ヤバチャ- ポケモン図鑑SV

ヤバチャ
ヤバチャ
こうちゃポケモン
パルデアNo.237
全国No.854
高さ0.1m
重さ
  • 0.2kg
  • けたぐり威力20
タイプ
  • ゴースト
英語名
  • Sinistea
タイプ相性による弱点
  • ゴースト2倍×2
  • あく2倍×2
  • むし0.5倍×0.5
  • どく0.5倍×0.5
  • かくとう0倍×0 (全く効かない)
  • ノーマル0倍×0 (全く効かない)
さかさバトルを表示
  • むし2倍×2
  • どく2倍×2
  • かくとう2倍×2
  • ノーマル2倍×2
  • ゴースト0.5倍×0.5
  • あく0.5倍×0.5
進化の流れ
ヘルプ◆ ヤバチャの種族値
HP 40(513位)
こうげき 45(498位)
ぼうぎょ 45(464位)
とくこう 74(259位)
とくぼう 54(407位)
すばやさ 50(405位)
平均 / 合計 51.3 / 308(466位)
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP147147115115100
こうげき10697655845
ぼうぎょ10697655845
とくこう138126948471
とくぼう116106746653
すばやさ112102706349
ヘルプ◆ ヤバチャを倒した時にもらえる努力値
HP 0
こうげき 0
ぼうぎょ 0
とくこう 1
とくぼう 0
すばやさ 0
ヘルプ◆ その他のデータ
ゲットしやすさ 120
初期なかよし度 50
カテゴリー通常ポケモン
ヘルプ◆ ヤバチャの性別とタマゴ
性別ふめい
タマゴグループ鉱物 / 不定形 (性別不明)
ヘルプ◆ ヤバチャの特性(とくせい)
くだけるよろい物理技を受けると、『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが2段階上がる。(第6世代は1段階)
ヘルプ◆ ヤバチャの隠れ特性(夢特性)
*のろわれボディ相手から技を受けた時、30%の確率で3ターンの間、その相手の技を『かなしばり』状態にする。技が無効化された場合や、自分が『みがわり』状態の場合は発動しない。

スポンサーリンク

◆ ヤバチャの生息地
※真作はベイクタウンの周辺のみ(下段の画像)
エリアレベル出現率
東3番エリア街の周辺28
南6番エリア街の周辺38-44
南6番エリア街の周辺真作
38-44
南6番エリア廃墟38-44
◆ その他の主な入手方法
  • 進化・タマゴで入手
◆ ヤバチャがレベルアップで覚える技
タイプ分類威力命中PP説明
基本おどろかす
ゴースト物理301001530%の確率で相手をひるませる。
基本からにこもる
みず変化--40×自分の『ぼうぎょ』ランクを1段階上げる。
Lv.6アロマミスト
フェアリー変化--20×味方1体の『とくぼう』を1段階上げる(ダブルバトル用)。この技は『ダイウォール』の効果も受けない。
Lv.12メガドレイン
くさ特殊4010015×相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。
Lv.24ふいうち
あく物理701005必ず先制できる(優先度:+1)。相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。(第6世代は威力:80)
Lv.30あまいかおりNew
ノーマル変化-10020×相手全体が対象。相手の回避率を2段階下げる。(第6世代までは草むらなどフィールドで使うと野生のポケモンが出現。第6世代では群れバトル発生)
Lv.36ギガドレイン
くさ特殊7510010×相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。
Lv.42わるだくみ
あく変化--20×自分の『とくこう』ランクを2段階上げる。
Lv.48シャドーボール
ゴースト特殊8010015×20%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
Lv.54おきみやげ
あく変化-10010×自分が『ひんし』になる代わりに、相手の『こうげき』『とくこう』ランクを2段階ずつ下げる。
Lv.60からをやぶる
ノーマル変化--15×自分の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクが1段階ずつ下がり、『こうげき』『とくこう』『すばやさ』ランクが2段階ずつ上がる。
◆ わざマシンで覚える技
マシン07まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。ダイマックス技や第7世代のZワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
マシン16サイケこうせんNew
エスパー特殊6510020×10%の確率で相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
マシン17あやしいひかりNew
ゴースト変化-10010×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
マシン25からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
マシン29たたりめ
ゴースト特殊6510010×相手が状態異常の時、威力が2倍になる。
マシン33マジカルリーフNew
くさ特殊60-20×自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
マシン41アシストパワー
エスパー特殊2010010×自分のいずれかの能力ランクが1つ上がる度に威力が20上がる。
マシン42ナイトヘッドNew
ゴースト特殊-10015×自分のレベルと同じ値の固定ダメージを与える。『ノーマル』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。
マシン47こらえる
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
マシン54サイコショック
エスパー特殊8010010×相手の『とくぼう』ではなく、相手の『ぼうぎょ』の能力値でダメージ計算する。
マシン62イカサマ
あく物理9510015自分の『こうげき』ではなく、相手の『こうげき』の能力値でダメージ計算する。
マシン70ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
マシン80ゆびをふる
ノーマル変化--10×ほぼすべての技の中からランダムで1つ使う。
マシン85ねむる
エスパー変化--5×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
マシン92ふういん
エスパー変化--10×自分が場を離れるまで、自分が覚えている技と同じ技を相手のポケモンは使えなくなる。
マシン94あくのはどう
あく特殊8010015×20%の確率で相手をひるませる。
マシン98スキルスワップNew
エスパー変化--10×自分と相手の特性を入れ替える。ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。ダイマックスしている相手には無効。
マシン103みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。相手のダイマックス技も防げるが、自分がダイマックスすると分身が消える。
マシン107おにび
ほのお変化-8515×相手を『やけど』状態にする。『ほのお』タイプには無効。
マシン109トリック
エスパー変化-10010×相手と自分が持っている道具を入れ替える。片方しか道具を持っていない場合も成功する。
マシン111ギガドレイン
くさ特殊7510010×相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。
マシン114シャドーボール
ゴースト特殊8010015×20%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
マシン120サイコキネシス
エスパー特殊9010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
マシン129めいそうNew
エスパー変化--20×自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。
マシン132バトンタッチ
ノーマル変化--40×他の味方のポケモンと交代し、かかっていた補助効果を引き継ぐ。
マシン140わるだくみ
あく変化--20×自分の『とくこう』ランクを2段階上げる。
マシン151ゴーストダイブ
ゴースト物理90100101ターン目に消えて、2ターン目に攻撃する。消えている間はほとんどの技を受けない。相手の『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない(『ダイウォール』を除く)。(なお、第7世代以降は相手が『ちいさくなる』を使っている時の必中2倍効果はない)
マシン161トリックルームNew
エスパー変化--5×5ターンの間、『すばやさ』が低いポケモンから攻撃できるようになる。ただし、必ず先制できる技には無効。もう1度使用すると元に戻る。必ず後攻になる(優先度:-7)。
マシン171テラバーストNew
ノーマル特殊8010010×自分がテラスタル状態の時、技のタイプが自分のテラスタイプになる。この技の分類は、自分の攻撃と特攻の高い方となるため、『こうげき』のほうが高い場合は物理技となる。
◆ ヤバチャのタマゴ技
遺伝サイドチェンジ[遺伝経路]
エスパー変化--15×必ず先制できる(優先度:+2)。自分と味方1体の位置を交代する。ダブルバトル用。(第6世代は優先度:+1)
※性別不明や遺伝経路がないタマゴ技はものまねハーブでコピーできます。
◆ 思い出し技
なし
◆ 過去作でしか覚えられない技
アロマセラピー[Lv.30(剣盾)]
くさ変化--5×自分と味方全体のポケモンの状態異常を治す。この技は『ダイウォール』の効果も受けない。
いびき[マシン24(剣盾)]
ノーマル特殊5010015×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。30%の確率で相手をひるませる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
しっぺがえし[マシン57(剣盾)]
あく物理5010010自分が後攻の時、威力が2倍になる。
ワンダールーム[マシン71(剣盾)]
エスパー変化--10×5ターンの間、すべてのポケモンの『ぼうぎょ』と『とくぼう』の能力値が入れ替わる。もう1度使用すると元に戻る。
りんしょう[マシン76(剣盾)]
ノーマル特殊6010015×同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。(ダブルバトル用)
ポルターガイスト[教え技(剣盾)]
ゴースト物理110905×相手が道具を持っていない時は失敗する。なお、相手の道具を無効にする効果はない。

スポンサーリンク