ウルガモス- ポケモン育成論SV

受けポケモンを起点に舞え!身代り蝶舞ウルガモス

2022/12/04 19:47 / 更新:2022/12/06 11:07

ウルガモス

HP:HP 85

攻撃:攻撃 60

防御:防御 65

特攻:特攻 135

特防:特防 105

素早:素早 100

ツイート4.834.834.834.834.834.834.834.834.834.83閲覧:216747登録:359件評価:4.83(40人)

ウルガモス  むし ほのお  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
ほのおのからだ
努力値配分(努力値とは?)
HP:244 / 防御:148 / 素早:116
実数値:191-x-104-170-125-135 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
ほのおのまい / ギガドレイン / みがわり / ちょうのまい
持ち物
ラムのみ
テラスタイプ
くさ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー
登録タグ

考察

はじめに

初めての育成論投稿になりますので至らぬ点もあるかと思いますが、気になることがありましたらコメントにてご指摘お願い致します。
ポケモンSVのランクマッチS1にて18勝2敗という成績でマスボ級に到達することができ、使用していたPTの中でもこのウルガモスウルガモスがなかなかの活躍をしてくれましたので紹介致します。

※この記事は初心者の方にはわからない可能性のある単語(HABCDS等)や新ポケモンに対するネタバレを含みます。ご理解頂ける方のみ閲覧をお願い致します。

採用理由と役割

キノガッサキノガッサのきのこの胞子に対して強く出ることのできる草テラスタル型ウルガモスウルガモスを考察していたところ、Bに努力値を割くことで環境に蔓延るキョジオーンキョジオーンヘイラッシャヘイラッシャなどの受けポケモンをみがわりで起点にできれば強いのではと思い至りました。アタッカー・受けポケモンともに物理が多い現環境における貴重な特殊アタッカーであり、受けポケモンの崩しも狙っていけるため採用価値は十分にあると思います。

持ち物「ラムのみ」

キノガッサキノガッサのきのこの胞子、カバルドンカバルドンヘイラッシャヘイラッシャの欠伸に対しての受け出しを安定させるラムのみを採用しました。ステルスロックを無効にするあつぞこブーツや、HPを回復できるオボンのみも候補になります。

特性「ほのおのからだ」

虫技を採用しないため、接触技を受けたときにワンチャンやけどを狙えるほのおのからだ一択です。

性格・努力値と調整

調整案1
性格:ひかえめ
努力値:H244-B148-S116
実数値:H191-×-B104-C170-D125-S135

性格:積んだ後に最低限の火力を出すための「ひかえめ」です。Sを伸ばして抜きたい相手がいれば「おくびょう」も候補になるかと思います。具体的に抜きたい対象としては最速サーフゴーサーフゴーがいますが、性格「おくびょう」でH212-B164-S132と努力値を振ることでS実数値150となり、最速サーフゴーサーフゴーを抜きつつ調整案1と同等のB耐久を確保できます(他の役割対象への遂行速度が落ちるので推奨はしません)。

耐久:物理耐久を実数値H191-B104とすることで草テラスタル時にヘイラッシャヘイラッシャの無振りウェーブタックルをみがわりが確定耐えします。カバルドンカバルドンのじしんやキョジオーンキョジオーンのしおづけに対してもみがわりが残るため、蝶の舞の起点にすることができます。特殊耐久については、おくびょうウォッシュロトムウォッシュロトムのハイドロポンプ程度であれば草テラスタル時にみがわりが確定耐えします(ひかえめだと50%でみがわりが割れます)。

素早さ:最速70族(S134)抜き調整です。陽気キノガッサキノガッサの上からみがわりを張ることで、きのこの胞子を透かしたり地ならしをみがわりが耐えたりします。

調整案2
性格:ひかえめ
努力値:H244-C148-S116
実数値:H191-×-B85-C191-D125-S135

Bに振っていた努力値をそのままCに回した調整です。現環境ではヘイラッシャヘイラッシャのウェーブタックル採用は多くないように感じたので、Bを下げるのも選択肢です(B無振りでもアクアブレイクならみがわりが確定耐えします)。ここまでCに振ると、草テラスタルギガドレインでHD特化キョジオーンキョジオーンを確定2発、HD特化ヘイラッシャヘイラッシャを超高乱数2発(98.4%)で落とすことができます。

今回、Bを下げても役割対象であるキョジオーンキョジオーンヘイラッシャヘイラッシャに対して仕事ができるという理由で調整案2を掲載しましたが、現環境ではキノガッサキノガッサミミッキュミミッキュ等の先制技持ちが多く、B振りが腐ることはありませんので基本的には調整案1を推奨します。

技構成

ほのおのまい
タイプ一致メインウェポン。かえんほうしゃ、だいもんじと選択ですが、命中安定であり50%の確率でとくこうを1段階アップできるほのおのまいを推奨します。
ギガドレイン
役割対象であるみず、じめん、いわタイプへの打点です。テラスタルにより実質タイプ一致で撃つことができ、回復もできる優秀なサブウェポンです。
みがわり
本育成論の核です。草テラスタルと合わせて受けポケモンを起点にします。
ちょうのまい
とくこう、とくぼう、すばやさを1段階ずつ上げるチート技です。ウルガモスを使用する理由の8割がこの技と言っても過言ではないです。

テラスタル

草タイプで確定です。本来苦手とするみずタイプやいわタイプの技を半減・等倍で受けることができ、みずタイプやいわタイプ、じめんタイプに対してタイプ一致の草技を抜群で撃つことができます。また、キノガッサキノガッサモロバレルモロバレルのきのこの胞子を無効にできる点も強いです。

立ち回り例

耐久に努力値を振っているとはいえ素の耐久値は高くないため、できれば無傷の状態で役割対象と対面させるのが理想です。相手の交換に合わせてウォッシュロトムウォッシュロトムのボルトチェンジから繰り出す等、上手く場を作ってあげる必要があります。
対面さえ作ってしまえばみがわりが大安定になります。草テラスタルからのみがわりは読まれにくいため、想定外の動きで受けポケモンを崩していきましょう!

また、キョジオーンキョジオーンヘイラッシャヘイラッシャといった受けポケだけでなく、ドドゲザンドドゲザンのふいうちに対してみがわりを置くこともでき、剣の舞を積まれた後でも有利な択を迫ることができます。

与ダメージ計算

※ダメージ計算は調整案1で計算しています。

ほのおのまい

→C1段階上昇時 106.7〜127.4%確定1発
→C1段階上昇時 105.3〜125.6%確定1発
→C1段階上昇時 92.3〜108.5%乱数1発(50.0%)

ギガドレイン

ここからの計算は草テラスタル前提になります。
→C1段階上昇時 95.6%〜113.0%乱数1発(68.7%)
→C1段階上昇時 66.6〜79.2%確定2発
→C2段階上昇時 89.8〜105.3%乱数1発(31.2%)
→C2段階上昇時 98.6〜117.2%高乱数1発(93.7%)
→C1段階上昇時 108.2〜129.9%確定1発
→C1段階上昇時 42.6〜50.3%乱数2発(1.1%)
→C2段階上昇時 57.3〜67.5%確定2発
→C1段階上昇時 105.3〜124.6%確定1発

被ダメージ計算

ここからの計算は草テラスタル前提になります。
→テラスタル前の場合28.2〜34.0%で超低乱数3発

苦手なポケモン

みがわりで起点を作りやすくしている分、技範囲を削っているのでカイリューカイリュードラパルトドラパルトサザンドラサザンドラといったドラゴンタイプ、ラウドボーンラウドボーンヒートロトムヒートロトム等のほのおタイプには何もできません。得意不得意がはっきりしているポケモンなので、苦手なポケモンと対面したときは大人しく後続のポケモンに退きましょう。

相性の良い味方・構築例

ラウドボーンラウドボーンヒートロトムヒートロトムに強い眼鏡サザンドラサザンドラ、物理ドラゴン全般を起点にできる殻を破るパルシェンパルシェン等は相性がいいと思います。私はサザンドラサザンドラサーフゴーサーフゴーウォッシュロトムウォッシュロトムモロバレルモロバレルでサイクルを回しながら、隙を見てウルガモスウルガモスパルシェンパルシェンで積んで崩していくという使い方をしていました。

最後に

今回紹介したウルガモスウルガモスはいかがでしたでしょうか?キョジオーンキョジオーンヘイラッシャヘイラッシャといった環境に蔓延する厄介な受けポケモンを崩すことができ、特殊の積みエースとしても活躍できるため使いやすい型になっているかと思います!ぜひ皆さんも使ってみてください!このような拙い育成論を最後までご覧頂きましてありがとうございました!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2022/12/06 11:07

ウルガモスの他の育成論を探す (9件) >>

投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (35件)

22/12/08 20:05
16ゆう (@Pr8BD1JPaW8h6TH)
>15

サンペイさん、コメントありがとうございます。
私もBW勢なので気が付くと最速ガッサ抜き調整になっていたりします笑
ウェーブタックル持ちのヘイラッシャヘイラッシャとあたることは多くないと思いますので、耐久ラインはお好みで調整頂ければと思います!
22/12/11 00:02
17うちふ2?? (@f00g4)
55555
投稿お疲れ様です。
前作から1年以上ぶりの対戦でしたが、
このポケモンを使って17勝2敗にて
マスターボール級に到達できました。
練度の甘い受けポケモン使いにブッ刺さり、
イージーウィンを量産してくれました。
ウルガモスウルガモス+HB両壁捨て台詞オーロンゲオーロンゲ+1
という選出が強力だと思いました。
マスボ級到達後、20戦ほど戦ってみましたが、
自分はラムよりオボンの方が使い易いと思いました。
22/12/11 05:15
18ゆう (@Pr8BD1JPaW8h6TH)
>17

うちふ2さん、コメントありがとうございます。
使って頂きありがとうございます!確かに体力管理しやすいオボンは使いさすそうですね。私はカバ入りにも出していけるように今は厚底ブーツで使ってます。
22/12/11 15:00
19ほるまりぃん
拝見させていただきました!採用しようと思うのですがミミズズのしっぽきりで繋げるのはありですか?
22/12/12 00:00
20ゆう (@Pr8BD1JPaW8h6TH)
>19

ほるまりぃんさん、コメントありがとうございます。
ミミズズミミズズを使ったことがないので使用感はわからないですが、積みやすくはなると思います。一方、このポケモンは積んだ後でもドラパルトドラパルトなどからは引かなければならなかったりするので、尻尾切りを使うタイミングには注意した方がいいかもしれません。
22/12/15 19:49
21ポーン (@S66iM4BfTG2zKdy)
育成論読ませていただきました。ウルガモスを使ってみたいと思っていたので、こちらの型を使わせていただきます
1つ質問なのですが、構築例にあったサーフゴーや水ロトムなどはどのような型を使っていますか?教えていただけると嬉しいです
22/12/16 08:56
22ゆう (@Pr8BD1JPaW8h6TH)
>21

ポーンさん、コメントありがとうございます。
サーフゴーサーフゴーはHBS調整の隠密マント型、ウォッシュロトムウォッシュロトムはCSスカーフトリック型で使ってました。今環境は厄介な受けポケが多いので受け崩しを意識した型になってます。
22/12/16 21:46
23syuu (@MZ16zGBemVQMKVi)
55555
育成論読ませていただきました。とても参考になったため、
星5をつけさせていただきました。
持ち物に関して質問なのですが、ラムの実か厚底ブーツで迷っています。
どちらが良いか、理由もつけた教えてくれるとありがたいです
22/12/17 10:31
24ゆう (@Pr8BD1JPaW8h6TH)
>23

syuuさん、コメントありがとうございます。
序盤の環境ではキノガッサキノガッサがかなり多いと予想していたのでラムのみがよいと思ってましたが、最近は数を減らしていると思うので厚底ブーツやオボンのみで繰り出し性能を上げる方がよいかもしれません。ヘイラッシャヘイラッシャもあくびよりは地割れ採用が多い気がします(両採用もいますが)。
22/12/20 22:31
25[email protected]つまらない数 (@Alice_1729)
55555
投稿お疲れ様です!
パーティのほのおとくさの枠で悩んでいた時に、ちょうどこの育成論を読ませていただいてそのまま採用し、めちゃくちゃ活躍してくれたので評価5をつけました!

今作のSVで初めてガチ対戦を始めたんですが、このウルガモスウルガモスウルガモスのおかげで、めんどくさいポケモンを逆にカモって、ストレスフリーでマスボ級まで到達出来ました!

最後に一つだけ、既に他の方からもコメントがあったとは思いますが、もちものについてラムのみが発動する機会がほとんどありませんでした。かと言ってラムのみがあると助かる場面は確かにあると思いますので、一長一短ではありますが他のもちものの採用も面白いと思いました!

これからもゆう様の育成論を楽しみにしてます!
22/12/23 17:43
26ゆう (@Pr8BD1JPaW8h6TH)
>25

[email protected]つまらない数さん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り現環境ではラムのみの優先度は落ちるかもしれません。持ち物については環境によるのでどれが1番いいとは言いづらいですね。ちなみに今はステロ播きが多いので厚底ブーツが強いと思ってます。
22/12/29 12:02
27SR (@SR38_sub)
育成論読ませて頂きました。使ってみたところとても使いやすかったです。一つだけ質問なのですがA4振りのヘイラッシャヘイラッシャのウェーブタックル、キョジオーンキョジオーンのしおづけはみがわり耐えますでしょうか?自分で調べろ!って感じですけど回答のほうよろしくお願いいたします。
22/12/29 13:15
28ゆう (@Pr8BD1JPaW8h6TH)
>27

SRさん、コメントありがとうざいます。
A4振りヘイラッシャヘイラッシャのウェーブタックルは93.8%で耐え、キョジオーンキョジオーンのしおづけは確定耐えです。
22/12/29 14:00
29SR (@SR38_sub)
55555
>28

回答ありがとうございます。評価5つけておきます。次の育成論も楽しみにしておきます。
23/01/21 22:59
30ウルガモス可愛い
受けに弱いパーティーを使っていたところ,
この育成論に行き着きました。
私自身ウルガモスが好きなので採用してみたところ,
特にキツかったキョジオーンの前で蝶舞などを積めるところに惹かれました。
そして,一つ質問なのですがゴツゴツメットを持たせると
どうなのか教えて欲しいです。
23/01/24 20:35
31ゆう (@Pr8BD1JPaW8h6TH)
>30

ウルガモス可愛いさん、コメントありがとうございます。
ゴツメはみがわりとの相性がいまいちなのでこの型には合わないかもしれません。ゴツメを持たせるのであれば、もう少しBに振ってあさのひざしを入れた受け寄りの型がよいと思います。
23/01/25 02:24
32ゆーさん (@Aokiji_jiji)
55555
素敵な育成論ありがとうございます。
この型のウルガモスを育成してみましたところ、めっちゃ活躍してくれました!ブラッキーブラッキーブラッキーに投げてあくびで流してくるところにみがわりを置けたら全抜きまでしてくれました☺僭越ながら評価いたします!!
23/01/28 20:36
33あくびで敗北
最高の育成論ありがとうございます。
ウルガモスを使って見たいと思っていたのですが、
自分に合うものが見つからずここに辿り着きました。
私のパーティーの苦手なポケモンとあう型でしたので使わせていただきました。
サーフゴーととても合うので使いやすいです。
のろいを積んだキョジオーンのしおづけは耐えますか?(A4)
23/01/29 00:25
34草の毛皮
投稿お疲れ様です。

なるほど、草テラウルガモスウルガモスにするメリットと強みがよく分かるいい育成論でした。
ウルガモスウルガモスのテラスタルは体感妖が多い印象があったので(自分が出会ったのが、たまたま妖テラばっかりだっただけかも知れません)、草テラの可能性もきちんと考えないといけませんね。

むしのさざめきは別にむしのしらせ型でなくても採用するケースはありますが、やはりマスカーニャマスカーニャピンポイントになりがちなので、そこまで優先度は高くしなくてもよい、という感じですかね?

ぼうふうはまあ、キノガッサキノガッサ倒すならほのおのまいで事足りますし、命中も70なので更に優先度は下がる、といった所でしょうか?

心内評価5とさせていただきます。
23/01/29 07:45
35助かる
(育成論の投稿者によって削除されました)

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク