ガチグマ(アカツキ)- ポケモン育成論SV

汎用チョッキガチグマ(アカツキ)

2023/09/16 00:49 / 更新:2024/02/20 21:28

ガチグマ(アカツキ)

HP:HP 113

攻撃:攻撃 70

防御:防御 120

特攻:特攻 135

特防:特防 65

素早:素早 52

ツイート4.634.634.634.634.634.634.634.634.634.63閲覧:139930登録:92件評価:4.63(13人)

ガチグマ(アカツキ)  じめん ノーマル  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻 攻撃)
特性
しんがん
努力値配分(努力値とは?)
HP:148 / 特攻:252 / 特防:108
個体値:31-0-31-31-31-31
実数値:207-67-140-205-99-72 (素早さ比較)
覚えさせる技
ブラッドムーン / だいちのちから / ムーンフォース / しんくうは
持ち物
とつげきチョッキ
テラスタイプ
フェアリー

ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー
登録タグ

考察

はじめに

初投稿となります、やなぎです。
まだランクマ解禁に至っていませんが、ガチグマが2足歩行を取り戻した記念に考察してみました。拙い文章ですが、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

このポケモンの強み

じめんタイプノーマルタイプという通りの良いタイプを特殊技の一致高火力で放てる点
・「特防」以外は高水準の耐久を持つ点
・新特性「しんがん」により、環境に多いゴーストタイプ(ex ハバタクカミハバタクカミミミッキュミミッキュサーフゴーサーフゴー)に恐れずノーマルタイプ技を選択できる点
でんきタイプゴーストタイプの2タイプの攻撃技無効

このポケモンの弱み

・低い特防種族値
・物理耐久は高いが、環境トップ物理アタッカーパオジアンパオジアンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)に対して後出しできない。(素タイプで後出しできる物理アタッカーが環境に少ない)
・低い素早さ(トリル下で強みにもなる)

他ポケモンとの差別化

じめんタイプノーマルタイプの高火力特殊アタッカーとして唯一無二の存在である
・専用特性「しんがん」により、ゴーストタイプタイプとの対面に強い。(カイリューカイリューの「しんそく」ケアでゴーストタイプテラスが増えたので実用性◎)
・「しんがん」+「しんくうは」によって無効タイプなしに先制技が打てる。
でんきタイプゴーストタイプの一貫が切れるのは現状ガチグマガチグマ一族だけ。

コンセプト

低い特防を「突撃チョッキ」によって補い、対面性能を極限まで高める。

立ち回り・仮想敵

「対面した相手の攻撃を受ける」→「物理特殊どちらがきても1回耐える」→「ブラッドムーン」→「しんくうは」の流れで目の前のポケモンを1体倒す、また相手の引き先に無効不可の「ブラッドムーン」で大きな負荷を与える。
ステロダメージが小さくて済むので、先発に繰り出しても、後続に繰り出しても活躍が見込めます。
また、「しんくうは」による削り残しケアが可能なので、汎用性が高いです。

現時点で明確な仮想敵は決まっておらず、下記に挙げた不利となるポケモン以外の全てのポケモンに対して何らかの仕事ができる形となっています。(今後明確にしていく予定です)

【非テラス時不利だがテラスを変えることで対応可能】
パオジアンパオジアンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)セグレイブセグレイブイダイトウ♂イダイトウ♂ゴリランダーゴリランダーオーガポンオーガポン一族

【テラスに無関係に不利】
ディンルーディンルーキノガッサキノガッサクレセリアクレセリアアーマーガアアーマーガアハピナスハピナスラッキーラッキー

持ち物

突撃チョッキで確定です。

特性

しんがんで確定です。

性格

火力を最大にするため「ひかえめ」推奨です。

個体値

「攻撃」以外、理想固体値(31)前提で以後話を進めさせて頂きます。

努力値

H148:実数値にして「207(16n-1)」(定数ダメージ最小)
C252:特化
D108:余り

<追記・他努力値調整案>
HPを252振りせず、207(16n-1)にする理由についてご指摘頂きましたので追記致します。(コメント・ご指摘ありがとうございます!)

汎用性を高めたかったので、当初チョッキかつC特化前提で総合耐久値が最大になるようにしようと考えました。総合耐久値が最も高くなるように努力値を振ると計算上「H140-C252-D116」となります。しかし、そうするとHPが偶数値になってしまいます。それを回避しつつ、定数ダメージを最小化できる努力値配分「H148-C252-D108」に落ち着いたという形です。

ですが、私自身、現在チョッキガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)を他の努力値調整で対戦しており、その調整が個人的にしっくり来ていますので、恐縮ですがここで紹介したいと思います。

H148 :16n-1(実数値207)
B12 :陽気A特化ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)インファイト確定耐え
C252 :特化
D68 :余り
S28 :同速ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)意識

以下に耐久指数に関して簡単に整理しておきます。

HBD調整物理耐久指数特殊耐久指数総合耐久指数
H252-B0-D4  (実数値:220-140-86)308002838014770
H148-B0-D108 (実数値:207-140-99)289803063614892
H148-B12-D68 (実数値:207-142-94)293942918714645
H140-B0-D116 (実数値:206-140-100)288403090014917
耐久値指標(チョッキ有)

テラスタイプ

【候補1】:フェアリータイプ
苦手な「格闘」技を半減で受けられるようになります。また環境に多いあくタイプにも耐性ができるので無難に使いやすいです。おまけに「ムーンフォース」を1.5倍の威力で打てるようになるので、若干のシナジーがあります。対面性能を高めるのに一番無難な選択肢と考え、このテラスタイプを本論の第一候補とします。

【候補2】:ノーマルタイプ
「ブラッドムーン」の火力を極限まで高めることができ、H4振りD無振りのハバタクカミハバタクカミを確定1発で倒すことができるようになります。また、ノーマルタイプ技の火力を高めつつ、じめんタイプタイプのみを自身から消すことで、イダイトウ♂イダイトウ♂や今後増えるであろうオーガポンオーガポン達に対面で勝てる可能性を大きく高めることができます。(このテラスタイプを選択する場合、「ムーンフォース」に技スペースを使うメリットが薄くなるので注意)

【候補3】:ゴーストタイプ
弱点である格闘技を無効にし、さらにはカイリューカイリューの「しんそく」をも無効にできます。活きる場面は多いと思いますが、パオジアンパオジアンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の「ふいうち」等の悪技が抜群になってしまうので注意が必要。

【候補4】:ドラゴンタイプ
コメントよりご意見頂きました、ありがとうございます!
弱点である草技・水技を半減にし、被弾する可能性の高い、オーガポンオーガポンの「つたこんぼう(炎・水)」やウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の「すいりゅうれんだ」、イダイトウ♂イダイトウ♂の水技への切り返しができるようになります。
テラス前後で氷の一貫ができてしまう点は注意です。高耐久のため不一致のサブウェポン程度の氷技(カイリューカイリューランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)メタ)はある程度耐えられますが、パオジアンパオジアンセグレイブセグレイブなどに対する切り返しは難しくなります。

【候補5】:どくタイプ
コメントよりご意見頂きました、ありがとうございます!
弱点である草技・格闘技を半減にし、オーガポンオーガポン一族やウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)達への切り返しが可能になります。さらには、ドヒドイデドヒドイデテツノドクガテツノドクガ入りの毒びし構築などに対して強くでることができるようになります。

技構成

◎確定技:ブラッドムーン
連続で2回打てないというデメリットはあるものの、140×1.5という高火力が反動なしで出せます。したがって確定なのですが、「アンコール」や「こだわりトリック」などで技を縛られないよう、この技を使用する前後の立ち回りには注意が必要です。

◎確定技:しんくうは
無効タイプの存在しない先制技です。外す理由がなく確定です。この技の存在によって、対面性能がぐっと高まります。

◎確定技:だいちのちから
タイプ一致かつ抜群をとれる範囲が広いので外す理由がありません。確定です。

〇選択技:ムーンフォース
環境トップのカイリューカイリューへの打点になります。この技を見せることで、カイリューカイリューに対してテラスを切らせたりすることができます。また、既に相手がカイリューカイリュー以外のポケモンにテラスを切った状態なのであれば、そのままこの技でカイリューカイリューを押し切ることができます。(ブラッドムーンと異なりアンコールで起点になりづらい)

〇選択技:ハイパーボイス
ブラッドムーンを打った後に打つ、タイプ一致の音技です。身代わりを貫通できます。ブラッドムーンの印象が強烈なので、ブラッドムーン後の読まれにくいノーマル技となります。テラスタイプをノーマルタイプにする場合は「ムーンフォース」よりも優先度が高いです。

〇選択技:テラバースト
ブラッドムーンを打った後に打つ一応のタイプ一致技です。候補には挙げていませんが、パーティ単位で重いポケモンを仕留めるためのテラバーストとして活用するのもありなのかと思います。(何かタイプ案があれば教えて下さい!)

与ダメージ計算

※すべて非テラス時で計算しています。(カイリューは非マルスケ時)
◎ブラッドムーン
・H244D無振カイリューカイリュー
135 ~ 160 (68.6 ~ 81.3%) 確定2発
・H4D無振ハバタクカミハバタクカミ
105 ~ 124 (80.2 ~ 94.7%) 確定2発
・H4D無振サーフゴーサーフゴー
72 ~ 86 (44.2 ~ 52.8%) 乱数2発 : 22.26%
・H4D無振パオジアンパオジアン
190 ~ 225 (122.6 ~ 145.2%) 確定1発
・H無振D無振ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
202 ~ 238 (115.5 ~ 136.0%) 確定1発
・H無振D無振ディンルーディンルー
121 ~ 144 (52.7 ~ 62.7%) 確定2発
・H無振D無振テツノツツミテツノツツミ
202 ~ 238 (154.2 ~ 181.7%) 確定1発
・H4D無振イーユイイーユイ
117 ~ 138 (89.4 ~ 105.4%) 乱数1発 : 31.25%
・H4D無振ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)
162 ~ 192 (98.2 ~ 116.4%) 乱数1発 : 93.75%
・H4D無振ミミッキュミミッキュ
130 ~ 154 (99.3 ~ 117.6%) 乱数1発 : 93.75%
・H244D無振ヒードランヒードラン
64 ~ 76 (32.5 ~ 38.6%) 乱数3発 : 98.63%
・H252D無振ハッサムハッサム
81 ~ 96 (45.8 ~ 54.3%) 乱数2発 : 49.21%
・H252D無振ウォッシュロトムウォッシュロトム
127 ~ 151 (80.9 ~ 96.2%) 確定2発
・H252D無振ガチグマガチグマ
162 ~ 192 (68.4 ~ 81.1%) 確定2発
・H252D4クレセリアクレセリア
115 ~ 136 (50.7 ~ 60.0%) 確定2発
・H252D4カバルドンカバルドン
174 ~ 205 (81.0 ~ 95.4%) 確定2発
・H252D4アーマーガアアーマーガア
76 ~ 90 (37.1 ~ 44.0%) 確定3発
・H無振D無振イダイトウ♂イダイトウ♂
169 ~ 201 (86.7 ~ 103.1%) 乱数1発 : 18.75%
・H無振D無振オーガポンオーガポン
186 ~ 218 (89.9 ~ 105.4%) 乱数1発 : 31.25%

◎しんくうは
・H244D無振カイリューカイリュー
13 ~ 16 (6.5 ~ 8.2%) 乱数13発 : 0.02%
・H244D無振ノーマルタイプカイリューカイリュー
54 ~ 64 (27.5 ~ 32.5%) 確定4発
・H4D無振ハバタクカミハバタクカミ
10 ~ 12 (7.7 ~ 9.2%) 乱数11発 : 0%
・H4D無振サーフゴーサーフゴー
56 ~ 68 (34.4 ~ 41.8%) 確定3発
・H4D無振パオジアンパオジアン
148 ~ 176 (95.5 ~ 113.6%) 乱数1発 : 75%
・H無振D無振ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
39 ~ 47 (22.2 ~ 26.9%) 乱数4発 : 30.28%
・H無振D無振ディンルーディンルー
48 ~ 58 (20.9 ~ 25.2%) 乱数4発 : 0.01%
・H無振D無振テツノツツミテツノツツミ
78 ~ 94 (59.6 ~ 71.8%) 確定2発
・H4D無振イーユイイーユイ
44 ~ 54 (33.5 ~ 41.3%) 確定3発
・H4D無振霊獣ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)
16 ~ 19 (9.7 ~ 11.5%) 乱数9発 : 0%
・H4D無振ミミッキュミミッキュ
12 ~ 15 (9.2 ~ 11.5%) 乱数9発 : 0%
・H244D無振ヒードランヒードラン
50 ~ 60 (25.4 ~ 30.5%) 確定4発
・H252D無振ハッサムハッサム
32 ~ 38 (18.0 ~ 21.5%) 乱数5発 : 22.57%
・H252D無振ウォッシュロトムウォッシュロトム
25 ~ 30 (16.0 ~ 19.2%) 乱数6発 : 98.33%
・H252D無振ガチグマガチグマ
64 ~ 76 (27.0 ~ 32.0%) 確定4発
・H無振D無振イダイトウ♂イダイトウ♂
33 ~ 39 (17.0 ~ 20.0%) 乱数5発 : 0%
・H無振D無振オーガポンオーガポン
28 ~ 33 (18.0 ~ 21.2%) 乱数5発 : 15.6%

◎だいちのちから
・H244D無振ノーマルタイプカイリューカイリュー
87 ~ 103 (44.2 ~ 52.3%) 乱数2発 : 16.01%
・H4D無振ハバタクカミハバタクカミ
67 ~ 81 (51.2 ~ 61.9%) 確定2発
・H4D無振サーフゴーサーフゴー
188 ~ 224 (115.4 ~ 137.5%) 確定1発
・H4D無振パオジアンパオジアン
123 ~ 145 (79.4 ~ 93.6%) 確定2発
・H無振D無振ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
130 ~ 154 (74.3 ~ 88.0%) 確定2発
・H無振D無振ディンルーディンルー
78 ~ 93 (34.0 ~ 40.5%) 確定3発
・H無振D無振テツノツツミテツノツツミ
130 ~ 154 (99.3 ~ 117.6%) 乱数1発 : 93.75%
・H4D無振イーユイイーユイ
150 ~ 176 (114.6 ~ 134.4%) 確定1発
・H4D無振ミミッキュミミッキュ
84 ~ 99 (64.2 ~ 75.6%) 確定2発
・H244D無振ヒードランヒードラン
336 ~ 396 (170.6 ~ 201.1%) 確定1発
・H252D無振ハッサムハッサム
105 ~ 124 (59.4 ~ 70.1%) 確定2発
・H252D無振ガチグマガチグマ
105 ~ 124 (44.4 ~ 52.4%) 乱数2発 : 18.75%
・H252D4カバルドンカバルドン
112 ~ 133 (52.1 ~ 61.9%) 確定2発
・H無振D無振イダイトウ♂イダイトウ♂
109 ~ 130 (55.9 ~ 66.7%) 確定2発

〇ムーンフォース
・H244D無振カイリューカイリュー
124 ~ 146 (63.0 ~ 74.2%) 確定2発
・H244D無振ノーマルタイプカイリューカイリュー
62 ~ 73 (31.5 ~ 37.1%) 乱数3発 : 77.36%
・H4D無振パオジアンパオジアン
172 ~ 204 (111.0 ~ 131.7%) 確定1発
・H無振D無振水ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
184 ~ 218 (105.2 ~ 124.6%) 確定1発
・H無振D無振ディンルーディンルー
112 ~ 132 (48.7 ~ 57.4%) 乱数2発 : 93.35%
・H252D無振ウォッシュロトムウォッシュロトム
58 ~ 69 (37.0 ~ 44.0%) 確定3発

被ダメージ計算

※すべて非テラス時で計算しています。
▽物理方面▽
カイリューカイリュー意地っ張りA252鉢巻ノーマルテラス神速:
99 ~ 117 (47.9 ~ 56.6%) 乱数2発 : 83.2%
カイリューカイリュー意地っ張りA252鉢巻げきりん:
148 ~ 175 (71.5 ~ 84.6%) 確定2発
パオジアンパオジアン陽気A252つららおとし:
158 ~ 188 (76.4 ~ 90.9%) 確定2発
パオジアンパオジアン陽気A252せいなるつるぎ:
112 ~ 132 (54.2 ~ 63.8%) 確定2発
ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)陽気A252すいりゅうれんだ:
180 ~ 216 (87.0 ~ 104.4%) 乱数1発 : 1.78%
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)陽気A252インファイト:
176 ~ 210 (85.1 ~ 101.5%) 乱数1発 : 6.25%
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)意地っ張りA252インファイト:
194 ~ 230 (93.8 ~ 111.2%) 乱数1発 : 62.5%
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)意地っ張りA252じしん:
87 ~ 103 (42.1 ~ 49.8%) 確定3発
ミミッキュミミッキュ陽気A252珠じゃれつく:
68 ~ 82 (32.9 ~ 39.7%) 乱数3発 : 99.75%
ハッサムハッサム意地っ張りA252鋼テラスバレットパンチ:
66 ~ 78 (31.9 ~ 37.7%) 乱数3発 : 84.42%
ハッサムハッサム意地っ張りA252インファイト:
130 ~ 154 (62.9 ~ 74.4%) 確定2発
ヘイラッシャヘイラッシャ無振りウェーブタックル:
116 ~ 140 (56.1 ~ 67.7%) 確定2発
ガチグマガチグマ意地っ張りA252根性発動からげんき:
178 ~ 211 (86.0 ~ 102.0%) 乱数1発 : 18.75%
ガチグマガチグマ意地っ張りA252根性発動じしん:
127 ~ 151 (61.4 ~ 73.0%) 確定2発
ドラパルトドラパルト意地っ張りA252ドラゴンアロー:
78 ~ 92 (37.7 ~ 44.5%) 確定3発
イダイトウ♂イダイトウ♂意地っ張りA252ウェーブタックル:
232 ~ 276 (112.1 ~ 133.4%) 確定1発
オーガポンオーガポン意地っ張りA252つたこんぼう(草タイプ):
152 ~ 182 (73.5 ~ 88.0%) 確定2発
オーガポンオーガポン意地っ張りA252ウッドハンマー:
186 ~ 218 (89.9 ~ 105.4%) 乱数1発 : 31.25%

▽特殊方面▽
ハバタクカミハバタクカミ臆病C252ムーンフォース:
67 ~ 81 (32.4 ~ 39.2%) 乱数3発 : 99.02%
ハバタクカミハバタクカミ臆病C252眼鏡テラスムーンフォース:
136 ~ 162 (65.8 ~ 78.3%) 確定2発
サーフゴーサーフゴー臆病C252ゴールドラッシュ:
85 ~ 102 (41.1 ~ 49.3%) 確定3発
テツノツツミテツノツツミ臆病C252ハイドロポンプ:
150 ~ 176 (72.5 ~ 85.1%) 確定2発
テツノツツミテツノツツミ臆病C252フリーズドライ:
96 ~ 114 (46.4 ~ 55.1%) 乱数2発 : 47.65%
イーユイイーユイ臆病C252オーバーヒート:
124 ~ 147 (60.0 ~ 71.1%) 確定2発
イーユイイーユイ臆病C252あくのはどう:
76 ~ 91 (36.8 ~ 44.0%) 確定3発
ヒードランヒードラン控え目C252マグマストーム:
76 ~ 91 (36.8 ~ 44.0%) 確定3発
ヒードランヒードラン控え目C252ラスターカノン:
61 ~ 73 (29.5 ~ 35.3%) 乱数3発 : 22.21%
ウォッシュロトムウォッシュロトム控え目C252ハイドロポンプ:
146 ~ 174 (70.6 ~ 84.1%) 確定2発

苦手なポケモン

対面した場合、不利なポケモンを挙げさせて頂きます。

・テラスを切れば勝てるが、切らないと勝てない。
パオジアンパオジアンパオジアン
環境に多いタスキ持ちの場合「つららおとし+ふいうち」で狩られます。
相手の持ち物がタスキやチョッキ以外、また耐久に振られていない場合は「しんくうは」で75%の確率で突破できます。
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(れんげき)
普通に「すいりゅうれんだ」で狩られます。
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)
環境に多いタスキ持ちの場合「インファイト+ふいうち」で狩られます。
意地っ張り「インファイト」を食らった場合の致死率も高めです。(ダメ計参照)
セグレイブセグレイブセグレイブ
相手もチョッキだった場合、氷技で押し切られてしまいます。そうでなかった場合でもセグレイブを一撃で倒すことは難しく、「こおりのつぶて」により、お互いHPがギリギリの局面になったとき先手が取れません。
ゴリランダーゴリランダーゴリランダー
「ドラムアタック+グラススライダー」で狩られます。当然「ウッドハンマー」も耐えません。

・テラスを切っても厳しい
ディンルーディンルーディンルー
こちらからの打点がムーンフォース以外なく、圧倒的耐久によって確実に仕事を遂行される。無難に「挑発」持ち等別途対策するのが吉。
キノガッサキノガッサキノガッサ
上から眠らされてひたすらサンドバックにされます。
クレセリアクレセリアクレセリア
めいそうの起点になってしまうので、おとなしく他のポケモンで対策しましょう。
アーマーガアアーマーガアアーマーガア
こちらから打点がなく、「てっぺき」「ビルドアップ」の起点になってしまいます。
ハピナスハピナスハピナスラッキーラッキーラッキー
この型では突破できません。他の仲間に任せましょう。

相性の良い味方

キノガッサキノガッサキノガッサに滅法強く、クレセリアクレセリアクレセリア等の要塞化ポケモンをこだわりトリックで機能停止させることができるサーフゴーサーフゴーサーフゴーと相性が良いです。
また、非テラスでの運用にこだわる場合は、パオジアンパオジアンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の引き先となる、ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャなどが候補となると思います。(草技の一貫に注意が必要ですが…)

終わりに

最後までご覧くださりありがとうございました!
今後もダメージ計算など充実させていけたらと考えていますので、気軽にご意見等頂けると嬉しいです!

※ 一部ダメ計に間違いがあったため、修正致しました(9/19)
※ 一部追記致しました(9/28)
※ 一部追記致しました(10/2)

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2024/02/20 21:28

ガチグマ(アカツキ)の他の育成論を探す (18件) >>

こちらもオススメ
ガチグマ(アカツキ)【圧倒的安定感】HDベース欠伸暁ガチグマ
ひかえめ / しんがん / たべのこし
HP:244 / 特防:188 / 素早:76
あくび / ブラッドムーン / めいそう / だいちのちから
ガチグマ(アカツキ)『トリルエース』止まるんじゃねえぞアカツキ
れいせい / しんがん / いのちのたま
HP:4 / 防御:252 / 特攻:252
ブラッドムーン / みがわり / だいちのちから / ハイパーボイス
ガチグマ(アカツキ)【トリル】シャア専用赫月の両刀ガチグマ
ずぶとい / しんがん / とつげきチョッキ
HP:20 / 防御:238 / 特攻:252
ブラッドムーン / だいちのちから / ボディプレス / しんくうは

スポンサーリンク

コメント (11件)

  • ページ:
  • 1
23/10/01 14:44
1こげ茶色の猫 (@UVfEADYylEuwM4b)
執筆お疲れ様です。
個人的に、テラスタイプはドラゴンが熱いと思っています。
HPが満タンならば、妖でも無でもタイマンで勝てますが。
2〜3割削れている状態を考えると。
等倍バカ火力の例えば
ラス1に炎オーガポンのA一段階UPのこん棒だったり、イダイトウの
ウェーブタックルを半減でき、HPが削れている状態に持てる役割がかなり広がる
と考えています。
23/10/02 18:53
2やなぎ (@Kno6xx8iUpvF0K7)
こげ茶色の猫さん、コメントありがとうございます。
ドラゴンテラスの発想はなかったです…!現時点でどのパーティにも入っているオーガポンとの対面に余裕ができるのは大きいですね。草技、水技、炎技を全部半減できるドラゴンタイプは対面を意識する場合、選択の一つになりそうですね。
候補テラスタイプに追加し、メリットデメリットをまとめておきたいと思います。お教え頂きありがとうございました。
23/10/02 19:49
3こげ茶色の猫 (@UVfEADYylEuwM4b)
コメント返信ありがとうございます。
これは好みの問題ですが、特防の実数が99
と奇数になっているので、チョッキの1.5倍で
148.5となり少数点以下は切り捨てなれるので
0.5が無駄になっています。特防の努力値を8削り
防御・素早さに4ずつ振ることも一考かと。
0.5が無駄になってはいますが、98*1.5=147
と99*1.5=148.5の端数切捨てで148と1高いので
どちらがいいかはわかりませんが。
23/10/03 19:40
4やなぎ (@Kno6xx8iUpvF0K7)
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、チョッキを持たせる都合上、特防の実数値が奇数ですと勿体無い感は否めませんね…!特防の振っていた努力値8を防御と素早さに4ずつ振り分けた方が総合的にステータスに無駄がないのは間違いないです。
今後ガチグマ同士の同速対決も増えてきそうなので、努力値の効率的な配分を素早さの観点からも見直してみたいと思います。
コメントの返信・ご指摘ありがとうございました。
23/11/04 01:37
5Kararia
H252ではなく16n-1調整を採用した理由がよくわかりません。わざわざ物理耐久を下げてまで、その調整をしたことの意義を本文で示すべきだと思います。
23/11/07 20:04
6やなぎ (@Kno6xx8iUpvF0K7)
Karariaさん、コメントありがとうございます。
返信が遅れ申し訳ありません。
努力値配分に関する説明に関して追記致しましたので、宜しければご覧下さい。

チョッキ型がメジャーである環境だからこそ、チョッキ型でも物理意識の調整をするメリットがあると感じましたし、改めて現育成論を見直す良い機会になりました。
ご指摘ありがとうございました。
23/12/16 16:36
7こーだい (@0260Kodai430)
すみません、今更ですがホルードホルードも電気地面の一貫が切れます…
24/01/27 19:21
8(@tigers0516_sota)
55555
すいません、今更ですがホルードホルードSV入国してませんよ…?
24/02/15 14:17
9どてちん
投稿お疲れ様です!
ダメージ計算や立ち回りなどとても見やすくわかりやすい記事で助かります。

1つ質問なのですがテラス毒は候補にすらあがりませんか?個人的になのですが凄く使いやすいので良ければ教えて教えです
引き続き投稿の方頑張ってください!
24/02/20 21:12
10やなぎ (@Kno6xx8iUpvF0K7)
どてちんさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、毒テラスはアカツキガチグマと相性の良いテラスであることは間違いありません。毒テラスを切ることで、ドヒドイデを筆頭にした毒びしサイクルで毒びしを回収できる他、格闘半減・草半減と元タイプとの噛み合いも非常に良く、耐性面からも場持ちを良くするポテンシャルがあります。

個人的に、毒テラスを採用する場合、そのサイクル適正と高耐久を活かした型のガチグマ(残飯orオボン持ち耐久振り型)が多い印象ですが、チョッキを持たせる場合も強力ですね!

私事で記事の更新を怠ってしまっていたので、今更感は否めませんが、候補テラスの方に加えます。ご指摘ありがとうございました!
24/05/07 00:46
11匿名希望
ブラッドムーンに対してアンコール打つとブラッドムーンは連続で出るってことだけは言いたかった。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク