リククラゲ- ポケモン育成論SV

【S1】サーフゴー!キョジオーン!殺せぇ!!なリククラゲ

2022/12/05 23:03 / 更新:2022/12/08 22:23

リククラゲ

HP:HP 80

攻撃:攻撃 70

防御:防御 65

特攻:特攻 80

特防:特防 120

素早:素早 100

ツイート4.484.484.484.484.484.484.484.484.484.48閲覧:82136登録:167件評価:4.48(15人)

リククラゲ  じめん くさ  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
きんしのちから
努力値配分(努力値とは?)
HP:126 / 特攻:252 / 素早:132
実数値:171-x-85-145-140-137 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
リーフストーム / だいちのちから / ヘドロばくだん / キノコのほうし
持ち物
たつじんのおび
テラスタイプ
じめん

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー
登録タグ

考察

まいど、フブキさんやで。

初めましての方は初めまして。フブキと申します。
Youtubeにてシングルのランクマッチ配信をしています。宣伝させてください。
配信中にてS1マスターボール帯までは到達しております。

https://www.youtube.com/channel/UCj2EhsDOQLa3Ppc3ZqYUFpA

その中で折角育てたので一匹紹介してみたいと思います。
投稿自体は初めてなので、お手柔らかに見ていただけたらと思います。

本投稿ではHABCDSなど専門用語を使用しております。
ダメージ計算はポケソル様のものを使用させて頂いています。
コメント欄にて攻撃的なコメントや理由の説明の不十分な指摘(例:りゅうせいぐんよりりゅうのはどうの方がよくないですか?等)は削除及びスルーさせていただく場合が御座います。筆者のメンタル面の自衛の為!!!!という名目でご了承ください。
努力値は、特筆していない限り敵味方共に個体値がすべて31であることを前提に設定しています。

リククラゲリククラゲリククラゲについて

SVにて追加された新ポケモン。草、地面の複合というドダイトスドダイトスと同じ複合の特殊アタッカー。
そもそもS1現在ではいないので気にする必要がないですが、リククラゲリククラゲ特殊アタッカーとドダイトスドダイトス物理アタッカーである事、種族値もリククラゲリククラゲ高速ドダイトスドダイトス低速である事、キノコの胞子の有無などで差別化は意識しなくてもされることでしょう。
良くも悪くも特徴的なのは特性の"きんしのちから"。詳細は下記の特性の欄でご紹介します。


採用理由と役割

S1のランクマッチ序盤にて、キョジオーンキョジオーンサーフゴーサーフゴーが強ぇ!なんだこいつ!
となりまして、採用していたキノガッサキノガッサが思ったより選出しづらいのでは?と感じ始めました。
でも胞子の圧は持っておきたい!特殊アタッカーが少ない!というかガッサ関係なくキョジオーンキョジオーンがとにかくキツい!地面枠欲しい!ついでにキノガッサキノガッサモロバレルモロバレルの胞子も無効にしたい!あと水ロトムも殴りたい!そんなポケモン出してよドラ〇もん!!
そんな都合のいいポケモン居な…居たわ。という事で見付けたのがこのゲテモノリククラゲリククラゲです。
こちらも参照していただけるとより分かりやすいかと思います。
パーティ構築/2992

という事で基本的には役割はほぼキョジオーンキョジオーンサーフゴーサーフゴーのピンポイントメタだと思ってください。他の相手にも役割はある程度持てますが、基本的にはこの2体以外を想定していません。
タイプ的にはウォッシュロトムウォッシュロトムにも強いです。地面技通らないけど電気技通りません。

持ち物

いのちのたま
ウチのパーティーでは珠が余っていたので珠採用にしましたが、折角そこそこある耐久が削れてしまうのも勿体ないのでたつじんのおびとかもアリだと思います。

特性

きんしのちから
これしかないので確定です。今のところリククラゲリククラゲの専用特性です。
効果補助技を使うときに必ず後攻になる代わりに相手の特性を無視します。
これが良くも悪くも特徴的で、折角の高めのS100から放たれる最強技のキノコの胞子が必ず後攻になってしまいます。
しかし、この特性のおかげで胞子対策をキョジオーンキョジオーンサーフゴーサーフゴーに一任しているパーティーにぶっ刺さります。ついでにやるきコノヨザルコノヨザルとかにも刺さります。アイツ寝ないそうです。やる気が過ぎる。(12/7追記)
この特性を加味した結果、基本的には特殊アタッカーとして扱い、キノコの胞子は上記の相手と対面したとき及び交代読みで打つ感じになります。

性格・努力値と調整

基本的にはアタッカーとして扱うのでCは252。振り切りです。
お世辞にも火力が高いとは言えないので性格はひかえめ(C↑A↓)。
珠を持ってもなお物足りないのが本音ではあります。

Sは準速サーフゴーサーフゴー抜き調整。
最速抜きにするとS236になります。(12/7修正)
おくびょう(S↑A↓)にすればS36で残りは耐久に振れます。
お好みで構いませんが火力が足りないので本記事ではひかえめにしました。

無振りでもサーフゴーサーフゴーのゴールドラッシュを耐えるうえ、100周辺は激戦区なので最速調整してもいいかとも思いましたが、
・こおりのつぶてが飛んで来たら死ぬ
・最速にすると更に火力が下がる
・ゆーてそこそこの耐久(特に特殊)はある
・最速にしたところで胞子は後攻でしか打てない
辺りを加味して仮想敵抜き調整にしました。
色々かなぐり捨てて最速にするのもまぁありだとは思います。

余った努力値は全部Hに。
珠の反動が気になる場合は微調整もアリかなと。
でも個人的には気になるなら帯持たせればよくね?派です。(12/7追記)

サーフゴーサーフゴーをより重く見るならDに、キョジオーンキョジオーンキノガッサキノガッサを重く見るならBに振るのもありです。
本記事ではこの3体を同時に見る事を目的にしているのでHに振っておきます。
Dに振ると
サーフゴーサーフゴーのシャドーボール⇒ゴールドラッシュが
166 ~ 196 (97.1 ~ 114.7%) 瀕死率 : 91.4%(H全振り)⇒146 ~ 175 (94.2 ~ 113.0%) 瀕死率 : 81.25%(D全振り)になるぐらいの差があります。(12/8追記)

技構成

リーフストーム
威力130 命中90
自分のC↓↓

一致技。りゅうせいぐんが強いんだからこの技が弱い訳がない。
火力が足りない事が多いので一撃の火力を重視して選択。
ちょっとでも耐久を補いたい場合はたつじんのおびを持たせてギガドレインと選択、といったところでしょうか。

だいちのちから
威力90 命中100
10%の確率で相手のD↓

同じく一致技。安定した性能なのでよほどの理由がない限り確定枠でいいでしょう。


ヘドロばくだん
威力90 命中100
30%の確率で相手をどく状態に。

特性の関係上キノコの胞子を無効にしてくるのは草タイプか防塵ゴーグルorラム持ちぐらいなので、草タイプ対策に。
どく状態にしたい訳でもないのでヘドロウェーブが欲しかった。
自分が流されるからダメなのか?陸だからか?
一応自由枠。


キノコのほうし
100%の確率で相手をねむり状態に。

つよい。当然。
前述の通り基本的にはキョジオーンキョジオーンサーフゴーサーフゴーと対面したとき及び交換読みで打ちます。
コンセプト上確定枠。防塵ゴーグルやラム持ちには注意。だがしかし注意したところでどうしようもない。

たたりめ
状態異常の相手には大ダメージを与えるのでキノコのほうしを当てた後更に火力が出せます。選択肢としてあり。(12/7追記)




テラスタル

じめん。
でもあんまりしません。
一応でんき技透かす役目は捨てたくないのでじめんにしましたが、リーフストームの一撃に命を燃やしたりキノコの胞子を無効化出来る草もありかと。
対氷を意識したテラスタル(鋼、炎など)はこのポケモン自体のテラスタル優先度がそんなに高くないと思うので個人的にあまりおすすめしません。

