dummy

ポケモンパーティ構築(シングル)

ゼルネアスサンダー構築 伝説新環境シーズン15

2021/01/27 19:22 / 更新:2021/02/14 22:39

★*100★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:24639  いいね:186

投稿者:かじP(@Owlnc5kBSBADFHu)

シングル / シーズン15

レンタルチーム有

構築記事を開いていただいてありがとうございます。
かじPと申します。

今回は、2021年2月から始まるシーズン15で、
伝説のポケモンが1匹使用可能になるということで、
最初に使おうと考えている構築を、
一足先に投稿させていただきます。

よかったら参考にしてください。

1つ1つのいいねが本当に嬉しいです!
いいね、コメントお待ちしております。


【お知らせ】
みなさまたくさんのいいねをありがとうございます!
新しくネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)日食ネクロズマの構築をあげました!
最強耐久!日食ネクロズマ&サンダー構築
パーティ構築/1111
よかったらこちらもご覧ください!
この構築のサンダーサンダーサンダー、レジエレキレジエレキレジエレキも出てきます。

スポンサーリンク

使用ポケモン

この構築のエースゼルネアスゼルネアスゼルネアスです。
ジオコントロール×パワフルハーブによって、
特攻&特防&素早さを二段階あげて戦えるのが、
ゼルネアスゼルネアスの魅力です。

ジオコントロールからのドレインキッスは、
ダメージも回復量もかなり高いため、
どちらとも相性がいいみがわりを採用しています。

この構築でよく呼ぶランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロスに対し、
ようきA252ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロスのじしんを、
リフレクター込みで高確率で、
みがわりが残るように調整しています。

また、ジオコントロールの後に、
がんせきふうじでSを下げられても、
最速エースバーンエースバーンエースバーンを抜けるSに調整しています。
タスキカウンター型エースバーンエースバーンエースバーンです。
ザシアンザシアンザシアンや、
エースバーンエースバーンエースバーン、
カイリューカイリューカイリューなど、
高火力全抜き物理アタッカーの、
ストッパーとして採用しました。
受け型のサンダーサンダーサンダーです。
主にザシアンザシアンザシアンとイベルタルイベルタルイベルタル戦って、
勝っていくために採用しました。
ダイマックスエースとして、
ダイジェットからみがわりはねやすめなど、
火力こそないですが、
使ってみるとかなり優秀なサンダーサンダーサンダーです。

伝説には、
珠おくびょうイベルタルイベルタルイベルタルに勝てるように、
DとSを調整し、残りをBにまわしています。
イベルタルイベルタルイベルタルには、
ダイジェット→ダイジェット→ダイサンダーで勝てます。
また、Sは+2イベルタルイベルタルイベルタルを、
+3サンダーサンダーサンダーで抜けます。
ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナを中心とする、
受けループの対策ミミッキュミミッキュミミッキュです。
ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナに対して、
初手でんじはでムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナの素早さを下げ、
みがわりとのろい、いたみわけで、
相手の受けループ全体の体力をけずり、
後続のポケモンで勝てるようにします。

補正なしC252ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナのかえんほうしゃを、みがわり確定耐えで、残りをSにまわしています。
ラグラージラグラージラグラージやカバルドンカバルドンカバルドンからのステルスロック展開や、
ナットレイナットレイナットレイに対する打点として、
また、
メタモンメタモンメタモンにゼルネアスゼルネアスゼルネアスをコピーされても、
壁下ならカミツルギカミツルギカミツルギで押していけるように、
採用しました。
サンダーサンダーサンダーへの打点として、
ギガインパクトも搭載し、
ダイマックスエースとして活躍します。
ダイジェットで素早さを上げておけば、
カイオーガカイオーガカイオーガ対策にもなります。
壁貼りレジエレキレジエレキレジエレキです。
スカーフカイオーガカイオーガカイオーガを上から倒せるように、
ワイルドボルトを採用しています。
また、調整は伝説のポケモンの中で、
竜王戦でも結果を出している、
イベルタルイベルタルイベルタルを意識しています。

調整は以下の通りです。

B努力値
いじっぱりA252振りハチマキゴリランダーゴリランダーゴリランダーの
グラススライダーを高乱数耐え(93.7%)
D努力値
おくびょうC252振りイベルタルイベルタルイベルタルの、
珠ダイアークをひかりのかべ下で高乱数耐え(93.7%)
S努力値
+1最速イベルタル抜き
残りA
H4振りカイオーガをワイルドボルトで乱数一発(75%)

戦術と解説

はじめに

改めまして、かじPと申します。
構築記事を読んでくださりありがとうございます。
シーズン15から、
伝説のポケモンが使用可能ということで、
いろいろと試行錯誤していたのですが、
竜王戦予選10位という結果を残した、
せつないさんのゼルネアスゼルネアスゼルネアス構築を見て、
参考にこの構築をつくらせていただきました。
本家の構築を見たい方は、

をぜひご覧ください。

ゼルネアスゼルネアスゼルネアスをなぜ使うのか。

今回のシーズンで個人的に大事だと思っているのが、
伝説ポケモンの選び方なのですが、
強いと予想されるポケモンは何匹かいて、
ザシアンザシアンザシアン、
イベルタルイベルタルイベルタル、
バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)バドレックス(はくばじょうのすがた)、
ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナ、
カイオーガカイオーガカイオーガ、
そして今回使うゼルネアスゼルネアスゼルネアス、
このあたりに強く出れる構築を、
伝説ポケモンを中心につくる必要があり、
かつ、伝説はメタモンメタモンメタモンにコピーをされても、
勝つことができる伝説を選ぶべきだと思います。

ゼルネアスゼルネアスゼルネアスは、
ジオコントロール前に、
メタモンメタモンメタモンにコピーされた場合、
ジオコントロールで勝っていけますし、
壁と組み合わせることで、
能力上昇ごとコピーされても大丈夫です。
ザシアンザシアンザシアンみたいに攻撃や特攻だけ上昇する場合、
ダメージが気になりますが、
特防も上がるので、ダメージを抑えられるのも、
メタモンメタモンメタモンにいいところかもしれません。

また、受け型のサンダーサンダーサンダーは、
伝説を相手にしても強いので、
構築に必要だと思います。


ウルトラビーストの必要性

伝説のポケモンは、
普通のポケモンは基本、種族値合計600以下の中で、
うまく種族値をやりくりしているわけですが、
そもそも合計種族値が高いため、
破格の能力をしています。
だからこそ、それに対抗するには、
偏った種族値だからこそ、
圧倒的に何かが強い、
そんなウルトラビーストが、
伝説に対抗する手段の1つだと思って、
今回カミツルギカミツルギカミツルギを採用しています。


基本選出

1、レジエレキレジエレキレジエレキ
2、ゼルネアスゼルネアスゼルネアス
3、サンダーサンダーサンダー

まずレジエレキレジエレキレジエレキで壁を貼り、
サンダーかゼルネアスに引きます。
レジエレキレジエレキレジエレキはだいばくはつを持っていますが、
使うかは状況によりです。
両壁をつくり、サンダーサンダーサンダーに引き、
ダイマックスして受けながら有利に戦い、
サンダーサンダーサンダーが倒れたらまたレジエレキレジエレキレジエレキで壁をつくり、
ここでだいばくはつ、
ゼルネアスゼルネアスゼルネアスでジオコントロールなどの展開が、
理想だと思ってます。
できればレジエレキレジエレキレジエレキの壁を2周させることが理想です。

ゼルネアスゼルネアスゼルネアスはタイミングによりではありますが、
サンダーサンダーサンダーがダイマックスとの相性がいいこと、
ゼルネアスゼルネアスゼルネアスの壁みがわりドレインキッスが強いことから、
ゼルネアスゼルネアスゼルネアスのダイマックスより、
サンダーサンダーサンダーのダイマックスを優先しています。

ザシアンザシアンザシアン入り、イベルタルイベルタルイベルタル入り構築、
あとはカイオーガカイオーガカイオーガ構築は、
この基本選出でかなりいけると思います。

ゼルネアスゼルネアスゼルネアスは鋼タイプに弱いため、
鋼2体以上の構築や、
鋼1体+メタモンメタモンメタモンなどには、
あまり選出しないほうがいいかもしれません。

その分エースバーンエースバーンエースバーンやカミツルギカミツルギカミツルギを使ったりします。

ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナ入り受けループは、
初手ムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナ読みでミミッキュミミッキュミミッキュを投げ、
全体的に有利に戦いを進め、
カミツルギカミツルギカミツルギやサンダーサンダーサンダーを使いつつ、
突破していきます。

レンタルパーティーのチームIDは、
0000 0001 CRCW 8K
です。

よかったら使ってみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

よかったらTwitterのフォローのほうも、
よろしくお願いいたします!

投稿日時 : 2021/01/27 19:22

最終更新日時 : 2021/02/14 22:39

スポンサーリンク

コメント(38件)

29
サンダーの特性を静電気ではなくプレッシャーとして使う理由を教えていただきたいです。お願いします。
21/02/14 14:31
30かじP(@Owlnc5kBSBADFHu)
空様

コメントありがとうございます!
特性プレッシャーは、
主にホウオウや日食ネクロズマ意識ですね。
このサンダーはかなり耐久寄りなので、
みがわりとはねやすめをしているだけで、
有利に展開していけることが多々あります。
なので、使ってみるとわかりますが、
ザシアンのきょじゅうざんなども含め、
高火力、低PPの技が多いので、
受けきるためにも、
圧倒的にプレッシャーがオススメで、
この型のサンダーなら、
静電気はむしろもったいないと思います。
21/02/14 22:37
31k.u839
素晴らしいパーティをありがとうございます。初心者で使わせていただいています。 ガラルサニーゴの対策はどうすればいいでしょうか?
21/02/15 20:09
32かじP(@Owlnc5kBSBADFHu)
k.u839様

