ランターン- ポケモン育成論SV

水ポケメタ!チョッキちょすいランターン

2024/03/25 22:01 / 更新:2024/04/23 18:10

ランターン

HP:HP 125

攻撃:攻撃 58

防御:防御 58

特攻:特攻 76

特防:特防 76

素早:素早 67

ツイート3.753.753.753.753.753.753.753.753.753.75閲覧:1461登録:2件評価:3.75(2人)

ランターン  みず でんき  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御 攻撃)
特性
ちょすい
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:252 / 特防:4
個体値:31-x-31-31-31-31
実数値:232-x-121-96-97-87 (素早さ比較)
覚えさせる技
ねっとう / 10まんボルト / マジカルシャイン / れいとうビーム
持ち物
とつげきチョッキ
テラスタイプ
フェアリー

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー
登録タグ

考察

今回はチョッキちょすいランターンについて書いていきます。
また、この育成論では非公式用語(HABCDS等)を使用することを予めご了承ください。

コンセプトと役割

とにもかくにも『ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)』をメタりたくて考えた子です。
ただ、使ってみると案外汎用性が高く、多くのポケモンに対しても活躍してくれています。
※YouTubeで検索すると似たような使い方をされている方を見つけたのですが、育成論がこのサイトになく、且つ持ち物が異なったためこのまま掲載させていただきます。

持ち物

多くのポケモンに出せるように、『とつげきチョッキ』です。

特性

ちょすい

ちくでん』ではなく、なぜ『ちょすい』なのか
⚫︎現環境に、強い水ポケモンが多くいる。
ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)』『アシレーヌアシレーヌ』『ミロカロスミロカロス』『テツノツツミテツノツツミ』『イダイトウ♂イダイトウ♂』など、電気タイプ及び『ブリジュラスブリジュラス』や10まんボルト持ち『サーフゴーサーフゴー』などの電気技使いに比べて、どれか1匹はほぼ全てのパーティで見かけると言っても過言ではありません。
⚫︎相手の意表を突ける。
ランターンランターン』といえば『ちくでん』というくらい、今までの印象的に『ちくでん』が圧倒的メジャーのため、それを逆に利用できます。
この『ランターンランターン』を連れて対戦をやってみたところ、見せ合いの時点で相手は『ちくでん』を意識するためか、今まで『タケルライコタケルライコ』『サンダーサンダー』辺りは、居ても選出されたことはないです。『ジュラルドンジュラルドン』『ブリジュラスブリジュラス』は出てきても場を作るような型や耐久型が多い印象で、『エレクトロビーム』は使われていません。
※4/11現在、1匹だけエレクトロビームブリジュラスにあたりました。
また、パーティに水タイプに弱いポケモンを連れていると、相手の水ポケモンを誘き寄せやすくなるため、オススメです。

性格・努力値と調整

ずぶとい(A↓B↑)
努力値:HB252D4

技構成

  • 確定欄
ねっとう』・・・技マシン
威力80命中100のメインウェポン。
3割の確率で相手をやけど状態にできます。
こちらがこおり状態でも使用可能。
10まんボルト』・・・技マシン
威力90命中100のメインウェポン。
1割の確率で相手をまひ状態に。
マジカルシャイン』・・・技マシン
威力80命中100のサブウェポン。
上の技では抜群のとれないあくタイプかくとうタイプにも打点が取れます。
フェアリーテラスとの兼ね合いも◯。
  • その他選択肢
れいとうビーム』・・・技マシン
威力90命中100のサブウェポン。
1割の確率で相手をこおり状態に。
主にくさタイプ対策に。
クイックターン』・・・技マシン
威力60命中100の物理技。攻撃後控えと交代します。
直接攻撃なので、ダメージや状態異常の可能性あり。
ボルトチェンジ』・・・技マシン
威力70命中100の特殊技。攻撃後控えと交代します。
クイックターンより威力は期待できるが、無効化される可能性も高い。

テラスタル

フェアリータイプ
弱点のくさタイプを等倍で受けれるようになり、『ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)』のかくとう技を半減にできます。
また、『マジカルシャイン』の威力アップもでき、厄災ポケモン達にも強く出れるようになります。

与ダメージ計算

※一般的且つあれば尚硬そうな型を参考にしています。
ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)』無振
10まんボルト・・・69.8〜83.5%
マジカルシャイン・・・42.3〜50.3%
フェアリータイプテラス後・・・62.9〜75.5%

ミロカロスミロカロス』H252D4
10まんボルト・・・33.7〜41.6%

アシレーヌアシレーヌ』H252D4
10まんボルト・・・38.6〜46.0%

ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)』H252@とつげきチョッキ
ねっとう・・・31.0〜38.2%

パオジアンパオジアン』無振
マジカルシャイン・・・43.9〜53.0%
フェアリータイプテラス後・・・65.9〜78.8%

カイリューカイリュー』H252D4/マルチスケイル
れいとうビーム・・・28.3〜33.4%(マルスケ込)
→マルスケ解除後・・・56.6〜66.7%

ハバタクカミハバタクカミ』H4
10まんボルト・・・25.2〜29.8%

被ダメージ計算

※努力値252+性格上方補正を特化と表現しています。
※一般的且つ尚攻撃に特化した型を参考にしています。
ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)』A特化@パンチグローブ
インファイト・・・48.3〜57.4%
フェアリータイプテラス後・・・24.2〜28.5%

ミロカロスミロカロス』無振り
れいとうビーム・・・6.0〜7.4%
フェアリータイプテラス後・・・12.5〜15.0%
ドレインキッス・・・7.4〜8.7%

アシレーヌアシレーヌ』C特化/うるおいボイス
ムーンフォース・・・31.5〜37.5%
サイコノイズ・・・12.4〜14.7%

ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)』C特化
だいちのちから・・・62.1〜73.3%
フェアリータイプテラス後・・・31.0〜36.7%
ブラッドムーン・・・48.3〜57.4%

パオジアンパオジアン』A特化@こだわりハチマキ
せいなるつるぎ・・・45.7〜53.9%
フェアリータイプテラス後・・・22.9〜26.8%
つららおとし・・・32.4〜38.0%
フェアリータイプテラス後・・・64.7〜76.3%

カイリューカイリュー』A特化@こだわりハチマキ
じしん・・・82.8〜97.5%
フェアリータイプテラス後・・・41.4〜48.8%

ハバタクカミハバタクカミ』C252@こだわりメガネ
ムーンフォース・・・44.4〜53.1%

苦手なポケモン

こちらに回復手段がないため、回復技待ちの居座ってくるポケモンや状態異常などの定数ダメージ技持ちは苦手です。

立ち回りと相性の良い味方・構築例

有利な相手に後出しor死に出しです。
先述しましたが、まず見せ合いの場面で相手は「ちくでんだろう』と踏んでくるはずなので、相手が水ポケモンを出しやすいように仕向けましょう。『ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)』は黙ってても出てきがちですが、『アシレーヌアシレーヌ』や『ミロカロスミロカロス』を意識する場合は、水弱点の中でもじめんタイプいわタイプに比べて耐久型のイメージがあまりないほのおタイプポケモンがいると誘き出しやすいかなと思います。
また、中でもソウブレイズソウブレイズラウドボーンラウドボーンシャンデラシャンデラがタイプ一致で打てるほのおタイプゴーストタイプの技と、フェアリーテラス『ランターンランターン』がタイプ一致で打てる、みずタイプでんきタイプフェアリータイプ技があれば、2匹で全18タイプ全てに等倍以上が取れ、内14タイプには効果抜群を取ることができます。複合とか特性は考えていたらキリがありませんが、これだけでもかなり心強い味方だということは伝わるかと思います。
あとは、前述した苦手なポケモン、具体的にはキョジオーンキョジオーングライオングライオンあたりがパッと浮かびますが、裏を返せば、状態異常を無効ができ、粘り強いので、頼もしい味方になると思います。

以上でこの育成論を〆たいと思います。
急足で書いたので見づらい点や間違い等あるかもしれませんが、その際はご指摘ください。随時修正します。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2024/04/23 18:10

ランターンの他の育成論を探す (3件) >>

こちらもオススメ
ランターン【伝説の竜狩り】机上論チョッキランターン【レギュG】
ひかえめ / ちくでん / とつげきチョッキ
HP:52 / 防御:20 / 特攻:196 / 特防:236 / 素早:4
ねっとう / クイックターン / 10まんボルト / マジカルシャイン
ベトベトン(アローラ)【対特殊最終兵器】受けるだけじゃ終わらないベトベトンさん
しんちょう / どくしゅ / とつげきチョッキ
HP:228 / 攻撃:28 / 特防:252
どくどくのキバ / はたきおとす / かげうち / かわらわり
バンギラスコライドンの相方
いじっぱり / すなおこし / とつげきチョッキ
HP:124 / 攻撃:212 / 特防:172
はたきおとす / アイアンヘッド / ストーンエッジ / けたぐり
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
24/03/30 22:06
1匿名。
ランターンランターン強いのか…。
2個修正点があるので説明させていただきます。
テラスタルの欄に電気抜群と描いてますが元々等倍です。
あとはボルトチェンジに書いているアクアジェットではなく、クイックターンではないでしょうか。

話を変えますが、テラスタルのほとんどはダメージを受けて鉢巻or眼鏡だなと
なれば使うのですか?そうなのであればHをもう少し削ってCに回したらいいなと思いました。(実はランターンランターン不意打ちが使えるらしい←使わない)
24/03/31 03:07
2カン (@b8JcYzeODA47037)
>1 匿名。様
ありがとうございます、ご指摘の箇所を修正いたしました。
テラスタル→こだわり系というのを、ランターンにさせてはどうか?という解釈で合ってますでしょうか。
その前提でお話しすると、豊富なタイプの技を繰り出せるのも売りであることと、弱点を考慮せずに考えると、最高打点になる10万ボルトで縛られると、ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)ディンルーディンルーグライオングライオン辺りに無効にされる可能性がある(=交代せざるを得なく起点にされるor控えがいなかったらアウト)ので、個人的にですが、あまり技を縛るのは如何なものか、という気持ちがあります。
次点で、いのちのたまですが、回復技もなければCもSも中途半端なので、持たせる意義を感じず。
…ということで、火力アップ系で持たせるなら、たつじんのおびはどうだろうかと思っています。技タイプの豊富さも活かせますし、先日、HP8割ほどの竜舞1積みボーマンダボーマンダのじしんを2割残し耐え、返しの冷ビで(恐らく乱数で)倒し切れなかったのもあり。。。
また、努力値は変えずに持ち物だけをたつじんのおびに変更した場合、無振ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)を10万ボルトで確2から乱1(6.25%)で100%ピッタリ削れるみたいですランターンランターン
24/03/31 12:09
3匿名。
日本語悪くてすみません。相手が鉢巻or眼鏡という話です。
24/03/31 17:50
4カン (@b8JcYzeODA47037)
>3 匿名。様
いえ、こちらこそ理解力が乏しくて申し訳ないです。。
全然そのまま使うこともあります。ドレパン、ギガドレみたいな回復技だとキツイですが、そうでなければ、こだわり持ちは基本回復しないと思うので少しでも削りを入れておく…くらいの気持ちですが。
こちらの性格・持ち物は変えないという前提だと、Cに252振っても元々メタりたかったウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)(無振)を確1にできないので、チョッキ持たすなら単純に耐久に回そうという考えでした。
Cに割いて確定数が変わる仮想敵が他に居れば、Cに振るのはありだと思います。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。