立ち回り例

キョジオーンキョジオーン相手に後出しが一番分かりやすく強いです。じわれは知らん。
サーフゴーサーフゴーにも後出し出来ますが結構痛いので出来れば死に出しや10まんボルト読みなどから無傷で対面させたい。
その他にもドオードオーカバルドンカバルドンヘイラッシャヘイラッシャなどの低速組は普通に殴り倒せると思います。特にとくせい:てんねんのドオードオーヘイラッシャヘイラッシャにはリーフストームを連発してもC↓↓が無視されるので強く当たれます。


与ダメージ計算

※相手のテラスタルは流行っていそうなものだけ記載。
※攻撃側の持ち物は記載されていない場合いのちのたまを想定。
※性格はひかえめ(C↑A↓)で計算

リーフストーム

H振りキョジオーンキョジオーン
229 ~ 273 (110.7 ~ 131.9%) 確定1発

HD特化キョジオーンキョジオーン
179 ~ 213 (86.5 ~ 102.9%) 乱数1発 : 12.5%

H振り霊テラスタルキョジオーンキョジオーン
190 ~ 224 (91.8 ~ 108.3%) 瀕死率 : 49.6%
2発目はC↓↓で計算

HD特化霊テラスタルキョジオーンキョジオーン
90 ~ 107 (43.5 ~ 51.7%)

無振りサーフゴーサーフゴー
62 ~ 74 (38.3 ~ 45.7%)

H振りサーフゴーサーフゴー
62 ~ 74 (32.0 ~ 38.2%)

無振りウォッシュロトムウォッシュロトム
218 ~ 260 (174.4 ~ 208.0%) 確定1発

H振りウォッシュロトムウォッシュロトム
218 ~ 260 (138.9 ~ 165.7%) 確定1発

無振り電テラスウォッシュロトムウォッシュロトム
109 ~ 130 (87.2 ~ 104.0%) 乱数1発 : 31.25%

H振り電テラスウォッシュロトムウォッシュロトム
109 ~ 130 (69.5 ~ 82.9%) 確定2発

H振りドオードオー
117 ~ 138 (49.4 ~ 58.3%)
ドオードオーが特性:てんねんの場合⇒乱数2発 : 96.48%

HD特化ドオードオー
83 ~ 99 (35.0 ~ 41.8%)
ドオードオーが特性:てんねんの場合⇒確定3発

H振りヘイラッシャヘイラッシャ
328 ~ 385 (127.7 ~ 149.9%) 確定1発

HD特化ヘイラッシャヘイラッシャ
218 ~ 257 (84.9 ~ 100.0%) 乱数1発 : 6.25%


だいちのちから

H振りキョジオーンキョジオーン
174 ~ 211 (84.1 ~ 102.0%) 乱数1発 : 6.25%

HD特化キョジオーンキョジオーン
125 ~ 148 (60.4 ~ 71.5%) 確定2発

H振り霊テラスタルキョジオーンキョジオーン
87 ~ 105 (42.1 ~ 50.8%) 乱数2発 : 1.17%

HD特化霊テラスタルキョジオーンキョジオーン
62 ~ 74 (30.0 ~ 35.8%) 乱数3発 : 21.38%

無振りサーフゴーサーフゴー
174 ~ 205 (107.5 ~ 126.6%) 確定1発

H振りサーフゴーサーフゴー
174 ~ 205 (89.7 ~ 105.7%) 乱数1発 : 37.5%

H振りドオードオー
159 ~ 190 (67.1 ~ 80.2%) 確定2発

HD特化ドオードオー
117 ~ 140 (49.4 ~ 59.1%) 乱数2発 : 98.43%

H振りヘイラッシャヘイラッシャ
113 ~ 134 (44.0 ~ 52.2%) 乱数2発 : 14.45%

HD特化ヘイラッシャヘイラッシャ
75 ~ 90 (29.2 ~ 35.0%) 乱数3発 : 6.64%

無振りモロバレルモロバレル
97 ~ 114 (51.4 ~ 60.4%) 確定2発

H振りモロバレルモロバレル
97 ~ 114 (43.9 ~ 51.6%) 乱数2発 : 8.59%

ヘドロばくだん

無振りキノガッサキノガッサ
161 ~ 190 (119.3 ~ 140.8%) 確定1発

H振りキノガッサキノガッサ
161 ~ 190 (96.5 ~ 113.8%) 乱数1発 : 68.75%

無振りモロバレルモロバレル
65 ~ 77 (34.4 ~ 40.8%) 確定3発

H振りモロバレルモロバレル
65 ~ 77 (29.5 ~ 34.9%) 乱数3発 : 6.9%

無振りマスカーニャマスカーニャ
143 ~ 169 (94.8 ~ 112.0%) 乱数1発 : 68.75%


ギガドレイン(+たつじんのおび)

H振りキョジオーンキョジオーン
137 ~ 161 (66.2 ~ 77.8%) 確定2発

HD特化キョジオーンキョジオーン
96 ~ 115 (46.4 ~ 55.6%) 乱数2発 : 54.29%

無振りサーフゴーサーフゴー
28 ~ 33 (17.2 ~ 20.4%) 乱数5発 : 0.74%
↑持ち物実質無しとして計算

無振りウォッシュロトムウォッシュロトム
118 ~ 139 (94.4 ~ 111.2%) 乱数1発 : 68.75%

H振りウォッシュロトムウォッシュロトム
118 ~ 139 (75.2 ~ 88.6%) 確定2発

H振りドオードオー
51 ~ 61 (21.5 ~ 25.8%) 乱数4発 : 1.34%
↑持ち物実質無しとして計算

HD特化ドオードオー
37 ~ 45 (15.7 ~ 19.0%) 乱数6発 : 92.11%
↑持ち物実質無しとして計算

H振りヘイラッシャヘイラッシャ
175 ~ 209 (68.1 ~ 81.4%) 確定2発

HD特化ヘイラッシャヘイラッシャ
118 ~ 139 (46.0 ~ 54.1%) 乱数2発 : 46.09%


被ダメージ計算

※相手のテラスタルは流行っていそうなものだけ記載。
※自分の性格はひかえめ(C↑A↓)の場合の努力値振りで計算。

無振りキョジオーンキョジオーンしおづけ
16 ~ 19 (9.4 ~ 11.2%) 乱数9発 : 0%

A特化キョジオーンキョジオーン@珠 ストーンエッジ
71 ~ 86 (41.6 ~ 50.3%) 乱数2発 : 0.39%

C特化サーフゴーサーフゴー ゴールドラッシュ+ゴールドラッシュ(C↓)
165 ~ 195 (96.5 ~ 114.1%) 瀕死率 : 87.5%

C特化サーフゴーサーフゴー シャドーボール+ゴールドラッシュ
166 ~ 196 (97.1 ~ 114.7%) 瀕死率 : 91.4%

C特化サーフゴーサーフゴー シャドーボール
67 ~ 79 (39.2 ~ 46.2%) 確定3発

A特化キノガッサキノガッサマッハパンチ
54 ~ 64 (31.5 ~ 37.5%) 乱数3発 : 82.47%

A特化キノガッサキノガッサタネマシンガン5発
165 ~ 200 (96.5 ~ 117.0%) 乱数1発 : 99.74%
↑4発なら132 ~ 160 (77.2 ~ 93.6%)で耐えます。

C特化モロバレルモロバレルヘドロばくだん
55 ~ 66 (32.2 ~ 38.6%) 乱数3発 : 95.99%

C特化モロバレルモロバレルギガドレイン
46 ~ 55 (27.0 ~ 32.2%) 確定4発

無振りセグレイブセグレイブこおりのつぶて
180 ~ 216 (105.3 ~ 126.4%) 確定1発

無振りウルガモスウルガモステラバースト氷
204 ~ 240 (119.3 ~ 140.4%) 確定1発

苦手なポケモン

得意なポケモン以外は全部苦手だぜ!
物理アタッカー、特にラム持ちは全面的に厳しいです。
アーマーガアアーマーガア辺りにも有効打はありません。大人しく別のポケモンを用意しましょう。防塵ゴーグルなんて持ってた日にゃあもうお手上げ侍です。
ダメージ計算の欄に少し書きましたが氷技は無振りセグレイブの礫ですら落ちます。
かといってそれを耐えるためにテラスタルするのか…?と言われると最終手段だと思っておいた方がいいと思いますし、そもそもそういう状況に追い込まれるまでテラスタルを使う手段が無い方がやべぇ気がします

相性の良い味方・構築例

氷技を受けられていい感じのクッションにもなってくれてあくびも覚えててんねん持ちで積みも許さないヘイラッシャヘイラッシャ辺りは相性がいい相方だと思います。
また、先発で様子見してキョジオーンキョジオーンサーフゴーサーフゴーを見てから後攻だったり交換読みボルトチェンジであわよくば無償降臨などが狙えるカットロトムカットロトム以外のロトムロトム系統は軒並み相性が良いのではないでしょうか。

あとがたり

いかがでしたでしょうか。初めての投稿でしたがかなり長文になってしまいました。
見づらかったらごめんなさい。
キョジオーンキョジオーンサーフゴーサーフゴーも環境で見ない日はないポケモンで、対策必須な上になんなら両方入っているパーティーも珍しくないと思います。
地面枠特殊アタッカーとしては後々スナノケガワスナノケガワが出てくると思われますが、それを除いた現状リククラゲリククラゲ以上のCを持っている地面タイプはバクーダバクーダトリトドントリトドンガブリアスガブリアスシロデスナシロデスナぐらいのものなので、警戒や対策もされづらい枠ではないかと希望的観測で喋っています。
特にダメージ計算に関しては人生で初めての試みなので、間違っていたりしたら柔らかい言葉でご指摘お願いします。
それでは、興味が沸いたら使ってみて頂ければ幸いです。拙い文章ではありましたがここまで読んで頂きありがとうございました。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/12/08 22:23

リククラゲの他の育成論を探す (9件) >>

投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (12件)

  • ページ:
  • 1
22/12/06 00:15
1コペ丸@ぴーぱぷ (@copen__3_3)
55555
投稿お疲れ様です!
ゲテモノの可能性を模索している中発見しました。
現在環境トップのモンスターたちを軒並み倒せる可能性を感じました。
テラスタルすればHに振ってるサーフゴーも確1で落とせるのでテラスタルも地面でいいなと思います。
見直されて増えてきているマスカーニャにヘド爆が乱数なのが少し惜しいところですが…(ウェーブ欲しかった)
(まぁ30%で毒引けるし実質高乱数?笑)
この育成論でゲテモノが流行って
対策されないだけを祈ります。
素晴らしい育成論だと思います。参考にさせていただきます!
22/12/06 08:48
2クラエセ (@dmcWbhoNQFLzNUl)
44444
投稿お疲れ様です!
まさかほぼ同じ時間にリククラゲの育成論を投稿している方がいたとは…(しかもたつじんのおび持ち)。よりアタッカーとしての能力を高めた型の可能性を見出だせて勉強になりました。
一つ気になったのがサーフゴーの最速抜き調整です。最近のサーフゴーはスカーフ持ちが多いためせっかくの調整が活かしきれない場面が多いかと思いました。リククラゲは物理耐久が低いためHやBにより多めに振るのはどうでしょう?
しかしアタッカーとしての運用ならばそこそこ高めのSを活かした調整もアリだと思うので、これからの育成の参考にさせていただきます。
22/12/06 22:17
3フブキ (@fubuki_yukikaze)
>2
コメントありがとうございます。どう見てもゲテモノですが今の環境には刺さっているのではないかと思います!ご一緒にアノホラグサアノホラグサチヲハウハネチヲハウハネワナイダーワナイダー辺りもいかがでしょう?僕はごめんだね!!
少なくともウチの構成ではテラスタルする事は現状1度もないですが、最終手段として覚えておくといい程度の火力は出ますね!
対策は………されないでしょ。サーフゴーが環境に居る限りラムはともかく防塵ゴーグルはそこまで増えないだろうと信じたいところです!

>3
こちらこそ驚きました…いやそんなことある?ってなりました。
耐久はあるけど耐性がしんどくて、S高いけど特性のせいでどうせ後攻でしか胞子打てないならそのS勿体ないし、じゃあ胞子も打てるアタッカーとして考えた方がよくね?と考えた結果こう行き付きました。
S調整に関してですが、サーフゴーは現状無限に型があると考えていて、少なくともスカーフ一択ではない事、スカーフである=珠などの火力アップ要素はテラスタルとわるだくみしかないのでこのH振りの調整だけで2確に抑えられるので、スカーフじゃないときにも対応できるこのラインがいいかなと思ってこのラインに調整しています。
一応計算しましたがC特化鋼テラスタル持ち物無しのゴールドラッシュ2発が220 ~ 260 (128.7 ~ 152.1%)確定2発、1発目は132 ~ 156 (77.2 ~ 91.3%) で確定耐えになります。
そのため本記事にてひっそり書いてある「後出し出来ますが結構痛いので出来れば死に出しや10まんボルト読みなどから無傷で対面させたい。」の一文が出てくるわけですね。まぁ計算したの今だけど。
物理耐久は元々耐性も耐久も頼りないので、より仮想敵にピンポイントで勝てるのではないかと思い本記事ではこの調整にしています。HやBにもっと振って勝てる相手が大幅に変わってくるなら一考してもいいかもしれないなーって感じですね。
22/12/07 10:56
4わいん (@redpepper_sv)
コノヨザルのやるきは一瞬ねむり状態になるものの直後に回復してしまう仕様だったため、きんしのちからでは対応できません。
22/12/07 16:49
6きのこってるまさよし (@masayosi_p_mine)
55555
投稿お疲れ様です。拝見させていただきました。
私はリククラゲちゃんをサポート要員として採用していたのですが、まさかのアタッカー……S100を活かせるのはとても強いですね。

ひとつ思ったのですが、キノコのほうし及びきんしのちからと相性の良いたたりめの採用はいかがでしょうか? H4振りサーフゴーなら状態異常補正込みで乱数1発(68.75%)、ミミッキュも皮がはがれた状態なら確定1発となります。
技スぺが狭いのは重々承知ですが、選択肢としてはありかと思います。

不躾ながらご意見させていただきましたが、タグに『かわいい』があることを含め、素晴らしい育成論だと思いました。☆5評価させて頂きます。
22/12/07 18:24
7ミヤビ@草と霊の使い手 (@agoddessofthev2)
投稿お疲れ様です!

論中にSの調整について書かれていますが
控えめでS132振りですと準速サーフゴーサーフゴーまでしか抜けません。
もし、控えめで最速サーフゴーサーフゴーを抜くとすると236の努力値を振らなくてはいけませんが、論中の最速は書き間違えでしょうか…?
22/12/07 18:52
8フブキ (@fubuki_yukikaze)
>4
なんと!知識不足でした。コノヨザルコノヨザルについては表記を削除しておきますね!

>5
コメントありがとうございます。
個人的には珠の反動最小あんまり気にしてない(特にこの型では気にするぐらいなら帯でよくね?)と思ってしまうタイプなので、その辺りは特に考えずにHに振っていました。
ですが気にする方もいらっしゃると思いますし、調整案のひとつとして追記させていただきます!ありがとうございます!

>6
コメントありがとうございます。
たたりめに関しては一度考えましたが、一致技含め確定枠が3枠ある中でもう一つの攻撃技に関しては草タイプ対策はしておくべきかと思いここでは抜いています。だいちのちからで大体なんとかなるかなとも思ったり思わなかったり。
勿論本育成論はサーフゴーサーフゴーメタなので選択肢としては十分にあり得ると思います。よりサーフゴーサーフゴーが許せない場合はヘドロばくだんと入れ替えるのもアリかと思います。
そしてなによりたたりめとだいちのちからは両方ひらがな表記で、ヘドロばくだんよりもたたりめの方が可愛さのシナジーもあるかと思───このコメントはここで途切れている───

>7
結論から申し上げますと、どっちもです!
なるほど意味が分からない、と。いいでしょう詳しく解説しましょう。筆者は素早さ調整とか初めてやったのでミスっています!以上です!申し訳ありませんでした!!!!すみません疲れてますね。
そうなると準速抜きでも最速抜きでもどっちでもアリかなあという気持ちにもなってきますね。なんにせよ追記修正させていただきます。ご指摘ありがとうございました!
22/12/08 18:50
9Gensow (@Gensow_shinsi)
H振りに関してですが、B方面の受けで特に仮想敵があっての調整ということでもなければ、
基本的に全てDに振ってしまったほうが特殊耐久は上がりますので、対サーフゴー等で瀕死率が下がって良いかと思います。
(珠ダメを気にするのであればH28-D92でH実数値159にするのが良いと思います。その場合でも特殊耐久はH124振りより上です)

また、これは耐久調整とは無関係ですが、
被ダメ計算のC特化サーフゴーの欄において、
シャドボ+ゴールドラッシュの計算結果がシャドボ+ゴールドラッシュ(C↓)になっていると思われますのでご確認を。
22/12/08 22:17
10フブキ (@fubuki_yukikaze)
>9
成程、確かに!
一応Hに振った方がどっちも受けられる…とか考えてましたが物理は捨てる事を考えたらそっちの方がいいですね!基本的にはサーフゴーサーフゴーを見る型なので。
Dに振り切っちゃうとキョジオーンキョジオーンキノガッサキノガッサにちょっと弱くなってしまうのが気になるのでどっちを重く見るか、って感じですね。礫とかはどうせ耐えられませんし。
迷うところですが今回はキノガッサキノガッサキョジオーンキョジオーンも見る型なので育成論の数値はこのままにしておきます…!わざわざ考えてくださったのに本当に申し訳ない。
ダメージ計算に関してはご指摘の通りでした!修正しておきます!
この数値を見ると流石にもう後出しできませんね…。
22/12/09 12:09
11ボンニョ (@bo_nyo_)
55555
キノガッサ等を重く見てパーティを組んでいったところ、あろうことか最重要ポケモンであるサーフゴーとキョジオーンに弱いパーティが完成してしまい、困っていた時にこの育成論を見つけました!
とてもわかりやすい文書で役割対象もハッキリしているとても素晴らしい育成論だと思います!もちろん星5評価させていただきました!笑
22/12/10 13:22
12かえで
こんにちは!私もリククラゲを使ってマスターランクであがいております笑
リフスト入れるのを検討していたところでこちらの記事を発見したので拝見しました。
この記事を読んで、得意な相手としか対面しないならリフストいいなあ、と思ったのでリフストたつおび使って見ようと思います!

ここからは個人的な考えですが、テラスタルに関してです。
キノガッサ受けを見るなら草or毒だと思います。
半減以下じゃないとタネマシンガン2-3発で落ちちゃうんですよね・・・(防御ペラッペラ)

技スペ厳しいですが、マスターランク登りだしたらメガネサザンドラがえらい選出されるので腹が立ってフェアリーテラスタル+マジカルシャイン採用しだしました笑
流星群透かせるので思ったよりも刺さります

ご興味あればお遊び程度にどうぞ
22/12/13 01:57
13Gensow (@Gensow_shinsi)
>10
成程そういう理由でしたか。
それでしたら逆に、極低乱数以外では耐えられない特殊耐久ラインを下げて、
物理耐久方面に回してみるのもいいかもしれませんね。

また、これまたダメ計の結果に関してですが、
キノガッサからの被ダメージ計算が全てテクニシャン補正ナシのものになっているように思われます。
計算結果を見直すか、テクニ補正がかかっていない理由を明記した方が良いかと思われます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク