ラティアス- ポケモン育成論SV

【かたい】修行(瞑想)のお供にアッキを食べるHBラティアス

2024/01/15 15:32

ラティアス

HP:HP 80

攻撃:攻撃 80

防御:防御 90

特攻:特攻 110

特防:特防 130

素早:素早 110

ツイート4.444.444.444.444.444.444.444.444.444.44閲覧:15571登録:20件評価:4.44(9人)

ラティアス  ドラゴン エスパー  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御 攻撃)
特性
ふゆう
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:252 / 特防:4
個体値:31-0-31-31-31-31
実数値:187-76-156-130-151-130 (素早さ比較)
覚えさせる技
ミストボール / はどうだん / じこさいせい / めいそう
持ち物
アッキのみ
テラスタイプ
はがね

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊受け
登録タグ

考察

はじめに

こんにちは。腐ってない廃人と申します。
今回はDLCの藍の円盤で新規解禁された両受け型のラティアスラティアスを紹介しようと思います。
何故か強化されて帰ってきたラティオスラティオス君のせいで霞んで見えてしまいますが、実際に使ってみるとラティアスラティアスもかなりぶっ飛んだ性能をしていたので、最後まで読んで頂けると幸いです。
余談ですが投稿者はラティアスラティアスをどうしてもA0のドリームボール入り個体で使いたく、A0厳選しては捕獲しやすい状態にして、1発で捕まらなかったらリセットして再びA0厳選をしてという地獄みたいなことをこのお正月は繰り返してました。

注意

  • ダメージ計算はポケソル様の作成されたものを使用させて頂きました。
  • 耐久系のポケモンなので扱いは難しめです。
  • HABCDS等の非公式用語を使用します。

ラティアスラティアスの強化ポイント・弱体化ポイント(超重要です!!)

強化点

弱体化点

ラティアスラティアスにとってははがねタイプへの打点を失ったのが割と痛いです。

ラティアスラティアスというポケモン

  • タイプ:ドラゴンタイプエスパータイプ
  • 特性 :ふゆう
  • 種族値:80-80-90-110-130-110(計600/平均100.0)

基本性能・強化弱体化ポイントは上に纏めた通りです。
兄のラティオスラティオス君とはAB、CD種族値が逆転しより耐久寄りの種族値になりました。
物理耐久は平均より少し高い程度、特殊耐久はハバタクカミハバタクカミより少し高いという割と高水準な耐久を誇ります。
また、S110は無振りでも最低130は保証されるので、中速以下のポケモンにはS無振りでも行動できるという点も大きいです。
ただ欠点を挙げるとしたらマジカルフレイム没収のせいでとにっかく技範囲が狭いです。
カエシテ・・・マジフレ・・・

コンセプト

積み技や持ち物・テラスとの相性の良さを全て活かした両受け

前述の通りラティアスラティアスは準伝では少し珍しい600族です。
ブリジュラスブリジュラスみたいに数値が偏っているわけでもなく、低い物理耐久でも並程度はあります。
そこで、アッキのみめいそう、更にテラスを最大限活用して要塞化しようというのが今回のコンセプトになります。
物理耐久そんな上がるの〜〜?と思った方もいらっしゃるかもしれません。
アッキ発動時なら一昔前に流行ったガチグマガチグマノーマルタイプテラス根性からげんきをテラスなしで耐えるとかいうぶっ飛んだ耐久が出ます。
(まあ今ガチグマガチグマガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)に立場取られてるので伝わらないかもですが・・・)

持ち物

アッキのみ
コンセプト上ほぼ確定で見て良いと思っています。
B特化時の実質種族値は80(H)-161(B)-130(D)と、バグ並みの耐久となります。
環境に多く配られたはたきおとすを発動する前に撃たれると効果は無くなります。
鬼退治フェスの中級以上で落ちるので頑張ってください。
たべのこし
特殊受けだけ任せたいという方はこちらになります。
場持ちが良くなるので、サイクル適正がかなり向上します。

特性

ふゆう
これしかないので確定です。
これのお陰ではがねタイプでんきタイプ等のテラスと相性が良くなります。

性格・努力値と調整

能力努力値補正意図
H252奇数調整
A0-なし
B252+なし
C0なし
D4残り
S0なし
ラティオスラティオス調整案1ラティアスラティアス
能力努力値補正意図
H252奇数調整
A0-なし
B204残り
C0なし
D0なし
S52+準速ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)抜き
ラティオスラティオス調整案2ラティアスラティアス
能力努力値補正意図
H252奇数調整
A0-なし
B164+残り
C0なし
D92はがねタイプテラ時ハバタクカミハバタクカミの眼鏡シャドーボール2耐え
S0なし
ラティオスラティオス調整案3ラティアスラティアス

調整案2を採用したいと思った方へ

一応の代替案として、H252 B100+ S156という調整もできます。
ですが、その調整は絶対にやらないでください
B204振りの場合は、実数値が136、それに比べB100+は実数値が135と僅かに下がってしまいます。
また、B+1の時はB204振りの場合204まで向上しますが、B100+の場合、202と切り捨ての被害を受け、実数値2の差が開いてしまいます。
絶対に気を付けてください!!

技構成

  • 確定枠
ミストボール エスパータイプ
威力が25向上し、更に50%でCダウンもあります。
いくらエスパータイプ技だからといってやりすぎな気もしますがね。
じこさいせい ノーマルタイプ
みんな大好き再生技です。
PPが弱体化されたとはいえ、採用しない理由なんてないです。
めいそう エスパータイプ
コンセプト上確定です。
自身のCDを上げることにより、要塞化・超火力の実現を共にできます。
  • 選択枠

割と何選択しても良い感じです。
構築と相談してあと1枠を決めてください。

みわくのボイス フェアリータイプ
マジカルシャインの上位互換です。
積んで無理矢理崩してくるカイリューカイリューみずタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)に運ゲを仕掛けられます。
シンプルに相手のあくタイプタイプに打点を持てるのが強いです。
はどうだん かくとうタイプ
イーユイイーユイなどに対する打点になります。
みわくのボイスとは異なり、「確実に環境のあくタイプに打点を持ちたい」時に採用します。
テラバースト ほのおタイプorはがねタイプ
基本的にほのおタイプはがねタイプテラス採用時のみ採用します。
ほのおタイプならサーフゴーサーフゴーハッサムハッサムあたりを焼却処分できます。
はがねタイプならハバタクカミハバタクカミに打点を持てます。
シャドーボール ゴーストタイプ
テラスなしでサーフゴーサーフゴーに打点を持てます。
ただ採用するとあくタイプに打点を持てなくなります。

ほかにもでんじはみがわりなどの優秀な補助技があります。
ですが、パオジアンパオジアンなどの四災になにも出来ないのは痛すぎます。
なので、流石に2ウェポンは入れるべきだと思います

テラスタイプ

はがねタイプ
「浮いてるポケモンのはがねタイプテラスは強い」という当たり前のような常識です。
ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)しんくうは以外の技を全て半減以下にできるのも良きです。
でんきタイプ
でんじはに耐性を持てます。ほんと麻痺とかいう運だけ状態異常さ〜〜
こちらはふゆうと合わせて実質弱点無し状態を作ることができます。
両受けする立場として弱点を突かれないのは良いことなので、普段はあまり見ないテラスですが、今回は選択肢に入ります。
ほのおタイプ
マジカルフレイムの代用をテラバーストで行います。
これでサーフゴーサーフゴーハッサムハッサムなどを焼却処分できるのはシンプルに偉いです。
オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)の一致技が両半減なのも偉いです。
フェアリータイプ
カイリューカイリュースケイルショット透かし用テラスです。
他にはあくタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)を完封するなどの役割が持てます。
また、みわくのボイスドレインキッスの威力底上げが出来ます。
でも正直はがねタイプに比べたらあんま強くなさそう・・・

個人的にはみわくのボイスはどうだんならはどうだんをお勧めします。
みわくのボイスだとはがねタイプを全く削れないのが痛すぎる・・・
マジカルフレイム返してくださいゲーフリさん

与ダメージ計算

  • 0積みと3積みを記載します。(殴り始めるのが2~3積みしてからなので。)
  • 他に追加してほしいものがあったら遠慮なくコメントまでどうぞ。
ミストボール
エスパータイプ
H4 D4ハバタクカミハバタクカミ34.4~41.3%
確定3発
85.5~101.6%
乱数1発(12.5%)
H244カイリューカイリュー
マルチスケイルなし
29.5~35.5%
乱数3発(27.78%)
73.7~87.4%
確定2発
H252オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)32~38.6%
乱数3発(96.26%)
80.8~95.2%
確定2発
H124みずタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)91.1~107.9%
乱数1発(50%)
227.3~268.1%
確定1発
H244 D12ポリゴン2ポリゴン2
しんかのきせき込み
22~25.7%
乱数4発(1.25%)
52.4~61.8%
確定2発
H244 D252ポリゴン2ポリゴン2
補正アリ
しんかのきせき込み
15.7~18.9%
乱数6発(80.31%)
38.3~45.6%
確定3発
H244ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)
とつげきチョッキ込み
25.2~30.2%
確定4発
62.2~74%
確定2発
H252ハッサムハッサム19.7~20.7%
乱数5発(99.99%)
49.2~57.7%
乱数2発(96.87%)
H252アシレーヌアシレーヌ27.3~32.7%
確定4発
68~80.8%
確定2発
H4ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)42.5~51%
乱数2発(2.73%)
105.5~124.3%
確定1発
H252ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)35.8~42.9%
確定3発
88.8~104.6%
乱数1発(31.25%)
H4ウガツホムラウガツホムラ34.9~41.5%
確定3発
85.1~101.2%
乱数1発(6.25%)
無振りテツノツツミテツノツツミ66.5~78.7%
確定2発
165.7~195.5%
確定1発
H252 D108ラグラージラグラージ27.5~32.4%
確定4発
68.2~80.2%
確定2発
みわくのボイス
フェアリータイプ
H244カイリューカイリュー
マルチスケイルなし
34.5~40.7%
確定3発
83.3~98.5%
確定2発
無振りパオジアンパオジアン59.4~71%
確定2発
148.4~175.5%
確定1発
無振りラティオスラティオス40~47.8%
確定3発
98.1~116.2%
乱数1発(87.5%)
無振りあくタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)114.3~134.9%
確定1発
281.2~331.5%
確定1発
H252ブリジュラスブリジュラス23.4~28%
乱数4発(82.4%)
58.4~69.1%
確定2発
H116トドロクツキトドロクツキ67.7~80%
確定2発
166.2~179%
確定1発
はどうだん
かくとうタイプ
無振りパオジアンパオジアン118.8~142%
確定1発
296.8~351%
確定1発
H244 D12ポリゴン2ポリゴン2
しんかのきせき
24~29.4%
乱数4発(99.17%)
58.7~70.2%
確定2発
H244 D252ポリゴン2ポリゴン2
補正アリ
しんかのきせき込み
17.9~21%
乱数5発(0.92%)
43~51.4%
乱数2発(5.07%)
ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)
とつげきチョッキ込み
29.3~34.8%
乱数3発(4.24%)
71.3~84.1%
確定2発
H252ハッサムハッサム22~26.5%
乱数4発(17.47%)
55.4~65.6%
確定2発
H252ブリジュラスブリジュラス46.8~55.9%
乱数2発(71.87%)
116.8~131.1%
確定1発
H244ガオガエンガオガエン35.9~42.8%
確定3発
89.6~105.5%
乱数1発(31.25%)
無振りテツノツツミテツノツツミ76.4~90.1%
確定2発
187.8~221.4%
確定1発
テラバースト
ほのおタイプ
H244サーフゴーサーフゴー56~66.4%
確定2発
137.9~162.7%
確定1発
無振りパオジアンパオジアン89.1~105.9%
乱数1発(37.5%)
222~263.3%
確定1発
H252ハッサムハッサム131.1~158.2%
確定1発
332.3~393.3%
確定1発
H244ジャローダジャローダ56.4~67.5%
確定2発
140.4~166.9%
確定1発
テラバースト
はがねタイプ
H4 D4ハバタクカミハバタクカミ59.6~70.3%
確定2発
143.6~171%
確定1発
無振りパオジアンパオジアン89.1~105.9%
乱数1発(37.5%)
222~263.3%
確定1発
シャドーボール
ゴーストタイプ
H4 D4ハバタクカミハバタクカミ39.7~47.4%
確定3発
96.2~114.6%
乱数1発(81.25%)
H244サーフゴーサーフゴー37.4~44.6%
確定3発
92.3~108.9%
乱数1発(50%)
ラティオスラティオス与ダメージ計算ラティアスラティアス

火力なくね?って思った方。まさにその通りです。(笑)
ただ、ラティアスラティアスの真骨頂は「耐久」です。

被ダメージ計算

  • テラス時はポケモンのアイコンカイリューカイリューの下にはがねタイプのアイコンを入れます。
  • 対物理ではB±0とB+1、D±0とD+3を記載します。
  • すいりゅうれんだなどBランク上昇を無視する技ではB+1を記載しません。
  • 他に追加してほしいものがあったら遠慮なくコメントまでどうぞ。
カイリューカイリュー
A252
はがねタイプ
スケイルショット(5回)
ドラゴンタイプ
24~29.5%
乱数4発(90.37%)
16~18.7%
乱数6発(0.21%)
しんそく
ノーマルタイプ
9.7~11.2%
乱数9発(約0%)
6.5~7.5%
乱数14発(2.71%)
アイアンヘッド
はがねタイプ
9.7~11.2
乱数9発(約0%)
6.5~7.5%
乱数14発(2.71%)
ハバタクカミハバタクカミ
C252
はがねタイプ
ムーンフォース
フェアリータイプ
17.7~21.4%
乱数5発(25.19%)
7~8.5%
乱数12発(約0%)
シャドーボール
ゴーストタイプ
30.5~35.9%
乱数3発(38.11%)
12.9~15%
乱数7発(1.53%)
オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)
A252
ツタこんぼう
ほのおタイプ
A+1/ほのおタイプテラス
40.2~47.6%
確定3発
27.3~32%
確定4発
サーフゴーサーフゴー
C特化
はがねタイプ
シャドーボール
ゴーストタイプ
32.3~39.1%
乱数3発(99.68%)
13.4~16%
乱数7発(66.2%)
みずタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
A特化
すいりゅうれんだ
みずタイプ
24~28.9%
乱数4発(92.61%)
とんぼがえり
むしタイプ
36.4~43.9%
確定3発
24.5~30%
乱数4発(99.97)
れいとうパンチ
こおりタイプ
39.6~47.1%
確定3発
26.8~32%
確定4発
パオジアンパオジアン
A252
はがねタイプ
つららおとし
こおりタイプ
18.7~22.5%
乱数5発(81.69%)
12.9~15%
乱数7発(2.7%)
かみくだく
あくタイプ
35.9~42.3%
確定3発
24~28.9%
乱数4発(96.93%)
せいなるつるぎ
かくとうタイプ
54.6~64.2%
確定2発
ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)
C特化
はがねタイプ
ブラッドムーン
ノーマルタイプ
28.9~33.7%
乱数3発(0.92%)
11.2~14%
乱数8発(66.23%)
ハイパーボイス
ノーマルタイプ
18.2~22%
乱数5発(56.2%)
7.5~9%
乱数11発(0%)
しんくうは
かくとうタイプ
22.5~26.8%
乱数4発(15.22%)
9.7~11.7%
乱数9発(0.01%)
ポリゴン2ポリゴン2
C無振り
れいとうビーム
こおりタイプ
30~36.4%
確定3発
12.9~16%
乱数7発(52.36%)
イカサマ
あくタイプ
※A0時
19.2~23.5%
乱数5発(99.22%)
12.9~16%
乱数7発(52.36%)
トライアタック
ノーマルタイプ
20.9~24.5%
確定5発
8.5~10.2%
乱数10発(約0%)
ハッサムハッサム
A特化
はがねタイプ
バレットパンチ
はがねタイプ
テクニシャン込み
11.2~14%
乱数8発(66.23%)
8~9.7%
乱数11発(0.03%)
とんぼがえり
むしタイプ
13.4~16%
乱数7発(97.81%)
9~11.2%
乱数9発(約0%)
はたきおとす
あくタイプ
※B+1の時は1.5倍補正無し
25.2~30%
確定4発
11.7~14%
乱数8発(71.24%)
ラティオスラティオス
C252
こだわりメガネ込み
はがねタイプ
ラスターパージ
エスパータイプ
25.7~30.5%
確定4発
10.7~12.9%
乱数8発(約0%)
りゅうせいぐん
ドラゴンタイプ
35.3~41.8%
確定3発
14.5~17.2%
乱数6発(0.04%)
アシレーヌアシレーヌ
C4
はがねタイプ
ムーンフォース
フェアリータイプ
14~16.5%
乱数7発(99.98%)
5.9~7%
乱数15発(約0%)
サイコノイズ
みずタイプ
22.5~27.3%
乱数4発(32.9%)
8.5~11.2%
乱数9発(約0%)
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)
A252
はがねタイプ
テラバースト
ひこうタイプ
20.9~24.5%
確定5発
14~16.5%
乱数7発(99.73%)
とんぼがえり
むしタイプ
9~10.7%
乱数10発(3.78%)
5.9~7%
乱数15発(0.8%)
ブリジュラスブリジュラス
A無振り
B特化
はがねタイプ
ボディプレス
かくとうタイプ
41.8~50.3%
乱数2発(0.39%)
28.9~34.3%
乱数3発(1.12%)
ドラゴンテール
ドラゴンタイプ
7.5~9%
乱数11発(約0%)
4.9~6.5%
乱数16発(約0%)
ブリジュラスブリジュラス
C特化
はがねタイプ
りゅうせいぐん
ドラゴンタイプ
25.2~30%
確定4発
10.2~12.2%
乱数9発(52.9%)
ラスターカノン
はがねタイプ
15.5~18.7%
乱数6発(86.61%)
6.5~8%
乱数13発(約0%)
エレクトロビーム
でんきタイプ
ラティアスラティアス D+1/ブリジュラスブリジュラス C+1
33.7~40.2%
確定3発
エレクトロビーム
でんきタイプ
ラティアスラティアス D+2/ブリジュラスブリジュラス C+3
42.3~49.8%
確定3発
エレクトロビーム
でんきタイプ
ラティアスラティアス D+3/ブリジュラスブリジュラス C+5
47.6~56.2%
乱数2発(82.42%)
あくタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
A特化
基本勝てません
あんこくきょうだ
あくタイプ
45~53%
乱数2発(24.6%)
インファイト
かくとうタイプ
93.1~110.2%
乱数1発(56.25%)
62.1~74.9%
確定2発
ドレインパンチ
かくとうタイプ
58.9~70.6%
確定2発
39.6~48.2%
確定3発
ディンルーディンルー
A無振り
ヘビーボンバー
はがねタイプ
10.2~12.2%
乱数9発(59.14%)
7~8%
乱数13発(1.51%)
トドロクツキトドロクツキ
A特化
Aブースト
はがねタイプ
はたきおとす
あくタイプ
B+1の時は1.5倍補正無し
51.4~61%
確定2発
23~27.9%
乱数4発(76.97%)
アクロバット
ひこうタイプ
28.9~34.3%
乱数3発(3.22%)
19.2~23%
乱数5発(99.05%)
ガオガエンガオガエン
A無振り
はたきおとす
あくタイプ
B+1の時は1.5倍補正無し
51.4~61%
確定2発
23.5~28.9%
乱数4発(80.85%)
テツノツツミテツノツツミ
C252
はがねタイプ
フリーズドライ
こおりタイプ
12.2~14.5%
乱数7発(0.02%)
4.9~6.5%
乱数16発(0%)
ハイドロポンプ
みずタイプ
39.1~46.6%
確定3発
16~19.2%
乱数6発(96.58%)
ウガツホムラウガツホムラ
A特化
どう足掻いても無理です。
げきりん
ドラゴンタイプ
84.5~100.6%
乱数1発(6.25%)
57.8~68.5%
確定2発
ラグラージラグラージ
A無振り
B+1の時は1.5倍補正無し
はたきおとす
あくタイプ
33.2~39.6%
乱数3発(99.8%)
15~18.2%
乱数6発(13.67%)
ラティオスラティオス被ダメージ計算ラティアスラティアス

役割対象

()内のポケモンはテラス必須です。
赤文字のポケモンは型次第で負けます。

(ハバタクカミハバタクカミ ハバタクカミ)
(カイリューカイリュー カイリュー)
オーガポン(かまど)オーガポン(かまど) 炎オーガポン
みずタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき) 水ウーラオス
ポリゴン2ポリゴン2 ポリゴン2
ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ) 暁ガチグマ
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣) 霊獣ランドロス(型によってはテラスが必要)
(テツノツツミテツノツツミ /テツノツツミ)
など。

役割対象でもこの型には負けるというものです。
なんとか全員対策できはしますが、オーガポンオーガポン一族にアンコール与えたの誰ですか?

五分な相手

はがねタイプテラスをするとせいなるつるぎが飛んできます。
つららおとしで怯むとその後せいなるつるぎ2発で終わりです。
今更ですがなんでS135に一致技の3割怯み与えたんですか??

対面からだときついかな〜といった印象です。
はたきおとすを撃たれるとアッキのみが発動しないので、強引なつるぎのまい連打で押し切られてしまう可能性が出てきます。
アッキのみを事前に発動させておいたら急所以外全部勝てます。
6段階上昇はたきおとすはがねタイプテラスしてしまえば1.5倍補正が乗らないので、A特化でようやく乱数2発(30%)、補正を抜いた時点で確実に攻撃が受かります。
急所とかいう理不尽運ゲーゴミ仕様事故以外受かるとかどういうことすか??

まあなんとも言い難いポケモンの代表例です。
めいそうを採用していないなら一方的に起点にできますが、めいそう+サイコノイズを両立した型だと常に急所の危険性が伴うのに回復もしにくいという現実です。
何回もこの運ゲ仕様の所為で負けましたが、急所以外は勝てます。
※最速でも抜けます。種族値って怖いや。

相手がフェアリータイプ技を警戒するか否かで決まります。
1積みみわくのボイスで耐久にあまり振っていないトドロクツキトドロクツキをワンパンできるので、本当に警戒されるかどうかです。(されそう)

型次第です。
ドラゴンテールほえるを持っていると面倒くさいです。
結局こいつ強いのか弱いのかどっちなんですか??
エレクトロビームがあったら大体ごり押しで負けます。

苦手なポケモン

下にいけば下に行くほど五分寄りの相手になります。
上の方に書いてあるポケモンはかなりしんどい相手です。

正直一番きついです。
はがねタイプテラスを切る前にはあくタイプ技が、テラスを切った後はほのおタイプ技が通ってしまいます。
フェアリータイプテラスなら読まれない限りなんとかできましたが正直あまり強くないです。
使用率はクソほど下がって20位程度なのが救いです。

受けポケモンの宿命です。
わるだくみだけならまだ良いものの一致技両半減+トリック型も普通にいるというのが本当に嫌です。
前述しましたがほのおタイプテラバースト採用個体なら有利になります。

はがねタイプテラスの場合は絶望的です。
テラス切る前はドラゴンタイプ技、切った後はほのおタイプ技が飛んできます。
一応みわくのボイスりゅうのまいに合わせたら混乱はさせられます。
ですが、混乱したところで自傷の確率は相当低いのがネックです。

急所。これが全てです。
フェアリータイプテラスなら返り討ちにできますが、そうするとサーフゴーサーフゴーが無理になるという難点があります。
みずタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)なら一転して有利なのでいい加減選出画面でタイプ分かるようにしろください。
きあいのタスキを破壊している状態ならテラス切って1発耐え、みわくのボイスドレインキッスでワンパンできます。

相当面倒なポケモンです。
はたきおとすアッキのみを腐らせたり、すてゼリフで火力減退、はがねタイプテラスしてもフレアドライブが飛んできます。
相手したくないですね。

まあかなり面倒くさい立ち位置のポケモンです。
拘りトリックりゅうせいぐんがシンプルに厄介です。

なんですかねこのクソポケモンは。
積んでも積んでも結局ふきとばしで無にされます。
また、あくタイプが入っている都合でミストボールも撃てないので、削りがしにくいというのもウザったいです。
DLC前編でこいつにはたきおとす与えられてたら環境どうなってたんでしょうね。

はたきおとすあくびほえるなどで簡単に起点回避をされてしまいます。
構築に1匹は対策枠を入れておかないと面倒くさいです。

まあこれも受けの宿命ですね。
アンコール持ちに対して動きにくいのは世の定めです。
ただ、テツノツツミテツノツツミの特殊耐久ならはがねタイプテラスなどを考慮しない場合はミストボール×2で落とせるので、こちらのはがねタイプ等のテラスで撃ち合えます。
使用率は20位程度と下がっているので、あまり意識しなくていいかもです。

  • 「急所」 

要塞化ギミックが崩れるので無理です。
この運ゲ仕様いつになったら廃止されるんですか?

相性の良い味方

イーユイイーユイこだわりメガネ

サーフゴーサーフゴーは勿論、D特化ディンルーディンルーですらほのおタイプテラスオーバーヒートで焼却処分できます。
性格が控え目(C⇑A⇓)ではなく、臆病(S⇑A⇓)でも同じくディンルーディンルーは吹き飛ぶので、ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)を簡単に抜き、削りorワンパンができます。
また、ラティアスラティアスとの相性補完に優れるのも良いです。
ただ、ディンルーディンルーを吹き飛ばすにはテラスが必須なので、ディンルーディンルー入りにイーユイイーユイを投げると決めた際はラティアスラティアスの選出を若干躊躇します。
相手のイーユイイーユイに受け出せるのも良いです。

ドヒドイデドヒドイデ

要塞化のポケモンに足りないもの、それは「初動の火力」です。
それをどくびしなりくろいきりなりでサポートしていくのが強みです。
苦手なサーフゴーサーフゴーにはイーユイイーユイが有利というのも良かったです。

ガオガエンガオガエン<にゃーん

こちらはサーフゴーサーフゴーにかなり有利を取れます。(vsイーユイイーユイもいい感じ)
流行り?のラティオスラティオスハッサムハッサムに強く、ポリゴン2ポリゴン2の弱体化もできます。
すてゼリフラティアスラティアスの積みの起点を作れるのも良いです。
ステルスロックが痛いのは苦しいです。

構築例

  • 筆者の使用構築になります。
  • 現在改良中のPTです。
  • ポケモンのアイコンラティアスラティアスの下にあるタイプはテラスタイプです。

※本当はドオードオーの枠をドヒドイデドヒドイデで採用したかったのですが、でんきタイプフェアリータイプ技が一貫しすぎているので渋々ドオードオーにしました。
テツノドクガテツノドクガタケルライコタケルライコジャローダジャローダのケア、どくびしの回収くらいでしか選出しないため、選出率はドオードオーが圧倒的最下位です。

最後に

いかがだったでしょうか。
ラティオスラティオス君ばかり注目されていますが、偶にはラティアスラティアスにも目をむけてほしいです!
個人的にラティアスラティアスは結構好きなポケモンなので、せめてTOP30には入ってほしいという勝手な気持ちがあります。
固定シンボル伝説は個体値がランダムなので、A0厳選も非常に簡単です!
是非一度は育成してみてください!
誤字脱字、疑問等あったら遠慮なくコメントまでどうぞ〜

投稿日時 : 

ラティアスの他の育成論を探す (5件) >>

こちらもオススメ
ラティアス【メガネ奇襲型】めいそうなんてねえよ(火力こそが正義)
ひかえめ / ふゆう / こだわりメガネ
HP:28 / 防御:4 / 特攻:252 / 特防:4 / 素早:220
ミストボール / りゅうせいぐん / くさむすび / トリック
ラティアス【瞑想アシパ】特殊受け残飯ラティアス
おくびょう / ふゆう / たべのこし
HP:172 / 特防:84 / 素早:252
ドレインキッス / アシストパワー / めいそう / じこさいせい
ルナアーラパルデアに舞う紅い月【瞑想アッキルナアーラ】【レギュG】
ひかえめ / ファントムガード / アッキのみ
HP:212 / 防御:108 / 特攻:180 / 特防:4 / 素早:4
シャドーレイ / ムーンフォース / めいそう / つきのひかり
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (7件)

  • ページ:
  • 1
24/01/15 20:04
1イア (@aidmpodcast)
投稿お疲れ様です。
この調整となるとhsベースのクレセリアを比べた時にどう見るかという所かなと思います。
クレセリアとの大きな違いはミストボール、ドラゴンの耐性となります。しかし役割対象を見た時にクレセリアでも問題なく突破できるだろうなと思います。唯一、クレセリアより有利になりそうな水ラオスは選出画面では悪と区別はつかず有利とは言いがたいです。火力はあれど2や3積み目からしか攻勢に移れないのであれば試合の趨勢は勝ちに傾いており耐久力の高いクレセリアの方が良いのではと感じました。
24/01/16 12:12
2腐ってない廃人 (@120060yng)
>>1
コメントありがとうございます。
取り敢えずHSクレセリアクレセリア@アッキを使ってみました。
選出画面で僕視点オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)みずタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)が選出画面できついと思いました。
クレセリアクレセリアの場合、オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)ほのおタイプテラスツタこんぼうみずタイプテラスすいりゅうれんだで押されてしまいます。
ラティアスラティアスの場合、ご指摘の通りドラゴンタイプの耐性があるため、みずタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の一致技だったり、オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)の一致技を両半減で抑えきれる(後出しから受けきれる)というのがかなり大きいと感じました。
また、ミストボールもかなり大きく、5割の運ゲーで相手のCが一段階下降という割と分の良い賭けで相手の特殊(ハバタクカミハバタクカミ等)の火力を下げ、簡単に起点にできるようになるという点も大きいと思います。
纏めるとクレセリアクレセリアではテラス切ってくるオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)みずタイプウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)が無理で、ミストボールの有無が特殊を起点にできるかどうかというのがクレセリアクレセリアとは変わると思います。
24/01/16 16:42
3謎の人@相棒はパオジアン (@Enya_kuram)
55555
良い育成論だと思います。
24/01/17 07:38
4腐ってない廃人 (@120060yng)
>>3
★5評価とお褒めの言葉ありがとうございます!!
励みになります!!
24/01/19 21:23
5ユウみょん (@yaiyaiyuhei)
55555
初めまして!投稿お疲れ様です
ラティアスのミストボールを採用した上で努力値配分やダメージ計算をしていてとても悩んでいたところこの記事を発見してとても参考になりました
調整案や対面考察、ダメージ計算と細部にまで渡って計算されていてとても良かったです
これを基に調整させて頂こうと思います
24/01/20 09:05
6腐ってない廃人 (@120060yng)
>>5
有利不利把握して上手く使えれば本当に強いので是非使ってみてください!!
24/01/27 01:35
7ガモっちゃん
構築例まで書いているのありがたいですね
参考にさせていただきます
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。