dummy

ドクロッグ- ポケモン育成論ソードシールド

【襷カウンターだけじゃない】水に受け出しドクロッグ

2020/05/27 15:30 / 更新:2020/06/09 15:38

ドクロッグ

HP:HP 83

攻撃:攻撃 106

防御:防御 65

特攻:特攻 86

特防:特防 65

素早:素早 85

ツイート4.994.994.994.994.994.994.994.994.994.99閲覧:7919登録:9件評価:4.99(9人)

ドクロッグ  どく かくとう  【 ポケモン図鑑 】

性格
さみしがり(攻撃↑ 防御↓)
特性
かんそうはだ
努力値配分(努力値とは?)
HP:108 / 攻撃:252 / 素早:148
実数値:172-173-63-x-85-124 / 個体値:31-31-0-x-31-31
覚えさせる技
カウンター / ふいうち / ダストシュート / かわらわり
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理受け / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

  • 今回が初めての育成論投稿となります。こういったものを書くことに関してはまるで素人なので、コメントでの指摘等お待ちしております。
  • この論に出てくるポケモンは特に記述がない限り理想個体を想定しています。
  • ダメージ計算はダメージ計算SSを使用しています。
  • 非公式な略称や単語を使用します。


ドクロッグドクロッグドクロッグとは

4世代にて初登場したぶさかわ毒ガエルポケモン。進化前のグレッグルグレッグルグレッグルはアニメでも登場し、タケシの新しい扉を開けてしまったことで有名(?)ですね。「毒・格闘」という固有タイプと特性「乾燥肌」が特徴のポケモンですが、その耐性と特性の回復を生かせるほどの耐久は無く、火力も素早さも中途半端…と少し残念な性能になっています。その為ランクマッチではほとんど見かけることはありません。そんなドクロッグドクロッグの育成論が一つも投稿されていないのを寂しく思い、どうしてもドクロッグドクロッグを使ってあげたいと色々と試行錯誤した挙句、襷カウンターをすることで中途半端な耐久と火力を気にならなくする型が一番使いやすいと感じたので、紹介させていただきます。


コンセプト

  • 上記の通り、相手の物理アタッカー(特にダイマックスを切った相手)に対して死に出しし、襷で耐えてカウンターで粉砕するというごく一般的な襷カウンターの動きが基本となります。
  • 特性乾燥肌によって水技に対して襷を持ったまま後出しさせることができます。ギャラドスギャラドスウオノラゴンウオノラゴンといった水物理エースに対してこちらの損害を出さず襷カウンターを決めることができるだけでなく、S85というある程度の素早さと毒・格闘技を一致で打てることによりラプラスラプラスアシレーヌアシレーヌにも水技受け出しで有利に出ることができます。
  • 先程も書きましたが、Sにあまり振らないような中低速ポケモンを抜けるだけの素早さと、先制技「不意打ち」を覚えることにより、襷が潰れた後もある程度仕事ができます。
  • 襷カウンターは読まれると容易に対策されてしまいます。しかしこのドクロッグドクロッグはマイナーポケ故に型が読まれないという利点がある為、高確率でやりたい事を決めることができます。私も実際にランクマッチで使用しましたが、襷カウンターを警戒した動きを見せた対戦者の方はいませんでした。(だからと言って全て勝てた訳ではありませんが)←※投稿日時点、S7に入って最近少し読まれているように感じます…。

差別化


他の襷カウンターをするポケモンとの差別化ですが、上記コンセプトの二つ目である水技を読むことで後出ししても襷が残る点が最も大きい差別化ポイントです。
また同じく水技を透かせる襷カウンター持ちにトリトドントリトドンが挙げられますが、襷カウンターをする前後の動きが全く違う為それで差別化とさせていただきます。(参考:みね様のトリトドン育成論→育成論ソードシールド/580
もちろん型が読まれにくいのもポイントです。

構成

  • 特性
乾燥肌
他に有用な特性が無いのもあり、乾燥肌で確定。上記の通り、水技を読んで無償で後出しできるということが今回のドクロッグドクロッグの肝でもあります。
  • 持ち物
気合の襷
コンセプトの為確定。
  • 性格、個体値
まずカウンター火力を上げるためにBの個体値は0が望ましいでしょう。

寂しがり
カウンターのダメージを伸ばしつつ、カウンター後の攻撃火力を少しでも上げるために寂しがりです。最速にする型も考えましたが、トゲキッストゲキッスに上から抜群技を打てるぐらいしかメリットが思いつかず、実際対面で居座ってくるトゲキッストゲキッスはスカーフかダイマックスを切ってくるものが多かったので今回は不採用としました。
このようにして物理耐久を下げても襷で耐えるので問題ありませんが、その場合Hに極振りしても無補正A252珠ドラパルトドラパルトのドラゴンアローで襷ごと持っていかれてしまうので注意してください。
  • 努力値配分

H→108(下記参照)
A→252(ぶっぱ)
S→148(余り)

Hの調整先は、ダイマックスを切る可能性がある物理アタッカーをカウンター+1発で倒せるラインとしました(今回はドサイドンドサイドンまで、H4ダイマックスギャラドスギャラドスをカウンターのみで落とせるのは偶然)。詳細はダメ計の項目にて後述します。
※アタッカー型のHA振りダイマックスアーマーガアアーマーガアはH228カウンター+不意打ちで突破できますが、ビルドを積まれると無理なので対象外とさせていただきました。
Hをわざわざ調整してまでSに振ったのは、明確な相手がいるわけではありませんが、襷カウンター後も仕事ができる可能性を少しでも残しておきたかったからです。
  • 技構成

確定技
カウンター…本育成論のコンセプトとなる技。ゴーストタイプには無力です。
不意打ち…カウンターで仕留めきれなかった分を削り切るだけでなく、出てきた2体目にも負荷をかけられます。

準確定技
ダストシュート…普通に殴っていく際のメインウェポン。毒づきだとH252アシレーヌを確定で落とせない為命中不安ですがこちらを推奨します。
クロスチョップor瓦割りorけたぐり…一致で打てる格闘技枠。ダイマックスしたドサイドンドサイドンバンギラスバンギラス等のカウンターで削りきれなかった分を確実に詰めたいので基本的には瓦割りですが、ダイマックスカビゴンをカウンター込みで倒すには、命中不安ですがクロスチョップの火力が必要です。また非ダイマックス相手にはけたぐりの方が通ることが多いです。例えばラプラスラプラス相手だと、ダイマックスしないならけたぐりで高乱数1で落とせますが、ダイマックスするならオーロラベールを剥がす為瓦割りがあると便利です(ダイマックスラプラスラプラスは流石に削りきれませんが)。確定欄は瓦割り。

選択技
挑発…コメント欄より。拘ったウオノラゴンウオノラゴンのエラがみを透かしたあとの交代先に撃って起点回避出来ます。不意打ちとのシナジーもあって優秀ですが、攻撃技を1つ削るのがすこし厳しいです。
フェイント…コメント欄より。増えまくったエースバーンエースバーンをはじめとした、襷&先制技持ち高速アタッカーをそのまま倒せます。不意打ちとの選択になりますが、上記の状況以外では火力がほとんど出ません。ダイマアタッカーを仮想敵の主軸とするならば不意打ちで良いと思います。

カウンター+1発で落とせる相手

襷発動まで削られることを前提とするため、カウンター火力は342で計算しています。
こちらは細かい計算は省略させていただきます。
(大=ダイマックス)

・カウンターのみ(HP342以下)
ダイマックスをしない物理アタッカー全般(ゴーストと連続技持ちは除く)
H4大ギャラドスギャラドス
H4大エースバーンエースバーン
H4大ホルードホルード
H4大オノノクスオノノクス
H4大アイアントアイアント
H4大パッチラゴンパッチラゴン
H4大カマスジョーカマスジョー
H4大シルヴァディシルヴァディ

・カウンター+不意打ち(ドクロッグドクロッグより速い相手に)
H4大ドリュウズドリュウズ
H4大ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)
H76大カジリガメカジリガメ
H4大マンムーマンムー
H4大ウォーグルウォーグル

・カウンター+瓦割り
H252大バンギラスバンギラス(砂嵐を解除しておく必要あり)
H252大ドサイドンドサイドン
H252大ダイオウドウダイオウドウ

・カウンター+クロスチョップ
H252大カビゴンカビゴン(食べ残し込み)

  • 襷カウンター+1発で倒せない相手
混乱実持ち大カビゴンカビゴン…クロスチョップでも削りきれません。
ビルドアップを積んだHA大アーマーガアアーマーガア…ダイジェットを打たれる可能性が高いので不意打ちを強制されますが、落とせません。
オボン持ちHベース大ギャラドスギャラドス…最近よく見かけるようになった型。居座ってダイマックスされると厳しいです。

ダメージ計算

  • 与ダメージ
メインの戦法ではありませんが、ダメージの目安として

・ダストシュート
H252アシレーヌアシレーヌ(134.7~158.2%)確1
H4トゲキッストゲキッス(126.7~150.3%)確1
皮の剥がれたH4大ミミッキュミミッキュ(57.2~65.2%)確2
H252ウォッシュロトムウォッシュロトム(59.2~69.4%)確2
H4インテレオンインテレオン(94.5~111.6%)乱数1(68.7%)
H4リザードンリザードン(77.9~92.2%)確2

・不意打ち
H4ドラパルトドラパルト(59.7~70.7%)確2
H4ミミッキュミミッキュ(35.1~41.9%)確3
H252ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)(34.7~41.9%)確3

・瓦割り
H252カビゴンカビゴン(65.1~77.1%)確2
H4サザンドラサザンドラ(79.7~94.0%)確2(+不意打ちで乱数)
H252ガオガエンガオガエン(66.3~78.2%)確2


・けたぐり(瓦割りで突破できない相手を主に記載)
H252カビゴンカビゴン(103.3~122.0%)確1
H4パルシェンパルシェン(80.9~95.2%)確2
H252ラプラスラプラス(99.5~117.2%)乱数1(87.5%)
H4サザンドラサザンドラ(107.1~126.1%)確1
HB特化ナットレイナットレイ(54.1~64.0%)確2

  • 被ダメージ

基本的に襷で一撃耐える前提なので割愛させていただきます。
スキルリンク持ちパルシェンパルシェンチラチーノチラチーノの連続技は耐えません。


使い方


上記のダメージ計算等を参考に、死に出しから襷を楯に2行動で落としていくのが基本の動きとなります。ここで水技を読めれば無償で出すことができるため、数的有利を取りやすくなります。そのため物理ストッパーでありながら、現環境に多い水特殊勢アシレーヌアシレーヌウォッシュロトムウォッシュロトムインテレオンインテレオンラプラスラプラスに後出しから役割を持つことができます。

わざと水が重そうに見えるパーティを組んで選出段階から水を誘い、このドクロッグドクロッグで打ち返すのも面白いかもしれません。

襷持ちポケモン全般に言えることですが、ステロや砂といったスリップダメージを受けると機能しなくなってしまうため、その部分のケアは必要となってきます。



おわりに

最後まで読んでくださりありがとうございました。
繰り返しになりますが、今回が初めての育成論投稿となり不慣れな部分も多々あると思いますので(特にダメ計)、質問・指摘等どんどんコメントしていただけると助かります。必要に応じて追記・修正を行いより良い育成論にしていこうと思います。
読まれにくく好き放題暴れられる快感はマイナーポケモンならではの醍醐味ですので、この育成論を機にドクロッグドクロッグの魅力に気づいてもらえることを願っております。


【追記】
5/27 21:10…選択技候補に「挑発」を追加
6/9…選択技候補に「フェイント」を追加

スポンサーリンク

コメント (11件)

  • ページ:
  • 1
20/05/27 16:33
1ぼると
水技無効+襷カウンター+先制技という個性が出ているいい育成論だと思いました。
トリトドンは回復できても先制できないのできっちり差別化できていると思います。
いい育成論だと思いますが一点。ウオノラゴンはこだわり系を持っていることが多く、エラがみ→受けだしとすると引かれて不意打ちやカウンターがきまらないと思われます。(ダイマックスを切らない場合)また、相手によっては起点にされる可能性もあるのではないかと思います。不意打ち+カウンターは起点になるパターンがあるかと。その対策や交代読み用として挑発は候補に入らないでしょうか?
使ったことがないので的外れであれば申し訳ないです。下書きで評価できませんが、心内5とさせてもらいます。機会があれば育成したいです。
20/05/27 16:55
2あぽすとろふぃ (@poketetsuyou)
>1
コメント及び心内評価ありがとうございます。

ウオノラゴンの件ですが、ぼるとさんの仰るとおり9割弱(HOMEのバトルデータ参照)が拘り系のアイテムを持っており、エラがみ→受け出しすると引かれて不意打ちカウンターが決まりません。しかし、逆に言えば引いてくることが分かっているようなものなので、起点にしてきそうな相手に強い駒に交代したりして有利な立場を維持することが可能です(プレイングでの解決で申し訳ありませんが…)。
またドクロッグで居座ったままの対策として挙げて下さった挑発はその観点から言えばとても優秀なのですが、技スペースの関係で入れづらいのかなと思います。毒・格闘技のどちらかを切ると見れるポケモンが減ってしまうので…。
挑発を入れて使ったことがなかったので、今度使用してみてその使い心地に応じて追記しようと思います。

貴重なご意見ありがとうございました!
20/05/27 18:04
3カリナちゃん (@kalinachan_neo)
55555
なかなかに面白いポケモンだなぁ〜と感じました。
襷カウンターでは無くとも、一致弱点を付ければかなりダメージを与えられるものですね。暇が出来たら育ててみたいです。
スペック上で出来る事が少ないのはマイナーの由縁…仕方ないですね。

下書きは評価出来ないんですね。。。内心☆5で。
20/05/27 18:24
4あぽすとろふぃ (@poketetsuyou)
>3
コメント及び心内評価ありがとうございます。

1つの戦法に縛られないのが意外と使いやすいので、ぜひ育ててみてください。

マイナーポケがマイナーたる所以ですからね…。
ちょっと手が掛かる子の方が可愛い…という気持ちで使っています(笑)

初投稿なので様子見として下書きにしましたが、反応を見て本投稿にしようと思っています。
20/05/27 21:18
5あぽすとろふぃ (@poketetsuyou)
選択技に「挑発」を追加しました。提案ありがとうございます。
また先程本投稿致しました。下書きにもかかわらず閲覧、反応してくださった方々ありがとうございました。
20/05/27 22:15
6うりむがん (@M9CAeyvQtVwoCQi)
55555
後出しでも欅カウンター+不意打ちができると言うことに魅力を感じました。文句なしの星5をつけさせていただきます
20/05/28 09:51
7あぽすとろふぃ (@poketetsuyou)
>6
高評価ありがとうございます。
魅力を感じていただけて幸いです。
20/05/28 22:27
8すずP@橙の鼓動 (@parupar70664471)
55555
丁度、ドクロッグの育成を考えていたので大変参考になりました。
SとHは仮想敵によって調整しがいがあって面白そうです。
格闘技に関してはそれぞれ一長一短なので悩み所ですね。
後、冒頭の性格が意地っ張りになっていますが文面にはBを極力下げるのでさびしがりと記載があった為、さびしがりの間違いでしょうか。
お手数ですがご確認頂ければと思います。
20/05/28 22:59
9あぽすとろふぃ (@poketetsuyou)
>8
ご指摘ありがとうございます。確認不足でした…本当は寂しがりです。修正しておきました。

各調整や技選択により見れる範囲を柔軟に変えることができるので、是非ご自分のパーティに合ったドクロッグを使ってあげてください。
20/06/09 13:21
10こんず
不意打ちと選択でフェイントもおすすめです。
タスキエースバーンの不意打ちの上を取れるので、カウンターまでは読まれても、フェイントを読まれることはなかったです。
20/06/09 15:40
11あぽすとろふぃ (@poketetsuyou)
>10
ご提案ありがとうございます。
この育成論を書いたときはまさかエースバーンが使用率1位を獲るとは思いませんでした…。
フェイントにした際のメリット・デメリット併せて追記させていただきました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ドクロッグの育成論::【襷カウンターだけじゃない】水に受け出しドクロッグ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy