホーンで弱点を突かれてしまいますが、ほのおタイプツタ棍棒を受けつつ、ちかすいで弱体化をする。という動きが取れます。

みずタイプテラス お勧め:★★★☆☆

こちらも耐性優秀ですが、欠点が割と多くあります。
パオジアンパオジアンの氷柱を半減しても、でんきタイプくさタイプテラバで弱点を突かれてしまいます。
テツノツツミテツノツツミのフリドラが一貫したり、特性の耐熱が意味をなさなくなってしまうなどの欠点があります。
ここまで悪い点しか上げていないですが、等倍で受けられる範囲が広いため、強い技+広い等倍範囲を活かした受けが強いと思います。
野生で出るから入手が簡単だとかなんだとか

ほのおタイプテラス お勧め:★★★☆☆

現在大流行中のオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)に強く出られるタイプです。
オーガポン(いしずえ)オーガポン(いしずえ)にはテラスを切らなくてOKなので、一応受けることが出来ます。
ただ、剣舞などを考えるとやはり受けるのは厳しいと思います。
辛い剣舞パオジアンパオジアンハッサムハッサムに抗うことができ、特にハッサムハッサムほのおタイプテラバで焼却処分出来るので、採用価値は十分あると思います。
テラス後にじめんタイプ技が弱点になるのが残念。

立ち回り例

例ですので、取り敢えず上から3匹

A±0以下シャカほう神速地震が通らないので、熱湯で焼きに行きます。
A+1シャカほうまだまだ余裕があるので、頑張って焼けたらアドです。
A+2ちかすいこれ以上舞われたらヤバいので、一旦ストップをかけます。
vs神速地震カイリューカイリュー
1ターン目フェアリータイプテラスシャドボ瞑想積んでるなら半分入るので取り敢えず削ります。
2ターン目ちかすいHPが枯渇するので、弱体化を挟みつつ回復します。
3ターン目シャドボこれ以上放置するのは不味いので早く倒します。
vsオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)(事前に瞑想積んでないときついです)

しつこいですが瞑想積んでないと対面勝つのはキツいです。
オーガポン(いしずえ)オーガポン(いしずえ)ならツタこんぼうが弱点ではないので余裕で勝てます。

初手フェアリータイプテラスちかすい等倍氷柱で残飯込み3割少し減るので無力化します。
2ターン目シャカほうor瞑想余裕が出来たので焼くか積むかします。
3ターン目~シャカほう連打自身の体力を管理しつつ火傷を狙います。
vsパオジアンパオジアン
初手シャカほうこおりタイプ技があるか見ながら削ります
2ターン目力を吸い取るorシャカほうほぼほぼ交代してくるので相手のAダウンを狙います
3ターン目~順次適正解を撃つウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)には結構後出しできるので展開を取りに行きます
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)

取り敢えず上から4体(カイリューカイリューオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)パオジアンパオジアンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき))を挙げてみました。
他にも立ち回りが気になるポケモンがいたら遠慮なくコメントまで。

強い立ち回り

あくまで上のは例として挙げただけで、全ての相手に共通して強い立ち回りがあるので紹介します。

  • 対面的に立ち回り、1匹で無双することを狙いにいく

前述の通り、ヤバソチャヤバソチャは強い技と引き換えに数値があまりないです。
一応サイクルも出来ないことはないですが、1度場に降臨してからは2度と引かないくらいの意思を持って立ち回った方が強く立ち回れる気がしました。
テラスを切ってでも相手の攻撃を抑え、瞑想ちかすいでどんどん要塞化し、相手を少し削った状態でHP有利に持ち込み、TODを仕掛けるのが強かったです。
というか数値がなさすぎるので受け出しはほぼ無理です。
受け出ししたいならタイプ受けが出来る相手にしてください。

与ダメージ計算

等倍以上で入る相手&TOP20を基本的に計算します。

シャカシャカほう
くさタイプ
H4ハバタクカミハバタクカミ32~39%
乱数3発(96.67%)
無振りパオジアンパオジアン49.1~58.1%
乱数2発(95.31%)
無振り水ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)92.6~109.8%
乱数1発(50%)
D特化ディンルーディンルー25.2~30.5%
確定4発
無振りテツノツツミテツノツツミ123.7~146.6%
確定1発
H252ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)32.7~38.8%
乱数3発(98.63%)
無振りガブリアスガブリアス33.4~39.9%
確定3発
無振りイダイトウ♂イダイトウ♂68.8~83.1%
確定2発
無振り悪ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)46.3~58.9%
乱数2発(58.59%)
H252ヘイラッシャヘイラッシャ59.4~70.4%
確定2発
シャドーボール
ゴーストタイプ
H244カイリューカイリュー27.5~32.5%
確定4発
マルスケなし
H4ハバタクカミハバタクカミ64.2~77.9%
確定2発
H244サーフゴーサーフゴー60.2~71.6%
確定2発
無振りオーガポンオーガポン
全フォルム
35.5~42.6%
確定3発
H252ハッサムハッサム36.2~43%
確定3発
H4ミミッキュミミッキュ77.9~93.2%
確定2発
皮込み乱1(31.25%)
H252ヌメルゴン(ヒスイ)ヌメルゴン(ヒスイ)
チョッキ
16.5~19.7%
乱数6発(99.99%)
H188 D60コノヨザルコノヨザル64.2~75.6%
確定2発
ねっとう
みずタイプ
H4イーユイイーユイ58.1~68.8%
確定2発
H244ヒードランヒードラン42.7~50.8%
乱数2発(1.95%)
テラバースト
ほのおタイプ
H244サーフゴーサーフゴー60.2~71.6%
確定2発
無振りパオジアンパオジアン98.1~116.2%
乱数1発(87.5%)
H252ハッサムハッサム144.7~171.8%
確定1発
与ダメージ計算

被ダメージ計算

こちらもTOP20を記載します。
いろいろ複雑になるので、残飯の回復は無視します。

カイリューカイリュー
A特化
テラバースト
ひこうタイプ
81.4~97.2%
確定2発
じしん
じめんタイプ
12.5~14.7%
乱数7発(0.33%)
ハバタクカミハバタクカミ
C252
ムーンフォース
フェアリータイプ
57.7~67.8%
確定2発
シャドーボール
ゴーストタイプ
95~113%
乱数1発(68.75%)
サーフゴーサーフゴー
C252
シャドーボール
ゴーストタイプ
95~113%
乱数1発(68.75%)
ゴールドラッシュ
はがねタイプ
71.2~83.7%
確定2発
オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)オーガポン(いしずえ)オーガポン(いしずえ)
A252
ツタこんぼう
ほのおタイプ
75.8~91.6%
確定2発
ツタこんぼう
いわタイプ
37.9~45.8%
確定3発
はたきおとす
あくタイプ
1.5倍補正込
50.9~59.9%
確定2発
持ち物落ちること考えたら確3
パオジアンパオジアン
A252
災いの剣
つららおとし
こおりタイプ
72.4~85.9%
確定2発
かみくだく
あくタイプ
67.8~81.4%
確定2発
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
A特化
グローブ
すいりゅうれんだ
みずタイプ
25~30.5%
確定4発
れいとうパンチ
こおりタイプ
41.9~49.8%
確定3発
テツノツツミテツノツツミ
C252
フリーズドライ
こおりタイプ
79.1~95%
確定2発
イーユイイーユイ
C252
災いの珠
あくのはどう
あくタイプ
126.6~150.3%
確定1発
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)
A特化
テラバースト
ひこうタイプ
85.9~101.7%
乱数1発(6.25%)
とんぼがえり
むしタイプ
19.2~22.5%
乱数5発(94.44%)
ハッサムハッサム
A4振り
バレットパンチ
はがねタイプ
17.5~21%
乱数5発(4.18%)
とんぼがえり
むしタイプ
19.2~23.7%
乱数5発(99.88%)
はたきおとす
あくタイプ
1.5倍補正込み
37.3~44.1%
確定3発
ダブルウイング
ひこうタイプ
47.5~56.5%
乱数2発(84.74%)
ヒードランヒードラン
C無振り
マグマストーム
ほのおタイプ
48.6~58.8%
乱数2発(97.26%)
ガブリアスガブリアス
A252
スケイルショット2回
ドラゴンタイプ
18~21.5%
乱数5発(4.5%)
スケイルショット3回
ドラゴンタイプ
27.2~32.3%
確定4発
スケイルショット4回
ドラゴンタイプ
36.2~43%
確定3発
スケイルショット5回
ドラゴンタイプ
45.2~53.7%
乱数2発(4.5%)
アイアンヘッド
はがねタイプ
18.7~22%
乱数5発(64.55%)
ミミッキュミミッキュ
A252珠
シャドークロー
ゴーストタイプ
48.6~58.8%
乱数2発(93.75%)
イダイトウ♂イダイトウ♂
A特化適応力
おはかまいり
ゴーストタイプ
133.4~158.2%
確定1発
ヌメルゴン(ヒスイ)ヌメルゴン(ヒスイ)
C特化
りゅうせいぐん
ドラゴンタイプ
73.5~87.1%
確定2発
れいとうビーム
こおりタイプ
69~81.4%
確定2発
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
A特化
あんこくきょうだ
あくタイプ
85.9~101.7%
乱数1発(6.25%)
コノヨザルコノヨザル
A無振り
ふんどのこぶし
ゴーストタイプ
威力100
50.9~61.1%
確定2発
ヘイラッシャヘイラッシャ
A無振り
ウェーブタックル
みずタイプ
13.5~15.9%
乱数7発(78.22%)
ゆきなだれ
こおりタイプ
威力2倍補正あり
36.2~43%
確定3発
ゴリランダーゴリランダー
A特化
はたきおとす
あくタイプ
1.5倍補正あり
46.4~55.4%
乱数2発(66.79%)
被ダメージ計算

苦手なポケモン

剣舞持ちオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)パオジアンパオジアン

剣舞の上昇スピードに追い付くことが出来ません。
特にオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)は型破りにより、こちらの耐熱を貫通してくるという凶悪ポケモンでもあります。
そもそもこの2匹は受けようとするのが間違っているので、ヤバソチャヤバソチャを採用する構築でも対面枠は必要なのかもしれませんね。

Aが低い特殊アタッカー全般(ハバタクカミハバタクカミサーフゴーサーフゴーなど)

ちかすいであまり回復が出来ずに一気に押し切られてしまいます。
イーユイイーユイは瞑想+フェアリータイプテラの力で勝てますが、基本的にAが低い特殊との撃ち合いは負けることが結構あります。
回復を相手の物理アタッカーに頼り切っているので、特殊アタッカーのAで回復してもあまりおいしくないという欠点があります。
事前に瞑想を積んでいたらゴリ押せますが、条件なしの真っ向勝負だと厳しいかなといった印象でした。
サーフゴーサーフゴーはちかすい効かない+効いても回復量がしょぼいので苦手です。
みずタイプほのおタイプテラスならサーフゴーサーフゴーにも抗えます。

搦め手使い(ドヒドイデドヒドイデドオードオーキチキギスキチキギスなど)

耐久ポケモンである以上、どくどくが本当に鬱陶しいです。
素直に裏のどくタイプ持ちやサーフゴーサーフゴーに引くことを推奨します。
要塞も特殊な搦め手には弱い・・・

相性が良い味方

パオジアンパオジアン

オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)パオジアンパオジアンハバタクカミハバタクカミなどと殴り合えます。
対面性能が非常に高く、苦手なポケモンを事前に倒しておくことでヤバソチャヤバソチャが無双する準備を整えていくのが強かったです。
苦手な水ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)にはヤバソチャヤバソチャが無限回後出しできるので、無理にでんきタイプくさタイプテラバを採用せず、ゴーストタイプテラスに出来るのが良かったです。

ラッキーラッキー

毎回出陣しています。ラッキーラッキー君です。
ノーマルタイプゴーストタイプの無効範囲が広く、役割も物理受け、特殊受けとばらけているため、この2匹でかなり綺麗なサイクルができます。

ドオードオー

ヤバソチャヤバソチャの御膳立てをしてくれるポケモンです。
苦手な毒展開に対しても強く、逆にこちらがステロ、毒などで展開を取れます。
悪い点としては、こおりタイプ技が一貫してしまうこと、焼きたいヤバソチャヤバソチャと毒にしたいドオードオーが噛み合わない点があります。
ドオードオーカウンターを採用するのもありですね。

ヌメルゴン(ヒスイ)ヌメルゴン(ヒスイ)@チョッキ

ヤバソチャヤバソチャとの相性補完が優れるポケモンです。
ヤバソチャヤバソチャが苦手とする特殊アタッカー全般を受けられ、環境にいる物理ポケモンほぼ全ての弱点を突く技を覚えるので、ヤバソチャヤバソチャヌメルゴン(ヒスイ)ヌメルゴン(ヒスイ)でサイクルをし、有利対面が取れたら交代読みで強気に技を押すことが出来るのも強みです。

強制交代技持ち(カイリューカイリューディンルーディンルー)など

積み展開を流すことが出来ます。
積みを流しつつ汎用性のあるポケモン達なので、ヤバソチャヤバソチャと組み合わせることに拘らず、いろいろなポケモンと合わせて選出できるのも強みです。
厨ポケって凄いや。

速いアンコ持ち(テツノツツミテツノツツミオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)など)

A+2以上の積み技は殻破以外でSも上がることはないので、アンコールをして相手の積み技を固定し、その後にテツノツツミテツノツツミオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)で荒らしていきます。
2匹とも嵌った時の破壊力はとてつもないので、どちらかは採用すると良いでしょう。

構築例

筆者の使用構築です。

フェアリータイプヤバソチャヤバソチャ@残飯 シャカほう/シャドボ/瞑想/ちかすい
みずタイプヌメルゴン(ヒスイ)ヌメルゴン(ヒスイ)@チョッキ ヘビボン/放射/10万/冷B
ほのおタイプオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)@炎面 ツタ棍/草分け/じゃれ/アンコ
ゴーストタイプパオジアンパオジアン@タスキ 氷柱/噛み砕く/不意/聖剣
フェアリータイプハバタクカミハバタクカミ@眼鏡 ムンフォ/シャドボ/パワージェム/滅び
どくタイプディンルーディンルー@オボン 地震/カタスト/ステロ/吹き飛ばし

最後に

いかがだったでしょうか。
扱いは非常に難しいですが、決まった時の快感は半端ないです。
構築やプレイングで確実に化けるポケモンだと思うので、皆さんも是非一度育成してみてください!!
なにか質問や意見、こちらの誤字脱字等あれば遠慮なくコメントで指摘してください!!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/10/02 07:54

ヤバソチャの他の育成論を探す (14件) >>

こちらもオススメ
ヤバソチャ眼鏡かけ 草嵐放つ 抹茶かな
ひかえめ / たいねつ / こだわりメガネ
HP:228 / 防御:28 / 特攻:252
リーフストーム / シャドーボール / テラバースト / ねっとう
ヤバソチャ【テラレイド】ライフちゅっちゅ抹茶
ひかえめ / たいねつ / クリアチャーム
防御:4 / 特攻:252 / 特防:252
ギガドレイン / わるだくみ / リフレクター / ねっとう
ヤバソチャ【大和魂】難攻不落のHBヤバソチャ
ずぶとい / たいねつ / ゴツゴツメット
HP:244 / 防御:252 / 特攻:12
シャカシャカほう / テラバースト / ねっとう / ちからをすいとる
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。