ウガツホムラ- ポケモン育成論SV

コライドンをウガツホムラで受ける

2024/05/06 21:06 / 更新:2024/05/08 18:32

ウガツホムラ

HP:HP 105

攻撃:攻撃 115

防御:防御 121

特攻:特攻 65

特防:特防 93

素早:素早 91

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:2162登録:3件評価:5.00(3人)

ウガツホムラ  ほのお ドラゴン  【 ポケモン図鑑 】

性格
わんぱく(防御 特攻)
特性
こだいかっせい
努力値配分(努力値とは?)
HP:196 / 防御:252 / 素早:60
個体値:31-31-31-x-31-31
実数値:205-135-190-x-113-119 (素早さ比較)
覚えさせる技
かえんのまもり / あさのひざし / じならし / ワイドブレイカー
持ち物
ゴツゴツメット
テラスタイプ
フェアリー

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理受け
登録タグ

考察

こんにちは、レギュレーションGとなり、コライドンの火力がとんでもないということで、今回は物理受けウガツホムラウガツホムラウガツホムラを紹介しようと思います。
(https://sv.pokesol.com/calc 様のダメージ計算機を使用させていただきました。)
(この記事では非公式の略称を多用します。ご了承ください)

始めに

ウガツホムラというポケモンですが、種族値がH105A115B121C65D93S91と、割といい配分がされているポケモンとなってます。
晴れアタッカーとしての性能を見出されてきた中、今回はH105B121の高物理耐久とほのおタイプ ドラゴンタイプという点に着目して、コライドン受けとしての考察をさせていただきます。
以下常体。

コンセプトと役割

コライドン受けということで、その火力を受けきり、倒すことを目的とする。後出しからでも処理可能で特殊なケース(剣舞スケショをピンポイントてくらう)をなるべく避ける立ち回りを心がける。

持ち物

ゴツゴツメット
持たせると、直接攻撃を受けた時、相手の最大HPの1/6のダメージを与える。
ほぼこれで確定。貴重なダメージソースとなる。
たべのこし
持たせると、毎ターンHPが最大HPの1/16ずつ回復する。
炎テラスコライドンコライドンに地震連打で勝てると思うならこっち。
ブーストエナジー
特性『こだいかっせい』『クォークチャージ』のポケモンに持たせると、一番高い能力が上がる。『すばやさ』の時は1.5倍になり、それ以外の時は1.3倍になる。(交代すると効果が消える)
晴れ状態でなくてもBが上がる。今回は対コライドンコライドンに特化した型のため実用性は低い。

特性

こだいかっせい
ブーストエナジー』を持たせるか、天気が『にほんばれ』状態のとき、自分の一番高い能力が上がる。『すばやさ』の時は1.5倍になり、それ以外の時は1.3倍になる。
これ以外選択できないので確定。

性格・努力値と調整

  • 性格
わんぱく
Bに1.1倍の上昇補正、Cに0.9倍の加工補正がかかる。今回はコライドンを意識して極限までBは上げたいので腕白が最優先。
いじっぱり
Aに1.1倍の上昇補正、Cに0.9倍の加工補正がかかる。今回のコンセプトにはそぐわない。
  • 努力値

H196B252S60
(205-135-190-*-113-119)

H:奇数でできるだけ
B:特化
S:4振りルナアーラルナアーラルナアーラ抜き
別にルナアーラなんてどうでもいいが、Sの分をHに回してもいいが、少なくとも最速ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)(実数値114)は抜いておきたい。

技構成

かえんのまもり (lv.49)
必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の攻撃技を受けない。また、直接攻撃をしてきた相手を『やけど』状態にする。連続で使うと失敗しやすくなる。
守りながら必中鬼火が撃てる。もし、コライドン側がほのおタイプテラスをきっても、じしんが通るようになり、裏のポケモンて一貫性も取れやすくなる。
あさのひざし (lv.42)
HPが、[天気]が通常の時は最大HPの1/2、『にほんばれ』の時は最大HPの3/4、『あめ』『すなあらし』『ゆき』の時は最大HPの1/4回復する。
コライドン対面を考えるなら、基本的に『にほんばれ』であるはずだから、とてもお得。火傷による火力減衰と合わせてコライドンコライドンコライドンが止まる。
じならし 威力60 (技マシン28)
自分以外全員が対象。100%の確率で相手のSランクを1段階下げる。
貴重なダメージソース。命中安定でほのおタイプに弱点をつけ、『ニトロチャージ』等でコライドンコライドンコライドンがSを上げても上昇分を打ち消せる。他のじめんタイプ物理技に『じしん』『じだんだ』があるが、『じならし』の追加効果の優秀さには敵わない。

以下選択

ワイドブレイカー 威力60 (技マシン222)
相手全体が対象。100%の確率で相手のAランクを1段階下げる。
タイプ一致でコライドンコライドンコライドンの弱点をつけ、追加効果でAも下げれる優秀技。ただ、採用している技の威力が総じて低いのがネック。
ドラゴンクロー 威力80 (lv.28)
ワイドブレイカー』より威力の高い安定技。
非テラスのAS コライドンコライドンコライドンに対して確定2発が取れてはいるが、ゴツメや火傷のダメージと合わせればワイドブレイカーで問題ところもある。
やけっぱちヒートスタンプ等のほのおタイプ物理技
一致技として魅力があるが、非テラスのコライドンコライドンコライドンに通らないので採用は厳しい。
かみくだく 威力80 (技マシン108)
20%の確率で相手のBランクを1段階下げる。
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ピンポイントの採用。一応C+1アストラルビットを約30%で耐える。ただ、今回はあくまでも対コライドンコライドンコライドンに特化した型なので、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)入りにウガツホムラウガツホムラは基本投げない。

テラスタル

本論はコライドンコライドンコライドン受けに特化しているので、コライドンに採用されている技から、テラスタイプを考察する。
コライドンコライドンコライドンに採用されている技TOP10(5/6現在)は、上から順に『フレアドライブほのおタイプ、『アクセルブレイクかくとうタイプ、『ニトロチャージほのおタイプ、『げきりんドラゴンタイプ、『とんぼがえりむしタイプ、(『つるぎのまいノーマルタイプ、)『スケイルショットドラゴンタイプ、『インファイトかくとうタイプ、『ドレインパンチかくとうタイプ、『ワイルドボルトでんきタイプ、となっている。
これらの技を全て等倍以下に抑えるタイプは、ほのおタイプでんきタイプかくとうタイプどくタイプじめんタイプゴーストタイプフェアリータイプである。
ここで、『げきりん』や『スケイルショット
が元のタイプのウガツホムラウガツホムラに抜群であるが、これらを半減以下にできるタイプはフェアリータイプしかない。『アイアンヘッド』があまり採用されていない点、もし喰らっても不一致技だからそこまでダメージにならない点より、私はウガツホムラウガツホムラウガツホムラフェアリータイプテラスにするべきと考える。

与ダメージ計算

簡単に掲載。
vsコライドンコライドンB4
ワイドブレイカー
かくとうタイプ ドラゴンタイプ68 ~ 84 (38.9 ~ 48.0%)
ほのおタイプ34 ~ 42 (19.5 ~ 24.0%)
じならし
かくとうタイプ ドラゴンタイプ23 ~ 28 (13.2 ~ 16.0%)
ほのおタイプ46 ~ 56 (26.3 ~ 32.0%)

被ダメージ計算

こっちも簡単に。なんでも耐える。

A特化鉢巻
インファイト
通常 112 ~ 133 (54.7 ~ 64.9%)
火傷状態orウガツホムラウガツホムラ フェアリータイプ テラス 56 ~ 66 (27.4 ~ 32.2%)
フレアドライブ
コライドンコライドン ほのおタイプ テラスウガツホムラウガツホムラ フェアリータイプ テラス 113 ~ 133 (55.2 ~ 64.9%)

A特化
スケイルショット5発
A+2 165 ~ 195 (80.5 ~ 95.2%)

相性の良い味方・構築例と立ち回り

私は、ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)@こだわりスカーフ+ウガツホムラウガツホムラウガツホムラ@ゴツゴツメット+ハバタクカミハバタクカミハバタクカミ@こだわりメガネで回してました。簡単な話ですね。ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)で無理やり一匹持っていくorコライドンコライドン対面ができたら蜻蛉でウガツホムラウガツホムラに繋ぐ。もし、削り残してもハバタクカミハバタクカミでスイープする。このサイクルでコライドンコライドン入りには基本的に負けませんでした。(基本的にとは、交代際のスケショが急所に当たった場合、サイクルが崩壊するということ。一敗した。)
使っていた構築では、コライドンコライドンハバタクカミハバタクカミウガツホムラウガツホムラを偽装していました。相手視点ではこの晴れ構築が基本選出に見えるはずなので、相手の選出を歪ませることができて楽しかったですね。非コライドンコライドン構築相手にも、ウガツホムラウガツホムラは一定の強さを見せてくれました。取り巻きについて簡単に紹介しておくと、コライドンコライドンの型はAHSのスケショ剣舞でオボンのみ、毒がたまに通ってウガツホムラウガツホムラと相性もいい(みがわり欲しい…)のできあいのタスキキラフロルキラフロルミライドンミライドンに簡単に破壊されそうで、こおりタイプの特殊ATが欲しかったから、ラムのみテツノツツミテツノツツミを採用しました。詳しいことはブログ(X経由で行けるはず)にあげときます。ここはあくまでウガツホムラウガツホムラコイツの育成論なので。

最後に

今回は、コライドンコライドンコライドン受けとして、ウガツホムラウガツホムラウガツホムラを考察しました。使った感触も悪くは無かったので久々に記事にしてみました。今後このレギュレーションを通して、汎用性の高い、コライドンコライドンコライドンと戦えるポケモンを見つけ出すべきなのでしょうが、ひとまずコライドンを受けられる新たなポケモンとして紹介させていただきました。
何か不備がありましたら、コメントで何なりとお申し付けください。ダメ計はvsコライドンコライドンコライドン以外は増やさないです。

(5/8追記:構築単位での話が足りなかったので加筆)
是非コメント、評価お願いします!
ここまでご拝読ありがとうございました。ではまた

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2024/05/08 18:32

ウガツホムラの他の育成論を探す (10件) >>

こちらもオススメ
ウガツホムラ物理受けウガツホムラ
わんぱく / こだいかっせい / たべのこし
HP:228 / 攻撃:76 / 防御:204
ワイドブレイカー / フレアドライブ / あさのひざし / にほんばれ
ウガツホムラ【サイクル】チョッキホムラで特殊受け
いじっぱり / こだいかっせい / とつげきチョッキ
HP:244 / 攻撃:180 / 特防:84
フレアドライブ / ドラゴンクロー / じしん / ドラゴンテール
ウガツホムラスタンダードな竜舞ウガツホムラ
ようき / こだいかっせい / ブーストエナジー
HP:84 / 攻撃:164 / 防御:4 / 特防:20 / 素早:236
フレアドライブ / テラバースト / あさのひざし / りゅうのまい
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク