dummy

トリトドン- ポケモン育成論ソードシールド

【ストッパーの大切さ】敵のエース?帰ってどうぞ

2020/02/17 11:46:56

トリトドン

HP:HP 111

攻撃:攻撃 83

防御:防御 68

特攻:特攻 92

特防:特防 82

素早:素早 39

ツイート4.874.874.874.874.874.874.874.874.874.87閲覧:27424登録:53件評価:4.87(21人)

トリトドン  みず じめん  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
よびみず
努力値配分(努力値とは?)
HP:244 / 防御:252 / 特防:12
実数値:217-79-132-112-104-59 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
カウンター / ミラーコート / じこさいせい / ねっとう
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理・特殊受け / ダイマックスしない
登録タグ

考察

はじめに

  • 久しぶりの育成論の投稿となります。至らない点、分かりにくい点があるとは思いますがご了承ください。
  • 指定のない限り全てのポケモンは6vとします。
  • H、A、B、C、D、Sなどの略称を使用します。
  • ダメージ計算はSoldier Calcさんのダメージ計算サイトを使用しております。

トリトドンについて

ある程度やり込んでる人ならご存知と思いますが、言わずと知れた害悪受けポケモン。その弱点の少なさからの詰ませ性能と、今作の受けポケモンの代表であるアーマーガアアーマーガアとの相性の良さ、前作からもいたナットレイナットレイとの相性の良さから、このポケモンに痛い目を見せられてきた人は多いことでしょう。
この見た目からは想像もできない害悪プレーを得意としていて、ねっとうやけどやあくびループと言った流れも強く、まさに災害レベルの強さを誇っています。
また、今作の要素であるダイマックスを使ってくるエースに対してじこさいせいを連打するだけで相手が涙目になるという、まさに害悪の中の害悪というポケモンです。
しかし、その泣かされてきた人の怨念を集めたかのように、ギャラドスギャラドスのパワーウィップを始めとした、トゲキッストゲキッスの草結び、挙げ句の果てにカットロトムカットロトムの登場まで、かなり対策されるようになってしまい、ストッパーとしての役割が少し不安になってきています。

この型の強み

  • トリトドン対策である草技をメタれる
トリトドンの対策は草技。これが基本ですが、それに対して逆に狩ることができます。ヌオーヌオーという受けの代表にもささるため、草技持ちの多い今の環境で大暴れしている命の玉持ちギャラドスをカウンターでワンパンすることができます。
  • カウンターとミラーコートの両立
実はトリトドンってカウンターとミラーコートが両立しているポケモンの中で今作では2番目のHPの高さを誇っています。一番であるソーナンスソーナンスは対策されやすく、技範囲が残念すぎるためほぼ使われていませんが、トリトドンのカウンターやミラーコートでほとんどのダイマックスポケモンを葬ることができます。
  • 単純に詰ませ性能もある
相手が草技を切っている場合、このトリトドンを突破することが至難になってきます。そうなると今度はじこさいせい+ねっとうで詰むことになります。相手が草技を持ってるかどうかを見極めるのは少し難しいですが、そこは慣れです。
  • じこさいせいによるタスキまで回復
じこさいせいを覚えることで、有利対面なら後投げ→相手交代に合わせてじこさいせい→カウンターorミラーコートという強力な動きをすることが可能です。また、タスキ潰しであるとんぼ返りに合わせて回復を挟むことでタスキ潰しを回避することができます。
  • 環境に刺さっている
ダイマックスエースとして、シーズン3の現時点で多いギャラドスに対して確実にもっていくことができます。ギャラドス以外にも割と役割を持てる上に、敵のダイマックスを枯らせる=味方のエースを通しやすくする、という動きができます。

この型の使い方

相手のダイマックスエースに対して死に出しや有利対面に対してクッションとしての働きかけが非常に強力です。環境に多いパワーウィップ持ちギャラドスギャラドスなどの草技持ちダイマックスエースを潰すことができるのが一番大きいです。

性格について

詰ませ性能のためのずぶといです。後述しますが、苦手な物理ドラパルトドラパルトミミッキュミミッキュにワンチャン持てます。

特性について

受けとして使うため、よびみずにしてあります。はたきおとす等のケアをしたいならねんちゃくも採用の余地はあります。

努力値について

H→244(奇数調整)
B→252(ブッパ)
D→12(余り)
本育成論では詰ませ性能を残すために、あえて耐久にも厚くふっています(あとはミミッキュミミッキュとかいう災害にも抗えるように)。しかし、ぶっ壊れ火力の相手に対してはカウンターorミラーコートを打つ前提ならばCに振ってねっとうの火力を上げ、みがわり持ちや受けに対しても戦えるようにするのもありです。Hについては252にしたところでカウンターとミラーコートが過剰火力になるだけなので奇数調整にしてあります。
Sの個体値を24or25とすると、実数値56となり最遅タイプ・ヌル抜かれ、無振りドヒドイデ抜きができます。厳選が一気にめんどくさくなりますがやってみる価値はありますよ。

持ち物について

この型のコンセプトなのできあいのタスキになります。

技構成について

ミラーコート
確定技。対特殊のお返し技です。タイプはエスパーの扱いなので、サザンドラサザンドラのような特殊悪タイプに効かない点は注意。
カウンター
確定技。対物理のお返し技です。タイプはかくとうの扱いなので、ミミッキュミミッキュドラパルトドラパルトのような物理ゴーストアタッカーには効かない点は注意。
じこさいせい
確定技。タスキが潰されても大丈夫。削られても大丈夫。回復すればいいんですよ。
ねっとう
ほぼ確定技。やけどによる物理アタッカー泣かせができます。
他にもあくび等も覚えますが、今回は採用見送りです。入りきりませんでした。

被ダメ計算(基本カウンターかミラーコートでお返ししてください)

ダイジェット→ 59.4~70%(確定2発)
A1↑ダイジェット→ 88~104.1%(乱数1発)
パワーウィップを持っている個体も多いので、カウンター安定の対面です。
じゃれつく→ 35.9~43.3%(確定3発)
A2↑じゃれつく→ 71.8~85.2%(確定2発)
カウンターが効かないですが、割と五分な対面です。気合でやくか、じゃれつくをかわすか、2回目で焼いた後に交代してください。しかし、ダイマックスされるときついです。時々ウッドハンマー持ちの個体もいますので注意(1発でやけどを引けば確実に勝てます)。
ダイドラグーン(ドラゴンアロー)→44.2~52.5%(乱数2発)
ひかえめC252ドラパルトドラパルト
ダイドラグーン(りゅうせいぐん)→ 58.5~69.1%(確定2発)
特殊型ならミラーコートが決まるので放置。じこさいせい連打でも勝てます。カウンター効かずの物理型でも、じこさいせいでダイマックス枯らせる上に、ダイマックス無しだとこのポケモンを突破するのは難しいので、割と有利に戦えます。
あくのはどう→ 62.6~74.6%(確定2発)
完全に不利対面です。ミラーコートが効きません。諦めましょう。じりじりといたぶられた上でひるみのタイミングで消し飛ばされます。
ダイジェット→ 61.2~72.3%(確定2発)
エアスラひるみ運ゲーは知りません。草結び持ち個体も多いため、ミラーコートが安定だと思います。
その他、大体の壊れた火力のアタッカーにはお仕置きしてあげてください。

苦手な相手

  • 両刀型
まず、物理型か特殊型かの判別が付いていない時点ではドラパルトドラパルトギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ルカリオルカリオ。これらについては型の判別がつくまでは変に突っ張るのは危険です。両刀型だった場合、打ってくる技はある程度絞れると思うので、若干有利な読み合いになります。
  • 受けポケモン
対攻め構築のポケモンのため、どくどくのようなチクチクしてくる陰キャ戦法には不利です。タスキが削られる上にねっとう連打しか手段がないため、ジリ貧で負けます。
  • 連続技
代表であるパルシェンパルシェンはこの型の役割対象外です。180度回ってお帰りください(それか気合で焼いてください)。
  • みがわり持ち個体
相手がみがわりを持っていた時点でかなり不利な読み合いになります。場合によってはねっとうでみがわりが割れないことも...(その場合は無理ですね、さよなら)。
  • 物理ゴーストアタッカー、特殊悪アタッカー
こいつらはカウンターとミラーコートが決まりません。先述の通り、多少は立ち回れるようになっていますが、どうしても運が絡む上にどうしても勝てないサザンドラサザンドラというのもいます。相手次第で引くかどうか決めてください。

おわりに

いかがでしょうか。対策が進むとそのメタが増えるというどうしようもない循環になりますが、今回はメタ要素もあり、今までの強みも多少あり、環境に刺さるという型を作ってみました。
暴走したダイマックスエースを止めるのは一苦労すると思いますが、そんな時はお返しが一番です。読まれにくい上に、パーティ単位で見ても、相手の選出に草技持ちを入れる必要があり、選出を読みやすくする点もかなりの強みです。
普通の型と比べると使用難易度はかなり上がってしまいますが、使いこなせれば相当なパワーを発揮できると思います。ぜひ使ってみてください。また努力値振りなどの調整はパーティやその人の使い方によるので自由にいじってみてください。では、何かございましたらコメントにてお願いいたします。

最終更新日時 : 2020/02/17 11:46:56

トリトドンの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (26件)

20/02/15 08:49
7飛ぶ鳥 (@asuhori_ng)
55555
耐久ポケに襷という発想が無く目からウロコでした。
まだ環境もクソもないランク帯ですが、ランク上がった時のために作っておこうと思います。(こうしてまた対戦が後回しになる)
評価5です。

しかし技スペほんと足りませんね…笑
20/02/15 09:36
8みね
>7
コメントありがとうございます(o^^o)
技スペに関しては後2つくらい欲しいですね。泣く泣くあくびを切ることになってしまいました...。ダイジェットやじゃくてんほけんで暴走した相手のエースを完全に止めれるのは本当に強いです(弱点保険警戒とかめんどくさいことしなくていいですし)。ぜひぜひ使ってみてください!
20/02/15 19:29
9RoadTrip (@TrapinchRT)
55555
アイコンの間違い以外すごい説得力あるなと思いました!
ミラーコート使ってくる個体少ないので使ってみたいです😀
20/02/15 19:43
10みね
>9
コメントありがとうございます(o^^o)
今の環境って、ギャラドスを止めれるポケモンがほぼいないんですよね...。ギャラドスなどのエースの通し合いだと、本当にこの子に何度も助けられています(何回かお返しももらっています)。
20/02/16 08:04
11あまこー (@amakoupop)
55555
この型に似たトリトドンに、自分のラプラスのフリーズドライからのミラーコートでめちゃくちゃにされました。トリトドンがミラーコートやカウンターを打って来るとは思えないため、相手は油断しますね…
20/02/16 10:47
12みね
>11
コメントありがとうございます(o^^o)
今の主流は耐久型ですからね。そのうちこの型も流行り出したら、相手視点はいきなり火力放つか様子見するかの読み合いになってしまいますね。こうやって環境って変わっていくのか...。
どちらにせよ今は環境的にも読まれにくさからもこの型が強いですかね(マスボ3桁のトリトドンは大体この型でした。めんどくさすぎる...)。
20/02/16 19:57
13おっき (@zba____n)
55555
投稿お疲れ様です。シーズンいくつだったかの強者さんの型ですね、自分も愛用しています
自分はs個体値を下げてタイプ・ヌル抜かれかつ無振りドヒドイデ抜きで使用している(というか強者さんがそうしていた)のですがその辺について言及があれば優しいかな、と思います
20/02/17 11:48
14みね
>13
コメントありがとうございます(o^^o)
追記させていただきました。ありがとうございます!今は攻め寄りの構築が多いから、こういう反射型も刺さるんですよね。しばらくはこの型も使えると思います。
20/02/18 04:30
15ホルード使い
この型刺さる相手にはすごく強いんですよね〜
一度だけラスイチトゲキッスにタスキ読まれてダイバーンから入られたことがあったのですがそれ以外は概ね上手く決まりましたね
20/02/18 12:45
16みね
>15
コメントありがとうございます(o^^o)
最近はこのトリトドンばっか当たっています...。タスキケアの動きが基本になってくるなら、耐久型がまた流行ってくるのではないでしょうか。...あの悪魔が再びか。
20/02/18 15:27
17あさみ
他人の型パクっただけの育成論投稿して楽しいか?
20/02/18 16:55
18山田
前からこの型あるし読まれやすいですよ
パクリと言われてもしゃーない
20/02/18 18:59
19ホリコン
>17 >18
パクリと言ってますが、そもそも何を基準にパクリとしているのでしょう。
育成論の文や構成が既出の育成論や記事と酷似しているというならともかく、ポケモンの個体自体を参考にしたくらいでパクリとはとても呼べないと思いますが。そんなことを言い出したら、誰でも思いつくような極振りで済むポケモンたちなど皆パクリと言われてもおかしくありません。
少なくとも自分はパクリと呼ばれる所以の記事を目にしたことがないので、もしあるのであればリンクでも貼って教えていただきたいです。

有用な個体をしっかりとした中身で育成論に仕上げこの場に投稿してもらえるのは、知らない身からすればとてもありがたいことです。
20/02/18 20:05
20山田
https://nouthuca.com/search/?post%5Bpoke1%5D=%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%89%E3%83%B3&post%5Bitem1%5D=%E3%81%8D%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%AD
20/02/18 20:32
21名無し
単体考察と構築考察を混同する奴久しぶりに見た

それはそれとしてリンク先に載ってない
具体的に誰からどれぐらいのダメージが入るのか
弱点及び役割対象がしっかりと書いてあるので問題ないと自分は思いますが
20/02/18 20:42
22ナナシ
別にここの育成論に載っていない型なら他者の奴を参考に(完パク)している育成論を投稿してもえぇやん感はある
極振りで論を投稿しているものとか、ここに投稿される前から他の色んなブログとかで記載されているのをよく見たしな
もしかしたら偶然にも被ってしまった可能性があるから叩くのは間違い
ただ参考にしている場合は、その人が型を紹介しているブログとかのURL貼って宣伝するくらいはしてあげてもいいんじゃないのとは思うけどね
20/02/18 22:02
23みるて (@myrte00)
55555
ポケモンの調整や型なんて考察していれば誰かと被ることなんてザラにありますし、育成論の考察がしっかりしていればいいと思います。
文が丸パクじゃなければ本人考察出会いです。不確定な事で投稿者を責めるのはこのサイトのポリシーに反するので控えて下さい。
もし確定事項ならば管理者に判断を委ねるのが正しいです。
20/02/19 10:54
24みね
>16〜23
コメントありがとうございます(o^^o)
なんか色々コメントされてますが、個人としてはランクマでこの型のトリトドンに1度ボコられたため、そういう型もあるのかと思って、技と努力値振りを考えて育成させていただきました。もし他のサイト等で既にこの型が出ているのでありましたら、事前に調べていない私の過失となります。申し訳ありませんでした。
あと追記ですが、私個人としてはランクマで当たったなるほど!と思った型を育成することもあります。もちろん個人として考えることもありますが、そういった点で被ることがあるかもしれませんがご了承いただけると幸いです。
20/02/19 12:27
25アリス・カータレット
>>24.17.18.20
終わったような件に申し訳無いのですがまた同じようなやり取りが他の育成論で起こらないようにしたいのでコメントします。
運営ポリシーより抜粋

→転載とアイデア
アイデアに関しては著作権の対象となっていませんので、同じアイデア(努力値配分、技構成など)の育成論を投稿することは可能です。 ただし、あなた自身による発想や工夫がなく、なおかつ一般的に認知されていない独創的なアイデアを他のサイトからコピーすることはマナー違反となりますので常識を逸脱しないようお願いいたします。 なお、たとえ他のサイトなどに先に掲載されているアイデアであっても、あなたが自分で考えたものである場合は何も制約されません。
文章は著作権の対象になります。引用など認められた方法を除き、他のサイトからのそのまま・一部改変しての転載(コピー)は著作権の侵害に当たりますので、お止めください。該当する投稿は予告なしに削除させて頂くほか、以後の当サイトの利用を制限致します。

このサイトのルールでは一般的に認知されている型は問題なく、奇形の場合でも自分で考えた場合、制約はされないとあります。
自分で考えたかどうかを証明するのは難しいですが、考察文が被ってない以上転載であることを証明する事の方が遥かに難しいですし問題ないでしょう。
>>24には事前に調べなかった事を謝罪されてますが、特定の文章を参考に書かれたわけではなさそうですので運営ポリシーに則って考えればその必要も無いはずです。
そもそも構築記事が9件もあるので、割と奇形の中では割と認知されてるのでそれこそ問題ないと思います。

蛇足ではありますが定期的に起こるこの手の不毛な論争がまた起こらないようコメントさせていただきます。
どうもこのサイト運営ポリシーを見ずに一石投げようとする輩が多い気がしますので。
20/02/19 14:32
26みね
>24
コメントありがとうございます(o^^o)
取り纏めいただきありがとうございます。本来であれば私がすべき仕事ですが、力不足につき申し訳ありません。代わりに運営ポリシー等を調べていただき、コメントという形で纏めていただいたことに対し感謝いたします。
つきましては私の育成論の投稿の意図として、ポケモンの初心者さんを始めとした多くの方にランクマ等の対戦の楽しさを知っていただきたく、そのきっかけになればと思っております。私もこのサイトの育成論をきっかけにポケモン対戦を始めた1人ですので、そのような方を増やしていきたいと思っております。これからも駄文で読みにくいような育成論を投稿することもあると思いますが、機会があれば読んでいただけると幸いです。また、再びこの都度のようなことが起こらないように精進いたしますので、何都度よろしくお願いいたします。

長文失礼いたしました。

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::トリトドンの育成論::【ストッパーの大切さ】敵のエース?帰ってどうぞ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy