ブリジュラス- ポケモン図鑑SV

  • SV
ブリジュラス
ブリジュラス
ごうきんポケモン
ブルーベリーNo.162
全国No.1018
高さ2.0m
重さ
  • 60.0kg
  • けたぐり威力80
タイプ
  • はがね
  • ドラゴン
英語名
  • Archaludon
タイプ相性による弱点
  • じめん2倍×2
  • かくとう2倍×2
  • はがね0.5倍×0.5
  • むし0.5倍×0.5
  • いわ0.5倍×0.5
  • ひこう0.5倍×0.5
  • エスパー0.5倍×0.5
  • でんき0.5倍×0.5
  • みず0.5倍×0.5
  • ノーマル0.5倍×0.5
  • くさ0.25倍×0.25
  • どく0倍×0 (全く効かない)
さかさバトルを表示
  • くさ4倍×4
  • はがね2倍×2
  • むし2倍×2
  • いわ2倍×2
  • どく2倍×2
  • ひこう2倍×2
  • エスパー2倍×2
  • でんき2倍×2
  • みず2倍×2
  • ノーマル2倍×2
  • じめん0.5倍×0.5
  • かくとう0.5倍×0.5
進化の流れ
ヘルプ◆ ブリジュラスの種族値
HP 90(186位)
こうげき 105(190位)
ぼうぎょ 130(25位)
とくこう 125(53位)
とくぼう 65(459位)
すばやさ 85(275位)
平均 / 合計 100.0 / 600(54位)
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP197197165165150
こうげき17215712511299
ぼうぎょ200182150135121
とくこう194177145130117
とくぼう128117857663
すばやさ150
比較
137
比較
105
比較
94
比較
81
比較
ヘルプ◆ ブリジュラスを倒した時にもらえる努力値
HP 0
こうげき 0
ぼうぎょ 3
とくこう 0
とくぼう 0
すばやさ 0
ヘルプ◆ その他のデータ
ゲットしやすさ 10
初期なかよし度 50
基礎経験値 0
経験値タイプ100万(育ちは標準的な早さ)
カテゴリー通常ポケモン
ヘルプ◆ ブリジュラスの性別とタマゴ
性別♂:50% / ♀:50%
タマゴ歩数7710〜7966歩 (サイクル:30)
タマゴグループ鉱物 / ドラゴン
ヘルプ◆ ブリジュラスの特性(とくせい)
じきゅうりょく技のダメージを受けると、『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。
がんじょうHPが最大の時、『ひんし』状態になるダメージを受けても必ず1残る。また、一撃で『ひんし』になる技『じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン』を受けない。
ヘルプ◆ ブリジュラスの隠れ特性(夢特性)
*すじがねいり特性『ひらいしん』『よびみず』や技『いかりのこな』『このゆびとまれ』『サイドチェンジ』『スポットライト』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。

スポンサーリンク

◆ ブリジュラスの生息地(パルデア地方)
なし
◆ ブリジュラスの生息地(キタカミの里)
なし
◆ ブリジュラスの生息地(テラリウムドーム)
【藍の円盤の主な入手方法】『ジュラルドン』に『ふくごうきんぞく』を使用して進化
なし
◆ その他の主な入手方法
  • 進化・タマゴで入手
◆ ブリジュラスのレベル技・思い出し技
タイプ分類威力命中PP説明
進化時エレクトロビーム
でんき特殊13010010×1ターン目に100%の確率で自分の『とくこう』ランクを1段階上げ、2ターン目で攻撃する。天気が『あめ』の時は1ターンためずに攻撃できる。
基本にらみつける
ノーマル変化-10030×相手全体が対象。相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。
基本メタルクロー
はがね物理50953510%の確率で自分の『こうげき』ランクが1段階上がる。
Lv.6いわくだき
かくとう物理401001550%の確率で相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。
Lv.12つめとぎ
あく変化--15×自分の『こうげき』『命中率』ランクが1段階ずつ上がる。
Lv.18きんぞくおん
はがね変化-8540×音系の技。相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。
Lv.24ワイドブレイカー
ドラゴン物理6010015相手全体が対象。100%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。
Lv.30ドラゴンテール
ドラゴン物理609010必ず後攻になる(優先度:-6)。攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。ダイマックスしている相手には追加効果は無効。
Lv.36てっぺき
はがね変化--15×自分の『ぼうぎょ』ランクを2段階上げる。
Lv.42きあいだめ
ノーマル変化--30×『きゅうしょアップ』状態(急所ランク2段階)となり、今後自分の技が急所に当たりやすくなる。(すでに『きゅうしょアップ』状態の時は失敗する)
Lv.48ドラゴンクロー
ドラゴン物理8010015通常攻撃。
Lv.54ラスターカノン
はがね特殊8010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
Lv.60メタルバースト
はがね物理-10010×そのターンに最後に受けた技のダメージの1.5倍をその相手に与える。ダメージを受けていない時は失敗する。タイプ相性の影響を受けない。
Lv.66はかいこうせん
ノーマル特殊150905×使用した次のターンは行動できない。
◆ わざマシンで覚える技
マシン01とっしん
ノーマル物理908520相手に与えたダメージの1/4を自分も受ける。
マシン06こわいかお
ノーマル変化-10010×相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。
マシン07まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。ダイマックス技や第7世代のZワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
マシン25からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
マシン30バークアウト
あく特殊559515×相手全体が対象。100%の確率で相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
マシン31メタルクロー
はがね物理50953510%の確率で自分の『こうげき』ランクが1段階上がる。
マシン36がんせきふうじ
いわ物理609515×100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
マシン44ドラゴンテール
ドラゴン物理609010必ず後攻になる(優先度:-6)。攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。ダイマックスしている相手には追加効果は無効。
マシン47こらえる
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
マシン58かわらわり
かくとう物理7510015相手の技『リフレクター』『オーロラベール』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』『オーロラベール』を壊す。
マシン62イカサマ
あく物理9510015自分の『こうげき』ではなく、相手の『こうげき』の能力値でダメージ計算する。
マシン66のしかかり
ノーマル物理851001530%の確率で相手を『まひ』状態にする。相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。
マシン70ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
マシン74リフレクター
エスパー変化--20×5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。味方が複数の場合は半分ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。交代しても効果は続く。
マシン75ひかりのかべ
エスパー変化--30×5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。味方が複数の場合は半分ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。交代しても効果は続く。
マシン78ドラゴンクロー
ドラゴン物理8010015通常攻撃。
マシン82でんじは
でんき変化-9020×相手を『まひ』状態にする。『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。
マシン85ねむる
エスパー変化--5×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
マシン86いわなだれ
いわ物理759010×相手全体が対象。30%の確率で相手をひるませる。
マシン88つるぎのまい
ノーマル変化--20×自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。
マシン89ボディプレス
かくとう物理8010010『こうげき』ではなく、自分の『ぼうぎょ』と『ぼうぎょ』ランクを『こうげき』の数値にしてダメージ計算する。
マシン93ラスターカノン
はがね特殊8010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
マシン94あくのはどう
あく特殊8010015×20%の確率で相手をひるませる。
マシン99アイアンヘッド
はがね物理801001530%の確率で相手をひるませる。
マシン103みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。相手のダイマックス技も防げるが、自分がダイマックスすると分身が消える。
マシン104てっぺき
はがね変化--15×自分の『ぼうぎょ』ランクを2段階上げる。
マシン112はどうだん
かくとう特殊80-20×自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
マシン115りゅうのはどう
ドラゴン特殊8510010×通常攻撃。
マシン116ステルスロック
いわ変化--20×使用後、相手はポケモンを交代する度に、出てきたポケモンは最大HPの1/8のダメージを受ける。『タイプ』相性の影響を受け、例えば4倍弱点の場合は最大HPの1/2のダメージとなる。
マシン121ヘビーボンバー
はがね物理-10010自分の『おもさ』が相手より重いほど威力が高くなる。相手の『おもさ』が自分の1/5以下なら120、1/4以下なら100、1/3以下なら80、1/2以下なら60、それより大きければ40。相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる(第7世代以降)。ダイマックスしている相手には無効。
マシン12610まんボルト
でんき特殊9010015×10%の確率で相手を『まひ』状態にする。
マシン149じしん
じめん物理10010010×自分以外全員が対象。相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。
マシン150ストーンエッジ
いわ物理100805×急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
マシン152ギガインパクト
ノーマル物理150905使用した次のターンは行動できない。
マシン156げきりん
ドラゴン物理120100102〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。
マシン163はかいこうせん
ノーマル特殊150905×使用した次のターンは行動できない。
マシン166かみなり
でんき特殊1107010×30%の確率で相手を『まひ』状態にする。天気が『あめ』の時は必ず命中し、『にほんばれ』の時は命中率が50%になる。相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。
マシン168ソーラービーム
くさ特殊12010010×1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。天気が『にほんばれ』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『ゆき』『すなあらし』の時は威力が半分になる。
マシン169りゅうせいぐん
ドラゴン特殊130905×攻撃後、100%の確率で自分の『とくこう』ランクが2段階下がる。
マシン170てっていこうせん
はがね特殊140955×自分のHPを最大HPの半分だけ減らす。『まもる』などで技が防がれた場合も、自分のHPは減る。
マシン171テラバースト
ノーマル特殊8010010×自分がテラスタル状態の時、技のタイプが自分のテラスタイプになる。その際、この技の分類は、自分の攻撃と特攻の高い方となるため、『こうげき』のほうが高い場合は物理技となる。
マシン172ほえる
ノーマル変化--20×必ず後攻になる(優先度:-6)。相手のポケモンを強制的に交代させる。野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』『スレッドトラップ』『かえんのまもり』の効果を受けない。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。ダイマックスしている相手には無効。野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。
マシン179うちおとす
いわ物理5010015×特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。『フリーフォール』状態の相手にも命中する。
マシン180ジャイロボール
はがね物理-1005相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。(25×相手のすばやさ÷自分のすばやさ)+1が威力になる。ただし最大威力は150。小数点以下は切り捨て。
マシン204すてみタックル
ノーマル物理12010015相手に与えたダメージの33%を自分も受ける。
マシン220メテオビーム
いわ特殊1209010×1ターン目に100%の確率で自分の『とくこう』ランクを1段階上げ、2ターン目で攻撃する。
マシン222ワイドブレイカー
ドラゴン物理6010015相手全体が対象。100%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。
マシン223きんぞくおん
はがね変化-8540×音系の技。相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。
マシン225ハードプレス
はがね物理-10010相手の残りHPが多いほど威力が高くなる。(100×相手の残りHP÷相手の最大HP)が威力になる。
マシン226ドラゴンエール
ドラゴン変化--15×自分を除く味方全体を『きゅうしょアップ』状態(急所ランク1段階)にして、今後使う技が急所に当たりやすくなる(すでに『きゅうしょアップ』状態の時は失敗する)。対象の味方が『ドラゴン』タイプの場合は、2段階上がる。
◆ ジュラルドンジュラルドンのタマゴ技
遺伝きりさく[遺伝経路]
ノーマル物理7010020急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
遺伝ミラーコート[遺伝経路]
エスパー特殊-10020×相手の特殊攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。必ず後攻になる(優先度:-5)。『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。
遺伝つじぎり[遺伝経路]
あく物理7010015急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
※性別不明や遺伝経路がないタマゴ技はものまねハーブでコピーできます。
◆ 過去作でしか覚えられない技
とぎすます[ジュラルドン:Lv.42(剣盾)]
ノーマル変化--30×次のターン、自分の技が必ず急所に当たるようになる。
いやなおと[ジュラルドン:マシン16(剣盾)]
ノーマル変化-8540×相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
いびき[ジュラルドン:マシン24(剣盾)]
ノーマル特殊5010015×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。30%の確率で相手をひるませる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
メロメロ[ジュラルドン:マシン31(剣盾)]
ノーマル変化-10015×相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。『メロメロ』状態になると、50%の確率で相手は自分に攻撃できなくなる。自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。
りんしょう[ジュラルドン:マシン76(剣盾)]
ノーマル特殊6010015×同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。(ダブルバトル用)
じだんだ[ジュラルドン:マシン98(剣盾)]
じめん物理7510010前のターンで自分が使った技が外れたり失敗したり、『まひ』『こんらん』『ひるみ』状態などで行動できなかった場合、威力が2倍になる。
アイアンローラー[ジュラルドン:教え技(剣盾)]
はがね物理1301005場の状態『グラスフィールド』『ミストフィールド』『エレキフィールド』『サイコフィールド』を解除し、元に戻す。いずれの状態でもない時は技が失敗する。

スポンサーリンク