カバルドン- ポケモン育成論SV

【基本型】HBカバルドン【起点作り】

2022/12/17 14:46 / 更新:2023/01/28 09:50

カバルドン

HP:HP 108

攻撃:攻撃 112

防御:防御 118

特攻:特攻 68

特防:特防 72

素早:素早 47

ツイート4.924.924.924.924.924.924.924.924.924.92閲覧:69255登録:110件評価:4.92(7人)

カバルドン  じめん  【 ポケモン図鑑 】

性格
わんぱく(防御 特攻)
特性
すなおこし
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:252 / 特防:4
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:215-132-187-x-93-67 (素早さ比較)
覚えさせる技
じしん / ステルスロック / あくび / ふきとばし
持ち物
オボンのみ
テラスタイプ
くさ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
サポート
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
【対面操作】HB基本型カバルドン【起点作り】(ペプシ)

考察

はじめに

こんにちは、橙と申します。この度は二度目の育成論投稿となりますが、未だに至らぬ点もあるかと思います。何か気になることがございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。

今回は第九世代におけるカバルドンカバルドンの基本型について、第八世代の基本型をもとに考察していきたいと思います。今作のランクマッチでもよく見かけるポケモンですので、初心者にも分かりやすい育成論を目指します。

※この育成論ではHABCDSなどの略称を用い、個体値は全て理想個体を前提としています。また、ダメージ計算は「ダメージ計算SV」を使用しています。

採用理由と役割

カバルドンカバルドンはその優秀な種族値や豊富な変化技を活かし、過去世代では厨ポケとしてランキング上位に君臨していました。今作でもその力は健在であり、多くのパーティーで活躍しています。

採用理由および役割は起点作りです。ステルスロックあくびのコンボを使えるポケモンは他にもドオードオートリトドントリトドンなどがいますが、これとふきとばしによる起点回避を両立できるポケモンは、現時点ではカバルドンカバルドンしかいません。これは差別化点としては十分だと思います。

性格・努力値と調整

性格:わんぱく
努力値:H252-B252-D4
実数値:H215-A132-B187-×-D93-S67

シンプルなHB特化です。今作は特殊アタッカーが少なく物理寄りの環境なので、基本的にはこの配分で問題ないと思います。ただし一部の眼鏡持ちにはワンパンされてしまうので、調整案として一番メジャーであろうHD特化型も記しておきます。

調整案
性格:しんちょう
努力値:H252-B4-D252
実数値:H215-A132-B139-×-D136-S67

持ち物

オボンのみ
HPが半分を切った際に最大HPの1/4を回復する、昔ながらの定番アイテムです。HPを実質5/4倍にするので、多くの場合で確定数をずらすことができます。行動可能回数が増えればその分だけ仕事を遂行できるポケモンなので、基本的にはこれを持たせましょう。

混乱実
HPが1/4を切った際に最大HPの1/3を回復します。オボンのみと比べて回復量は多いですが、発動条件が厳しいので玄人向けです。

ゴツゴツメット
直接攻撃を受けたとき、相手の最大HPの1/6のダメージを与えます。イッカネズミイッカネズミなど連続技を使うポケモンに刺さりますが、HPを回復できません。相手が攻撃すればするほどダメージを稼げる道具なので、これを採用する場合はなまけるを覚えさせることをお勧めします。

メンタルハーブ
ちょうはつアンコールによって技が出せなくなったとき、一度だけその状態を回復します。上記の技を搭載したポケモンは現環境にも一定数存在するので、どんな相手にも確実に仕事を遂行したい場合は採用する価値ありです。

特性

すなおこし
夢特性としてすなのちからを持ちますが、定数ダメージやタスキ潰しを考えるとすなおこしで確定です。

技構成

じしん
タイプ一致の高威力高命中技です。攻撃技が一つもないと、それだけ行動の幅が狭まります。カバルドンカバルドンは無振りでもそこそこ火力が出るので、基本的にはこの技が安定です。

ステルスロック
交代で出てくる相手に最大HPの1/8のダメージを与える設置技です。相手が岩弱点ならさらにHPを削ることができます。タスキや頑丈で耐えられる可能性を潰せるので、後ろに控えるエースポケモンを通しやすくなるのは大きな利点です。後述のあくびとのコンボも強力なので、採用しない理由がありません。

あくび
次のターン終了時に相手を眠り状態にします。多くの場合、相手は眠らされることを嫌って交代してきますが、そこにもう一度この技を打つことで同じような状況を延々と作り続けることができます(これを通称「あくびループ」と言います)。ここに前述のステルスロックを挟むことで、攻撃せずとも相手のHPを削ることができるというわけです。

ふきとばし
必ず後攻になる代わりに、相手を強制的に交代させる技です。あくびとは異なりみがわりを貫通するので、みがわりを盾にこちらが起点にされることを阻止できます。今作ではテラスタルの様子見を兼ねてみがわりを採用したポケモンを一定数見かけますし、前作のようにダイマックスで無効化されることもありません。採用する価値はかなり高いと思います。

じわれ
3割の確率で相手を倒せる一撃必殺技です。浮いている相手には無効ですが、簡単に有利不利を覆すポテンシャルを秘めています。とはいえ運に頼る部分が大きく、苦手なポケモンもあくびふきとばしで流せることを考えると、採用する価値は低そうです。

なまける
最大HPの半分を回復する高速回復技です。耐久の高いカバルドンカバルドンには打ってつけの技であり、カバルドンカバルドンに確定2発を取れない相手を詰ませることもできます。今作からPPが半分になってしまった点はネックですが、強力な技であることには変わりないでしょう。

じならしがんせきふうじ
攻撃しつつ相手の素早さを下げられる優秀な技です。一見するとタイプ一致で命中の高いじならしのほうが強いように思えますが、がんせきふうじには浮いているポケモンに無効化されないという利点があります。採用する場合は、好みで使い分けてください。

ほえる
効果はふきとばしと同様ですが、あちらは風乗りに無効化されるのに対し、こちらはじごくづきに封じられる、防音に無効化されるといった違いがあります。今回はじごくづきを加味してふきとばしを確定枠としましたが、環境に合わせて好みで使い分けてください。

テラスタル

くさ
起点作り要員なのでテラスタルすることはほとんどありませんが、キノガッサキノガッサモロバレルモロバレル相手にも仕事ができるように、キノコのほうしを無効化する草タイプがいいと思います。

立ち回り例

前述したように、カバルドンカバルドンの強みはステルスロックあくびによるコンボふきとばしによる起点回避にあると思っています。

基本的には初手あくびが安定ですが、状態異常にならないサーフゴーサーフゴーキョジオーンキョジオーンには注意が必要です。キノガッサキノガッサ対策のラムのみ持ちも一定数いるので、可能な限り最新のトレンドを確認しておきましょう。ポケモンホーム解禁まだですか

あくびループで相手の選出を確認しつつ、タイミングを見てステルスロックを打ちます。具体的には、カバルドンカバルドンに確定2発を取れないポケモンが出てくるタイミングがベストです。

相手が眠った場合は、後ろのエースポケモンに交代していきましょう。カバルドンカバルドンが倒れていなければ、ふきとばしで流していく選択もありです。エースポケモンは積み技を持つポケモンがいいと思います。眠った相手を起点にして、全抜きを狙いましょう。

性格や努力値の振り方によって、仕事を遂行できる回数や相手が変化します。仮想敵を設定し、自分に合った調整とプレイングを行ってください。

与ダメージ計算

じしん

がんせきふうじ

被ダメージ計算

※オボンのみは計算に入れていません

わんぱく H252-B252-D4

→草テラスタル時 (86.5~103.2%)乱数1発(18.7%)

しんちょう H252-B4-D252

→草テラスタル時 (59.5~70.6%)確定2発

苦手なポケモン

型次第な部分も多くありますが、サザンドラサザンドラアーマーガアアーマーガアなどの地面技が効かないちょうはつ持ち相手には基本的に何もできません。

相性の良い味方・構築例

後ろに控える積みエースは、素早さも上げられるセグレイブセグレイブウルガモスウルガモスなどがよさそうです。それだけでは天然やちょうはつ持ちが重いので、純粋に火力の高いサーフゴーサーフゴーマリルリマリルリのようなポケモンもパーティーに欲しいと思います。

おわりに

いかがだったでしょうか。基本型の育成論が投稿されていなかったため筆を執りましたが、カバルドンカバルドンの最低限の強みは示せたかと思います。繰り返しになりますが、何か気になることがありましたらコメントにてご指摘お願い致します。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

編集履歴

  • 2022/12/21 メンタルハーブ、ほえるについて追記
  • 2023/01/28 ふきとばしの項の風力電気に関する記述を削除

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/01/28 09:50

カバルドンの他の育成論を探す (10件) >>

こちらもオススメ
カバルドン【レギュレーションE対応】環境にぶっ刺さる カバルドン
わんぱく / すなおこし / たべのこし
HP:252 / 防御:100 / 特防:156
じしん / あくび / ステルスロック / なまける
カバルドン[コライドン受け]HB特化ゴツメカバルドン
のんき / すなおこし / ゴツゴツメット
HP:252 / 防御:252 / 特防:4
じしん / ステルスロック / あくび / なまける
カバルドン頼れる仕事人!ステロを必ず撒いていくカバルドン
しんちょう / すなおこし / メンタルハーブ
HP:252 / 攻撃:6 / 特防:252
じしん / ステルスロック / あくび / ふきとばし
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
22/12/21 04:03
1いの
投稿お疲れ様です。やはりカバといえばこの型ですね。

強いポケモンであるがゆえに読まれやすく、特に先発では挑発やアンコールを呼びやすいポケモンなので、持ち物の候補にメンタルハーブはいかがでしょうか。ステロの安定感が増すため、ステロ依存度が高いパーティでは採用の価値があるかと。
また、候補技にほえるがあった方がいいと思います。今作では特性かぜのりが登場したことにより、ふきとばしがほえるの上位互換ではなくなっているので。
22/12/21 06:33
2橙 (@Nagaya_Tougetsu)
>1
いの 様、コメントありがとうございます!
メンタルハーブいいですね。確かに挑発やアンコールを搭載したポケモンも一定数見かけますし、持ち物候補に追記させていただきます。
かぜのりについては失念しておりました。こちらも合わせて追記させていただきます。
23/01/25 21:20
3dwmwb (@Xx_washihsaw_xX)
風力電気には無効にされなかったはずでは?
23/01/28 09:47
4橙 (@Nagaya_Tougetsu)
>3
dwmwb 様、コメントありがとうございます!
おっしゃる通りです。風力電気の仕様を勘違いしておりました。
速やかに修正いたします。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク