ヒンバス- ポケモン育成論SV

【テラレイド】最強エンペルトにおけるヒンバス

2024/02/05 23:59 / 更新:2024/02/12 09:35

ヒンバス

HP:HP 20

攻撃:攻撃 15

防御:防御 20

特攻:特攻 10

特防:特防 55

素早:素早 80

ツイート4.354.354.354.354.354.354.354.354.354.35閲覧:2218登録:1件評価:4.35(3人)

ヒンバス  みず  【 ポケモン図鑑 】

性格
おだやか(特防 攻撃)
特性
てきおうりょく
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 特攻:4 / 特防:252
個体値:31-0-31-31-31-31
実数値:127-18-40-31-117-100 (素早さ比較)
覚えさせる技
ひかりのかべ / だくりゅう / くろいきり / ねむる
持ち物
しんかのきせき
テラスタイプ
みず

スポンサーリンク


ルール
指定しない
このポケモンの役割
サポート
登録タグ

考察

以下の点を前提としています。
・テラレイドバトルでの運用です。レベルは100まで上げてください。

・スキルスワップをしてもらっての特性移しという特殊な運用で個性を出しています。野良での運用では、ホストによる解散などを覚悟しておいてください。

最強エンペルトの特徴

 最強エンペルトは2024年2月2日9:00〜2月5日8:59、2月9日9:00〜2月12日8:59に開催されたイベントレイドである。主な攻撃は開幕直後の『ふぶき』と『なみのり』、『れいとうビーム』、『ラスターカノン』、『くさむすび』の4つからの選択となる。みずタイプのポケモンはくさむすび以外は全て半減で受けることができ、くさむすび対策ができれば攻撃を受ける面では相性はかなりいい。

コンセプトと役割(ミロカロスミロカロスとの比較)

 今回の最強レイドにおいてヒンバスヒンバスを使用する上で以下の点からミロカロスミロカロスとの差別化ができる。
1.体重が10kg以下であること
2.特性『てきおうりょく』の存在

 1はエンペルトエンペルトくさむすびを威力20まで抑えることができ、実質全ての技を半減で受けることができる。ミロカロスミロカロスくさむすびが威力100となるので、今回の場合ではヒンバスヒンバスの方が耐久面で優れている。
 2はわざのタイプ一致補正を上昇させる強力な特性である。ヒンバスヒンバス自身が使うには誤差程度だが、今回の最強レイドで有用なポケモンは『スキルスワップ』の採用が多い。スキルスワップヒンバスヒンバスに撃ってもらい、てきおうりょくをアタッカーに移してもらえれば、特性においても利用価値を見出すことができる。一方ミロカロスミロカロスの特性は今回のレイドではどれも有用なものではない。
 以上の点でミロカロスミロカロスとの差別化を図ることができる。コンセプトとしては、スキルスワップのさらなる使い先と特殊受けのサポーターとしてのヒンバスヒンバスを考えた。

持ち物

しんかのきせき
 少しでも耐久を上げるためこちらを採用。

特性

てきおうりょく
 その他の特性は特に意味が見出せないためこちらで固定。スキルスワップで移してもらえば、相手からのバフリセット後でも火力に貢献することができる。

性格・努力値と調整

性格:おだやか
HP252 とくぼう252 とくこう4

 とくしゅわざを受けるため耐久に最大まで努力値を振る。すばやさに努力値を振らなくても先制を取ることができる。

技構成

【確定】『ひかりのかべ
 自身と味方のとくしゅダメージを減らす。ひかりのかべを維持することが主な仕事となる。
【選択】『だくりゅう
 相手のかちきがなくなっていれば使用できる。30%ではあるが相手の命中率を下げることができ、生存率の上昇に貢献できる。バリア展開後でも問題なく使用ができる。ただし命中不安定である。
【選択】『くろいきり
 相手のかちきが発動した場合に使用する。ただし、味方のバフもリセットするため使い所は考えなければならない。
【選択】『ねむる
 回復手段となる。使用後かいふくエールでねむりを治すことで確実に回復することができる。
【選択】『くすぐる
 相手のかちきがなくなった状態で相手のぼうぎょを1段階下げる。エルレイドエルレイドをはじめとする物理アタッカーの火力をサポートできる。バリア展開中は使用できない。
【選択】『スケイルショット
 味方のコノヨザルコノヨザルに撃つ事でふんどのこぶしの火力を上げることができる。ヒンバスヒンバスのこうげきは非常に低いため、これが原因でたおれることはまずない。なお、味方への攻撃はマナー違反であるため、プレイヤーと意思疎通ができる状態で行う。

 

【選択】『マッドショット
 相手のかちきがなくなった状態で、相手のすばやさを確実に下げることができる。エンペルトエンペルトはそこまで早くないので優先度は低めと考えられる。
【選択】『まもる
 とにかく生き残ることだけを考えるのであれば候補となる。わざの順番でまもるを1番上にして放置するだけで2分近く生き残ることができる。

 

テラスタル

みずタイプ
 テラスタルはしない前提である。

他ポケモンとの比較

 体重10kg以下の水タイプで他の有用なポケモンとしてウォッシュロトムウォッシュロトムマナフィマナフィがあげられる。
 ウォッシュロトムウォッシュロトムひかりのかべの展開と、スキルスワップが通っていればかいでんぱでの大幅なデバフが有効であると考えられる。一方で、スキルスワップがない状況ではあまりやることがなく思えるのに対し、ヒンバスヒンバスくろいきりによりかちきの上昇分をリセットすることができるのが利点である。
 マナフィマナフィほたるびによりとくこうを3段階上げ、ハートスワップにより特殊アタッカーへとくこうの能力上昇を移すのが特に有用であると考えられる。また、スキルスワップも覚え、確実に命中率を下げるどろかけを覚えるなど多くの面でヒンバスヒンバスを上回っている。一方で、入手に他作品が必要である点、特性を移してもらうことで物理アタッカーもサポートできるという点からヒンバスヒンバスにも少し利点があるといえる。
 いずれのポケモンもしんかのきせき込みのヒンバスヒンバスよりもさらに耐久があるが、これらと差別化できる点がヒンバスヒンバスにはあると考えられる。また、ヒンバスヒンバスをレベル100まで上げるまでに必要な経験値は合計600,000であり、比較的少ない労力で最大までレベルを上げることができるのも利点か。

立ち回り例

 開幕すぐにひかりのかべを展開する。状況を常に確認し、ひかりのかべがなくなったらすぐに再展開するように注意する。
 スキルスワップで相手のかちきがなくなっていたらだくりゅうくすぐるで相手の能力ダウンも狙う。
 スキルスワップがなければ、状況に応じてくろいきりで全能力リセットをかける。

被ダメージ計算

ポケモンSVレイド用ダメージ計算(https://sites.google.com/view/pokemon-raid-damage-calc)で算出

※いずれもエンペルトエンペルト能力変化なし、ひかりのかべなしの時
ふぶき
 49〜58(20.0〜23.7%)

れいとうビーム
 40〜48(16.3〜19.6%)

相性の良い味方

スキルスワップ持ちのサポーター
 スキルスワップてきおうりょくをアタッカーに移してもらう。サポーター経由でアタッカーに移してもらうことが実現できれば、今回のヒンバスヒンバスならではの戦い方ができるだろう。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2024/02/12 09:35

こちらもオススメ
デンヂムシ【テラレイド】星6テラレイド用 特殊受けデンヂムシ
おだやか / バッテリー / しんかのきせき
HP:252 / 防御:4 / 特防:252
かいでんぱ / むしのていこう / ひかりのかべ / エレキフィールド
ポリゴン24災 カイリュー 全部突破できる高耐久ポケモン ポリゴン2
なまいき / トレース / しんかのきせき
HP:244 / 防御:108 / 特攻:158
テラバースト / トリックルーム / じこさいせい / シャドーボール
ポリゴン2【大安定】HCトリルポリゴン2【基本型】
れいせい / トレース / しんかのきせき
HP:244 / 防御:12 / 特攻:252
れいとうビーム / 10まんボルト / トリックルーム / じこさいせい
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
24/02/11 23:19
1エス/ぶなしんじ (@bunashinji)
発想は大変面白いと思いますが、サポート能力について疑問があります
てきおうりょくの補正値はタイプ一致1.5倍が2倍になるというものですが、一致テラスタル時の補正値は2倍→2.25倍で、実質的には1.125倍の補正値になります
味方にスキスワを打ってもらうという相手依存の行動を期待しつつ剣の舞の一手を遅らせて得られる結果が力のハチマキ程度の火力増強は、さすがにバリューが少なすぎに見えますがいかがでしょうか?
24/02/12 07:20
2中田 (@FuyukiNakada)
エス/ぶなしんじ様

 コメントいただき、ありがとうございます。おっしゃる通りで、基本アタッカーはつるぎのまいに徹した方がいいと思います。今回はアタッカーエルレイドを想定しますが、まわりにデバフ要員が多い場合、序盤でこういった動きもありなのかなと思っています。相手からの味方のバフリセット後も特性は残るので、攻撃回数が多ければ地味に効いてくるかと思っています。
 正直申し上げますと、火力サポートについてはご覧の通りかなり無理矢理です。今回の最強レイドは自身のデバフ解除が遅く(HP50%)、他のサポーターのやることがなくなることが割とあると思い、他との差別化で組み込みました。
24/02/12 09:33
3中田 (@FuyukiNakada)
 アタッカーが直接もらう場合で計算したところ、9回以上攻撃すればてきおうりょくに変えた方がダメージが出る結果になりました。しかし、今回はそれより少ない攻撃回数で倒せると思いますので、「アタッカーが直接もらう」の部分を訂正したいと思います。イベントが終わった後で申し訳ありません。ご指摘いただきありがとうございました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。