ポケモンパーティ構築(シングル)

S6シングル最終521位 ハッサム入りグッドスタッフ

2023/06/04 16:49 / 更新:2023/06/21 01:25

★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:3989  いいね:12

投稿者:野村(@Tnomuramura)

ポケモンSV / シングル / シーズン6 / 最終521位

レンタルチーム有

こんにちは、野村といいます。S6で最終順位のベストを更新できましたので、パーティを紹介します。S5で最終3桁を達成した「防災セグカミハッサム(パーティ構築/4851)」の改良版になります。

ランクマ終盤の2000位〜3桁帯で、安定して戦うことができました。レンタルパーティも載せていますので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

使用ポケモン

【調整意図】
H:16n-1
B:ぶっぱ
A:余り

【役割・立ち回り】
相棒枠。パオジアンパオジアンセグレイブセグレイブマスカーニャマスカーニャ相手にサイクルを回す、ハバタクカミハバタクカミミミッキュミミッキュに圧をかけるのが仕事です。水テラスはイーユイイーユイテツノドクガテツノドクガへの偶発対面等に切りました。役割対象の氷技が変わらず半減なのが偉い。

カウンターはテツノカイナテツノカイナイダイナキバイダイナキバカイリューカイリューなど、硬い物理も相手できるようになれます。ただ相手の行動依存になるのが微妙。鋼やテツノツツミテツノツツミに強いインファイト、詰め筋を作れる剣の舞も候補でした。

【調整意図】
H:16n-1
A:ぶっぱ
S:準速キノガッサキノガッサ抜き

【役割・立ち回り】
S5で使用した炎テラスいかさまダイス型を、一般的チョッキ型に変更。後述のウルガモスがパーティに入ったことでパオジアンパオジアンにパーティが厚くなり、ならばテラスを切らずとも汎用的に戦えた方が立ち回りの幅が広がると思ったからです。

ハバタクカミハバタクカミテツノツツミテツノツツミイーユイイーユイテツノドクガテツノドクガをはじめとした特殊高火力に加え、幅広い相手と打ち合えます。基本特殊エースにはテラスしなくても突破していましたが、ハバタクカミハバタクカミイーユイイーユイの眼鏡の火力を確定耐えするようにDに振ってもいいかも。ダイスを手放したことでつららの回数が安定しなくなったのは辛かったです。

【調整意図】
HB:身代わりがキョジオーンキョジオーンの無振りしおづけを2.76%で耐え
CS:特性でSが上がる&できるだけ火力が出るように配分

【役割・立ち回り】
パオジアンパオジアンやスカーフイーユイイーユイの上から動け、身代わり瞑想でチオンジェンチオンジェンや特殊勢を起点にできる積みエース。終盤増えたキョジオーンキョジオーンにも勝てるよう、無振りの塩漬けを身代わりがほぼ耐える調整です。S5で使用したノーマルテラスがサーフゴーサーフゴーも起点にできたり、ストッパーで出てくるミミッキュミミッキュにも動けたりと強力だったので続投。

S5に引き続き、身代わり瞑想が決まって2タテ3タテしてくれる試合が多く、とても頼りになりました。ただパオジアンパオジアンの礫、キョジオーンキョジオーンのヘビーボンバー、チオンジェンチオンジェンのカタストロフィ&はたき、ヘイラッシャヘイラッシャがあくび守るではなく攻撃技から入ってきたりと、身代わりが置き損の場面もあったので注意が必要です。

【調整意図】
HB:意地パオジアンパオジアンの鉢巻かみ砕く確定耐え、ステロ+意地カイリューカイリューの+1ノマテラ神速確定耐え
HD:臆病テツノツツミテツノツツミのドロポン+フリドラ99%耐え、臆病イーユイイーユイのメガネ悪波確定耐え
C:鋼テラバーストでH116,D4振りハバタクカミハバタクカミが93.7%で落とせる
S:余り

せっきー様の「【S5最終13位、レート2163】勇往邁進ルカリオスタン【ポケモンSV】」(https://pkmn-ys1224.hatenablog.com/)の調整を拝借しました。問題ありましたらリンク削除します。

【役割・立ち回り】
地面の一貫を切るサイクル要員。ディンルーディンルーキョジオーンキョジオーンに対しトリックor眼鏡ドロポンと強い動きができるのが魅力で、S5に引き続き眼鏡で採用しました。火力を舐めて裏から出てくるハバタクカミハバタクカミイーユイイーユイなどに大きな削りが入ります。

ある程度なんでも耐える調整のおかげで、先発にも出しやすかったです。マスカーニャマスカーニャが初手に出てきてもハッサム後投げから有利展開が作れるので、むしろ美味しい。HB鬼火型ほどではないですがカイリューカイリューにも強く、サーフゴーサーフゴーとも互角に打ち合えるのも環境への刺さりを感じました。

【調整意図】
H:16n-1
S:+1で最速テツノツツミテツノツツミ抜き
B:余り

【役割・立ち回り】
積みエース兼物理に対するサイクル要員。パオジアンパオジアンハバタクカミハバタクカミジバコイルジバコイルを起点にでき、テツノカイナテツノカイナイダイナキバイダイナキバコノヨザルコノヨザルといった厄介な相手もいなせる性能は、パーティの不安要素を補って余りある強さでした。

鬼火+日差しは起点範囲を広げるだけでなく、後述の眠るディンルーと合わせてTODを有利に進める機能も果たします。テラスは胞子の一貫を切れ、少し重いイルカマンイルカマン絡みにも強く出れる草。

【調整意図】
HBD:対特殊性能を意識しDに厚め
S:50族・ミラー意識

【役割・立ち回り】
サイクル・削り・詰ませ・受け崩しと、あらゆる役割をこなすディンルー。適切なタイミングで眠れば、体力を余裕を残したまま対面突破でき、相手の処理ルートを大きく狂わせられます。S5はテラバを入れていましたが、汎用性を高めるカタストロフィに変更。

ヘイラッシャヘイラッシャドオードオードヒドイデドヒドイデなどの低速受けサイクルにもめっぽう強かったです。眠るで毒は無効、地割れの回数もかなり稼げ、1発でも当たればそのまま勝利。雑に使っても強かったですが、いつ眠るか・地震カタストロフィで削るor地割れを打つかのプレイングを的確に行うことで、より強さが引き出せるポケモンでした。

戦術と解説

基本選出

セグレイブセグレイブ+ハバタクカミハバタクカミ+αが1番パワーで出る選出。トップメタのサーフゴーサーフゴーカイリューカイリューの並びにも強め。
ただ並びにこだわらず、刺さっているポケモンを組み合わせて出すことが多かったです。

ハッサムハッサムを出す…パオジアンパオジアンマスカーニャマスカーニャセグレイブセグレイブがいる場合
ウォッシュロトムウォッシュロトムを出す‥ディンルーディンルーヘイラッシャヘイラッシャカイリューカイリューがいる場合
ウルガモスウルガモスを出す…テツノカイナテツノカイナイダイナキバイダイナキバがいる場合
ディンルーディンルーを出す…積み技で突破困難なハピナスハピナスドオードオードヒドイデドヒドイデがいる場合

迷ったときは、突破力のある高速エースハバタクカミハバタクカミウルガモスウルガモスのどちらかは出すように意識します。

セグレイブセグレイブハバタクカミハバタクカミヘイラッシャヘイラッシャ

かなりきつい相手です。ハッサムハッサムウォッシュロトムウォッシュロトムテラスを切ったディンルーディンルーが刺さるので出したいですが、スピードがないので被弾前提で体力を管理します。

対受け構築ハピナスハピナスドオードオーヘイラッシャヘイラッシャドヒドイデドヒドイデ

ディンルーディンルーウォッシュロトムウォッシュロトムウルガモスウルガモスの並びでかなり安定します。ディンルーディンルーの地割れの回数を稼ぎつつ、相手の地割れはウォッシュロトムウォッシュロトム で躱す。数的有利が取れたらTODも視野。キョジオーンキョジオーン入りのサイクル気味構築にならハバタクカミハバタクカミも出せます。

============================

グッドスタッフ的な並びであり、臨機応変な選出・プレイングが求められるパーティになりました。ただそのぶん対応範囲が広く、サイクル戦も楽しめるようなパーティーになったのではと思います。

個人的に構築においては、ステロや毒菱を絡めた立ち回り・ポケモン同士の攻め受けの相性の良さ等を重要視していたのですが、そのあたりが薄い構築で過去1番の順位が取れたので、このゲームはやはり奥が深いですね。机上論はなかなかうまくいかない。。

S7でもこの構築を詰めてみたいと思っているので、もしレンタルしてくれる方がいましたら、ぜひ使い心地や改善点を教えてもらえると嬉しいです。
チームID:1283HQ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

投稿日時 : 2023/06/04 16:49

最終更新日時 : 2023/06/21 01:25

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。