オーガポン- ポケモン育成論SV

【環境メタ型】スカーフ&オーガポン

2024/05/15 00:17 / 更新:2024/05/22 09:12

オーガポン

HP:HP 80

攻撃:攻撃 120

防御:防御 84

特攻:特攻 60

特防:特防 96

素早:素早 110

ツイート4.004.004.004.004.004.004.004.004.004.00閲覧:1221登録:2件評価:4.00(3人)

オーガポン  くさ  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃 特攻)
特性
まけんき
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:156-189-104-x-116-162(243) (素早さ比較)
覚えさせる技
ツタこんぼう / じゃれつく / はたきおとす / とんぼがえり
持ち物
こだわりスカーフ
テラスタイプ
くさ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー
登録タグ

考察

はじめに

ブーストエナジー&ハバタクカミ。その素早さは驚異の307!
ランクマッチで何度もこの子にやられていました・・。
なんとか見返せないかと考えついたのがこちらとなります。
今回ご紹介するのは、オーガポンオーガポンオーガポンです。

コンセプトと役割

タイトルの通り、現環境(レギュレーションG)で使用頻度の高い特定のポケモンに対して、オーガポンの特性である「おもかげやどし」を最大限に生かし「こだわりスカーフ」と併用することで上から攻撃することを目的としています。
基本的に初手選出となり、テラスタル使用は高確率となります。
メタる相手に対しては確定一発を想定しています。ただし、相手の反撃テラスを頂いた時には一気に不利な状況になることが多いです。
不利対面では、無理をせず交代を選択します。
メタる特定のポケモンに関しては、ダメージ計算と共に記述しますので、そちらをご覧ください。

持ち物

今回のコンセプトであるため、「こだわりスカーフ」で確定です。
素早さを1.5倍にすることで、上から攻撃できる確率を上げます。

特性

【テラスタル前:まけんき】
初手採用率の高いランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)の特性「いかく」で実質Aを1段階上げることが可能です。
【テラスタル後:おもかげやどし】
オーガポンオーガポンオーガポンの場合はSが1段階上がります。

性格・努力値と調整

  • 性格はいじっぱり
  • 努力値はA252、S252、H6の準速ASぶっぱとなっています。

技構成

  • ツタこんぼう(確定技)

 ハバタクカミハバタクカミハバタクカミランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)レジエレキレジエレキレジエレキイエッサン♂イエッサン♂イエッサン♂ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき) 対策

  • じゃれつく(確定技)

 コライドンコライドンコライドンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき) 対策 

  • はたきおとす(確定技)

 バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば) 対策

  • にどげり(候補技)

 パオジアンパオジアンパオジアン 対策

  • とんぼがえり(候補技)

 高い素早さからの「きあいのタスキ」つぶしや、「あくび」ループの抜け出し。

テラスタル

オーガポンオーガポンオーガポンは草テラス固定であり、変更することはできません。

素早さライン

※以下の内容で、略語を使用します。
・ HABCDS表記
・「こだわりスカーフ」→スカーフ
・「こだわりハチマキ」→鉢巻
・「こだわりメガネ」→眼鏡

・最速バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)@スカーフ・・・333
・準速オーガポンオーガポン@スカーフ&おもかげやどし・・・324
・最速ドラパルトドラパルト@スカーフ・・・319
・最速ハバタクカミハバタクカミ@Sエナジー・・・307
・最速パオジアンパオジアン@スカーフ・・・307
・最速コライドンコライドン@スカーフ・・・307
・準速バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)@スカーフ・・・303
・最速マスカーニャマスカーニャ@スカーフ・・・288
・最速レジエレキレジエレキ・・・277
・最速ゾロアーク(ヒスイ)ゾロアーク(ヒスイ)@スカーフ・・・267
・最速ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)@スカーフ・・・244
・準速オーガポンオーガポン@スカーフ・・・243
・最速イエッサン♂イエッサン♂@スカーフ・・・241
・最速ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)@スカーフ・・・235
・準速ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)@スカーフ・・・223
・最速バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)・・・222

与ダメージ計算

・ツタこんぼう → 無振りハバタクカミハバタクカミ 142〜168(109.2%〜129.2%)確定1発
・ツタこんぼう → 無振りウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき) 180〜212(102.8%〜121.1%)確定1発
・ツタこんぼう → 無振りイエッサン♂イエッサン♂ 142〜168(105.1%〜124.4%)確定1発
・ツタこんぼう&テラス → H振りレジエレキレジエレキ 186〜220(99.4%〜117.6%)乱数1発
・ツタこんぼう&テラス → H振りガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ) 188〜224(85.4%〜101.8%)乱数1発
・ツタこんぼう&テラス&A+1 → H振りランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣) 194〜230(98.9%〜117.3%)乱数1発
・じゃれつく → 無振りコライドンコライドン 192〜228(109.7%〜130.2%)確定1発
・じゃれつく → 無振りウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき) 216〜256(123.4%〜146.2%)確定1発
・じゃれつく → 無振りゾロアークゾロアーク 160〜190(118.5%〜140.7%)確定1発
・はたきおとす → 無振りバドレックス(こくば)バドレックス(こくば) 188〜224(107.4%〜128.0%)確定1発
・はたきおとす → 無振りゾロアーク(ヒスイ)ゾロアーク(ヒスイ)&持ち物あり 172〜204(132.3%〜156.9%)確定1発
・はたきおとす → 無振りドラパルトドラパルト 146〜172(89.5%〜105.5%)乱数1発
・にどげり → 無振りパオジアンパオジアン 176〜208(113.5%〜134.1%)確定1発
・とんぼがえり → 無振りマスカーニャマスカーニャ 224〜264(148.3%〜174.8%)確定1発

被ダメージ計算

・C252バドレックス(こくば)バドレックス(こくば):アストラルビット 127〜150(81.4%〜96.1%)
・C特化バドレックス(こくば)バドレックス(こくば):アストラルビッド 139〜165(89.1%〜105.7%)
・C252ハバタクカミハバタクカミ:ムーンフォース 87〜103(55.7%〜66.0%)
・C252ハバタクカミハバタクカミ:マジカルフレイム 92〜110(58.9%〜70.5%)
・C252ハバタクカミハバタクカミ:眼鏡ムーンフォース 129〜153(82.6%〜98.0%)
・A252パオジアンパオジアン:つららおとし 212〜252(136.7%〜162.5%)
・A特化コライドンコライドン:ニトロチャージ&にほんばれ 144〜170(92.3%〜108.9%)
・A特化ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき):アイススピナー 116〜138(74.3%〜88.4%)
・A特化ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣):とんぼがえり 110〜130(70.5%〜83.3%)
・A特化カイリューカイリュー:鉢巻テラスしんそく 133 ~ 157(74.4% ~ 87.8%%)
・A特化カイリューカイリュー:テラスしんそく 90〜106(58.0%〜68.3%)
・C特化サーフゴーサーフゴー:ゴールドラッシュ 118〜141(75.6%〜90.3%)

苦手なポケモン

まったくもって手出しができません。はたきおとすも有効ではありません。

基本的に有効打がなく、下手に戦うと「じきゅうりょく」で相手の防御を上げてしまう。

優先度の高い技「しんそく」で、2回で倒されてしまいます。

相性の良い味方・構築例

オーガポンの弱点タイプ技をすべて半減or無効にします。ほのおタイプはがねタイプに弱点をつける「だいちのちから」が優秀。

交代時のクッションとして優秀。後攻クイックターンでオーガポンオーガポンのこだわりを解除しつつ、最大限活かすことができる。

おわりに

以上が考察となります。ここまでご覧いただきありがとうございます。
今回が初投稿となり、装飾や文章構成がイマイチかもしれませんがご容赦ください。
この考察の中での改善点、その他ご意見等ございましたら、コメントにて教えていただけると幸いです。

今回対象となったオーガポンオーガポンは、某人気アニメのキャラクターに似ていることから、さらに注目を集めました。
仮面によって姿が変わりますが、やっぱり緑が一番かわいいですね。オーガポンオーガポン

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2024/05/22 09:12

オーガポンの他の育成論を探す (8件) >>

こちらもオススメ
オーガポン【対面操作チョッキ型】オーガPON!! CRUSH!! CRUSH!!
いじっぱり / まけんき / とつげきチョッキ
HP:188 / 攻撃:252 / 防御:4 / 特防:4 / 素早:60
ツタこんぼう / とんぼがえり / はたきおとす / じゃれつく
オーガポン最高に可愛いポケモン【オーガポン】まきびし
ようき / まけんき / オボンのみ
HP:252 / 攻撃:4 / 防御:76 / 特防:20 / 素早:156
ツタこんぼう / じゃれつく / まきびし / アンコール
オーガポン【爆速】翠緑に輝くスピードスター
いじっぱり / まけんき / こだわりスカーフ
HP:28 / 攻撃:252 / 防御:4 / 特防:4 / 素早:220
ウッドハンマー / はたきおとす / じゃれつく / とんぼがえり

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
24/05/15 06:39
1J prh (@Jprh834194)
パオジアンパオジアンのためだけのニ度蹴り採用なら、蜻蛉でも良いと思います。
特にバックママンボウママンボウ想定なら尚更。
24/05/17 01:29
2ぱーさー (@hidakashitamin)
>>J prh さん

ご意見ありがとうございます。
全体的な汎用性では蜻蛉返りの方が有用かと思いますが、現環境でスカーフパオジオンが散見されます。初手パオ対面では、テラスを切る予定となるため、その分一匹倒したいという意図です。
蜻蛉返りでHPの75%もっていければいいのですが、最大でも約70%のため、交代先レッドカード+ステロでも倒しきれないという厄介な点でもあります。
しかしながら、お相手もテラスを切ってきた場合は、オーガポンが倒されることを想定して、控えはアタッカー寄りの方が良いのかもしれませんね。
24/05/17 06:33
3J prh (@Jprh834194)
44444
ママンボウママンボウのような便利な引き先となるポケモンが味方にいない場合は確かに二度蹴りもアリよりですが、
オーガポンオーガポンママンボウママンボウの並びを想定する場合は、蜻蛉+クイタンでほとんどのパオジアンパオジアンはアクジェ圏内に入ります。
なので、やはり二度蹴りの価値は低いかと。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク