ブラックキュレム- ポケモン育成論SV

ブラックキュレムとテラレイドでカッコよく闘うなら、こう。

2024/03/14 18:54 / 更新:2024/03/17 10:04

ブラックキュレム

HP:HP 125

攻撃:攻撃 170

防御:防御 100

特攻:特攻 120

特防:特防 90

素早:素早 95

ツイート4.274.274.274.274.274.274.274.274.274.27閲覧:1556登録:0件評価:4.27(4人)

ブラックキュレム  ドラゴン こおり  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃 特攻)
特性
テラボルテージ
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:212 / 素早:44
覚えさせる技
ワイドブレイカー / リフレクター / りゅうのまい / ゆきなだれ
持ち物
かいがらのすず
テラスタイプ
こおり

スポンサーリンク


ルール
指定しない
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ

考察

はじめに

こんばんは、16回目の投稿です。
今回のテーマは『かっこいいアイツ』

過去作のポケモンが大量流入するようになり、昔の相棒と共に黒き結晶の洞窟へと突き進むトレーナー達がたくさん出てきました。
その中で、ちょっと気になるポケモンが1匹

そう、ブラックキュレムブラックキュレムブラックキュレムです。

白いやつホワイトキュレムホワイトキュレムと共にたまに見るこのばりかっこいいポケモン。男の子は合体モノが大好きというこの世の揺るぎない真理に則った、まさに未来の理想を守るために生まれたようなポケモンです。ただ...

既に育成論が出回ってるディアルガディアルガパルキアパルキアダークライダークライアルセウスアルセウスコライドンコライドンミライドンミライドン辺りと比べると...

「こう、何か...惜しいな」

と思うことが多く、勢いで執筆に至りました。
この育成論を通して、ブラックキュレムブラックキュレムブラックキュレムの有効な活用法、初めてレイド用ポケモンを作る方のヒントになればと思います。

何が「惜しい」の?─★6野良レイドの観点から─

白黒キュレムを野良レイド(テラレイド:「だれとでも」の俗称)見ている限り、一番多い動きはこうです。

序盤フリーズボルト(コールドフレア)最速かつちんたら連打
PP切れで中盤以降れいとうビームかげきりん連打

種族値125-170-100-120-90-95の合計700と極めて能力値に恵まれています。こうげき種族値170だけでも偉いのに、しかもHP種族値125、ぼうぎょ100、一番低いとくぼうすら90もあり、攻守ともに隙がまるで見当たりません。この超性能ゆえ、★5以下の相手の大半は積み技もなしにゴリ押しできたりします。

...が、★6レイド、特に野良レイドとなると話が変わってきます。

まず、★6レイドは長期戦です。

ターン数で言えば8ターン以内で済めば御の字、15ターン以上かかることも普通にあります。
それもそのはず、★6レイドボスのHPは、レベル90の25倍+α(※)です。
こうげきぼうぎょすばやさはレベル90と性格補正、そしてぼうぎょととくぼうは、パルデア地方では(※)それぞれ128のきそポイントが振ってあるとも言われます。
つまり、俗に言う旅パランクマ気分の技構成でそのまま出すと...確実に負けます。

次に、ホワイトキュレムの弱点を突いて来るレイドボスが★6の過半数を占めます。
身を守る手段がなければ、死にます。

具体的には

・パルデア地方の物理系約50種中35種
・キタカミ地方の物理系約16〜7種中7種
・ブルーベリーの物理系約17種中12種

が該当します、弱点を突いて来る★6レイドが。
もちろんサポーターが同席すれば簡単に倒れることはなくなりますが、野良レイドでそれを当然のように期待するのは間違っています。アタッカーは自分の身は自分で守れが原則です。

最後に、野良レイドはタイプ相性を考えない味方が非常に多いです。
そしてブラックキュレムの技範囲で見た得意分野は「物理サポーター」です。

こうげきの高さを活かすのはもちろんですが、サポーターとしての性能が高く、おまけに本人も弱点だらけです。アタッカーとサポーターを両立できないか、まず模索する必要があります。

これらを踏まえホワイトキュレムの覚える技を見てみましょう。絶対必須の物理技が1つあります。

ブラックキュレムのステータスと技一覧:https://yakkun.com/sv/zukan/n646b

フリーズボルト』?
コールドフレア』?

いいえ、ワイドブレイカーです。

ブラックキュレムの持ち味であるこうげきの高さでこれをメイン技とし、盤面を整えながら最後にサブウェポンの高火力技で畳み掛けます。
つまりブラックキュレムのレイドにおける役割とは、こうです。

(※)...キタカミブルーベリーはぼうぎょとくぼうの代わりに、HPにきそポイントが252振ってあるとの仮説があります。
より正確な情報源、お待ちしてます。

役割

こうげき実数値482から繰り出す『ワイドブレイカー』を軸にし、速攻テラスタルから一気に畳み掛ける超火力系物理サポーター兼アタッカー

「ワイドブレイカー」ってな〜に?

ご存知ない方もおられると思いますので、ポケモン徹底攻略様の説明を転記します。

タイプ:ドラゴン 分類:物理
PP:15 威力:60 命中:100
相手全体が対象。100%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。

これの何が嬉しいかと言うと、この恩恵は味方全体が受けます。それでいてレイドボスがシールド展開した後も相手の攻撃を下げてしまうことができます。

★6レイド経験者なら

「テラスみずに釣られたミライドンミライドンミライドン、ミミズズミミズズミミズズのじしんで速攻落ちたし...』

「名将コライドンコライドンコライドン、『ミミッキュミミッキュミミッキュ(テラスタイプ:いわ)』の字面に釣られて無事爆散」

と言った悲劇を一度二度ならず目にした事があるかと思います。
壁1枚程度では防げない悲劇を何とか防ぎつつ、しかもテラスタルチャージまで貯められる一石高々有限鳥がこの『ワイドブレイカー』です。
ひやみずとびかかるバークアウトマジカルフレイム等と並び、テラレイドでとりあえず搭載して損はないと言われる所以です。
おまけにブラックキュレムの場合、威力60ぽっちのこれですら規格外のダメージを叩き出します。

とくせい

テラボルテージ
かたやぶりと同性能です。
てんねん等の厄介な特性を貫通させられる優れ物です。
※かちきまけんきは誘発します、怖いですね。

せいかく

いじっぱり一択
こうげきが1.1倍、とくこうが0.9倍になります。
得意分野を活かしましょう。
※間違えてもゼクロムゼクロムゼクロムにミントを与えないように

きそポイント

キュレムキュレムキュレムに振ってください

こうげき252
ぼうぎょ212
すばやさ44

すばやさ44振りは、万が一ガブリアスガブリアスガブリアスに出してしまっても、初手先制リフレクターでギリギリ対応可能な調整です。軽率にこのすばやさを防御に回したら、対応不能な相手が5〜6体ほど増えます。繰り返しますがきそポイントを振るのはキュレム本体です。ゼクロムではありません。

※すばやさ以外耐久に振っても構いませんが、与ダメージ量が2割ほど減り、しかも被ダメージ軽減による役割対象の増加も4〜5体しか見込めません。
それにブラックキュレムほどの種族値であれば、そうしなくてもある程度戦える耐久を持ちます。

いじっぱりな能力値

※ちゃんとレベル100にして、フリッジダウンですごいとっくんをした上できそポイントを割り当てるとこうなります。

HP実数値391
こうげき482
ぼうぎょ289
とくこう248
とくぼう216
すばやさ237

圧倒的な「こうげき」実数値ですね。
でもすばやさ237という実数値も同じくらい大事です。

技構成

役割対象最大、かつ味方も守りながらカッコよく立ち回るなら、こうです。

【標準型】
・ワイドブレイカー
・リフレクター
・りゅうのまい
・ドラゴンクローorつららばりorゆきなだれ

役割対象減らしてでもフルパワーで行きたいなら、オススメしませんが、こう。

【アタッカー寄せ】
・ワイドブレイカー
・りゅうのまい
・ドラゴンクローorつららばりorゆきなだれ
・3つ目で選ばなかった技のどれか

どのみちワイドブレイカーは必須です。
ブラックキュレムくらいこうげきが高いと、これだけでアタッカーも名乗れる程強い上に、味方全体を守ることまで出来ちゃうので。

りゅうのまいは、アタッカーを名乗る以上、ワイドブレイカー同様に必須と言えるでしょう。
搭載しない場合はホワイトキュレムとしての運用も可能になります。しかし自身の火力を強化する手段がないため、純サポーターとしての運用となります。そうなると豊かなとくこうが腐ってしまいます。

ドラゴンクローは威力80止まりですが、1ターン辺りのモーション所要時間は約3.5秒+テラス一致モーションと大変短いです。命中も100であり、スピーディーに額面通りのダメージ量を見積もることができます。デバフ解除後に撃ち直すこともままあるワイドブレイカーにタイプ一致補正がかかるのも強みです。

ゆきなだれは若干リスキーですが、オススメです。絶対後攻になりますがモーションは短く、それでいて相手から攻撃を受けていた場合は威力120となります。ワイドブレイカーとリフレクターの二重装甲がこれを比較的安全に遂行させます。

つららばりを用いる際は、回数4回を最低保証してくれる『いかさまダイス』が必須となります。そうしなければ、後述のフリーズボルトに勝てず優らずな所要時間の上に、威力すら劣る技になってしまうケースが発生します。

ゆきげしき』は確かに自分の防御は1.5倍にします。しかしそれ以上に味方の『こだいかっせい』『ひひいろのこどう』の邪魔をしたり、『あさのひざし』『こうごうせい』の回復量を下げる等のデメリットがあります。今回は採用を見送っています。それよりも他の味方をも守れる『リフレクター』です。リフレクターを抜いた場合、単体対応不能のレイドボスが13〜16体ほど増えます。

Q.どうして威力140の『フリーズボルト』と威力120の『げきりん』が選択肢にすらないのどす?エアプどす?

A.前者は消費時間辺りのダメージ効率が悪く、後者は役割対象であるレイドボスの行動パターンを知り尽くした超級者しか使いこなせません。これらをお勧めして世の中に出せと言うのは無茶どす。

まずテラレイドには、制限時間があります。
★6の場合は520秒です。味方が倒れるとそのレベル量に応じて制限時間が削られます(100の場合は60秒)。

それを踏まえて、まず『フリーズボルト』。
これは確かに威力140ですが、2ターン使用する『溜め技』です。これが打点を与えるまでにかかる時間は、コマンド入力終了から約10秒+敵のモーション最低1回分です。
テラスタル一致エフェクトのモーションを含めた場合約2秒が、万一相手の方が速い場合相手のモーション演出時間がさらにもう一回追加されます。そうなると1分に2回打てるかも怪しいです。遅い。
しかも命中90のため、肝腎要のタイミングで平然と外れます。1ターン辺りの技威力を期待値にしても

140×0.9÷2=63

で、威力65命中95の『こおりのキバ』に毛が生えた程度です。30%の確率でやけどを付与するとはいえ、1ターン操作不能のリスクまで背負ってこれを入れろというのは無理があろうと思われます。

そして『げきりん
この技は確かに高威力ですが、2〜3ターン操作不能になった挙句こんらんを起こします
ゆきなだれの絶対後攻やフリーズボルトの1ターン操作不能でさえ結構怖いのに、混乱まで発生するげきりんを人様にオススメだなんて絶対にできません。
勿論、レイドボスの行動パターンを完全に把握し、味方の挙動も瞬で判断できる人が採用する分にはメンタルハーブを持たせた上で採用しても構いません。が、収入源けいけんアメXL主食テラスピース、アフタヌーンティーはタウリンキトサンブロムヘキシンのレイド星人達ですら、完璧にそれができる人は極少数です。高威力を求めるなら絶対に『ゆきなだれ』か『つららばり』です。

大変前置きが長くなりましたが、これらを踏まえてテラスタル持ち物、および立ち回りは以下のようになります。

テラスタル

こおりorドラゴン

威力の高い技に合わせてください

持ち物

かいがらのすずorいかさまダイスorおんみつマント

かいがらのすずは打点の1/8だけHPを回復します。これで序盤と終盤の応援を節約します。
おんみつマントは相手の攻撃による追加効果を防ぎます。どちらもテラレイド3種の神器です。

いかさまダイスは、つららばり採用時専用です。

立ち回り

(対物理)
即壁→速攻ワイドブレイカー×3→最速テラスりゅうのまい×2〜3壁隙のない継ぎ足し→高威力技連打壁

(間違えて対特殊に出した)
ゆっくり安全に高威力技→Yボタンで味方のステータス確認しながら丁寧にテラスりゅうのまい×2〜3→応援はさみながらのんびり高威力技

選出する相手を間違えたと思ったら、 最速で動くのは避けて下さい。ゆっくり動いてさえくれたらサポーターや他のアタッカーが何とかお膳立てしますので。
また、テラスタル発動以降弱点を突かれる場合は、テラス発動とりゅうのまいを同時に行う事は避けてください。

与ダメージ

ここで計算するのは4つ
ワイドブレイカー、ドラゴンクロー、つららばり4(5)回、そして後攻ゆきなだれです。
そして対象は★6テラレイドでごく平均的な耐久を持つボーマンダボーマンダボーマンダ、レベル90性格まじめきそポイント128振り(ぼうぎょ205)、テラスタイプも普通のノーマルです。
まず素打ちの状態から

ワイドブレイカー...153〜180
ドラゴンクロー...204〜240
アイアンヘッド...136〜160
4(5)回つららばり...256〜304(320〜380)
後攻ゆきなだれ...304〜358

この素撃ちワイドブレイカーですが、あの★6ガブリアスガブリアスガブリアスが性格無補正だった場合に撃つ『げきりん』より威力が上です。天候問わずこの威力を平然と出せるのは、数あるポケモンの中でもブラックキュレムだけです。

そしてりゅうのまい2回積み、かつ一致テラスタルだとこうなります。

ワイドブレイカー(テラス龍)...406〜478
ドラゴンクロー(テラス龍)...540〜636
4(5)回つららばり(テラス氷)...680〜800(850〜1000)
後攻ゆきなだれ(テラス氷)...808〜952

更に『いけいけドンドン』やマホイップマホイップマホイップの『デコレーション』の恩恵を受ければ、打点はさらに跳ね上がります。

選出範囲基準と被ダメージ計算

ブラックキュレム単体で出さない方がいい、もしくは誰と組んでもダメな★6レイドの基準はこうです。

テラスタイプと技タイプ不一致でも
1.初手リフレクター込みで超低乱数2発(2発で倒れる可能性が僅かながらある)以上の物理ダメージ、あるいは確定3発以上の特殊ダメージを与えてくる相手
2.『ワイドブレイカー』が効かないか、レイドボスに塩を贈る結果になる相手
3.行動パターンが超危険

そしてこれに該当するのはざっと以下の通りです。まだいる気がしてなりません。
そして赤字はサポーターがついていても選出してはダメな相手です。

1.に該当

・テラバースト持ち(ブイズ、ボーマンダ、ファイアロー)
・アーマーガアアーマーガアアーマーガア (3.も該当)
・ウルガモスウルガモスウルガモス(純粋なる高火力にちょうのまい)
オノノクス大先生オノノクスオノノクス
→★6レイドこうげき実数値最高から繰り出すげきりん。レイド用ポケモンの第一耐久指標。
・カイリューカイリューカイリュー(3.も該当、★6レイド4凶の一角)
・ガブリアスガブリアスガブリアス(さめはだもテラス後かえんほうしゃも注意)
・キョジオーンキョジオーンキョジオーン(一致ストーンエッジ。他の味方は2.も該当可能性あり)
・キラフロルキラフロルキラフロル(高速岩特殊高火力は無理)
・ゲンガーゲンガーゲンガー(おにびマジカルシャインのろわれボディ、赤字寄り)
・コノヨザルコノヨザルコノヨザル(3.も該当)
サザンドラ
・サーナイトサーナイトサーナイト(3.も該当。★6レイド4凶の元一角)
・サザンドラサザンドラサザンドラ(ふるいたてるりゅうのはどうちょうはつ持ち、3.も該当可能性)
・ドラパルト、ドラミドロ、ニンフィア、ヌメルゴン、ブロスター、モトトカゲモトトカゲモトトカゲ (以上、パルデア高威力弱点特殊&二刀流)
・パーモット(高速インファイトとほっぺすりすり)
・ハッサムハッサムハッサム(中盤きあいだめからインファイト)
・ボーマンダボーマンダボーマンダ(両刀高火力かつげきりんしかもテラバースト持ち。絶対に味方を退場させないように)
たそがれルガルガン(絶対先制ちょうはつで壁が貼れない)
・コジョンドコジョンドコジョンド(格闘二刀流は無理)
・ジャラランガジャラランガジャラランガ(鋼格闘二刀流)
・ピクシーピクシーピクシー(主に全てが無理)
・アローラキュウコンキュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ) (一致マジカルシャイン)
・キングドラキングドラキングドラ (きあいだめ&りゅうのはどう)
・ジュラルドンジュラルドンジュラルドン (はがね二刀流&ワイドブレイカーで火力すらボロボロ)
・エルフーン&マホイップ(3.も該当)
・メタグロスメタグロスメタグロス (初手こうそくいどうアイアンヘッドでひるんだら終了。赤字寄り)
・ガラルヤドキングヤドキング(ガラル)ヤドキング(ガラル)(パワージェムとアシッドボムは反則)

2.に該当

・テラスタイプ『フェアリー』(ワイドブレイカー無効)
・コノヨザルコノヨザルコノヨザル(まけんき持ち)
・タイカイデンタイカイデンタイカイデン(※ワイドブレイカーさえ撃たなければ一応対応可能、撃ったらかちき誘発でおしまい)

3.に該当(全員赤字)

【パルデア4凶】
・アーマーガアアーマーガアアーマーガア
無限つめとぎからのアイアンヘッド、しかもミラーアーマーでワイドブレイカーの追加効果が跳ね返されるテラボルテージのおかげで通りますな。それでも無理
・カイリューカイリューカイリュー
無限りゅうのまいからのドラゴンダイブ、大分無理
・コノヨザルコノヨザルコノヨザル
きあいだめから急所確定シャドークローとインファイト連発、全部無理
・サーナイトサーナイトサーナイト
無限めいそう&ミストフィールド&ムーンフォース、全部無理

【キタカミ三神】
・ジャラランガジャラランガジャラランガ
アイアンヘッドきあいだま併用+ソウルビートまで使ってくる。つららばり採用時にちゃんとしたポットデスポットデスポットデス同席なんて奇跡が起きないとまず無理
・ニョロボンニョロボンニョロボン
こちらのワイドブレイカーによる能力ランク低下をくろいきりで消し、リフレクターをかわらわりで叩き割ってくる。おまけにきあいだま持ちで全部無理
・ピクシーピクシーピクシー
アンコール連打にめいそうムーンフォースコメットパンチ特性てんねんで他アタッカーが置物になるおまけつき。『アロマベール』持ちマホイップ同席でも厳しいものはもう無理

【テラリウムの異端者】
・マホイップマホイップマホイップ
アンコールとマジカルシャインの併用で事実上対処不能、でもアロマベール持ち同席ならまだ何とか
・エルフーンエルフーンエルフーン
アンコールとムーンフォースで以下略

単体で対処可能でも要注意なのを含めたらさらにこの説明が長くなります。安全な★6レイドはないと思うくらいが無難です。

ただし、標準型であれば2倍弱点の物理火力は先制さえすれば、そして無振りでも等倍の種族値100そこらの特殊火力まではなんとかなります。
具体例として、あのこうげき実数値★6最高のオノノクスオノノクスオノノクスに選出し、こうげき実数値326から繰り出す弱点の『げきりん』に対しても

(リフレクター込)...132〜156(確定3発)

で、ギリギリ次のターンもワイドブレイカーで攻撃&火力軽減が可能です。
また、ボーマンダの特殊側テラバーストに対しても

(テラス特殊:ノーマル)...84〜99(高乱数4発、確定5発)

と、等倍でさえあれば結構何とかなります。
レイド愛好家の方向けの説明をすると、このブラックキュレムの物理耐久指数は約112990、そして特殊耐久指数は約84840あります。これは輝石ウェルカモの最新版(物理耐久指数110620/特殊耐久指数68860)より上です。こうげき252振りしてこれは目を見張るものがあります。

種族値HP125ぼうぎょ100とくぼう90の組み合わせは伊達ではないのです、気は抜けませんが。

相性の良い味方+α

もし火力面の支援という意味での話なら、絶対の絶対にこの子を忘れないでください。

マホイップマホイップ

2回デコレーションワイドブレイカーで2ターン目から等倍相手に約500ダメージ、後攻ゆきなだれなら約1000ダメージとかいうテツノカイナ真っ青の信じられないダメージを叩き出します。

マホイップ育成論:育成論SV/3276

もしブラックキュレムを手厚く保護してくれるポケモンというのでしたら...

対物理レイドでは絶対王者ママンボウ、ウェルカモ、ラッキー、ピッピ、オシャマリ、ゴルダック、プリン、ドーブル、ブーピッグ等は過剰なまでに弱点火力から守ってくれるでしょう。

実は赤字指定高難易度の対カイリューですら、グレンアルマやアラブルタケ、赤字寸前のボーマンダならフラージェスくらいピンポイントなサポーターがいれば何とでもなります。

そして対特殊レイドにおいてはスカタンク、アローラベトベトン、コンパン、ポットデス、アチゲータ、ミュウ、マフォクシー、ブーピッグ、デンヂムシ、ドーブル、ブラッキー等等等がこれに当たります。

テラレイド経験者以外が見たら「...なんじゃこれ?」と思うようなポケモンでしょう。しかしこれら全員期待値極限順序数の、あなたのブラックキュレムをガッチリお守りする従者です。

アタッカーにとって野良レイド最大の敵は『偏見』です。
同席する見たことない味方を、見た目と種族値だけで判断しないことが勝利への近道です。

おわりに(コライドンコライドンコライドンについて)

Q.あれ?これコライドンコライドンコライドンにワイドブレイカーつるぎのまい積んでアクセルブレイクかドレインパンチ決めたらめっちゃくちゃ強くない?

A.はい。そりゃもう、むっちゃくそ。

晴天時の火力と特殊耐久、そして積み技の速度はコライドンが圧倒的です。
野良レイドのコライドンにありがちなのは『アクセルブレイク』の序盤PP切れからの尻窄み、もしくはつるぎのまいからテラスタル未発動のアクセルブレイク連打そしてPP切れというパターンです。
それを序盤ワイドブレイカーにすることで味方を保護しつつテラスタルチャージを溜め、テラスタルを切ってからつるぎのまいを積んでアクセルブレイク8連打orドレインパンチ16連打。これに耐え切れる★6レイドボスなんてほとんどいません。
ブラックキュレムに並んで弱点は多いですが、適切に運用したコライドンもまた、フェアリー以外の弱点は種族値と暴力で覆すまさに原初の力そのものです。

コライドンの育成論:育成論SV/2172

一方ブラックキュレムはブラックキュレムで、天候に左右されず超高火力、そしてコライドン以上に保護的な役割をもって盤面を安定させる力も併せ持ちます。

めちゃくちゃ強いんです。

適切に調整した伝説ポケモンは、その大半が一流の戦力になるんです。そしてそれに自力でたどり着いた時のカタルシスは、初のランクマ4桁到達や、偶然見つけた色証も匹敵します。

そういう事で次に書くのは、それより条件の厳しい『最強ポケモン』の活用法、第二弾。
この最強ポケモンを通じて、ランクマを楽しんでおられる皆様含め、テラレイド用ポケモンの作るまでのフローチャート的なモノや、レイド用ポケモンを作る楽しさをほしのかけら程度でもお伝えできたらなと思います。

それでは。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2024/03/17 10:04

ブラックキュレムの他の育成論を探す (3件) >>

こちらもオススメ
ブラックキュレム雪とダイスで超強化! 竜舞ブラックキュレム
ようき / テラボルテージ / いかさまダイス
攻撃:252 / 特防:4 / 素早:252
つららばり / スケイルショット / クロスサンダー / りゅうのまい
ブラックキュレム竜のように舞い、連続で刺す‼ 竜舞ダイスブラックキュレム
ようき / テラボルテージ / いかさまダイス
HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
スケイルショット / つららばり / テラバースト / りゅうのまい
ストリンダー(ロー)【テラレイド】標準特殊アタッカー型ストリンダー
ひかえめ / マイナス / かいがらのすず
HP:220 / 特攻:252 / 素早:36
じばそうさ / アシッドボム / 10まんボルト / じゅうでん
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
24/03/17 10:05
1いらみみ (@IraMimicbat)
選出NGレイドボスにサザンドラを追加しました。
24/03/22 18:12
2イヌビス (@2cjPxhSzKm17430)
そもそもこれキュレムと合体させずにゼクロムのまま使った方がいいのではないかと思います
ゼクロムならPPの少なさ以外に欠点のないクロスサンダーをメイン技に搭載できますし耐性がブラックキュレムより優秀で扱いやすいと思います
まあ電気タイプ枠はハラバリーハラバリーが万能過ぎる問題があるので競合の少ない氷タイプ枠というのはブラックキュレムの利点だと思いますが
私はかみなりパンチ、クロスサンダー、りゅうのまい、ワイドブレイカーで使ってます
24/03/24 12:37
3いらみみ (@IraMimicbat)
>>2
実用性の面ではそうなりますな、しかし合体という男の子のロマンにおいてそれはあまりのあまりに無粋ですぞ
比較対象とするなら同じ合体モノの日食・月食ネクロズマネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)ネクロズマ(月食)ネクロズマ(月食)、そしてバドレックスバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)辺りが挙げられますが、テラレイドで見た前者は『惜しい』以前に自滅技とテラスタルシールドに向けて延々変化技の『論外』しか目撃したことがなく、そして後者はそもそもテラレイドで見た記憶すら残っておりませぬ。特に4倍弱点2タイプが悪霊の黒馬乗は⭐︎6汎用型として宣伝するにはキツイものがありますな、124種の中から弱点技を使うポケモンをきっちり暗記しろなんて口が裂けても言えませぬ。白馬乗は2倍弱点だらけですが、その圧倒的耐久で補える分活躍の見込みはだいぶありそうですな。
そもそもこの育成論の動機自体が冒頭の『何か惜しいな』から来ているものであることをご理解いただきたいです。
24/04/02 07:08
4エス/ぶなしんじ (@bunashinji)
合体元のゼクロムとは役割が全く別なので、むしろ比較対象として見るべきはタイプも一致しているセグレイブではないでしょうか?
セグレイブセグレイブが剣舞でアタッカー寄りながら似たようなことができるのに対し、ブラックキュレムブラックキュレムは素の耐久や素早さにわずかに優れ、リフレクターが貼れるのが利点かと
このポケモンを使うならこう、という育成論の趣旨はわかるのですが(自分もルカリオやダークライなどで書いてますし)、似通ったポケモンとの差別化ポイントがあるとより良いかと思います
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。