トドロクツキ- ポケモン育成論SV

【受け崩し】【例外あり】鳳凰をも霞ませる紅月

2024/05/13 20:01 / 更新:2024/05/16 22:05

トドロクツキ

HP:HP 105

攻撃:攻撃 139

防御:防御 71

特攻:特攻 55

特防:特防 101

素早:素早 119

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:1654登録:2件評価:5.00(3人)

トドロクツキ  ドラゴン あく  【 ポケモン図鑑 】

性格
わんぱく(防御 特攻)
特性
こだいかっせい
努力値配分(努力値とは?)
HP:244 / 防御:252 / 特防:12
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:211-159-135-x-123-139 (素早さ比較)
覚えさせる技
くらいつく / そらをとぶ / ちょうはつ / はねやすめ
持ち物
おんみつマント
テラスタイプ
どく

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理・特殊受け
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
【受けループ涙目】挑発する某「血に濡れた三日月」さん(ムドー)

考察

始めに

つい最近、レギュレーションGに更新され、コライドンコライドンコライドンミライドンミライドンミライドンバドレックス(黒馬)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)をしっかり対策して臨んだのですが、不意のホウオウホウオウホウオウ入り受けサイクルにボコボコにされ、どうしたものかと考えていました。
私が初期に出していた挑発喰らいつくトドロクツキトドロクツキ(育成論SV/79)を利用できるかもしれないと思い、この育成論を久しぶりに書いた次第です。
本論では、HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さHABCDSで表記いたしますので、お手数をかけますが何卒ご協力をお願いします。

コンセプトと役割

  • この型では、一匹でホウオウホウオウホウオウ受けサイクルを崩壊させる事がコンセプトであり、主な役割対象はホウオウホウオウホウオウチオンジェンチオンジェンチオンジェンドヒドイデドヒドイデドヒドイデグライオングライオングライオン(グライオングライオンは、採用率こそ低いものの、蜻蛉返りを覚えるので注意)の4体です。
  • ただし、例外としてママンボウママンボウママンボウといった、変化技無し尚且つ交代技持ち再生力が可能なポケモンは苦手分野なので注意が必要です。

持ち物

特性

  • 今回の型では受けサイクルで晴れる事自体が想定外の出来事なので、特に触れる事はありませんが、念の為補足すると、この状態で晴れると、A実数値が1.3倍に上昇します。

性格・努力値と調整

  • 性格は腕白でH244-B252-D12です。
  • 耐久面はダメージ計算にて述べますが、素早さについてはココでホウオウホウオウホウオウ比較させていただきます。

S実数値139
これはホウオウホウオウが性格補正無しでSに228振って、やっと同速になります。性格補正込みでも同速には、Sに132振る必要があり、ホウオウホウオウの場合はSに多く振る事自体が珍しいので、大抵の場合はコチラが先行できるモノと考えて良いです。
ホウオウホウオウ

技構成

空を飛ぶ以外はPPをMAXにする事が必須となります。

あくタイプ
威力80 命中100 PP10〜16
自分と相手が逃げられない状態になります。ただし、交代技には逃げられます。

ひこうタイプ
威力90 命中95 PP15〜24
PP枯らしに使えます。ただし、
挑発のターン数には気をつけましょう。

あくタイプ
威力ー 命中100 PP20〜32
3ターンの間、相手が変化技を使えなくなります。

ひこうタイプ
威力ー 命中ー PP5〜8
最大HPの半分、回復します。

似た技構成にできるポケモンとの比較

ベトベトンベトベトンベトベトン(アローラ)ベトベトン(アローラ)ヤドキング(ガラル)ヤドキング(ガラル)ブラッキーブラッキードーブルドーブルノクタスノクタスヤミラミヤミラミジャローダジャローダバルジーナバルジーナルチャブルルチャブルリキキリンリキキリンチオンジェンチオンジェントドロクツキトドロクツキ

ジャローダジャローダ

テラスタル

どくタイプorはがねタイプ
フェアリータイプを半減出来る事と、特性どくのトゲを防ぐのに役に立ちます。
どちらでも構いませんが、鋼では格闘タイプが一貫するので、お勧めは毒タイプとなります。
ほのおタイプ
フェアリータイプを半減出来る事と、特性ほのおのからだを防ぐのに役に立ちます。

立ち回り例

  • 相手が受けサイクルでは無い場合は選出する必要はありません
  • 初手or氏に出し前提で話を進めます。
  1. まず、挑発をします
  2. 相手は恐らく引いたり、そのまま突っ張ったりすると思いますが、どちらにせよ、喰らいつくを選択します
  3. 喰らいつく前に相手が引いていた場合は、挑発します。
  4. 上の工程が終わった時点で、耐久が減らされている時は羽休めで回復しましょう。
  5. 挑発のターン数に注意して、空を飛ぶか喰らいつくかを選択します。空を飛ぶはPP枯らしに有効です。
  6. 悪足掻きや反動技の場合は挑発(不発)などでターンを稼いで、相手が自ら倒れるのを待ちます。回復もこまめに行ってください

実数値表(再掲)

6値実数値評価
HP211⭐︎5 流石に高い。
攻撃159⭐︎4 晴れたらコレが上がる。
防御135⭐︎1 ブッパ性格込みでも、この数値。
特攻75⭐︎1 考えなくて良い。
特防123⭐︎5 元々高めなのが長所。
素早さ139⭐︎3 速い方のはずが環境がインフレしすぎ。
実数値表

トドロクツキトドロクツキ

ダメージ計算について

  • 本論のダメージ計算表の持ち物欄には、火力系・耐久系のアイテムのみの表記とします。
  • 乱数での確率の方は乱数1発の時のみ、表記させていただきます。
  • 各ポケモンの努力値振りは、ポケ徹の⭐︎4以上の評価の育成論から抜粋しています。あらかじめ、ご了承ください。
  • ご要望があれば、新たに対象ポケモンを追加したいと思います。

本論のダメージ計算はポケソル様
『ダメージ計算ツール SV byポケソル』
https://sv.pokesol.com/calc
を用いています。

ダメージ計算

-努力値・性格補正・持ち物ダメージ
ホウオウホウオウくらいつくH252 B28
補正無し
30.0〜35.7%
乱数3発
そらをとぶ22.5〜26.8%
乱数4発
チオンジェンチオンジェンくらいつくH252 B236
補正無し
9.4〜11.0%
乱数10発
そらをとぶ29.2〜34.4%
乱数3発
ドヒドイデドヒドイデくらいつくH252 B252
図太い
(A下降 B上昇)
21.0〜24.9%
確定5発
そらをとぶ16.0〜19.2%
乱数6発
グライオングライオンくらいつくH212 B4
補正無し
28.9〜33.9%
乱数3発
そらをとぶ21.5〜25.5%
乱数4発
キョジオーンキョジオーンくらいつくH252 B156
腕白
(B上昇 C下降)
18.9〜22.2%
乱数5発
そらをとぶ6.7〜8.2%
乱数13発
ヘイラッシャヘイラッシャくらいつくH252 B252
腕白
(B上昇 C下降)
15.5〜18.7%
乱数6発
そらをとぶ11.7〜14.0%
乱数8発
ドオードオーくらいつくH252
補正無し
46.0〜54.5%
乱数2発
そらをとぶ34.2〜40.6%
確定3発
ムゲンダイナムゲンダイナくらいつくH188 B84
補正無し
24.2〜28.9%
乱数4発
そらをとぶ18.0〜21.4%
乱数5発
ハピナスハピナスくらいつくH4 B252
補正無し
35.4〜41.7%
確定3発
そらをとぶ26.3〜31.2%
確定4発
与ダメージ計算
-努力値・性格補正・持ち物ダメージ
ホウオウホウオウせいなる
ほのお
A252
意地っ張り
(A上昇 C下降)
20.0〜23.7%
確定5発
ブレイブ
バード
48.4〜56.9%
乱数2発
チオンジェンチオンジェンイカサマC4
補正無し
15.2〜18.0%
乱数6発
ギガ
ドレイン
10.0〜11.4%
乱数9発
ドヒドイデドヒドイデひやみず-
補正無し
4.2〜5.2%
乱数20発
まとわり
つく
4.7〜6.7%
乱数16発
グライオングライオンじしんA36
意地っ張り
(A上昇 B下降)
27.0〜31.8%
確定4発
ダブル
 ウイング
22.7〜26.5%
乱数4発
キョジオーンキョジオーンしおづけA4
補正無し
10.0〜11.9%
乱数9発
ボディ
プレス
39.9〜47.4%
確定3発
ヘイラッシャヘイラッシャアクア
 ブレイク
-
補正無し
10.0〜12.4%
乱数9発
じしん16.2〜19.5%
乱数6発
ドオードオーじしんA4
補正無し
20.0〜23.2%
乱数5発
どくづき15.7〜19.0%
乱数6発
ムゲンダイナムゲンダイナダイマック
 スほう
C4
補正無し
79.7〜94.8%
確定2発
ヘドロ
 ウェーブ
37.5〜44.6%
確定3発
ハピナスハピナスかえん
ほうしゃ
C252
控えめ
(A下降 C上昇)
9.0〜11.0%
乱数10発
シャドー
 ボール
8.0〜9.5%
乱数11発
被ダメージ計算

苦手なポケモン

  • 受けサイクルの中でもママンボウママンボウママンボウは変化技に頼らない技構成なので苦手寄りです。
  • ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナはプレッシャー持ちでCとSの種族値が極めて高く、特にダイマックスほうを採用している個体との対面はとにかく不利であり、先にコチラのPPが枯れてしまうでしょう。
  • サーフゴーサーフゴーサーフゴーバインド状態でも交換できて、変化技も効かないので、相性上は悪くなくとも、持ち味は活かせません。
  • 受けサイクル以外には対応していないので、殴り合いには強くないです。

相性の良い味方・構築例

接触されると毒菱を撒いてくれて、技としても毒菱を撒いてくれるので、飛行や浮遊以外の相手の退場スピードが増します。

別にトドロクツキトドロクツキは浮遊ではないので完璧ではないのですが、相性補完として優れています。ママンボウママンボウママンボウ対策はサーフゴーサーフゴーで行うのもアリアドスだと思います。

終わりに

ランクマに潜って、受けサイクルのホウオウホウオウドヒドイデドヒドイデグライオングライオンなどに挑発喰らいつくを喰うだけに喰らわせてやったら良い感じに、(´^ω^`)ニチャァ…となりました。やっている間は快感がヤバいです。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2024/05/16 22:05

トドロクツキの他の育成論を探す (38件) >>

こちらもオススメ
トドロクツキHDメガマンダの再来!?慎重トドロクツキ
しんちょう / こだいかっせい / ブーストエナジー
HP:212 / 攻撃:4 / 防御:4 / 特防:196 / 素早:92
アクロバット / かみくだく / はねやすめ / りゅうのまい
トドロクツキカバマンダの亡霊 防御ベース型トドロクツキ
いじっぱり / こだいかっせい / ブーストエナジー
HP:84 / 攻撃:92 / 防御:244 / 特防:4 / 素早:84
アクロバット / じしん / りゅうのまい / みがわり
トドロクツキ最速鉢巻
ようき / こだいかっせい / こだわりハチマキ
HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
げきりん / はたきおとす / アイアンヘッド / とんぼがえり
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク