シャワーズ- ポケモン育成論SV

【クッション】水の癒し手、シャワーズ!

2023/11/22 00:06 / 更新:2023/12/05 00:54

シャワーズ

HP:HP 130

攻撃:攻撃 65

防御:防御 60

特攻:特攻 110

特防:特防 95

素早:素早 65

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:3964登録:8件評価:5.00(4人)

シャワーズ  みず  【 ポケモン図鑑 】

性格
なまいき(特防 素早)
特性
ちょすい
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:220 / 特防:36
個体値:31-31-31-31-31-0
実数値:237-85-108-130-132-63 (素早さ比較)
覚えさせる技
ねっとう / クイックターン / ねがいごと / まもる
持ち物
オボンのみ
テラスタイプ
フェアリー

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊サポート
登録タグ

考察

はじめまして。ピカチュウピカチュウ好きのシロと申します。今回はシャワーズシャワーズを考察しました。よろしくお願いします。

  • 非公式の略称を使用します。ご了承ください
  • 新技習得を受けての育成論です。なお、前作にて覚えていた技を再習得した場合も纏めて新規習得と呼称することといたします。よろしくお願いします。

コンセプトと役割

本育成論におけるシャワーズシャワーズの特徴を見ていきたいと思います。

  • 「クイックターン」(再習得)による対面操作
  • 「ねっとう」(再習得)による対物理性能
  • H種族値130,D種族値95による対特殊クッション性能
  • 「ねがいごと」による仲間の回復
  • C種族値110による最低限の火力

 DLC,碧の仮面で再習得した「クイックターン」の存在によって元々優れていた対特殊クッション性能が向上しました。加えて「ねっとう」の習得により物理ポケモンへの交換を抑制することができます。「ねがいごと」によって構築内のエースを回復する動きがとれますので、柔軟なプレイングを図れます。詳しくは後述しますが「あくび」も優秀な技の1つです。

 同様の役割をもつママンボウママンボウとの差別化点としては対特殊性能と火力を挙げることができるでしょう。ママンボウママンボウは特防種族値が不足しており、アイテム「とつげきチョッキ」で補う必要がありました。「とつげきチョッキ」を持たせた場合、確かに特防は多少安定するようにはなるのですが変化技である「ねがいごと」,「あくび」を採用することができなくなります。

 更にママンボウママンボウの種族値はA75,C40しかなく、火力に欠けるという明確な弱点がありました。シャワーズシャワーズはC110を備えており、サイクルの中で大きな打点となりうるだけの火力を持ち合わせており、シャワーズシャワーズを採用する理由はかわいさ以外にも存在します。

とくせい

 個人的には「ちょすい」が良いかと考えています。連撃ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)に後出しする際に受けるダメージを減らすことにより、サイクル回数を増やすことができます。

 隠れ特性は「うるおいボディ」です。現実的な選択肢ではないでしょう。

持ち物

 オボンのみです。ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)への後出しが更に安定するようになります。また、中途半端な火力しかない物理ポケモンの攻撃を2発耐えられるようになり、「ねっとう」火傷の試行回数を増やすことができます。

 他の候補としてはたべのこしがあります。シャワーズシャワーズが刺さっているときは此方のほうがオボンのみを持たせた場合に比べて明らかに強い動きとなります。

 とつげきチョッキを持たせるのも一興です。しかし、シャワーズシャワーズに必要なのは更なる特殊耐久ではなく、火力や物理耐久です。

性格・努力値と調整

※オボンのみ込み

  • 調整案1

H252(237)
B220(108):特化ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)のインファイト2回を連続最高乱数切で耐え
D36+(132):特化眼鏡ハバタクカミハバタクカミのムーンフォース2回を連続最高乱数切で耐え

※性格は「なまいき」(+d,-s)

 耐久に重点をおく調整。ここまで耐久に振れば物理相手にも立ち回りの余裕が出てくる。下からクイックターンを打つためにsは最遅にするとクッション的な役割は遂行しやすいだろう。

 一方でs24振れば無振ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)ディンルーディンルーを抜くことができるが、相手の素早さ調整に依存してしまうため今回は不採用とした。一つの考え方としてはアリだと思われる。

なまいき 237(252)-85-108(220)-130-132(36)-76

  • 調整案2

H252(237)
C108+(158):(大体無振りサーフゴーサーフゴーと同じくらい)
D148(134):シルクのスカーフガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)の「ブラッドムーン」+「ハイパーボイス」+「しんくうは」確定耐え

※性格は「ひかえめ」(+c,-a)

物理方面を無視して、余った努力値を火力に割いた、サイクルの中で負荷を掛けていく調整。中途半端ではあるが、単体性能は調整案1よりも高い印象を受ける。

本育成論では調整案1について述べます。

技構成

確定技

ねっとう
3割の確率で火傷を押し付ける最強の水技です。
クイックターン
対面操作を図る技。コンセプトの1つです。

非確定技

ねがいごと
イーブイイーブイ系統の個性の1つ。シャワーズシャワーズにとっての数少ない回復手段であり、「クイックターン」と併せてエースを回復する動きも取れて心強い。採用しない選択肢も頭には入れておくとよいでしょう。
あくび
相手を流す技としては優秀で、なおかつクッション運用をする本育成論との相性も良好。ただ、難点としては「ねっとう」との相性が途轍もなく悪いことが挙げられます。
まもる
「あくび」「ねがいごと」と相性が良いため採用する価値はある印象を受けました。キラフロルキラフロルあたりと組み合わせても良いかもしれません。なお、本育成論は初心者が読まれることにも配慮しています。そのため汎用性のある「まもる」を標準のものとしています。
冷凍ビーム
優秀なサブウェポンではありますが、この技を必要とする相手カイリューカイリューランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)に対してはテラスタル読みも兼ねた「ねっとう」が最善手となりやすく、打つ場面はほとんどありません。
テラバースト
水フェアリーの範囲は非常に通りがよく、テラスタルと併せて広い範囲をカバーすることができます。それは間違いありませんがこの技に割く枠が余るかといえば微妙です。

テラスタル

フェアリー
 両ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)に強く出られます。テラバーストの範囲も考えるとこの型には適当でしょう。
くさ
 弱点を消すという唯その一点においてのみ存在価値のあるテラスタルです。

立ち回り

 基本的にはクッションとして立ち回ります。「クイックターン」での対面操作、変化技での柔軟な動きなど、エースのサポートから勝利に貢献します。

 この型の強みは安定択を選択しやすいという点です。相手が交代してくるか分からない場面では「ねがいごと」を選択しておけば、相手の行動に因らず受け回しやダメージレースで優位に立てます。

 「あくび」を採用した場合ですが、ステルスロックとの相性が良いことを踏まえてステルスロックを巻くポケモンディンルーディンルーコノヨザルコノヨザルを初手に選出することになるだろうと思います。そうするとパワーのないポケモン2匹で選出の枠が埋まってしまいます。当然のことですが最後の一匹には相当抜き性能が高く、一貫性のあるポケモントドロクツキトドロクツキハバタクカミハバタクカミが必要です。

与ダメージ計算

※アタッカーではないので最小限に留めます。

ねっとう

無振カイリューカイリュー → 25 ~ 30 (15.0 ~ 18.0%) 乱数6発 : 22.08%

無振ハバタクカミハバタクカミ → 39 ~ 46 (30.0 ~ 35.4%) 乱数3発 : 22.21%

無振オーガポン(かまど)オーガポン(かまど) → 51 ~ 61 (33.0 ~ 39.4%) 乱数3発 : 99.82%

無振サーフゴーサーフゴー → 54 ~ 64 (33.4 ~ 39.6%) 確定3発

無振ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ) → 102 ~ 122 (54.3 ~ 64.9%) 確定2発

テラバースト(弱点)

無振カイリューカイリュー → 68 ~ 80 (41.0 ~ 48.2%) 確定3発

無振ハバタクカミハバタクカミ → 78 ~ 92 (60.0 ~ 70.8%) 確定2発

無振オーガポン(かまど)オーガポン(かまど) → 102 ~ 122 (65.9 ~ 78.8%) 確定2発

無振サーフゴーサーフゴー → 108 ~ 128 (66.7 ~ 79.1%) 確定2発

被ダメージ計算

※採用率上位のポケモンを計算

特化カイリューカイリューのしんそく → 57 ~ 68 (24.0 ~ 28.7%) 乱数4発 : 98.13%

特化ハバタクカミハバタクカミのムーンフォース → 57 ~ 67 (24.0 ~ 28.3%) 乱数4発 : 93.79%

特化オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)のつたこんぼう → 59 ~ 70 (24.9 ~ 29.5%) 乱数4発 : 99.99%

特化サーフゴーサーフゴーのゴールドラッシュ → 35 ~ 42 (14.7 ~ 17.7%) 乱数6発 : 5.92%

特化ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)のブラッドムーン → 127 ~ 150 (53.6 ~ 63.3%)

特化ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)のインファイト → 126 ~ 148 (53.2 ~ 62.5%) 確定2発 確定2発 : オボンのみ込みで最高乱数切り2耐え

特性考慮特化パオジアンパオジアンのつららおとし → 56 ~ 66 (23.7 ~ 27.9%) 乱数4発 : 88.84%

苦手なポケモン

サーフゴーサーフゴー
受けは間に合いますが、ジリ貧です。起点になりかねないのでクイックターンで下げることが一応の安定択です。
ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)
一応受けだせますが、インファイトがきつく、こちらからの打点がありません。結果として熱湯運ゲーになります。フェアリーテラスを切れば、タイプ的には両ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)のタイプ一致技を全て半減できるようになります。

相性の良い味方

カイリューカイリュー
削れたカイリューカイリューをねがいごとで回復させる動きが強いです。
テツノカイナテツノカイナ
草が重いという問題こそあるが、非常に対面性能の高いポケモンを復活させる動きは使いやすい。

おわりに

指摘などがあればお気軽にお願いします。

追伸

性格を間違えていたため修正しました。
より努力値効率のよい調整を教えていただいたため、修正しました。

分かりづらい表現に加筆しました。

こちらもオススメ
シャワーズ【テラレイド】汎用型「兼」最強インテレオン用シャワーズの育成論【非アシパ型】
ひかえめ / ちょすい / クリアチャーム
防御:252 / 特攻:252 / 特防:4
なみのり / めいそう / くさわけ / アクアリング
シャワーズクッション【あくびクイックターン/単体性能意識】
なまいき / ちょすい / オボンのみ
HP:252 / 防御:220 / 特防:36
クイックターン / あくび / なみのり / テラバースト
シャワーズ【テラレイド】ソロ最強インテレオン用安定シャワーズ
ひかえめ / ちょすい / クリアチャーム
HP:6 / 特攻:252 / 特防:252
アシストパワー / くさわけ / めいそう / ねがいごと
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (5件)

  • ページ:
  • 1
23/11/29 21:53
1大天使 (@justice2057a)
55555
シャワーズでクッションをやる意義や立ち位置が詳細に記された良い育成論思います。ママンボウと違い再生力と物理耐久こそないものの、その他の数値や、補助技と火力によるサイクル内での負担といったメリットがありますからね、もっと注目されていいポケモンだと思います。

この育成論ですが、調整そのままにフォークしてもよろしいでしょうか。論の内容に不満はないものの、クッション後の動きについて大きく運用方法が異なる型を本育成論から着想を得て考えたためです。
(具体的には熱湯不採用、欠伸+テラバースト採用にする予定です。)
23/11/30 19:08
2シロ (@shiro_TNkuro)
大天使さん、ご覧いただきありがとうございます。

環境への刺さりは悪くなかったのでシャワーズシャワーズはもう少し評価されてもいいポケモンだと思いますね。

フォークの投稿はご自由になさってください。
23/12/03 03:12
3大天使 (@justice2057a)
>>2
返信とフォークの許可のほどありがとうございます。

大変申し訳ないのですが、論を書くため色々計算していくと調整にミスが見つかりました。A特化インファイトは本論の調整では2耐え出来ません。A252インファイトが53.1~62.4%で2耐え可能ですが、A特化は57.3~68.3%で56.6%の乱数落ちです。
23/12/03 12:19
4シロ (@shiro_TNkuro)
大天使さん、返信ありがとうございます。

そうですね「なまいき」ではなく「ずぶとい」ですね。
どこかで入れ替えてしまったらしいです。

後ほど修正しておきます。よろしくお願いします。
23/12/03 12:35
5シロ (@shiro_TNkuro)
調べたところ、私のメモの中では確かに「ずぶとい」で調整していたので、記事を執筆する段階で入れ替わっていた雰囲気ですね。私が回していた個体も「ずぶとい」だったので記事だけ間違っていたようです。

ダメージ計算の項もしっかり2耐えしない計算を書いていましたね。何故気づかなかったのかは不明ですね。

この度はお手数をお掛けして申し訳ございませんでした。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

コメント設定により登録ユーザーに限定されています。「ポケ徹サービス」に、ログインしてください。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。