ポケモンパーティ構築(シングル)

SVシーズン10 最終レート2005純正受けループ

2023/10/01 23:48 / 更新:2023/10/13 23:16

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:17878  いいね:68

投稿者:キュウべぇ(@Q_poke_p)

ポケモンSV / シングル / シーズン10 / 最終266位

レンタルチーム有

シーズン10お疲れさまでした。久しぶりに最終レート2000を達成できたので、構築記事を投稿します。今シーズンは途中から新しいポケモンが追加され、環境が劇的に変化しました。その変化を追い風にレート2000を達成することができました。最終順位もかなり良い順位を取れたため、満足のいくシーズンになりました。

スポンサーリンク

使用ポケモン

役割対象:カイリューカイリューオーガポンオーガポンハッサムハッサムイダイトウ♂イダイトウ♂ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)テツノブジンテツノブジンマリルリマリルリマスカーニャマスカーニャなど

  • メインの物理受け。多分このゲームで一番強いポケモン。
  • ハチマキ以外ほぼ全ての物理ポケモンを止められたり、みがまものTOD性能だったり、地割れの試行回数の稼ぎやすさだったり、すべてが強い。
  • ヘイラッシャヘイラッシャクレベース(ヒスイ)クレベース(ヒスイ)ラッキーラッキーの選出が非常に強く、この選出の時はトリック受けもしてもらった。どちらにしろ削れないので、サーフゴーサーフゴーに食べ残しが渡っても問題ない。
  • キョジオーンキョジオーン意識で59までSを伸ばした。ここまで伸ばせば十中八九先制できたので、初手から身代わりで嵌めに行ける。相手が居座ればTOⅮ、引けば地割れを撃てる。
  • サーフゴーサーフゴーのトリック受けにもなってくれるので、ラッキーラッキーヘイラッシャヘイラッシャサーフゴーサーフゴーを見ることもあった。
  • フェアリーテラスはハチマキウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)やハチマキパオジアンパオジアン意識。ドヒドイデドヒドイデとセットで出すことで、大体の型に対応できた。

役割対象:カイリューカイリューパオジアンパオジアンハッサムハッサムイダイトウ♂イダイトウ♂ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)マリルリマリルリコノヨザルコノヨザルキョジオーンキョジオーンセグレイブセグレイブドラパルトドラパルトドオードオードヒドイデドヒドイデその他有象無象の物理など

  • メインの特殊受け。9世代では今季初めて使った。
  • 特殊ならなんでも受かる。物理耐久もそれなりにあるから、初手のガブリアスガブリアスとか相手にステロを撒けたりする。
  • サーフゴーサーフゴーのトリックを受けたらハピナスハピナスの下位互換だと思って使ってこなかったが、そんな事気にならないくらい硬い。
  • 地球投げはシャドボにするのもありだと思うが、ヒードランヒードランヌメルゴン(ヒスイ)ヌメルゴン(ヒスイ)の処理速度を考えると地球投げになる。ノーウェポンで眠るもあり。

役割対象:ハバタクカミハバタクカミサーフゴーサーフゴーヒードランヒードランヌメルゴン(ヒスイ)ヌメルゴン(ヒスイ)テツノツツミテツノツツミイーユイイーユイロトムロトムジバコイルジバコイルサンダーサンダー特殊全般

  • メインの物理受けその2。主に炎オーガポンオーガポンを受ける。
  • 終盤にFFの方に教えてもらい、クレベースクレベースから変更したポケモン。炎オーガポンオーガポンに刺さりすぎて全勝できたと思う。
  • ロクブラで身代わりごと破壊できるため、基本どの型が来ても有利。
  • 地味に原種よりもA種族値が10高い。
  • 格闘と鋼が4倍であることだけ少し気になるので、場合によっては初手に出してテラスタルする動きも心掛けた。
  • 地面が受からない分原種に比べて役割対象は狭くなったから、選出率は下がった。その分強いポケモンにはとことん強いから変更してよかった。

役割対象:炎オーガポンオーガポンオーガポンオーガポン物理カイリューカイリューパオジアンパオジアンミミッキュミミッキュヘイラッシャヘイラッシャ

  • 最強のTOⅮポケモン。
  • やろうと思えばこいつ1体で20分みがまもできるので、受からない構築相手に雑にTODに持ち込んで無理やり勝ちを拾ったこともあった。
  • みがまも中に積まれまくっても、ヘイラッシャヘイラッシャに引いてラストターン眠るで勝てる。
  • ディンルーディンルーカバルドンカバルドンチオンジェンチオンジェンドヒドイデドヒドイデといった、ステロや定数ダメージ系で削ってくるポケモンにも強く、これらを起点にTODに持ち込める。
  • 準速50族抜きまでSに振ってあとはHBぶっぱ。HPは8n+1。
  • みがまもやどりぎは確定として、@1は地ならしやはっけいを試したが、最終的にどくどくになった。一度引いても定数ダメが残る毒はやっぱ強い。

*役割対象:ディンルーディンルーカバルドンカバルドンチオンジェンチオンジェンドヒドイデドヒドイデゴリランダーゴリランダーヘイラッシャヘイラッシャキョジオーンキョジオーンガチグマガチグマドオードオードドゲザンドドゲザンウォッシュロトムウォッシュロトム

  • サブの特殊受け。サーフゴーサーフゴーキョジオーンキョジオーン入りにはこちらを優先して出す。
  • 剣盾の頃に度々使ってた個体をそのまま持ってきた。最遅にすることで無振り35族抜かれになるため、キョジオーンキョジオーンの下から回復できる。
  • オーガポンオーガポンキョジオーンキョジオーンといった途中から増えた並びを無理なく見ることができた。ただキョジオーンキョジオーンにボディプレや呪い、地割れがあると見れないという穴があるが、当たらなかったから問題なかった。
  • ラッキーラッキーの後に使うと柔らかすぎてびっくりするが、シャドボでサーフゴーサーフゴーにダメージを与えられる事と、単体でトリックサーフゴーサーフゴーを見れる事で差別化する。

役割対象:特殊全般、キョジオーンキョジオーン

戦術と解説

選出

基本選出は無いが、ラッキーラッキーヘイラッシャヘイラッシャクレベース(ヒスイ)クレベース(ヒスイ)キノガッサキノガッサラッキーラッキークレベース(ヒスイ)クレベース(ヒスイ)orヘイラッシャヘイラッシャが多い。

実戦での動きは私のTwitterからYouTubeに飛べるのでぜひ。(なんかXって言いたくない)

IⅮ:6T23VD

投稿日時 : 2023/10/01 23:48

最終更新日時 : 2023/10/13 23:16

スポンサーリンク

コメント(14件)

5アローラ
質問です!
パーティーを使用させていただいたのですが、ノーマルテラスからげんきガチグマにやられました。ガチグマに勝ち筋はありますか?
その時の選出はガッサ、ラキ、ラッシャでした。
23/10/14 22:14
6キュウべぇ(@Q_poke_p)
>>5
コメントありがとうございます。
結論から言うと、根性ガチグマは切っています。オーガポンの登場で使用率が下がったので、当たったら負けと割り切りました。しかし、勝ち筋は一応存在します。

・ガッサで初手からTODする
・ヘイラッシャの地割れを当てる
このどちらかです。

どちらにせよ根性ガチグマに受け出しはできないので、対面からワンチャン掴みに行ってください。
23/10/15 00:01
7レムナント(@deathtroi902)
初めまして、ポケ徹自体がこれが初のコメントです。
受けループでの、受けて倒すというものが、かっこよくて好きで使おうと思ってまして、こちらに行き着きました。
このパーティーをそのまま使わせていただきたく思いますのですが、一つの回答として、お答えいただきたいです。
自分で考えた構築でやっていた際に、今までいたずらごころヤミラミや、ちょうはつ持ちの奴らに止められてしまい、うまく回せない、やりたいことができないというのが多くあったのですが
例えるならちょうはつステロもちでいのちがけで自爆特攻してきやがる速いコノヨザルなどですが、
こういうものたちは、どう対処したらよいのでしょうか?
また、受けようにも壊されてしまいがちになってしまう一撃ウーラオス、これに関しては、役割の中に書いてありますが、どういったやり方で受け止めたらよいですか
基礎の基礎すらできてないかと思いますが、教えていただきたいのと、投稿主様自身が、どういう事柄を考えて、選出してるのか、知りたいです。
23/10/30 20:52
8キュウべぇ(@Q_poke_p)
>>7
コメントありがとうございます。
結論から言いますと、挑発コノヨも悪ラオスもヘイラッシャで見てます。

挑発持ちは、メンタルハーブドヒドや毒針投げつけるハピナスが有効ですが、どちらも採用していないので、ヘイラッシャで地割れを当てます。コノヨザルは、相手の残り2体を考えて、一番役割が薄いと思ったポケモンで命懸けを受けましょう。

悪ラオスは一致技を両方半減できるフェアリーヘイラッシャが安定します。毒づきや水ラオスも考えると、ドヒドと一緒に選出できていれば理想的です。
23/10/30 22:08
9レムナント(@deathtroi902)
さっそくの返答ありがとうございます
サルや一撃は親方で止まるんですね、ありがとうございます。
テラスタルはやはり受け範囲の変化に使うものなんですね。

返答のほうと、役割のとこみると、ヘイラッシャは、一部を除いた物理への回答として頭抜けて強いのがわかりました。
ちょうはつは、そもそもじわれでなんとかするのがいい、というのも、相手のやりたいことを上から運でねじ伏せると考えると、気持ちいいものがありますね。

物理の積みポケはヘイラッシャで止まると思うのですが、特殊の積みポケはどうなのでしょうか、いくらきせきラッキーが固くても、積まれたら上からどつかれてしまうと思うのですが
積まれる前にハピナスに変えてこっちも積んでいく、というような動きのような気もするのですが
23/10/30 23:18
10キュウべぇ(@Q_poke_p)
>>9
シーズン10環境であれば挑発は地割れで解決できましたが、今季は挑発持ちが増えたので、地割れ以外の対策も必要になります。

特殊の積みポケはハピラキで瞑想を積んで受けます。ハピでは受かる範囲が限られるので、ラッキーにもD上昇の為だけに瞑想を入れて特殊の積みポケを見ます。因みにラッキーはゴーストへの打点と瞑想を活かす為にシャドボを入れるのもありです。
23/10/31 02:59
11ポケきく
突然のコメント失礼いたします!
この陰湿で素晴らしい構築を使わせていただいたものです。
ヘイラッシャを始めとして詰ませ性能と毒サイクルが非常に優秀なポケモンが多く、ドダイトスのウッドハンマーをヘイラッシャが二耐えした時は恐怖してしまいましたw
ここでご相談なのですが根性ガチグマも減り環境的にも追い風だと感じており、さらに構築のポテンシャルも非常に高いことを前提にして今の環境でこの構築を作者様ならどう変えますでしょうか?
ラッキーにシャドボを入れたらハピナスは変えてもよろしいでしょうか?
変えてよいのであればアタック系のポケモンを一体入れるのは有りでしょうか?
作者様なら今の環境でどのように構築を組みますでしょうか?
良ければ教えていただけると幸いです(>_<)
長文失礼致しました(T_T)
23/11/02 21:29
12キュウべぇ(@Q_poke_p)
>>11
コメントありがとうございます。
-現環境はハバカミやガチグマの挑発、サフゴのトリックが多いのでラッキーは刺さりが悪いです。よってラッキーを抜いてハピナスに毒針を持たせるとよいです。

-さらに言うと、上位のガチグマは毒テラスが主流なため、ハピでの対策も安定しません。なので、ラッキーの枠に鋼テラスのクレセリアを入れると毒挑発ガチグマにも対応できます。

シーズン10ではかなり完成度の高い構築になりましたが、シーズン11以降では環境が大きく変わったので、改良の余地は山のようにあります。その証拠にほぼこれと同じ構築で最終4桁止まりでした()
23/11/02 23:11
13ポケきく
こんなに速くご返信ありがとうございます!
なるほど!!!
ラッキー刺さり悪いんですね…
作者様の無念、私が必ず晴らします!
この構築改良して結果必ず残します!
23/11/02 23:24
14キュウべぇ(@Q_poke_p)
>>13
ありがとうございます。
私も今季は結果残したいのでお互い頑張りましょう👊
23/11/03 01:01

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。