ガチグマ- ポケモン育成論SV

剣舞くさわけガチグマはどうやってつくるの?おしえてwkwkさん!

2023/08/22 18:38 / 更新:2023/08/23 07:24

ガチグマ

HP:HP 130

攻撃:攻撃 140

防御:防御 105

特攻:特攻 45

特防:特防 80

素早:素早 50

ツイート3.823.823.823.823.823.823.823.823.823.82閲覧:3822登録:1件評価:3.82(6人)

ガチグマ  じめん ノーマル  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早 特攻)
特性
こんじょう
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:60 / 素早:196
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:237-168-125-x-100-104 (素早さ比較)
覚えさせる技
からげんき / ぶちかまし / つるぎのまい / くさわけ
持ち物
かえんだま
テラスタイプ
ゴースト

スポンサーリンク


ルール
指定しない
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ

考察

こんにちは!本育成論ではHABCDSなどの略称、3値等の用語を使用します。ここで軽く説明をするので、ご存知の方は飛ばして頂けると幸いです。
[HABCDS]について→これは、各ステータスの略称です。HP→H、攻撃→A、防御→B、特攻→C、特防→D、素早さ→Sというようになっています。
[個体値]について→これは、そのポケモンの個体ごとに6つのステータスに割り振られた0〜31の数字のことです。数字が大きければ大きいほど、そのポケモンの実際のステータスが高くなります。
[努力値]について→これは、各ステータスに最大252まで、合計510まで振ることのできる数字のことです。これは、各地にある「ラッキーズ」で買える栄養ドリンクや主に「オージャの湖」等で拾える〜の羽、野生のポケモンを倒すことで降ることができます。
[種族値]について→これは、そのポケモンの種族ごとに決められた能力値のことです。

コンセプトと役割

本育成論で紹介するのはこのガチグマガチグマガチグマです。このポケモンはレジェアルでリングマリングマの進化として登場し、そのビジュアルとは裏腹にライド技がダウジングということで話題となりました。その他にも化け物じみた種族値をもち、ヒスイのポケモンの中でも屈指の強さをもち、環境にウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)パオジアンパオジアン.テツノツツミテツノツツミ等の不利な化け物が多いのにも関わらず使用率top10に入り続けているすごい奴です。そんなガチグマを[全抜き]を第一のコンセプトとして紹介します。

他の地面枠との差別化

環境で多い地面タイプにはディンルーディンルーランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ガブリアスガブリアス等がいますが、それぞれとの差別化ポイントを紹介します。
1.ディンルー
このポケモンは種族値の傾向はガチグマと似ているのですが、明確な違いは特性による火力、技です。
受けのディンルー、攻めのガチグマといったところでしょうか。
2.ランドロス
このポケモンは種族値上はガチグマよりも上なのですが特性によって差別化可能ですし、最近のランドロスは威嚇を軸にしたサイクル要員でもあるのも差別化ポイントです。
3.ガブリアス
このポケモンはかつて主人公と呼ばれた実力の持ち主ですが、最近はゴツメもってドラゴンテールしてるので差別化可能です。

持ち物

特性のこんじょうを容易に発動できるので火炎玉です。どくどく玉は定数ダメージが高過ぎるので候補から外れます。

特性

👆のとおりこんじょうです。

性格・努力値と調整

性格は陽気、H252A60S196です。👇考察

耐久→C252ハバタクカミハバタクカミのムーンフォース確定3発、
A252パオジアンパオジアンのつららおとしギリギリ確定耐え。
素早さ→実数値104。草分け2回で最速136族を1上回る206に。

技構成

確定枠
からげんき、草分け
選択枠
ぶちかましorじしん
剣舞、シャドークロー、ドレインパンチ、あくび、まもる
まもるについて
ダブル向けの技ではあるのですが、あくびやキノコの胞子をまもるでやり過ごし火炎玉を発動させれば、状態異常にならないので安心です。

テラスタル

ゴーストです。4災対策のついでに飛び交う格闘技や全抜きを止めてくるカイリューカイリューの神速を透かしたりできます。
キノガッサ対策も火炎玉、ゴーストテラスで完璧ですね!

立ち回り例

基本的には味方のサポートによって輝くポケモンです。
特にマルスケや襷を潰すステルスロック、積み技を使う余裕ができる壁張りなどです。なので、パーティに組むときは、ガチグマを通すことをプランとして、基本選出を固めることが重要です。

与ダメージ計算

からげんき↓(こんじょう発動状態)
☆がついているポケモンは剣舞込みで確定1発になります。
B4テツノツツミ→確定1発
B4ガブリアス→62.5%の乱数1発☆
HB特化ディンルー→39.3〜46.9%確定3発
H252マルスケカイリュー→43.4〜51.5%確定2発☆
H252威嚇込みランドロス→61.7〜73.4%確定2発☆
H252ヘイラッシャ→57.1〜67.7%確定2発
ぶちかまし↓(こんじょう発動状態)
☆がついているポケモンは剣舞込みで確定1発になります。
HB特化サーフゴー→109.2〜129.8%確定1発
H252キョジオーン→110.1〜130.4%確定1発

被ダメージ計算

ご要望あり次第追加していきます。少々おまちください。

苦手なポケモン

ブーストツツミ、パオジアンパオジアンなどはキツイですが、ブーストツツミはねばねばネットで対策するか、草分けを3回つみましょう!というか、そもそも苦手なポケモンは正しい役割対象で処理しましょう。例→ブーストツツミならチョッキ持ちやそれより速いオオニューラオオニューラ等。

相性の良い味方・構築例

1.モロバレル↓
キノコの胞子→リーフストーム脱出パックで起点を作ることができます。
2.ワナイダー↓
投稿者のイチオシポケモンです。ねばねばネットを撒くことで草分けの必要数を1回減らすことができ、まきびし、どくびしで襷を削り、ともえなげにより、相手の積みの起点になりにくいです。育成論書いてるのでぜひ!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/08/23 07:24

ガチグマの他の育成論を探す (15件) >>

こちらもオススメ
ガチグマ【硬い、強い、早い】剣舞草分けガチグマ
ようき / こんじょう / かえんだま
HP:140 / 攻撃:4 / 防御:4 / 特防:108 / 素早:252
からげんき / じしん / くさわけ / つるぎのまい
ガチグマ【特殊アタッカー特別警戒中】防弾チョッキガチグマ
いじっぱり / ぼうだん / とつげきチョッキ
HP:140 / 攻撃:252 / 特防:116
のしかかり / じしん / れいとうパンチ / ヘビーボンバー
ガチグマ【テラレイド】ガチグマさんのスパイスハント
いじっぱり / こんじょう / かえんだま
攻撃:252 / 特防:166 / 素早:92
ドレインパンチ / つるぎのまい / くさわけ / インファイト
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (8件)

  • ページ:
  • 1
23/08/22 19:32
1鉢巻絶対零度 (@hachimakireido)
(育成論の投稿者によって削除されました)
23/08/24 10:09
2匿名
差別化ですが、ガチグマにしか出来ない事を記載しないと意味ないと思われます。
単純に欠伸などの状態異常の耐性とサイクルの破壊性能で十分と思われますが。

またSラインについては最速にする事で最速100族を抜けますがAに振るメリットは何かありますか。
23/08/24 12:49
3あ (@NT4AxKFJNa2DdK2)
>>2
コメントありがとうございます。差別化としてガチグマにしかできないことは本育成論にも、あなたのコメントにもあるとおり状態異常耐性+抜き性能、サイクル崩壊性能だと思い、それ以上は要らないと思います。
また、sラインについてなんですが最速100族を抜けるとはどういうことですか。草分け1回で最速の場合ってことですか?また、Aに振るメリットとしては火力の増強です。A140族が無振りで1.5倍された場合の実数値は240で、それなら役割や鬼火への耐性をもつ竜舞セグレイブセグレイブのほうが使いやすさに軍配があがるので(最近は見ないですが)、最低限の役割対象である135族(ハバタクカミやパオジアン)、ブーストエナジーをもっていなければツツミなども抜ける調整にし、現環境で最速の(レジエレキはインチキなので除外)
ドラパルトドラパルトはどうあがいても抜けないのでその調整にしました。また、Aに無振りの場合耐久振りハバタクカミをこんじょう無しのぶちかましで落とせないのでAに振るメリットも必ずあると思います。長文失礼しました。
23/08/24 16:37
4しちゆ (@shichiyuamongus)
被ダメージ計算が欲しいです。積むことを前提にしたポケモンの場合詰んでる間にダメージを受けるので、被ダメージ計算が書かれていないと本当に詰めるのか、どう言った相手には積めないのかなどがわかりません。また、くさわけの与ダメージ計算についても書いてください。
また、ブーストエナジーテツノツツミテツノツツミを草分け3回で抜けるかのような記述をされていますが、ブーストエナジーテツノツツミテツノツツミを抜くにはSを4段階上げる必要があるので抜くことができません。
23/08/24 23:26
5鹿@剣盾初心者 (@Bswordshield643)
33333
投稿お疲れ様です。
からげんきとぶちかましで殴れる範囲がある程度あるというのは分かるのですが剣舞とくさわけ両採用は少し技スペがキツい気がします。
提案なのですが剣舞の枠をじゃれつくに変えれば殴れる範囲が広がると思いますが投稿主さん的にはどうでしょうか?参考にして頂けたら幸いです
23/08/25 07:14
6あ (@NT4AxKFJNa2DdK2)
>>4
>>5
コメントありがとうございます。ダメ計追加します。使用率15位以内と仮想敵のダメを追加しておきます。
じゃれつくも考慮したのですが例えばじゃれつくを打ちたい相手と言えばウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)等があげられると思うのですがじゃれつくの威力95で抜群で190となるのですが、からげんきの威力は140のタイプ一致で210となります。しかも命中安定ですし、全ての技を半減以下にされてしまう天敵の{アーマーガァ)に対してはじゃれつくも半減されてしまうので候補から外させて頂きました。また、{ドラパルト}なんかはH振り程度ならこんじょう発動のぶちかましで十分落とせるので命中不安のじゃれつくはあまり恩恵がないと思います。ご意見お待ちしております。
23/08/25 10:34
7みやはて (@YAfS6CiZcZZIXxC)
55555
投稿お疲れ様です。ねばねばネットは面白い発想ですね。私も剣舞草分けガチグマガチグマの育成論を書いたのですが、壁ありでも剣舞と草分け1回ずつしか積めなくてパオジアンパオジアンを抜けないことがあるので参考になりました。この育成論ではH252振りとなっていますが、H140B4D108にするとやけどダメが減って総合耐久指数も上がるのでオススメです。
23/08/25 12:59
8匿名
>>3
差別化について
ランドやガブのこういう型があるから(多いから)というのは単なる流行の型の比較でしかなく、ガチグマがこういう性能だから差別化出来てます。となるのが普通だとは思うのですが修正などはしないのでしょうか。

努力値に関して
Sラインは草分けガチグマの育成論なので草分け込みで考えてました。
火炎玉が発動しないでカミと対峙するときは、大体がこちらの死に出しかと思われますが、甘えるや身代わりがなく瞑想も積んでいない、火力アップアイテムもなく、HPが削れていないというパターンでないとぶちかましのメリットがなく、色々加味してAもしくはHを削って100族から下を抜けるようSに振るメリットもあるのではないかと思いました。
ダメ計もなくどれくらいの余裕を持ってカミを倒せるかも分からず、そこら辺についての記述や考察があっても良いのではという感想です。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。