ハッサム- ポケモン育成論SV

禁伝環境に抗え。生き抜く道のタスキカウンターハッサム

2024/04/29 23:12 / 更新:2024/05/12 22:43

ハッサム

HP:HP 70

攻撃:攻撃 130

防御:防御 100

特攻:特攻 55

特防:特防 80

素早:素早 65

ツイート4.004.004.004.004.004.004.004.004.004.00閲覧:1207登録:1件評価:4.00(2人)

ハッサム  むし はがね  【 ポケモン図鑑 】

性格
さみしがり(攻撃 防御)
特性
テクニシャン
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:252 / 特防:4
個体値:31-31-0-x-31-31
実数値:177-200-94-x-101-85 (素早さ比較)
覚えさせる技
バレットパンチ / カウンター / すなあらし / とびつく
持ち物
きあいのタスキ
テラスタイプ
むし

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
指定しない
登録タグ

考察

はじめに

育成論中では
HP→H
こうげき→A
ぼうぎょ→B
とくこう→C
とくぼう→D
すばやさ→S
と表記します。

その他略語等も使用していますので分からない点はコメントで聞いてください。

ダメージ計算はポケソルさんのものを使用しています。

採用理由

来たるレギュレーションGより禁止伝説が解禁となりますが、5/6は一般ポケモンであるため、その対策を怠ってはいけません。その中でも下馬評で使われそうと言われているのはハバタクカミハバタクカミパオジアンパオジアンなど。現時点でこれらのポケモンに役割を以て一定の評価を受けているハッサムハッサムですが、役割対象の一体のハバタクカミハバタクカミとの組み合わせが予想されるコライドンコライドンに弱いという致命的な欠点を抱えています。それどころか明確に有利と言える禁伝が一体もいません。そこでコライドンコライドンなどに強いハッサムハッサムがいれば相手の軸を半壊させられるのでは?と思い育成しました。

育成論の作成時点ではまだレギュレーションGは始まっておらず、仲間大会等あるとはいえそこまで回数をこなせているわけではないため机上論の側面があることをご留意ください。

調整について

HA252D4 A↑B↓(B0推奨)

所謂HAぶっぱ。カウンターを打つ関係上Bは下げれるだけ下げときましょう。余りの4は同族抜きは特に意識する必要がないためDに。

技構成

カウンター

本論のメインコンセプト。詳細は長くなるため後述。

バレットパンチ

ハッサムのメインウェポンたる先制技。先制技とタスキの相性の良さもあり外す理由がありません。

以下選択技です。アタッカーとして動かしつつ物理相手にカウンターを打つ運用法か、カウンターで場を荒らしつつ起点を作る運用法かによって動かし方は変わると思います。後者だと特殊型相手がかなり厳しくなるためおすすめは前者ですがそこは皆様のお好みで。

とんぼがえり

ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)ママンボウママンボウなど自分より遅く、かつ苦手な相手との対面操作に使えます。タイプ一致なため威力も十分なことは一度でもハッサムハッサムを使用したことがあればよくご存知でしょう。一方、特殊ポケモンに絞れば虫タイプ打点を積極的に打ちたい相手はおらず、対エスパーがはたき落とすと被ります。

インファイト

イーユイイーユイガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)との打ち合いでかなり有利になります。耐久が下がる点もキョジオーンキョジオーンディンルーディンルーの低火力物理にカウンターを入れられるようになるため好相性。

とびつく

テクニシャン補正の乗るタイプ一致技かつSを下げるため起点作りにも活きる小回りの効く技。襷込みでも一回しか動けない相手に強引に2回動きに行くこともできます。Sに4振るかどうかでS-2の時に準速135族というそこそこメジャーなラインが確定で抜けるようになるためこの技を採用する場合は例外的にSに4回してもいいかもしれません。(尤もミライドンミライドン以外は他にした方がいいことがありますが)

はたきおとす

バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)サーフゴーサーフゴーなどへの打点になりつつ持ち物を奪い起点作りにも貢献します。

おいかぜ/ひかりのかべ

カウンター後にハッサムハッサムより遅い相手が出てきた場合に打ちたい技。読まれにくいため一体持ってきながら起点を作る動きができます。また、起点作りを意識させることで積み技等を打ってくる相手に変なことされる前に倒そうという意識をさせられます。(相手依存ではありますが…)

にほんばれ/あまごい/すなあらし

裏に天候と相性がいいポケモンがいる時は。打てる機会はおそらく少ないのでサブプランくらいに留めておくのが良いでしょう。すなあらしは定数ダメージで相手のタスキやマルスケを削れるため裏にいなくとも十分採用に値します。
特に砂嵐はパオジアンパオジアン対面でタスキで耐えられた時に不意打ち択を拒否しながら削れるのが強いです。

きりばらい

設置物を消せます。起点作りと鉢合わせた時に抗う手段になります。

カウンターについて

長くなるので理由に特に拘らない方は飛ばしてください。

おそらく出てくるであろうなぜハッサムハッサムでカウンターを打つの?という質問に関しましては、採用理由でも話した通りハッサムハッサムは基本的に炎技もとい炎テラスタルのあるコライドンコライドンとの対面がかなり厳しいです。そこをテラスタル関係なく切り返す手段になり得るからです。他に打点に乏しいザシアン(王)ザシアン(王)対面、4倍で消し炭にされるホウオウホウオウ対面などメジャーな禁伝相手に一定の活躍が期待できます。わざわざハッサムハッサムでこれらのポケモンを見る理由に関しましても前述した通り活躍が期待されるハバタクカミハバタクカミパオジアンパオジアンなどの対策として安心して動かせるからです。

他のカウンター使いとの差別化についても一応説明します。重複する内容も結構あるためもここまでで十分理解した方は飛ばしてください。

  • 特殊で止まらない

所謂マイナーポケモンでタスキカウンターをやろうとすれば、物理型以外で何もできないことも多々あるかと思われます。一方ハッサムハッサムであればタスキを活かして2回殴ればかなりの相手と渡り合える上に最も使われている特殊ポケモンのハバタクカミハバタクカミが有利対面という魅力があります。

  • カウンター後に仕事ができる

残りHP1の状態であっても先制技をメインウェポンとする関係上しっかりダメージを与えてから退場できます。脆い鋼弱点相手なら一撃で持っていって3体目まで拝むこともできます。

  • 型の匿名性

環境トップとして長らくパルデアで戦っている以上、一定の開拓が進んでいて相手にしてみるまでどんな型かわからない、という点があります。(どちらかといえばテンプレートが定まっているよりのポケモンではありますが)その上現時点でカウンターはまず採用されないため、同じ環境トップであってもウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)オーガポン(いしずえ)オーガポン(いしずえ)などと比べても読まれにくさは段違いです。

  • 悪技がよく採用されている

カウンターを透かす常套手段のゴーストに対して一定の圧力をかけられます。これはまあハッサムハッサムのはたき落とすくらいだと圧力足りえない相手もいますので一応くらいに考えておいてください。

以上が差別化点かと思われます。

とくせい

バレットパンチ等の威力に影響するためテクニシャン一択。

もちもの

コンセプト上きあいのタスキ一択。

テラスタイプ

基本切らないのでお好みで。レアケースでしょうが無効化してカウンターバレしたら大惨事なので無効タイプのないテラスタルがいいでしょう。投稿主は虫技の打点を上げつつ特殊でメジャーなガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)の地面技を半減にできる虫テラスタルで使ってます。

ダメージ計算

与ダメージ計算

A252振り+性格補正(実数値200)で計算しています。カウンターに関しては被ダメージ計算の項で。

バレットパンチ

ハバタクカミハバタクカミ(H4)182〜216/139.0〜164.9(確定一発)

キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)(H252+雪)196〜232/108.9〜128.9(確定一発)

キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)(HB特化+雪)132〜160/73.4〜88.9(確定二発)

アシレーヌアシレーヌ(H4)73〜88/46.8〜55.8(乱数二発69.92)

キラフロルキラフロル(H4)126〜150/79.3〜94.4(確定二発)

パオジアンパオジアン(H4)134〜162/85.9〜103.9(乱数一発25)

インファイト

テツノツツミテツノツツミ(H4)136〜160/103.1〜121.3(確定一発)

ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)(H252)130〜154/59.1〜70.0(確定二発)

イーユイイーユイ(H4)180〜214/137.5〜163.4(確定一発)

ブリジュラスブリジュラス(H252)122〜144/62.0〜73.1確定二発

ブリジュラスブリジュラス(H252B+1)80〜96/40.7〜48.8(確定三発)

はたきおとす(持ち物あり)

バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)(H4)292〜348/166.0〜197.8(確定一発)

サーフゴーサーフゴー(H252)128〜152/66.0〜78.4(確定二発)

ルナアーラルナアーラ(H252特性込み)136〜160/55.8〜65.6

とびつく

ラティオスラティオス(H4)170〜204/109.0〜130.8(確定一発)

ラティアスラティアス(HB特化)110〜132/58.9〜70.6(確定二発)

ディンルーディンルー(H244B12)116〜138/44.5〜52.9(乱数二発16.01)

被ダメージ計算

H252、物理方面最脆で計算してます。

コライドンコライドン(A252特性込み晴)(H4カウンター確定ライン88)

ニトロチャージ 304〜360/171.8〜203.4(確定一発)

アクセルブレイク 150〜177/84.8〜100.0(乱数一発6.25)

ザシアン(王)ザシアン(王)(A252+1)(H4カウンター確定ライン84)

インファイト 146〜172/82.5〜97.2(確定二発)

きょじゅうざん 90〜107/50.9〜60.5(確定二発)

ホウオウホウオウ(A無)(H252カウンター確定ライン107)

ブレイブバード 109〜129/61.6〜72.9(確定二発)

バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)(A特化)(H252カウンター確定ライン104)

ブリザードランス 85〜101/48.1〜57.1(乱数二発)

カイリューカイリュー(A特化)(H4カウンター確定ライン84)

じしん 82〜97/46.4〜54.9(乱数二発64.45)

しんそく 33〜39/18.7〜22.0(乱数五発64.55)

オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)(A252)(H4カウンター確定ライン78)

ツタこんぼう 496〜588/280.3〜332.3(確定一発)

ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)(A特化)(H4カウンター確定ライン88)

すいりゅうれんだ1hit (46〜55/26.0〜31.0)

すいりゅうれんだ138〜165/78.0〜93.3(確定二発)

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)(A特化)(H252カウンター確定ライン96)

じしん 130〜154/73.5〜87.1(確定二発)

ブリジュラスブリジュラス(B特化)(H252カウンター確定ライン99)

ボディプレス 64〜76/36.2〜43.0[確定三発)

ブリジュラスブリジュラス(C特化)

りゅうせいぐん 65〜77/36.8〜43.6(確定三発)

バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)(C252)

アストラルビット 147〜174/82.1〜98.4(確定二発)

ハバタクカミハバタクカミ(C252)

シャドーボール 84〜100/47.5〜56.5(乱数二発85.54)

マジカルフレイム 212〜252/119.8〜142.7(確定一発)

ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)(C特化)

ブラッドムーン 81〜96/45.8〜53.4(乱数二発49.21)

だいちのちから 105〜124/59.4〜70.1(確定二発)

だいちのちから(虫) 52〜62/29.4〜35.0(乱数三発13.01)

しんくうは 32〜38/18.0〜21.5(乱数五発22.75)

しんくうは(虫) 16〜19/9.0〜10.7(乱数十発3.78)

サーフゴーサーフゴー(C特化)

シャドーボール 93〜109/52.6〜61.6(確定二発)

イーユイイーユイ(C特化特性込み)

かえんほうしゃ 556〜660/314.2〜372.9(確定一発)

テツノツツミテツノツツミ(C252)

ハイドロポンプ 109〜130/61.6〜73.5(確定二発)

その他記入して欲しいポケモンいましたらコメントまでお願いします

苦手な相手

対物理をカウンターに一任してる関係上タスキ貫通の連続技がどうしても厳しいです。ちなみにカウンターは最後の一撃をカウンターする仕様。

シンプルに何もできません。選択技によってはバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)イーユイイーユイなどもこの枠です。

打点がありません。物理型なら一応インファイトで耐久を下げてカウンターのプランがありますが、耐久ポケモン相手なら大体上を取っているのが厳しいところです。

などです。

使い方

ステロが苦手なので先発で出すのがよいですが、後発でもタスキが残せそうな構築相手の場合は積みポケのストッパーにもなるため先発は少し勿体無いです。入る構築は対面構築で、それ以外だとあまり強くないと思います。

  • 物理型

順当に殴りそうか積んできそうかで動きが変わります。殴ってくる相手にはとりあえずカウンター。まず読まれません。積んできそうならまずは殴りましょう。起点作成技を搭載してる場合使用して圧力をかけていきましょう。殴ってくるタイミングに合わせてカウンター。腕の見せ所です。

  • 特殊型

殴り合える相手なら殴って良いでしょう。厳しいなら裏に引くか、起点を作って散るくらいしかできません。

  • 起点作り

落とせそうなら殴っていきましょう。起点作成技を搭載しているならこちらも積極的に使用しましょう。物理技持ちならカウンターもそれなりに入るはずです。

  • 耐久型

基本的に厳しいので引きましょう。相手のパーティの大半が耐久力の高いポケモンの場合(受けループなど)の場合は出さないほうが吉です。

最後に

禁伝環境を生き抜くハッサムハッサムの新たな型。皆様ぜひお試しください!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2024/05/12 22:43

ハッサムの他の育成論を探す (23件) >>

こちらもオススメ
ハッサム【バレパン】テラスタル×テクニシャン×ハチマキ=破壊力【ハッサム】
いじっぱり / テクニシャン / こだわりハチマキ
HP:252 / 攻撃:252 / 防御:4
バレットパンチ / インファイト / どろぼう / とんぼがえり
ハッサム【神技帰還】最も新習得技が優遇されたポケモン、その名はハッサム
いじっぱり / テクニシャン / こだわりハチマキ
HP:252 / 攻撃:252 / 特防:4
バレットパンチ / はたきおとす / ダブルウイング / とんぼがえり
ハッサム【テンプレ】オボンハッサム【サイクル潤滑油】
いじっぱり / テクニシャン / オボンのみ
HP:252 / 攻撃:76 / 防御:100 / 特防:76 / 素早:4
とんぼがえり / バレットパンチ / つるぎのまい / はたきおとす
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。