トドロクツキ- ポケモン育成論SV

新技携帰ってきた‼復活のトドロクツキ‼

2023/11/15 18:53 / 更新:2023/11/16 09:49

トドロクツキ

HP:HP 105

攻撃:攻撃 139

防御:防御 71

特攻:特攻 55

特防:特防 101

素早:素早 119

ツイート3.873.873.873.873.873.873.873.873.873.87閲覧:12459登録:12件評価:3.87(4人)

トドロクツキ  ドラゴン あく  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃 特攻)
特性
こだいかっせい
努力値配分(努力値とは?)
HP:116 / 攻撃:84 / 防御:60 / 特防:4 / 素早:244
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:195-187-99-x-122-170 (素早さ比較)
覚えさせる技
アクロバット / はたきおとす / りゅうのまい / はねやすめ
持ち物
ブーストエナジー
テラスタイプ
ひこう

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ

考察

はじめに

こんにちは、パァと申します。至らぬ点がございましたらコメントで教えてくれるとうれしいです。

  • ここではHABCDSや努力値、個体値等の非公式用語を使います。
  • ダメ計はポケソル様のものを使わせていただきました。
  • 特に断りがない場合、個体は常に理想個体とします。

トドロクツキトドロクツキの強みとコンセプト

トドロクツキトドロクツキの強みは以下の通りです。

  1. あまりにも美しすぎる種族値配分H115 A139 B71 C55 D101 S119
  2. タイプ一致で環境に不足しているはたきおとすを高いSから打てる点。
  3. ブーエナ込みでメインウェポンの火力が高い点。
  4. 環境的にはがねタイプが少なくアクロバットの通りがよい点。
  5. ステロの撒けるポケモンの選択肢が非常に多く起点要因に困らない点。
  • コンセプトと他ポケとの差別点

基本は起点を作ってから舞って全抜きを狙う型で、はたき落とすの新規習得により、より受け崩しや後発ポケモンへの圧をかけやすくなったことにより、ほかの積みエースと比べ汎用性が高いと思います。
またカイリューカイリューガブリアスガブリアスなどのドラゴンタイプの積みポケとの差別点としては元の素早さが高いことで積む前から多くのポケモンに上をとれていることや、ブーストエナジーのA上昇によって火力が非常に高いこと、はたきおとすで後発へ圧がかけやすい点などがあげられます。構築によってはトドロクツキの採用も全然考えられると思います。

持ち物

ブーストエナジー
持ち物はブーストエナジーで確定です。裏から出てきてブーストエナジーを発動させてから待ってアクロバットを打つ型なので、コンセプト上確定です。
他の持ち物では持ち物消費しずらかったり相手を倒せるリーチが短く成ったりするので、今回の型では基本的に他の持ち物の選択肢はありません。

特性

こだいかっせい
他に特性がないので一択です。Aを上げたりSを上げたりできるので個人的には結構強い特性だと思ってます。ブーエナを持たせない場合はほぼ死に特性ですが

性格・努力値と調整

性格:いじっぱり
努力値:H116 A84 B60 C× D4 S244
個体値:31:31:31:×:31:31
実数値:H195 A187 B99 C67 D122 S170
-調整意図
H:4n-1
A性格補正で上がる効率がいい10n
B:あまり、一応いのちのたまパオジアンパオジアンのテラスふいうち確定耐え
HD:ハバタクカミハバタクカミの眼鏡テラスムンフォ確定耐え
S:最速ガブリアスガブリアス抜き
性格はいじっぱりで確定です。今回紹介する型ではSに多く努力値を振っているため
ようきにするとこだいかっせいでSが上がるので、やたら硬いポケモンが増えている
現在の環境ではいじっぱりのほうがいいと思います。
Aはこれ以上下げると火力で他ポケと比べあまり変わらなくなるのでなるので以上
下げることはできません。
準速トドロクツキトドロクツキあたりのSは準速136族まで上をとれるためガブリアスガブリアス
カイリューカイリューでは最速まで振っても届かないラインです。
またほかの調整案としてはS140振りだったりS28振りがありますがこれらは
りゅうのまい前提の努力値振りであり一度のりゅうのまいで抜けない範囲もそれなり
にあるためSラインがインフレしているSVの環境ではここまで振っておくとかなり
安心できます。
耐久方面はテラス込みでC187イーユイイーユイのオバヒをCダウンとはねやすめ込みで
等倍で受けきることができる調整です。HB方面は相手の先制技で縛られないように
多めに振っておくことをおすすめします。またH=B+Dからは離れていますが
物理のほうがきつい先制技が多いためHBに多く振りました。

技構成

はたきおとす アクロバット りゅうまい 選択枠

選択枠は自身の構築にあった技を選んでください。

  • 確定枠

はたきおとす
威力65 命中100のあくタイプの技です。
あいての持ち物をはたきおとし、そのとき威力が1,5倍になります。
タイプ一致で打てるため威力上昇時65*1.5*1.5=146の威力になります。
基本的に打ち得技で相手が誰に退こうが持ち物をなくせることに加え威力146の悪技を相手に押し付けることができます。ひこうタイプ技が通りにくいサーフゴーサーフゴーウォッシュロトムウォッシュロトムキョジオーンキョジオーンへの打点になります。
またひこうタイプ技との相性もかなり良く合計で6タイプの複合タイプにしか両半減されません。個人的最強の悪技
アクロバット
威力55命中100のひこうタイプの技です。
自分がアイテムを持っていない時、技威力が2倍になります。
今回の型ではテラスタイプをひこうタイプにしているので、
威力上昇時のアクロバットの威力は55*2*1.5=165になります。
この技威力に加え、こだいかっせいのA1.3倍の補正で火力が非常に高く一度舞えば等倍でもいろんなポケモンを確1にできます。このトドロクツキのメインウェポンです。
りゅうのまい
コンセプト上確定です。ASを一段階アップさせる積み技です。
1舞で準速ブーエナテツノツツミテツノツツミまで抜けます。

  • 選択枠

はねやすめ
自分のHPを半分回復します。
弱点つけないポケモンに対してかなり粘れることに加え、これがあるかないかで受けきれるかどうかが変わるので選択枠の中では一番おすすめです。
ちょうはつ
受け崩しを重視して受けループに強くしたいならこの技がおすすめです。
相手の受けポケやでんじはやおにびを打ってくることが見えている時に打ちたい技で
起点を自ら作ることができる貴重な技です。みがわりでは防げないほえるやふきとばし等の強制交代技にも対抗できます。
みがわり
ふいうちやいかく、おにびやあくびなど相手の積みポケ対策を大体目メタれるのがこの技で、ちょうはつと比べ決まった時に得られる利益が大きいです。
また相手のテラスタイプを見たい時にも役に立つため汎用性は高いと思います。
じしん
威力100命中100のじめんタイプの技でアクロバットとの相性補完が一番よく抜群を取れればキョジオーンキョジオーンなどへの打点になります。
しかし環境にそこまで地面弱点のポケモンがおらず、通常時の火力ではたきおとすに大きく劣っているため、選択技になりました。

テラスタル

ひこうタイプ
アクロバットのリーチが伸ばせるほか元のタイプの弱点を一部消せるので相性が悪いわけでもなく非常に使いやすいのでお勧めです。
ただこおりタイプ弱点が残ってしまっているため一貫するタイプはあります。

  • 候補

はがねタイプ
元のタイプとの相性補完がよく、トドロクツキの飛行テラスのイメージが強いため、
地面技を少し打たれずらいような気がしています。
どくタイプ
これも元のタイプと相性がよく、粘り強く戦うタイプのトドロクツキによく見られる
テラスタイプで、前述した努力値より耐久に多く振った型で使用したほうがいいと思います。

立ち回り例

基本的に後発から出え来て先に出したポケモンで起点を作りそこで積み、そこから全抜きを狙っていくのが基本の動きですが相手によっては積めない場合もあるのでその場合は相手に応じてアクロバットやはたき落とすを切り替えてうちます。
キョジオーンキョジオーンあたりにはじしんを採用していなくてもテラスせずにはねやすめで粘り勝つことができますが、ヘイラッシャヘイラッシャをはじめとするてんねんのポケモンは基本的に勝てないのでさっさと退いたほうがいいです。もしくはてんねんポケで突破できないと判断した場合は選出しないほうがいいと思います。

与ダメージ計算

-こだいかっせい発動時ひこうタイプアクロバット
H4ハバタクカミハバタクカミ(153〜181%) 確定一発
H4パオジアンパオジアン(96.8〜114.2%)乱数一発 81.25%
H4等倍時オーガポンオーガポン(93〜113.2%) 乱数一発 62.5%
B4テツノツツミテツノツツミ(85.5〜101.6%) 乱数一発 12.5%
H252マルスケ有カイリューカイリュー(33.4〜39.4%) 確定三発
H252マルスケ無カイリューカイリュー(66.7〜78.8) 確定二発 上と合わせて確定二発
H252ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)(49.6〜58.7%) 乱数二発 98.43%
H252ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)(122.8〜145%) 確定一発
HB特化モロバレルモロバレル(101.4〜120.4%) 確定一発
B4ガブリアスガブリアス(71.1〜84.2%) 確定二発
H252ディンルーディンルー(40.1〜47.1%) オボン込み乱数三発 94.58%
HB特化ディンルーディンルー(29.8〜35.5%) オボン込み乱数四発 93.61%
A↓1時H4ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)(55.2〜65.5%) 確定二発
H252ハッサムハッサム(71.8〜84.8%) オボン込み確定二発
H4壁在りキュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)(53.1〜62.5%) 確定二発
HB特化コノヨザルコノヨザル(96.8〜114.3%) 乱数一発 81.25%
HB特化ヘイラッシャヘイラッシャ(32.7〜38.6%) 食べ残し込み乱数三発 51.25%
HB特化カバルドンカバルドン(41.9〜49.4%) オボン込み確定三発
H252ドヒドイデドヒドイデ(56.1〜66.9%) ヘドロ込み確定二発
B4テツノドクガテツノドクガ(120〜142%)確定一発
H4キノガッサキノガッサ(444.2〜523.6%)
こだいかっせい発動時はたきおとす
H252マルスケ有カイリューカイリュー(29.3〜39.4%) 乱数三発 8.76%
H252マルスケ無カイリューカイリュー(59.1〜69.7%) 確定二発
H4アイテム無ハバタクカミハバタクカミ(90.1〜107.7%) 乱数一発 43.75%
H4オーガポンオーガポン(54.9〜64.9%) 確定二発
H252ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)(43.7〜51.9%) 乱数二発 9.76%
H4サーフゴーサーフゴー(143.6〜169.4%) 確定一発
H252ハッサムハッサム(62.8〜74.6%) オボン込み確定二発
B4アイテム無テツノツツミテツノツツミ(51.2〜60.4%) 確定二発
A↓1時ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)(49.4〜58.6%) 乱数二発 98.04%
HB特化キョジオーンキョジオーン(32.4〜38.2%) 乱数三発 96.28%
H252キラフロルキラフロル(63.7〜75.8%) 確定二発
B4ガブリアスガブリアス(62.3〜73.8%) 確定二発
H252イダイトウ♂イダイトウ♂(138.4〜163.9%) 確定一発
HB特化ヘイラッシャヘイラッシャ(28.5〜38.9%) 乱数三発 0.31% 硬っっった
HB特化カバルドンカバルドン(33.5〜39.6%) 確定三発
HB特化アーマーガアアーマーガア(38.1〜45.4%) 確定三発
無振りテツノドクガテツノドクガ(107.1〜126.5%) 確定一発
H252ドヒドイデドヒドイデ(49.7〜59.3%) 乱数二発 99.6%
H252ヒードランヒードラン(53.6〜63.7%) 確定二発
B4ドラパルトドラパルト(170.6〜202.5%) 確定一発
HB特化ウォッシュロトムウォッシュロトム(48.5〜58.0%) 乱数二発 96.87%

りゅうのまいを一度積んだ場合これらの%を1.5倍にしてください。

被ダメージ計算

  • H116 B60 D4
ひこうタイプテラス前
ようきA252パオジアンパオジアン
つららおとし 113.9〜135.4% 確定一発
ふいうち 23.5〜27.7% 乱数四発 84.08%
せいなるつるぎ 81.1〜96.5% 確定二発
C252ハバタクカミハバタクカミ
ムーンフォース 172.1〜203.1% 確定一発
シャドーボール 17.5〜21.0% 乱数五発 4.51%
A特化ノーマルタイプテラスカイリューカイリュー
しんそく 47.7〜57.0% 乱数二発 87.1%
C252サーフゴーサーフゴー
ゴールドラッシュ
52.9〜63.1 確定二発 Cダウン込みだと乱数二発 19.925%
C252テツノツツミテツノツツミ
フリーズドライ 59.5〜70.8% 確定二発
ハイドロポンプ 23.0〜27.2% 乱数五発 47.87%
C252イーユイイーユイ
オーバーヒート 38.5〜45.7 確定三発 
A特化ハッサムハッサム
バレットパンチ 35.4〜42.1% 確定三発
パングロA252ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)
すいりゅうれんだ 33.9〜41.6% 確定三発
<b>アクアジェット</b :10.7〜12.9% 乱数九発(ほぼ耐える)
アイススピナー 57.1〜67.7% 確定二発
A252キノガッサキノガッサ
マッハパンチ 43.1〜52.4% 乱数二発 5.85%
C252ヒードランヒードラン
ラスターカノン 34.4〜41.6% 確定三発
マグマストーム 21.5〜25.7% 乱数四発 0.58%
A252てきおうりょくイダイトウ♂イダイトウ♂
ウェーブタックル 38.5〜47.5% 確定三発
アクアジェット 13.4〜15.9 乱数七発 74.92%
威力150おはかまいり 48.3〜57.0% 乱数二発 89.84%
C252ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)
ブラッドムーン 62.1〜73.9% 確定二発
しんくうは 23.5〜28.8% 乱数四発 94.06%
ハイパーボイス 40.0〜47.7% 確定三発
ひこうタイプテラス時 タイプ相性変化時のみ
C252ハバタクカミハバタクカミ
ムーンフォース43.1〜50.8% 乱数二発 2.73%
シャドーボール35.4〜42.1% 確定三発
C252イーユイイーユイ
オーバーヒート77.5〜91.3% 確定二発
A252パオジアンパオジアン
せいなるつるぎ20.0〜24.2% 確定五発
電気テラバ107.7〜127.2% 確定一発
ふいうち47.7〜55.9% 乱数二発 78.9%
パングロA252ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)
すいりゅうれんだ69.3〜83.1% 確定二発
アクアジェット21.5〜26.2% 乱数四発 2.02%
C252ヒードランヒードラン
マグマストーム43.1〜51.3% 乱数二発 6.25%
A252てきおうりょくイダイトウ♂イダイトウ♂
ウェーブタックル77.0〜91.3% 確定二発
アクアジェット26.7〜31.8% 確定四発
C252ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)
しんくうは11〜14 (ここのみ受けるダメージの量)
C252サーフゴーサーフゴー
シャドーボール35.4〜42.1% 確定三発
C252ウォッシュロトムウォッシュロトム
ボルトチェンジ52.4〜62.6% 確定二発
ハイドロポンプ41.6〜49.3% 確定三発

苦手なポケモン

あほみたいな耐久力と天然でほんとにうまくやらないと突破できないヘイラッシャヘイラッシャ
がんじょうでステロ撒かないと止められるのにB上昇させてくる化け物オーガポン(いしずえ)オーガポン(いしずえ)
一回積んでもほぼ抜けないくせに弱点突かれるブーエナテツノツツミテツノツツミ
基本的どこまで行っても先制技がきついのは変わらないので、
ステロでマルスケをはがせなかったときのブーツカイリューカイリュー
鉢巻巻いてつぶて打ってくるパオジアンパオジアン
対面からだとステロは入ってればテツノツツミテツノツツミカイリューカイリューオーガポン(いしずえ)オーガポン(いしずえ)なら勝てる。
運が良ければヘイラッシャヘイラッシャならかろうじて勝てると思います。
対面時に相手を抜けるまで積めていればパオジアンパオジアンテツノツツミテツノツツミは大体の型に勝てると思います。
またガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)はとにかく事前にある程度の削りを入れておくことが重要で、ステロを何回か入れるどこかのタイミングで削りを入れておけば、一舞しておとすことができます。こいつだけはステロ込みで一舞アクロバットを耐えてその上強力な反撃を入れてくるため、構築単位で対策↓ほうがいいと思います

相性の良い味方・構築例

一度舞えた時に上記したダメ計の確定二発の面々が大体が乱数一発のなるので、
乱数の確立を少しでも上げるために相手に少しでも削りを入れていたほうがいいため
ステロが撒ける高耐久なカバルドンカバルドンディンルーディンルー
きつい物理型のクッションになれるゴツメウォッシュロトムウォッシュロトム
タイプ相性が抜群な上単体性能が高いサーフゴーサーフゴー
裏から出てきてスイープするためにハバタクカミハバタクカミ、スカーフイーユイイーユイテツノツツミテツノツツミなどです。

終わりに

大体展開構築に入っているトドロクツキトドロクツキですが、弱点をちゃんと把握し強い点を
生かした戦い方をすれば、この化け物ひしめく環境でも戦っていけると思うので
ぜひこのトドロクツキトドロクツキを使ってみてください。

初めてポケモンの育成論書いたのですが、滅茶苦茶大変で驚きました。
めっちゃ楽しかったです。
間違いやミス等々見つかりましたらコメントでお知らせください。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/11/16 09:49

トドロクツキの他の育成論を探す (31件) >>

こちらもオススメ
トドロクツキHDメガマンダの再来!?慎重トドロクツキ
しんちょう / こだいかっせい / ブーストエナジー
HP:212 / 攻撃:4 / 防御:4 / 特防:196 / 素早:92
アクロバット / かみくだく / はねやすめ / りゅうのまい
トドロクツキカバマンダの亡霊 防御ベース型トドロクツキ
いじっぱり / こだいかっせい / ブーストエナジー
HP:84 / 攻撃:92 / 防御:244 / 特防:4 / 素早:84
アクロバット / じしん / りゅうのまい / みがわり
トドロクツキ特殊を起点に‼︎トドロク積み
しんちょう / こだいかっせい / ラムのみ
HP:164 / 攻撃:60 / 防御:4 / 特防:252 / 素早:28
げきりん / じごくづき / テラバースト / りゅうのまい

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。