ポケモンパーティ構築(シングル)

[SV S6シングル] パオ破壊受けループ 最終272位・R2004

2023/06/01 13:47 / 更新:2023/06/02 22:56

★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:9158  いいね:12

投稿者:Ryo(@Ryo_Pyukumuku)

ポケモンSV / シングル / シーズン6 / 最終272位

レンタルチーム有

 こんにちは。Ryoです。S6お疲れ様でした。
 S6で272位を取り、S4以来のレート2000超えを達成できたので、構築記事を投稿させていただきます。
 使った構築は受けループです。純正受けループを試行錯誤していましたが、厳しそうだと感じたところ、攻め枠を入れることで相手の選出を歪ませて受けることを考え、構築を組みました。
 S4で使ったポケモンもいるのでS4の記事も参考にしていただけると幸いです。(パーティ構築/4734

スポンサーリンク

使用ポケモン

  • 初手に投げることが多く、トーチカやどくどくで毒をばら撒きます。アクアブレイクはテツノドクガテツノドクガイーユイイーユイなどに撃ちます。
  • 悪テラス鉢巻パオジアンパオジアンが環境に多く、かみ砕くに対してトーチカを合わせ、その後はヘイラッシャヘイラッシャの守るなど合わせて毒で倒します。
  • 持ち物はメンタルハーブから風船に変えました。理由をしては、環境的にコノヨザルコノヨザルといった挑発持ちが減り、見る事が増えたガブリアスガブリアスイダイナキバイダイナキバといった高火力地面アタッカーに対して、地震を撃たせず、他の接触技を撃たせ、トーチカで毒をいれられるようにするためです。地震神速{カイリュー}にもトーチカの圧をかけられます。副産物としてディンルーディンルーカバルドンカバルドンに対して堂々と居座れるのもよかったです。
  • テラスタイプは草にしました。風船が割れた後でも地面半減にできる、チオンジェンチオンジェンの宿り木の種などを無効化できるのが偉かったです。

主な役割対象:パオジアンパオジアン、{イルカマン(マイティ)}、ハッサムハッサムドラパルトドラパルトテツノブジンテツノブジン、風船有・テラス時イダイナキバイダイナキバガブリアスガブリアスチオンジェンチオンジェン

  • いろんな相手にみがまもして時間を稼ぐポケモン。物理耐久を乱数が変化しないところまで削り、残りを素早さに回しました。おかげで、ミラーやキョジオーンキョジオーンに確実に先制して身代わりを撃つことができ、精神衛生上よかったです。
  • 地割れはあたらないのでそれほど撃ちませんでしたが、コノヨザルコノヨザルなどキツイポケモンを楽に処理するために採用しました。
  • ある程度時間を稼ぎ、身代わりがあれば、特殊ポケモン相手にもみがまも連打でTODにもちこめます。ショックゴルラ巧み再生の構成のサーフゴーサーフゴーはテラスタルをしていなければ受かります。

主な役割対象:パオジアンパオジアンカイリューカイリューセグレイブセグレイブコノヨザルコノヨザルトドロクツキトドロクツキガブリアスガブリアス、{イルカマン(マイティ)}、ハッサムハッサム

  • 最強の特殊受け。S個体値を落としてディンルーディンルーの下から卵産みできるようにしています。サーフゴーサーフゴーの+6無補正サイコショックを確定で耐え、サイコショックの有無を確認してからテラスタルを切れます。ここまで物理耐久を振ったおかげで、悪テラス鉢巻パオジアンパオジアンのかみ砕くが低乱数2発(陽気なら2発耐える)で、毒をいれてしまえばパオジアンパオジアン受けに参加できます。
  • 環境にステルスロックが刺さっているポケモンが多く、交代するだけでダメージを与えられるのが偉いので採用しました。1W を何にするか悩みましたが、テラスタル含め広い範囲を殴れるテラバーストにしました。瞑想を積みまくった後にサーフゴーサーフゴーに悪テラバーストを撃てれば大幅に削れます。変えるならイーユイなどが持っている厄介な身代わりを割れる地球投げがいいと思います。ただ不意の霊テラスタルに注意が必要です。

主な役割対象:ハバタクカミハバタクカミテツノドクガテツノドクガテツノツツミテツノツツミサーフゴーサーフゴーなど特殊全般、テラス時、鉢巻悪テラスタルパオジアンパオジアンのかみ砕く

  • 後述する鉢巻パオジアンパオジアンと合わせて相手のヘイラッシャヘイラッシャを釣り、そこをキャッチする極悪コンボが強かったです。初手から釣り交換をすることもありました。というかそうしないと交代際に地割れを当てられてしまうことが大半で話になりませんでした。
  • 自分が扱いなれていないだけで、かなり強いポケモンだなと感じました。ただ、いてもチオンジェンチオンジェンディンルーディンルーカバルドンカバルドンなどが選出されることはそれなりにあり、それもあって選出に自信がもてないことが多くなった気がします。相手を嵌めてニチャリたいときに投げましょう。

主な役割対象:チオンジェンチオンジェンディンルーディンルーカバルドンカバルドンキョジオーンキョジオーンヘイラッシャヘイラッシャドオードオードヒドイデドヒドイデラッキーラッキーモロバレルモロバレルなど

  • 受けを使っていてトップクラスにキツイポケモンですが、味方にするととても心強かったです。氷柱落としを外すのはご愛敬。調整はスイレンさんの単体考察記事の調整2のほうを使用しました。(https://suirenbani.hatenablog.com/entry/2023/04/04/123000)ミラーになったとき大体上をとられてたのでもう少し素早さに努力値を振ってもいいと思います。
  • 数値で受けられないバカ火力で相手の選出を歪ませます。その圧力のおかげか鉢巻飛行テラスカイリューカイリューという構築単位で重いポケモンが選出されることはかなり減りました。
  • 先発で投げて相手にテラスタルを要求させる性能が高く、受けにきたポケモンはゴチルゼルゴチルゼルで捕まえてしまうこともできます。少しでもなめた選出をしてくればボタン連打で勝ててしまうのはバグレベルです。もっと投げて練度を上げればよかったと後悔しています。

主な役割対象:上からワンパンできるポケモン全て

  • 最後に構築に入ってきたポケモン。諸々の補完枠として採用しました。調整意図としては、防御方面はテツノカイナテツノカイナの特化テラス地震をヘドロ込み2耐え、特殊方面はハバタクカミハバタクカミの特化眼鏡テラスムーンフォースをヘドロ込み2連最高乱数以外2耐えまで振っています。
  • チオンジェンチオンジェンに撃ち、毒ワンチャンがあるヘド爆、テツノドクガテツノドクガサーフゴーサーフゴーに撃つ地団駄、確定催眠技の胞子、回復ソースの光合成を採用しました。身代わり瞑想ハバタクカミハバタクカミ用にタネマシンガンも入れたかったですが、技スぺの関係で採用できませんでした。
  • トリック耐性もあって偉いのですが、ヘドロの返却に注意しないとラッキーラッキーが死にます。

主な役割対象:ジバコイルジバコイルロトムロトムキノガッサキノガッサマスカーニャマスカーニャキョジオーンキョジオーンチオンジェンチオンジェンテツノカイナテツノカイナ、{イルカマン(マイティ)}

戦術と解説

構築のコンセプト・構築経緯

 
 コンセプトとして、「全てのポケモンを後出しから受けられるようにする」ことを考えていましたが、環境に多いポケモンは強い型が複数存在し、それらを選出択になることを回避して受けることが困難であると考え、「相手の選出を歪ませて受けられるようにする」ということを考えました。そこで目をつけたのが鉢巻パオジアンパオジアンです。異常な火力を持つため、選出画面で嫌でも目に留まります。そのため、不利なポケモンは出しづらく、受けポケモンの選出を強要できるのではないかと考えました。
 もともと採用していたドヒドイデドヒドイデヘイラッシャヘイラッシャラッキーラッキーは環境に合わせてチューニングし、パオジアンパオジアンで選出を強要させたポケモンをキャッチでき、厄介なポケモンをまとめて嵌めれるゴチルゼルゴチルゼルキノガッサキノガッサなどがきつかったのでそれらを受けられるモロバレルモロバレルを採用して構築が完成しました。

選出について

 パオジアンパオジアンが軸ですが、基本選出はドヒドイデドヒドイデヘイラッシャヘイラッシャラッキーラッキーです。これで大体のポケモンは受けられます。
 ゴチルゼルゴチルゼルは役割対象が3体以上いれば投げることを検討します。
 モロバレルモロバレルキノガッサキノガッサなどがいれば投げます。キノガッサキノガッサ以外の役割対象が居ても、パオジアンパオジアンがいる場合は基本選出である程度みれるので選出しませんでした。
 パオジアンパオジアンは、扱いに自信がなかったため、あまり投げられませんでしたが、キノガッサキノガッサなど上から倒されるポケモンがいなければ投げていいと思います。

立ち回りについて

 先発にドヒドイデドヒドイデを投げ、毒をいれて役割ポケモンを投げて耐久します。
 この環境は受けにとって厄介なポケモンが多く、全てを解説すると長くなりすぎるので、サイコショック巧みサーフゴーサーフゴー、悪テラス鉢巻パオジアンパオジアンの対処法とその問題点に触れておくにとどめておきます。何か「このポケモンに対する立ち回りをしりたい!」というのがあればコメントやTwitterのDMでお願いします。

 それでサイコショック巧みサーフゴーサーフゴー、悪テラス鉢巻パオジアンパオジアン両方が出てきたときの対処法についてです。
 サーフゴーサーフゴーが先発の場合、ドヒドイデドヒドイデでトーチカを撃って拘りの有無を確認し、ラッキーラッキーに引きます。そしてサーフゴーサーフゴーが積みきったら、卵産みを選択し、サイコショックの有無を確認、あればテラスタルを切って、耐久し一回引かせます。その後、パオジアンパオジアンが出てきたら、ドヒドイデドヒドイデのトーチカもしくはどくどくで毒をいれ、氷柱落とし→ヘイラッシャヘイラッシャ、かみ砕く→ラッキーラッキーで毒ダメを稼ぎます。
 問題点はサーフゴーサーフゴーが先発の場合に限るということです。先発パオジアンパオジアンの場合この方法がとれない(ラッキーラッキーを受け出せず、ヘイラッシャヘイラッシャにテラスタルを切ることになる)ので、そこが課題です。
 ただ、サイコショック巧みサーフゴーサーフゴー、悪テラス鉢巻パオジアンパオジアンが同時に選出せれたことは自分自身は少なかったです。同時に出てくる場合はサーフゴーサーフゴーが眼鏡のパターンが多かったです。なぜなのかはあまりわかっていませんが、もしかしたら、こちらのパオジアンパオジアンサーフゴーサーフゴーに対する牽制になっていたのかもしれません。

重たいポケモンについて

サイコショックムーンフォース両採用だとかなり厳しいです。ドヒドイデドヒドイデのアクアブレイクで削り、タイミングを合わせて毒をいれましょう。

もっとパオジアンパオジアンを投げることができれば楽だったかもしれません。ヘイラッシャヘイラッシャで受からないので数値受けは厳しいです。

最後に

 ここまで読んでいただいた方、ありがとうございます。
 まだレギュレーションCは続くので、興味のある人はぜひレンタルパーティを使ってみてください。
 リアルの方との兼ね合いでしばらくランクマには潜りませんが、Home が解禁され、レギュレーションDの環境がやばそうで非常に楽しみです。
 何か気になることがあれば、気軽にTwitterのDMにて教えてください。

レンタルID

NFH6D8

投稿日時 : 2023/06/01 13:47

最終更新日時 : 2023/06/02 22:56

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。