コメントありがとうございます!
確かにガラルサニーゴって、
明確に相手できるポケモンいないですね。
ただ、ほとんど物理受けだと思うので、
ゼルネアスで押しきれるはずですよ。
ジオコントロールも、
二回とか積めるかもしれませんし、
起点にできるとも思います。
21/02/16 14:31
33k.u839
ありがとうございます。
21/02/16 17:00
34もりもり
初めてマスターボール級までこれました!色々と使っていたのですが、このパーティーが1番楽しいです!ありがとうございます(^^)
こちらのパーティーの場合、初手ランドロスがきそうな時はどの様な選出がおすすめでしょうか?
うっかりレジエレキとサンダーを選出してしまい、つるぎのまいを積まれて負けてしまいました。
初手カミツルギダイマックスしてみたりもしましたが、後ろにヒートロトムがいたりとランドロスを中心にじめんタイプを上手く対処できません。
初心者なのでパーティーの理解が足りないせいかもしれませんが、もしよろしければアドバイスいただけましたら嬉しいです。
21/02/20 12:38
35かじP(@Owlnc5kBSBADFHu)
もりもり様

コメントありがとうございます!
またご使用いただきありがとうございます!
コメントお読みさせていただき、
すごく嬉しかったです!ありがとうございます!

ランドロスは、このパーティーは確かに重いです。
性格に言うと、
つるぎのまい持ちのアタッカーランドロスに、
弱い気がします。

ランドロスは、
全ての型に対応するポケモンは、
基本いないのですが、
型ごとに対処はできます。

【剣舞ダイマックス型】
この型は基本技構成が、
じしん、そらをとぶ、岩技、そしてつるぎのまいです。
このパターンは、レジエレキで壁をはらせて、
相手がたくさん積んでくるので、
レジエレキで爆発か倒されて、
襷エースバーンのカウンター展開で倒せます。
ステルスロックがないので、
エースバーンがストッパーになります。

【攻め受け両立型】
HBに振って、
ステルスロック+つるぎのまいの型です。
じしん、がんせきふうじで確定だと思います。
これは基本選出で大丈夫です。
壁をはり、
ゼルネアスを出すと、
相手は引くか、ダイマックスの選択なので、
みがわりから入れば安定すると思います。
サンダーでも対応可能かと思います。

選出の時点で、
ランドロスの役割が、
起点をつくりにきているのか、
エース採用なのかを、
考え事が大事だと思います。

参考になればうれしいです。
返信遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。
21/02/23 15:23
36ここび
こちらのパーティーを楽しく使わせてもらっています(* 'ᵕ' )ジオコンゼルネアス強いですね!
まだまだ初心者で選出や立ち回りなど下手くそなのですが、このパーティーでWキュレムと当たるとボコボコにされてしまいます。。
どのように選出、立ち回りすればいいですか?アドバイスいただけると嬉しいです(o^o^)o
21/02/23 21:17
37もりもり
ご丁寧にありがとうございます!
まだまだ知識や経験が浅く、パーティー選出の時点での失敗が響いている気がしたので、とても参考になりました。楽しみながらこのパーティーと一緒に勉強していきたいと思います!
ありがとうございました(^^)
21/02/24 23:26
38かじP(@Owlnc5kBSBADFHu)
ここび様

コメントありがとうございます!
楽しく使っていただくことが、
本当に1番うれしいです!

実は僕もシーズン序盤の最初の10戦のうち、
7戦がホワイトキュレムで、
(プラス2戦はネクロズマで)
勝率5割くらいになり、
思ったほど結果を残せなかったのを覚えてます。

ホワイトキュレムは、
ポケモンHOME情報だと、
ホワイトキュレムを倒したポケモン7位が、
ゼルネアスになっています。
なので、相性的には勝てる相手だと思います。

積み技の採用率が低いみたいなので、
ダイマッスをして、
そのまま突っ込むのが一般的ですかね。

選出はレジエレキ+ゼルネアスは、
確定でいいのではないでしょうか。
どうしても重いようなら、
エースバーンにストッパーをさせるのも、
ありかもしれません。

レジエレキからサンダーに繋ぐと、
そのまま抜きルートに入れられてしまうので、
ゼルネアスに繋ぐほうがいいと思います。
できればホワイトキュレムのダイマックスより先に、
ジオコントロールを積みましょう。

ひかりのかべ下なら、
ポケマスさんの計算では
ひかえめC252振り珠ダイスチルを、
最高乱数でも、68.8%までしか入らないので、
初手は後攻みがわりから、
ジオコントロール→ドレインキッスの選択肢もあります。

参考になればうれしいです。
21/02/26 19:01

削除キー:

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク

dummy