dummy

ポケモンパーティ構築(ダブル)

S12ダブル コーチングブリザポス構築

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:7476  いいね:20

投稿者:雨傘@poke(@poke01107339)

ダブル / シーズン12 / 最終394位

レンタルチーム有

はじめに

初投稿になります(_ _).。
冠雪原解禁後のランクマッチという事で、手探りながら色々な構築を試していました。
今回は新ポケモンブリザポスブリザポスブリザポス構築の一例としてパーティをご紹介します。
構築はまだ未完成な部分も多く、今回の筆者の順位帯は500〜100位くらいをふらふら遊んでいました。
最終日2日前くらいに瞬間2桁に届いた時は喜びましたがイマイチ勝ちきれませんでした…

スポンサーリンク

使用ポケモン

メインアタッカーその1

基本的に出したらダイマックスします。
後述のサンダー(ガラル)サンダー(ガラル)ガラルサンダーと初手で並べるのが基本の戦術になります。
持ち物は耐久を高めて居座りやすくするとつげきチョッキですが、守るが欲しい場面もあったので他の持ち物も要検討です。

後の展開を考えてしろのいななき起動、耐久上昇を意識して動かします。
頂きもので王冠使うのがもったいなかったためS0個体を使用していますが正直この構築ではS0の必要性は感じられませんでした。
むしろ最遅モロバレルモロバレルと同速なのが不便だったため、こごえるかぜ1回で無振りガオガエンガオガエン抜き(S個体値31、無補正S28振り)まで伸ばした方がこの構築では合っているかもしれません。
アタッカー、補助要員

前述のブリザポスブリザポスお馬さんと並べて攻めていきます。
隣にコーチングを打ったり、らいめいげりの確定防御ダウンで集中を狙ったりします。
特性まけんきで威嚇に強く、構築で重くなりがちなガオガエンに強く出られます。
(攻撃ランク1upらいめいげりで無補正H252 B188ガオガエンガオガエンまで確定1発)

技構成は当初まもる→ちょうはつでしたが、初手レジエレキレジエレキのボルトチェンジで回されるのが辛すぎたため変更しました。
調整はダウンロード調整だけして普通のAS振りです。
サポーター、展開要員

高耐久を生かしてS操作で場作りするのがお仕事です。
あまり初手には投げず、先発で荒らしてから展開する事が多いです。
Bに特化することで鉢巻ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)のあんこくきょうだを乱数(瀕死率18.8%)で耐える事ができます。
トリックルームを展開する際は確実に仕事してもらいたい為、持ち物はメンタルハーブです。

技構成は放置対策にめいそうを搭載していますが、ラス1カプ・レヒレカプ・レヒレフシギバナフシギバナ対面などで競り勝ったりとそれなりに活躍した印象です。
他の技候補はてだすけ、サイドチェンジなどよりサポートに特化する選択肢もあります。
メインアタッカーその2

ブリザポスブリザポスで明確に不利を取るメタグロスメタグロスヒートロトムヒートロトムカミツルギカミツルギなどに対して出す第2エースです。

ドラパルトドラパルト漢のAS珠ドラパルト

主にサンダー、ガオガエンと合わせて出して攻めていきます。
炎4倍勢カミツルギカミツルギナットレイナットレイ用にだいもんじを搭載している事以外は一般的な型です。
Sラインは130族抜きでも良いかと思いますが、ドラパルトドラパルト+鋼タイプの並びも考慮してミラー意識の最速です。
アタッカー、サイクル要員

先発、後発共に扱いやすいアタッカーとして採用しました。
狩り残したウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)や詰めのカプ・レヒレカプ・レヒレテッカグヤテッカグヤなどの相手が主なお仕事です。
特性エレキメイカー+ボルトチェンジでフィールドの奪い合いにも活躍しました。
持ち物は高い圧力をかける為こだわりメガネですが、打ち分けれるようにしても強いと思いました。

ブリザポスブリザポスが最遅なせいでモロバレルモロバレルとの素早さ関係が曖昧なため、後投げしてフィールドだけ貼って散っていく事もある不憫な子。
サポーター、展開要員

なんでもできる便利屋枠です。
冠雪原の環境になってまけんき、かちき持ちが増えましたが、それらの流行がやや落ち着いた事もあり依然として環境に多いポケモンです。
放置したくない脱出ボタンすりかえエルフーンエルフーントルネロス(化身)トルネロス(化身)にねこだましを意識させて立ち回れるのはやはり強かったです。

カプ・レヒレカプ・レヒレの存在もありおにびの警戒が薄い相手も多く、エースを火傷にして楽に勝てる試合もありました。
調整はUSUMのGSルールの調整を流用しましたが、絶妙に耐えてくれて使いやすかったです。

戦術と解説

レンタルID:0000 0007 GCYP 6T

◆選出目安

基本
先発ブリザポスブリザポスサンダー(ガラル)サンダー(ガラル)
後発クレセリアクレセリアカプ・コケコカプ・コケコorガオガエンガオガエン

メタグロスメタグロス入り
ドラパルトドラパルトガオガエンガオガエンを優先的に選出

基本的にブリザポスブリザポスのパワーで手早く制圧する事を目指します。
基本戦術を通す場合、初手ダイマックスを切る事になるためタイプ相性で受け回されないように適切に技を選ぶ必要があります。
理想はダイスチル、ダイアースで耐久を上げながら撃破してしろのいななきで攻撃も上げていく展開になります。
隣が退場後、クレセリアクレセリアを展開して状況に応じたS操作を通していきます。

◆苦手なポケモン、並び

ダイマックスカミツルギカミツルギ…物理耐久が高く突破手段が乏しいです。
トリル下のガオガエンガオガエンで無理やり突破する事もありました。

トルネロス(化身)トルネロス(化身)メタグロスメタグロスクレセリアクレセリアをメンタルハーブにした事で追い風展開に抗えるようにはなりましたが、弱気な立ち回りをすると押し切られる苦手な相手です。

ヒートロトムヒートロトムピッピピッピwith ファイヤー(ガラル)ファイヤー(ガラル) カミツルギカミツルギ…可愛らしいですね。命乞いをすることで対策とします。

投稿日時 : 2020/12/01 22:05

最終更新日時 : 2020/12/02 11:59

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク

dummy