ラランテス- ポケモン育成論SV

祝!ばかぢから復活!真の力を取り戻した両刀あまのじゃくラランテス!

2023/09/22 02:00 / 更新:2023/12/20 17:33

ラランテス

HP:HP 70

攻撃:攻撃 105

防御:防御 90

特攻:特攻 80

特防:特防 90

素早:素早 45

ツイート4.514.514.514.514.514.514.514.514.514.51閲覧:16547登録:17件評価:4.51(5人)

ラランテス  くさ  【 ポケモン図鑑 】

性格
ゆうかん(攻撃 素早)
特性
あまのじゃく
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:6 / 特防:252
個体値:31-31-31-31-31-31
実数値:177-137-111-100-142-58 (素早さ比較)
覚えさせる技
ばかぢから / リーフストーム / ギガドレイン / ねをはる
持ち物
たべのこし
テラスタイプ
ほのお

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理・特殊アタッカー
登録タグ

考察

自身2本目の育成論です、碧の円盤で新しく追加されたソーラーブレードの技マシンの画像がラランテスで、もしやと思いポケ徹を確認したところ、なんと卵技でばかぢからが帰ってきていたので歓喜のままに育成論の投稿を決意しました!

(追記、藍の円盤で新テラスタイプステラが追加されたのでそれについても記載します!)

コンセプトと役割

挑発を無視して積みながら攻撃できる上に、両刀で崩しも効き、ねをはるでふきとばしディンルーやドラテガブリアスも積みの起点にできるアタッカーというのがコンセプトです。
テラスタルをステラにするのであれば相手のテラスタルによらず殴り勝つ事もできます。
また、ばかぢからが復活したことに気付いていないプレイヤーや、そもそものラランテス自身のマイナーさで奇襲性能もバッチリです。

持ち物

たべのこし

長いこと居座るのが前提のため相性はいいです。元の種族値的にHぶっぱで16n+1になるのも良い感じです。

他にとつげきチョッキを持たされる事も多いですが、後述のねをはるを採用できないため今回は採用しません。ねをはるを切るなら良いと思います。

特性

あまのじゃく

今作では他にラブトロス(化身)ラブトロス(化身)カラマネロカラマネロジャローダジャローダしかいない強特性あまのじゃくは物理アタッカー殺しのいかくあまえるを逆に利用でき、両刀なので普段ならイライラにしかならないムーンフォースの特攻ダウン等すらも逆にラッキーに変えてくれます。

またアンコールやこだわりトリックちょうはつとかの積み潰しをされても機能停止しないのは本当に優秀です。

他のあまのじゃくポケモンとの比較

やはり1番は両刀ができるという点ですね。あとはSの低さなど。

1番のライバル、DLC後編で追加された同じ草単タイプのジャローダジャローダジャローダと比較すると、素早さでは大きく負け、耐久面では僅かに劣る代わりに火力面では勝っているという感じです。
まぁ耐久面に関してはSに努力値を振る必要がないのと、ばかぢからがある点で結果的にラランテスの方が硬いという感じになりそうですが。(でもジャローダは壁を張るのでやっぱりジャローダの方が硬い気がする)
また、ジャローダは壁張りやへび睨みでアタッカー以外もこなせるが、殴れる技がほぼ草のみ、後はテラバとりゅうのはどうぐらいしか無いのに対し、ラランテスはAC両方で殴れる上に範囲も草、格闘、悪、虫、毒とそんなに広くないけどまぁまぁあります。

総括して、攻めのラランテス、守りのジャローダといった感じです。

性格・努力値と調整

ゆうかんH252、B6、D252

Sが低く、トリルなしではどうしても一撃受ける必要があるので、火力は諦めて耐久に振りました。
ばかちがらで上げることのできるBよりDを優先しています。
トリルするなら火力に振っても良いですね。

すばやさ個体値はトリル前提ならダメかも推奨ですが、さいこうにすると無振り35族抜きヘイラッシャヘイラッシャキョジオーンキョジオーンドヒドイデドヒドイデなので基本的にはさいこう推奨です。

技構成

ばかぢから
確定枠です。DLCで復活してくれた待望のメインウェポン、威力120で殴りながらAB1段階上昇とかいう壊れ技です。

リーフストーム
確定枠です。威力130で殴りながらC2段階上昇するとかいう壊れ技。
命中90なのが玉に瑕。

ギガドレイン
きゅうけつ
回復技を採用する際に候補になる2つです。
どちらを選ぶかは好みなんですが(物理かつ技範囲の広がるきゅうけつ、特殊かつタイプ一致できゅうけつより回復量の多いギガドレイン)個人的にはギガドレインの方が若干好みです。

ねをはる
環境における積みアタッカーの天敵、交代技に対する対策です。
主に環境でよく見るディンルーディンルーディンルーのふきとばしに対して採用。
加えて最近ではほえるのわざマシンが追加され、カイリューカイリューを始めとした多くのポケモンが使ってくる可能性が危惧されます。
結局ほえるカイリューなんてほぼいませんね。
そこで突き刺さるのがこの技、まず間違いなく読まれません。
食べ残しと合わせて毎ターン1/8回復になるのも強いです。
ただ流し技読み以外のときは打ってる余裕がないのが難点です。交換読みで打つにしても普通に殴って積んだほうが強い場合が多いですし。

テラバースト
技スペースが足りず切りましたが、当然強いので入れる価値はあります。ダメージ計算時、両刀型の都合上リーフストームとばかぢからの積み次第で物理特殊切り替わる点に注意。

また、新テラスタイプステラとの相性が最高。AC両方ダウンというデメリットを逆に活かせます!

みがわり
交代読みで置いておいて損のない技
正直交代読みするにしてもばかぢからかリーフストームで能力上げに行く方が良い気はする

グラススライダー
相手にゴリランダーゴリランダーがいると信じて採用する先制技。
流石にこの技一本のために自分でゴリランダーを選出するのは無理がある。
威力70なら物理草技として採用できたのに

はたきおとす
技範囲を広げられる数少ない物理技。
後述する天敵のサーフゴーサーフゴーに対するテラバースト以外の打点として。

どくづき
技範囲を広げられる数少ない物理技2。
とはいえ毒技で広がる技範囲に明確な役割対象がいないのでオススメはしません。

テラスタル

ほのおタイプ
相性補完として優秀。テラバーストを採用する際にもオススメ。ただ役割対象のカイリューカイリューディンルーディンルーの地震が抜群になるのがキツい。

みずタイプ
相性補完として優秀その2。こちらはオーガポンオーガポンゴリランダーゴリランダーの草技が抜群になるのが辛い。

ステラタイプ
DLC後編で追加された新テラスタイプ。目玉としてはリフスト、ばかぢから両方の火力(1回限り)伸ばせつつ、ステラテラバーストで殴りながら積めて、相手のテラスタルを粉砕できるのが凄い点です。
でもぶっちゃけ元タイプの草が弱いので、耐性が変わらないのは正直微妙かも......。

かくとうタイプ
ばかぢからがタイプ一致で打てるようになります。ひこうタイプが一貫するのでおすすめしません。

立ち回り例

パーティ次第ですが先発で出すより後出しした方が強いと思います。
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)のいかくにこそ強いものの、とんぼ返りが弱点なのが非常に痛く、また先発で来ることの多い多くのポケモンパオジアンパオジアンキュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)等にもテラス抜きだと弱いです。

一度積みに入れる起点を前にできるとそこから止められなくなるのですが、Dを上げる手段もなく弱い相手にはとことん弱いので、良い感じに味方で露払いしてから降臨させるのがおすすめです。

主に相性のいい相手として

地震が半減な上にねをはるでふきとばしを無効にしてしまえばカタストロフィ以外に有効打がなくなるので確実に積むことができる相手です。
カタストロフィに関しては回復技で回復しながら突破するのがいいでしょう。
同様にカバルドンカバルドンガブリアスガブリアス辺りも起点にできます。

カモ中のカモです。壁を張ってる間に積む事もできますし、お得意の捨てゼリフも逆にAC1段階上がるので打たれませんし。(マイナーすぎて普通に打たれた事もありましたが)

他にも置き土産をしてきそうな一部の起点ポケモンミカルゲミカルゲに合わせて出す事で無償AC2段階上昇とか狙えたり。

カモその2。こちらがばかぢからでAを上げる積みポケだと見るや否やテラスや鉄壁塩漬けで耐久戦をしかけてこようとするのですが、たべのこし+根を張るで相殺できるので実際は何ターンでも耐久できます。身代わりを出されてもその身代わりを殴って積むことができますし、鉄壁やゴーストテラスをされてもリフストで突破+積みができますし。
ただ相手の食べ残し+自分の食べ残し+自分の根を張る+しおづけエフェクトでかなり1ターンに時間がかかるので、ゆっくり積みすぎた上にHP管理をミスってTODされない事にだけ気をつけましょう。あとPP切れにも注意。

てんねんなので能力上昇は無効ですが、それが逆に積みの回数が増える事にもなり、いい起点にできます。
(地割れは考えないものとする)

テラスなしだととんぼ返りがやや痛いですが、グラスフィールドを置いてくれる上に大した打点がないので、出てくると割と美味しい相手になります。

がんせきふうじで逆にSが上がるのでちょっと面白いことになります。まぁ元が低すぎて上がった所で大した事はないんですが。

オーガポン(いど)オーガポン(いど)は多分カモ。
オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)はほのおテラス前提ですが起点にできます。(じだんだとかで崩される危険はあり)
オーガポンオーガポンはとんぼ返りが怖い。
オーガポン(いしずえ)オーガポン(いしずえ)はテラス切られると厳しい。

型が多すぎるので何とも言えなく、相性が良いとは言えませんが、飛行テラバースト型以外はギリギリゴリ押せると思います。
特に流行った炎の渦カイリューはねをはる+食べ残しで定数ダメージは受け切れるのでカモにできるかも?
こちらの技の多くが半減なので相手も居座ってくるのですが、地震は半減、テラスなしのしんそくぐらいなら受け切れる、ノーマルテラスされたらばかぢからが抜群になる、羽休めは積みの機会が増えるのでアド、ゴツメはリフストで対応可、とそこそこなんとかなります。
ただやはりフラットな状態から打ち合うとこっちも押し切られることが多いので、事前に他の誰かで1、2回ばかぢからを積んでおけたら良いんですが...。

与ダメージ計算

その特性上2発目以降の殴りの威力は上がっていくのですが、その全てを書き切るのは不可能なので脳内で補完(ランク+1で1.5倍、+2で2倍etc...)してください。

H252ディンルーディンルーディンルー
ばかぢから32.8%〜38.9%
きゅうけつ22.1%〜26.7%
リーフストーム41.9〜50.3%
ギガドレイン25.1〜29.7%

HD252カバルドンカバルドンカバルドン
リーフストーム55.8〜66.9%
ギガドレイン31.6〜39.%
ばかぢから20.9〜25.1%

HB252ガブリアスガブリアスガブリアス
リーフストーム32.5〜39.0%
ギガドレイン19.5〜22.7%
ばかぢから20.0〜23.7%

H252カイリューカイリューカイリュー
ばかぢから13.6〜16.1%
きゅうけつ9.0〜10.6%
リーフストーム7.5〜9.0%
ギガドレイン4.5〜5.0%

無振りハバタクカミハバタクカミハバタクカミ
リーフストーム36.9%〜43.8%

H252ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ
ばかぢから20.4〜24.4%
リーフストーム77.3〜91.5%
ギガドレイン45.3〜53.3%

無振りウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)
リーフストーム106.2〜124.5%(一撃にはこの半分)
ギガドレイン61.7〜73.1%(同上)
ばかぢから29.7〜35.4%(一撃には2倍)

HD252性格補正ありキョジオーンキョジオーンキョジオーン
リーフストーム46.3〜55.0%
ギガドレイン27.0〜32.8%
ばかぢから40.5〜48.3%

無振りテツノツツミテツノツツミテツノツツミ
リーフストーム141.9〜166.4%
ギガドレイン82.4〜97.7%
ばかぢから70.2〜83.9%

被ダメージ計算

物理ダメージは1段階上昇で2/3倍、2段階上昇で1/2倍、3段階上昇で2/5倍、4段階上昇で1/3倍、5段階上昇で2/7倍、6段階上昇で1/4倍になります。

イカサマのダメージ
タイプ一致40.6〜48.0%
タイプ不一致27.1〜32.2%
ばかぢからでAをあげても同時にBが上がるので、いかくなどでそのバランスが崩れない限りこの数値は変わりません。

A252ディンルーディンルーディンルー
じしん22.0〜25.9%

無振りカバルドンカバルドンカバルドン
じしん18.0〜21.4%

A252ガブリアスガブリアスガブリアス
じしん24.2〜28.8%
ドラゴンテール29.3%〜35.5%
げきりん59.3%〜70.0%

A252性格補正ありカイリューカイリューカイリュー(はちまきは1.5倍)
じしん18.6〜22.0%
しんそく29.3〜35.0%
しんそく(ノーマルテラス)44.0〜52.5%
げきりん66.6〜78.5%

C252ハバタクカミハバタクカミハバタクカミ(めがねは1.5倍)
ムーンフォース40.6〜48.0%
シャドーボール33.8〜40.6%
たたりめ(2倍)54.8〜64.9%
マジカルフレイム42.9〜50.8%

C252テツノツツミテツノツツミテツノツツミ
フリーズドライ57.6〜67.7%
れいとうビーム72.3〜85.8%
ハイドロポンプ21.4〜25.4%

A252ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス
すいりゅうれんだ30.5〜37.2%(パンチグローブ時32.2〜38.9%)
あんこくきょうだ59.8〜71.1%
インファイト62.7〜74.5%
れいとうパンチ53.1〜63.2%(パンチグローブ時57.9〜68.9%)
とんぼがえり49.7〜58.7%

C252性格補正ありサーフゴーサーフゴーサーフゴー
ゴールドラッシュ49.7〜59.3%
シャドーボール32.7〜39.5%
たたりめ(2倍)54.2〜64.4%

苦手なポケモン

  • ゴーストタイプ全般

ばかぢからが出せないとダメージレースでほぼ負けます。
特にサブ技の草や虫も全部半減してくる特殊アタッカーのサーフゴーサーフゴーや中途半端に殴ると火力のあがるコノヨザルコノヨザルは厳しいです。

せいでんき+ゴツメが多いのでばかぢからを打つのが辛く、それでなくともシンプルにぼうふうが痛いです。

居座る都合上猛毒状態は天敵です。
なかでも最近追加されたイイネイヌイイネイヌは草格闘半減でテラスをしなければ毒技が抜群、ビルドアップでばかぢからを受け切られる上に逆に起点にされてしまいます。

一致でとんぼ返りを打ってくる上にはたきやどろぼうで食べ残しを奪われ、挙げ句の果てにDLCでダブルウィングまで習得したので、とても不利です。
が、事前に2回以上ばかぢからを積めていればかなり相手できます。

相性の良い味方・構築例

Sが低すぎる都合上、トリルなしでは素の状態で上から1発殴られるのが確定しているので、そこを壁で軽減できると強いです。

S種族値が40と圧倒的な低さを誇るので、トリックルームとも相性が良いです。
が、積んで殴る、長期戦前提のポケモンかつ他のトリルエースのような瞬間火力がないので、正直そこまでオススメはしません。

ラランテスの弱点であるほのお、どく、むし、こおり、ひこうの全てを安心して受ける事ができ、逆にヒードランの弱点であるみずとじめんをラランテスで受けることができるので、相性補完的にバッチリです。

以上です。
何か質問や修正ございましたらコメントお願いします!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/12/20 17:33

ラランテスの他の育成論を探す (7件) >>

こちらもオススメ
ラランテス【テラレイド】ステラテラス活用型ラランテス これが私のゼロの秘宝
ひかえめ / あまのじゃく / かいがらのすず
HP:252 / 特攻:252 / 素早:4
テラバースト / リーフストーム / きりばらい / なやみのタネ
ラランテス【テラレイド】積みながら殴る特殊ラランテス
ひかえめ / あまのじゃく / とつげきチョッキ
HP:252 / 特攻:252 / 特防:4
リーフストーム / ギガドレイン / にほんばれ / かふんだんご
ラランテス【トリル】負けるなラランテス【たとえ大事な技を奪われても】
れいせい / あまのじゃく / とつげきチョッキ
HP:252 / 攻撃:4 / 防御:92 / 特攻:60 / 特防:100
リーフストーム / テラバースト / はかいこうせん / かわらわり
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。