キラフロル- ポケモン育成論SV

【サーフゴーを返り討ちに】チョッキキラフロル

2022/11/30 00:44 / 更新:2022/12/05 11:14

キラフロル

HP:HP 83

攻撃:攻撃 55

防御:防御 90

特攻:特攻 130

特防:特防 81

素早:素早 86

ツイート4.574.574.574.574.574.574.574.574.574.57閲覧:148808登録:250件評価:4.57(22人)

キラフロル  いわ どく  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
どくげしょう
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 特攻:252 / 素早:4
実数値:190-x-110-200-101-107 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
ヘドロウェーブ / パワージェム / エナジーボール / テラバースト
持ち物
とつげきチョッキ
テラスタイプ
ほのお

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー
登録タグ

考察

はじめに

初めて育成論を書かせていただくので、至らない箇所などありましたらコメントや意見を頂けると嬉しいです。
新特性のどくげしょうで注目されているキラフロルキラフロルキラフロルですが、実際に使って見ると物理技で攻撃してもらえなかったり、不利ポケモンであるサーフゴーサーフゴーサーフゴーが多かったり、ちょうはつで何もできなかったりで思うように展開を作れないことが多いと思います。
今回紹介するチョッキキラフロルはこれらの弱みを逆手にとることができます。

採用理由と役割

キラフロルキラフロルキラフロルは補助技が優秀で先発の展開作りに採用されやすいですが、特攻種族値も130と高いため意表を突いて特殊アタッカーとして採用しました。
ほのおテラスタルによってサーフゴーサーフゴーサーフゴーやハッサムハッサムハッサムなどの不利ポケモンを返り討ちにできるのが強み。


持ち物

とつげきチョッキ
どくげしょうという特性の仕様上、相手は特殊技で殴りにくることが多いので、とつげきチョッキとの相性が良い。

特性

どくげしょう
物理技を受けるとどくびしをばら撒きます(非接触でも発動)。

性格・努力値と調整

ひかえめ
HC252S4


技構成

  • 確定技
ヘドロウェーブ
威力95。一番高火力のメインウェポン。

パワージェム
威力80。タイプ一致技。

テラバーストほのお
威力80。今回の型の醍醐味の技。サーフゴーサーフゴーサーフゴーを倒す。

  • 選択技
  • ヘドロばくだん
威力90。ヘドロウェーブとの選択で。追加効果を狙いたければ。

  • エナジーボール
威力90。地面タイプに対する打点。トリトドントリトドントリトドンに強くなる。個人的には1番おすすめ。

  • だいちのちから
威力90。テラスタルを切らない際ののはがねタイプに対する打点。ジバコイルジバコイルジバコイルやミラーなどで。

  • マジカルシャイン
威力80。トドロクツキトドロクツキトドロクツキサザンドラサザンドラサザンドラガブリアスガブリアスカブリアスなどに。

  • マッドショット
威力55。採用する場合s調整が必要。



テラスタル

ほのお

立ち回り例

  • 先発で出すと特性のどくげしょうを活かしやすい。また、ステロやどくびしを匂わせ挑発を誘える。先発で出さなくても挑発される。
相手のパーティにカバルドンカバルドンカバルドンなどの地面タイプの起点作成がいたら先発には出さない。

  • 突撃チョッキを持っているため、特殊アタッカーに対しての受け出し性能は高い。
ニンフィアニンフィアラウドボーンラウドボーンテツノドクガテツノドクガウルガモスウルガモスらの特殊アタッカーには後出しから安定して処理が可能。

  • テツノツツミテツノツツミテツノツツミのような相性不利の特殊アタッカーに対しても、とつげきチョッキを持っているため、1発耐えて反撃することが可能。

  • サーフゴーサーフゴーサーフゴーやハッサムハッサムハッサムなどのはがねタイプと対面した際には積極的にテラスタルを切って返り討ちにする。警戒されにくいので1匹持っていける。

※補足
身代わり持ちサーフゴーには後手に回ってしまうため厳しいとのご指摘を頂きました。そこまで考慮した場合、相手のパーティを見てサーフゴーの型を予測するくらいしか対策がないのでその点だけはご注意ください。

与ダメージ計算

  • テラバーストほのお
耐久無振りサーフゴーサーフゴーサーフゴ―
(101.3~119.8%)確定1発
耐久に厚いとワンパンできないこともあるが、チョッキがあるため対面で負けることはない。

H252ハッサムハッサムハッサムはがねテラスタル時
(102.9~122.1%)確定1発

H252アーマーガアアーマーガアアーマーガア
(84.9~100.5%)乱数1発:6.25%

  • ヘドロウェーブ
耐久無振りトドロクツキトドロクツキトドロクツキ
(50.0~58.9%)確定2発

H252ニンフィアニンフィアニンフィア
(71.3~84.2%)確定2発

  • パワージェム
耐久無振りテツノドクガテツノドクガテツノドクガ
(90.4~108.4%)乱数1発:50%

耐久無振りテツノツツミテツノツツミテツノツツミ
(174.1~206.2%)確定1発

H252ラウドボーンラウドボーンラウドボーン
(91.0~108.1%)乱数1発:43.75%

耐久無振りギャラドスギャラドスギャラドス
(89.5~105.9%)

  • エナジーボール
H252トリトドントリトドントリトドン
(123.0~145.0%)確定1発
HD252トリトドントリトドントリトドン性格補正有
(84.5~101.0%)乱数1発:6.25%

  • だいちのちから
H252ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ
(53.6~63.7%)確定2発

無振りサーフゴーサーフゴーサーフゴ―
(76.6~90.2%)確定2発

  • マジカルシャイン
無振りサザンドラサザンドラサザンドラ
(134.2~158.1%)確定1発

無振りガブリアスガブリアスガブリアス
(63.4~75.5%)

被ダメージ計算

  • 特殊方面目安
C252ひかえめサーフゴーサーフゴーシャドーボール
(32.2~38.5%)乱数3発

C252ひかえめテツノツツミテツノツツミハイドロポンプ
(83.2~99.0)確定2発
C252ひかえめウルガモスウルガモスC1段階上昇サイコキネシス
(72.7~86.4%)確定2発

C252ひかえめイーユイイーユイ特性込みあくのはどう
(43.2~51.1%)乱数2発:5.46%

C252ひかえめ眼鏡サザンドラサザンドラあくのはどう
(45.8~54.3%)乱数2発:51.56%

C252ひかえめ眼鏡ドラパルトドラパルトシャドーボール
(40.0~47.4%)確定3発

  • 物理方面は他の型のキラフロルと変わりませんが一応載せておきます。
A252いじっぱりドラパルトドラパルトドラゴンアロー
(51.6~61.1%)確定2発

A252いじっぱりミミッキュミミッキュシャド―クロー
(30.0~35.3%)乱数3発

A252ようきギャラドスギャラドスたきのぼり
(76.9~91.6%)確定2発

A252ようきパオジアンパオジアン特性込みつららおとし
(53.7~63.2%)確定2発
さらにテラスタルを切れば氷技は半減で受けることが可能。

A252ようきテツノブジンテツノブジンインファイト
(59.0~70.0%)確定2発



苦手なポケモン

カバルドンカバルドンカバルドンディンルーディンルーディンルーガブリアスガブリアスカブリアスなど。
地面タイプには普通に勝てないので後ろのポケモンで対策しましょう。

相性の良い味方・構築例

カットロトムカットロトムカットロトム
相性補完が完璧です。キラフロルが苦手なポケモンに勝ちやすいです。
キラフロルを見て先発でカバルドンを選出してくるケースが多いので、先発で合わせられると有利に立ち回れます。脱出パックを持たせて有利対面をキープし続けるのが強いのでおすすめです。

地面タイプにはめっぽう弱いので浮いているポケモンがいると良いと思います。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/12/05 11:14

キラフロルの他の育成論を探す (21件) >>

スポンサーリンク

コメント (18件)

  • ページ:
  • 1
22/11/30 01:25
1名無し
キラフロルの育成に悩んでいたので助かります。
素早さに関して環境に多い最速キノガッサ抜きを考慮をしてはいかがでしょうか。
今作地ならしを習得してるため対面で勝つことはできませんが後出しで処理できるよう素早さを調整する必要があるように感じました。
22/11/30 11:20
2カナメ (@k2aname)
1名無しさんコメントありがとうございます。
キノガッサ抜きを考慮してみましたが、最速の場合228程準速でも132程努力値を割かなければいけません。
与ダメージを参照にしてもらうと火力がギリギリな事が分かるかと思いますのでこれ以上火力は落としたくありません。
そうなると耐久から大幅に割くことになるかと思いますが、対面で勝てない可能性の高いキノガッサのためにそこまでするかは難しいところです。パーティ単位でどうしてもキノガッサが重い場合に限るかと思います。
一応ヘドロばくだんを採用し後出しに当てれば30%の確率で処理ができたりもしますが、個人的にはキノガッサは裏のポケモンに任せてしまうのが良いと思っています。
相性の良い味方としてカットロトムを挙げましたが、キノガッサに対しても後出しから鬼火やボルトチェンジで有利な展開を作りやすいと思います。
22/11/30 17:17
3共生スモック (@yanagiswallow)
55555
凄い。天才的な型だと思います。私も幾つかキラフロルの型を考えていたのですがチョッキというのは盲点でした。特にアーマーガアに勝てるのは素晴しいですね。参考にさせていただきます。
22/12/03 23:40
4くず
私もほぼ似たような構築を使っているのですが、数点違う箇所があるので検討お願いします。
1つ目ですが、炎テラスタルではなく鋼を採用しています。
理由としては環境に多いドラゴンタイプや鋼タイプを初めとした優秀な耐性を有しており、初手の選出に多いカイリューやサーフゴーに強く出ることができます。

2つ目はマッドショットを採用しています。マントなしのサーフゴーなら2手目から上を取れるので、受けるダメージは同じですし、サーフゴー引きで出てきた後続へ負担をかける役割が持てます。
Sに振らない以上、半減以下で大地の力を受けられると展開が厳しくなるように思えます。

3つ目はまだ試用段階なのですが、パワージェムをマジカルシャインにしてはいかがでしょうか。
サザンドラやガブが増えているので有用かと
22/12/04 01:38
5
サーフゴーサーフゴー側はキラフロルキラフロル対面余裕あるので身代わりで地面技や弱点テラバースト見てから行動できますけど
22/12/04 13:20
6カナメ (@k2aname)
くずさんコメントありがとうございます。
はがねテラスタルでサーフゴーに強く出られるということはこちらの有効打は地面技になると思います。その場合ふうせんサーフゴーに対して1度弱い技を当てなければなりません。テラスタルはドラゴンタイプにも耐性ができるのは良い点だと思いますが、サーフゴーに強いという点ではほのおテラスタルの方が優れていると考えますので、今回の育成論では見送ろうと思います。
マッドショットの採用ですが、サーフゴー以外の相手に対してもとても有用だと思いました。s調整は必要になりそうですが、候補技として挙げておきます。
マジカルシャインは候補技として挙げていますので、パーティ単位でサザンドラなどが重い時に採用という形で良いと思います。
22/12/04 13:23
7カナメ (@k2aname)
あさんコメントありがとうございます。
そうですね。確かに身代わり持ちにはどうしても悪い展開になってしまいそうですね。その旨を付け加え修正しておこうと思います。
ご指摘ありがとうございます。
22/12/05 03:22
8いつき (@tm_itk)
44444
大地の力は威力90ですよ
22/12/05 10:49
9カナメ (@k2aname)
いつきさんご指摘ありがとうございます。
勘違いしていました。修正しておきます。
22/12/13 11:14
10ドドゲザ
パワージェム→げんしのちからは微妙でしょうか?

撃ち合いに強そうだから能力上昇も狙えるかなって思ったのですが..
22/12/14 11:34
11カナメ (@k2aname)
ドドゲザさんコメントありがとうございます。
パワージェムではなくげんしのちからの採用についてですが、私的にはあまりおすすめできません。
例えば、耐久無振りD1段階上昇ウルガモスに対して、パワージェムであれば確定1発ですが、げんしのちからでは乱数1発となってしまいます。威力20の差はかなり大きいです。
行動回数もそこまで保証されておりませんので、10%のためにげんしのちからを採用するかは微妙なところです。
22/12/14 11:53
12ドドゲザ
原始は微妙ですね
ありがとうございます!
22/12/16 11:20
13(@PURAIDOIR)
このキラフロルの育成論のおかげで対戦で勝てて楽しいです!
特殊アタッカーとして刺さりまくるのでとにかく使っててすごく楽しいです!
質問なのですが、とつげきチョッキをドドゲザン等他のポケモンに持たせたいのですが キラフロルの持ち物をオボンのみで運用するのはありでしょうか?返信お待ちしています。
22/12/17 02:38
14高瀬トオル (@takeiteasy__bro)
55555
今作から対戦を始めた初心者です。
このキラフロルを使ってラウドボーン、ウルガモス、アーマーガアあたりをボコボコにしていたら、アドレナリンがドバドバ出て寝不足になりました。
対戦に勝つ気持ち良さを忘れられそうにありません。
気持ち悪いくらいに上がってしまった口角が下がる気配が一向にありません。
もうこの子のいないランクマなんて考えられません。
どうしてくれるんですか?
星5です。
22/12/19 16:48
15カナメ (@k2aname)
Dさんコメントありがとうございます。
オボンのみの採用ですが、キラフロルは耐久数値が高いわけではないので、オボンのみとはそこまで相性が良くないように思います。
他に考えられる持ち物として、きあいのタスキ、こだわりメガネを挙げておきます。
22/12/24 10:02
16ぱむ
初心者質問で申し訳ないです。こちらのキラフロルはこうげき以外をさいこうにするのがオススメでしょうか?
22/12/25 04:02
17カナメ (@k2aname)
ぱむさんコメントありがとうございます。
そうですね。攻撃以外はさいこうなのが基本です。
22/12/26 00:09
18りぎたか (@KaTaGiRi_ags)
育成論投稿お疲れ様です。
チョッキ持ちキラフロルの採用を考えていたのですごく参考になりました。
マジカルシャインやエナボまで覚えるのは、パーティに合わせた遊撃手的な役割にできるので魅力ですね。
技選択ですが、キラースピンは入りませんか?
この子を使っていて、襷ステロ撒きキラフロルと対面することが多かったので、だいち→スピンでお掃除しつつ突破が良くありました(結局毒化粧は発動しちゃうんですけどね…)
また、努力値調整に関してはH244にして奇数調整にし、SかBDに回してもよいかと思いました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク