dummy

アーマーガア- ポケモン育成論ソードシールド

対面サイクルの戦士!ハチマキアーマーガア!

2020/02/25 08:23:46

アーマーガア

HP:HP 98

攻撃:攻撃 87

防御:防御 105

特攻:特攻 53

特防:特防 85

素早:素早 67

ツイート4.914.914.914.914.914.914.914.914.914.91閲覧:27321登録:38件評価:4.91(10人)

アーマーガア  ひこう はがね  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
ミラーアーマー
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:252 / 特防:4
実数値:173-152-157-x-106-87 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
ブレイブバード / アイアンヘッド / ボディプレス / とんぼがえり
持ち物
こだわりハチマキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

前書き

こんにちは!今回3回目の育成論を投稿させていただく炊き込み淡水です。
グソクムシャの育成論に引き続き、コオリッポの育成論でも多くの評価をいただきました!ありがとうございます!
今回はサイクル戦に参加するこだわりハチマキを持った物理アタッカー型アーマーガアアーマーガアを考察したいと思います!

注意!

  • この育成論ではHP=H、こうげき=A、ぼうぎょ=B、とくこう=C、とくぼう=D、すばやさ=Sなどの略称を使います。
  • 個体は、特に理由が無い限り理想個体とします。
  • ダメージ計算は、スマホアプリ「SWSH」を参照しています。
  • 不明な点などございましたら、コメントにて指摘して貰えると助かります。
  • 気になったところなどを随時追記しています。

アーマーガアについて

今作初登場のカラスポケモンで、黒く輝く鎧と羽が目を引く荘厳なポケモンです。
よく見ると目が可愛いです。けっこう描きやすい
種族値は
H 98 A 87 B 105 C 53 D 85 S 67 合計 495
と、HPは高水準、ぼうぎょはそこそこ高め、次いでこうげきととくぼうが平均より少し高いポケモンです。すばやさはバンギラスバンギラスネギガナイトネギガナイトより少し速い程度ですが、実戦でははがね、ひこうの優秀なタイプ(弱点2タイプ、半減以上10タイプ)、優秀な積み技や持ち前の防御力を利用し、シングルではてっぺきやはねやすめを活かした物理受け、あるいはビルドアップを活かしたダイマックスエースとして、ダブルではおいかぜを使い味方をサポートしたりと活躍の場が多いポケモンです。

概要

今回は予想外の火力で相手のポケモンを倒すこだわりハチマキを巻いたアーマーガアを考察したいと思います!

こんな人にオススメ!
  • 物理受け以外のアーマーガアを使いたい!
  • ドリュウズドリュウズのつのドリル運ゲーを最低限に抑えたい!
  • サイクル戦に強いポケモンが欲しい!
  • 何より意表が付ける!

  • 使い方
  1. 優秀な耐性と高いぼうぎょでサイクル戦に参加する
  2. 不意の高火力で相手のサイクルを崩す

サイクル構築とは?

このアーマーガアを採用する場合に使用することになるであろうサイクル構築について説明します。
サイクル構築とは、お互いが有利なポケモンを後出しする交代戦になった時に、ダメージレースで有利を取っていく「サイクル(受け回しとも言う)」と呼ばれる戦術を得意とする構築になります。(例:サザンドラサザンドラギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ドヒドイデドヒドイデナットレイナットレイなど)

実戦での例
1ターン目
サザンドラサザンドラVSヒートロトムヒートロトム(サザンドラはヒートロトムに有利なためヒートロトムはボルトチェンジ、もしくは交代をしないといけない→結果、ヒートロトムの交代先にダメージが入るorボルトチェンジの前にヒートロトムにダメージ)

2ターン目
サザンドラサザンドラVSニンフィアニンフィア(サザンドラはニンフィアに不利なためギルガルドに交代する→ギルガルドがニンフィアからのダメージを受ける)

3ターン目
ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)VSニンフィアニンフィア(ニンフィアがマジカルフレイムを持っていない場合は不利→持っていない場合、ニンフィアは交代し、ヒートロトムか3匹目にギルガルドからのダメージ)

4ターン目
ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)VSヒートロトムヒートロトム(ギルガルドはヒートロトムに不利なのでサザンドラに交代→ヒートロトムの攻撃はサザンドラに命中)

5ターン目
サザンドラサザンドラVSヒートロトムヒートロトム(一ターン目からお互いにHPが減少している)

これを繰り返し、どちらかのポケモンを一体倒すまで続きます。これがサイクル戦です。

これはあくまで参考です。おおかたのニンフィアはマジカルフレイムを覚えていることも多く、また、ロトムはギルガルド対面でもボルトチェンジを打ってくる場合もあり、例に上げたようにはいかないです。

サイクル構築には2種類の構築があります。
1つはドヒドイデドヒドイデナットレイナットレイなど耐久に特化したポケモンで味方が絶対に倒されないようにサイクルを回す一般的には受けループと呼ばれる構築。
こちらはステルスロックやどくどくなどの定数ダメージや、TOD(Time Over Deathの略、時間切れによる勝利)を狙うのが勝ち筋になります。
一般的な物理受けのアーマーガアはこちらの構築が適しています。しかし、この育成論のアーマーガアはこちらの構築に入れるのには向いていないです。

受けループパーティ構成例
ドヒドイデドヒドイデ(万能受け)ヌオーヌオー(能力上昇へのストッパー)アーマーガアアーマーガア(物理受け)カビゴンカビゴン(特殊受け)
バンギラスバンギラス(特殊受け兼アタッカー)ドラパルトドラパルト(アタッカー)

もう1つがギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)サザンドラサザンドラなど耐久力と攻撃性能を両立させたポケモンでサイクルを回す攻め重視のサイクルです。一般的な呼び名がサイクルパで、少し紛らわしいのでここでは攻めサイクルとでも呼びましょうか。
攻めサイクルでは相手の交代先にも高いダメージを与えるポケモンを多く集めたパーティで、タイプ相性でのサイクルを回すことになります。
2体でサイクルを回し、相手が崩れたところを後ろのエースポケモンで倒して行くのが勝ち筋になります。

攻めサイクルパーティ構成例
サザンドラサザンドラギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)カバルドンカバルドンカビゴンカビゴン(サイクルメンバー)
ミミッキュミミッキュギャラドスギャラドス(積みエース)

アーマーガアアーマーガアの耐性は、
ほのお、でんきの2タイプが弱点
どく、じめん、くさ、むし、ノーマル、エスパー、ドラゴン、フェアリー、ひこう、はがねの10タイプ以上に耐性
これに加えて、こだわりハチマキによって手に入れた、耐久が並程度の相手なら致命傷を負わせることができる攻撃力
この型のアーマーガアは攻めサイクルに採用することで最大限にその強みを発揮します。

役割対象

  • 得意なポケモン
ミミッキュミミッキュドリュウズドリュウズローブシンローブシンニンフィアニンフィア
殴り合いができたり、抜群をついて処理したり致命傷を与えることができます。積極的にぶつけていきましょう。

ドラパルトドラパルトなどのはがね技やひこう技が等倍以上与えられるポケモン
サイクル戦中にブレイブバードなどを刺すことで相手のサイクルを崩壊させられます。読みが大切です。

  • 苦手なポケモン
アーマーガアアーマーガアドヒドイデドヒドイデなどの受けサイクル
ハチマキで予想外の火力を手に入れたと言ってもあくまで予想外なだけで決してとても高い訳ではないので注意です。

ヒートロトムヒートロトムウォッシュロトムウォッシュロトム
アーマーガアの宿敵です。大人しくサザンドラサザンドラバンギラスバンギラスに任せましょう。

技構成


飛行技選択 アイアンヘッド ボディプレス 選択技

アーマーガアにハチマキを巻くならこの構成が一番丸いでしょう。
私はブレイブバード アイアンヘッド ボディプレス とんぼがえりで運用しています。
ひこうとはがねを半減以下にできるポケモンでかくとうを半減以下にできるポケモンはギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ぐらいなのでこの技構成が良いでしょう。

  • 確定枠
アイアンヘッド
威力80 命中100のはがね技です。30%の確率で相手を怯ませます。他のはがね技にはヘビーボンバー、はがねのつばさがありますが、前者は威力が、後者は命中が安定しないのと威力が若干アイアンヘッドに劣っている点でこの型での採用は難しいです。ダイマックスすることで威力130のダイスチルになるため、物理相手との殴り合いで強力です。ミミッキュミミッキュニンフィアニンフィアにぶちかまします。
ハチマキアイアンヘッド威力120<アイアンヘッドダイスチル威力130

ボディプレス
威力80 命中100の格闘技で、攻撃時に自身のぼうぎょの値をこうげきに変換して攻撃します。自身のぼうぎょが高いほど威力が高くなる技です。物理技なのでこだわりハチマキの影響を受けますがしんかのきせきの影響は受けません。どんなポケモンでもこの技を採用するならぼうぎょに努力値を252振るのが好ましいです。
役割破壊技を持っていることが多いドリュウズドリュウズバンギラスバンギラスに致命傷を負わせられます。
ダイマックスすることで威力90のダイナックルになり、攻撃を上昇させることが出来るようになります。このダイナックルはぼうぎょは参照しません。
ハチマキボディプレス威力120>ボディプレスダイナックル威力90

  • 飛行技選択
ブレイブバード
威力120 命中100のひこう技で、ダメージを与えたあと与えたダメージの3分の1を自分もくらいます。非常に高火力な技ですがHPを犠牲にするハイリスクハイリターンの技です。ハチマキを持たせて攻撃に特化させることでドラパルトドラパルト位の耐久で相性が等倍くらいのポケモンなら一撃で倒す火力が出ます。ダイジェットのすばやさupが活きる場面もあります。いつの時代もこの技のエフェクトはめちゃくちゃかっこいい
ハチマキブレバ威力180>ブレイブバードダイジェット140

ドリルくちばし
威力80 命中100のひこう技です。安定したひこう技ですが、ハチマキを巻いてもハチマキが無い時のブレイブバードと同じの火力しかでません。威力はそこまで気にしないけど自傷ダメージが気になるという人はこちらを採用するといいでしょう。
ハチマキドリルくちばし威力120<ドリルくちばしダイジェット威力130

  • 選択技
とんぼがえり
威力70 命中100のむし技で、攻撃を与えた後手持ちのポケモンと交代します。こだわりアイテムと相性がいい技です。基本的にタスキ潰しやトドメに使うことになります。また、不利対面からの脱出に使用することになります。サイクル構築にする場合はこちらを採用することをオススメします。ダイマックスするとダイワームになるため、特殊攻撃をしてくる相手に強くなれます。
ハチマキとんぼがえり威力105<とんぼがえりダイワーム威力120

からげんき
威力70 命中100のノーマル技で、状態異常の時威力を2倍にし、やけどの時のこうげき半減を無視して攻撃できます。やけどで機能停止しなくなるので採用の価値は充分あります。ダイマックス技のダイアタックはすばやさを下げる追加効果を持っているため、後続の起点にしやすくなります。
状態異常時ハチマキからげんき威力210>からげんきダイアタック威力120>通常時ハチマキからげんき威力105

はねやすめ
自分の最大HPの半分を回復しますが、そのターンはひこうタイプでは無くなります。こだわりアイテムとの相性は悪いですが、ダイマックス時にダイウォールになる点、持ち前の耐久を活かしやすくなる点で採用の価値があります。

他の技はピンポイント気味だったりハチマキと相性が悪かったりするので採用は見送りました。

特性

プレッシャー、きんちょうかん、ミラーアーマーから選択です。個人的には優先度はミラーアーマー>きんちょうかん>プレッシャーです。
お好みで選択してください。

ミラーアーマー
相手からの能力値ダウン効果を相手に反射する特性です。おきみやげで機能停止されなくなり、ダイマックスミミッキュミミッキュなどと殴り合えます。持ち前の耐久性能を活かすならこちらです。

きんちょうかん
お互いにきのみを食べることができなくなる特性です。きのみ込で確定数が変わる相手、カビゴンカビゴンに強くなります。攻撃性能を伸ばすならこちらです。

プレッシャー
サイクル戦で相手のPPが少ない技を早い段階で使えなくさせる可能性が出てきます。

持ち物

アーマーガアの少し足りないアタッカーとしての性能を伸ばすためのこだわりハチマキが良いでしょう。この持ち物を持たせることで一撃で倒せるポケモンが多くいます。

  • なんでこだわりハチマキ?
アーマーガアアーマーガアにはてっぺき型、ビルドアップ型などの強力な型があります。にもかかわらずハチマキを巻いて攻撃に特化させた理由ですが、
  1. ドリュウズドリュウズバンギラスバンギラスからの役割破壊技を喰らう前に倒すことができる
  2. ドラパルトドラパルトなどの低耐久のポケモンを素早く処理できる
などの利点があります。
しかし、ハチマキを持たせる都合はねやすめが使いづらいため持久戦では戦えないので速攻で相手を倒す必要があります。
簡単に言うと、ハチマキを手に入れたことで持久力の代わりに役割破壊性能、役割破壊を逆に破壊するパワーを手に入れたアーマーガアになります。
なので従来のアーマーガアとは役割対象が変わっています。

他のこだわりハチマキ持ちウオノラゴンウオノラゴンヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)たちとの比較ですが、
  • 優秀な耐性でのサイクル貢献
  • 耐久力が高い点
  • 後攻とんぼがえりの成立しやすさ
で差別化ができます。

性格

いじっぱりorわんぱくがオススメです。

いじっぱり 攻撃↑特攻↓
メインウェポンのブレイブバード、アイアンヘッドの火力を重視する場合はこちらです。いじっぱりにすることでドラパルトドラパルトなどの確定数が変動します。

わんぱく 防御↑特攻↓
物理耐久を高くしたい、ボディプレスの火力を伸ばしたい場合はこちらです。

いじっぱりにするとブレイブバードのダメージがドラパルトドラパルトなどへの乱数が大きくなります。
わんぱくにするとボディプレスがドリュウズドリュウズに確定1発になります。

努力値


A 252 B 252 D 4

  • 実数値(いじっぱり時)
H 173 A 152 B 157 C 65〜52 D 106 S 87(ランク+1で130)

AとBに振り切ることで使用技の威力を最大限まで伸ばし、ぼうぎょを高めることで相手の物理アタッカーを抑えながら突破力を上げます。
AやBから1でも減らすと乱数が変わる相手も多いため、ここからの調整は難しいかもしれません。
すばやさに余りを降っても大したポケモンを抜ける訳ではないので余りは特防に。

ダイマックスについて

技範囲を広くしたり攻撃を高くしているため、ダイマックス適正はそこそこ高いです。しかし、こだわりハチマキはダイマックス時に効果が発動しないため、非ダイマックス時に比べて火力がそこまで伸びません(ブレイブバード採用時のダイジェットに至っては非ダイマックス時の方が火力が高い)。
それでも、ダイマックスすることで能力値を上げたり、技を打ち分けしたりできるため、臨機応変に対応することが大事です。

  • キョダイマックスについて
アーマーガアアーマーガアにはキョダイマックスの姿があり、キョダイマックスの姿の専用技で、ひこう技が変化した「キョダイフウゲキ」の効果は、相手の場の壁(リフレクター、ひかりのかべなど)と、お互いの場の罠やフィールド(ステルスロックやエレキフィールド)を解除する、というものです。
ステルスロックは相手に設置したものも消えるため注意が必要です。

こちらと「ダイジェット」とどちらが良いということはないので、壁貼りやステルスロックを防ぎたいときはキョダイマックス個体、すばやさを上げて少しでも抜けるポケモンを増やしたいなら通常個体で選んでください。

ダメージ計算

現環境で多いポケモンを思いつく限り記述していきます。要望があれば追加します。

  • 与ダメ
性格はいじっぱり、持ち物こだわりハチマキ前提で計算します。
技はブレイブバード、アイアンヘッド、ボディプレスのみを記載します。

ブレイブバード

無振りドラパルトドラパルト
99.3〜117.7% 乱数1発(93.75%)
物理型なら対面から、特殊型なら交代際に致命傷が与えられます。基本的にはサイクル戦に持ち込むのが好ましいでしょう。

無振りギャラドスギャラドス
91.2〜107.6% 乱数1発(50.0%)
大体ダイマックスされるため、一撃では倒せないものと思っていた方が良いです。

無振りサザンドラサザンドラ
84.4〜99.4% 確定2発
ステルスロックがあれば中乱数確定1発です。ボディプレスよりこちらのほうが火力が出ます。

H252振りローブシンローブシン
127.3〜150.0% 確定1発
かみなりパンチを食らう前に致命傷を負わせてやりましょう。

HB特化ヌオーヌオー
50.9〜60.8% 確定2発
ねっとうのやけどを引くと受け切られます。

HB特化ドヒドイデドヒドイデ
43.9〜52.2% 乱数2発(17.18%)
受け切られます。別のポケモンに任せましょう。

無振りウオノラゴンウオノラゴン
78.1〜92.7% 確定2発

H252ヌメルゴンヌメルゴン
86.8〜102.5% 乱数1発(18.75%)

無振りパルシェンパルシェン
62.4〜74.4% 確定2発
からをやぶったら中乱数で倒せます。

アイアンヘッド

無振りミミッキュミミッキュ
158.4〜189.2% 確定1発

H164B108ニンフィアニンフィア
109.9〜129.8% 確定1発

H252トゲキッストゲキッス
93.7〜110.4% 乱数1発(62.5%)

H252ドサイドンドサイドン
46.3〜55.4% 乱数2発(68.75%)
じゃくてんほけんのトリガーにされかねないのでやめておきましょう。

リフレクターありHB特化オーロンゲオーロンゲ
43.5〜51.9% 乱数2発(11.32%)
ちょうはつから来たらラッキーです。

ボディプレス

H252バンギラスバンギラス
106.2〜125.6% 確定1発

無振りドリュウズドリュウズ
96.2〜113.5% 乱数1発(75.0%)

H252ジュラルドンジュラルドン
59.8〜71.1% 確定2発

HB特化カビゴンカビゴン
41.9〜49.4% 確定3発
ブレイブバードの方がダメージは出ますが、自傷もあるのでオススメしません。
特性をきんちょうかんにしていないなら対面しない方が良いでしょう。

  • 被ダメージ

C252こだわりメガネドラパルトドラパルト
10まんボルト
84.3〜100.5% 乱数1発(6.25%)
ダイサンダー(10まんボルト)
82.0〜97.1% 確定2発
たつじんのおびダイサンダーの場合高乱数1発です。

A特化2段階上昇ミミッキュミミッキュ
シャドークロー
59.5〜70.5% 確定2発
ダイホロウ(シャドークロー)
101.1〜119.6% 確定1発
こちらもダイマックスして切り返しましょう。

A252いのちのたまギャラドスギャラドス
ダイジェット(とびはねる)
31.7〜36.9% 乱数3発(75.46%)
ダイストリーム(たきのぼり)
63.0〜74.5% 確定2発
こちらもダイマックスして切り返しましょう。ダイスチルを連打するのが良いでしょう。

C252トゲキッストゲキッス
ダイジェット、ダイフェアリー(エアスラッシュ、マジカルシャイン)
34.6〜41.0% 確定3発
ダイバーン(だいもんじ)
99.4〜117.9% 乱数1発(93.75%)
ダイマックスしても倒せないので別のポケモンに任せましょう。

A252C無振りバンギラスバンギラス
ダイロック(ストーンエッジ)
55.4〜65.8% 確定2発
ダイバーン(だいもんじ)
67.0〜79.7% 確定2発

A特化パルシェンパルシェン
つららばり
46.2〜54.9% 乱数2発(28.88%)

A特化ウオノラゴンウオノラゴン
エラがみ
41.6〜49.1% 確定3発
エラがみ(先攻)
83.2〜97.6% 確定2発

A252ドリュウズドリュウズ
がんせきふうじ
16.1〜19.0% 乱数6発
ダイロック(がんせきふうじ)
28.9〜34.1% 乱数3発(1.58%)
ダイマックスを切らなくても倒せます。

C特化サザンドラサザンドラ
ダイアーク(あくのはどう)
78.0〜92.4% 確定2発
ダイバーン(だいもんじ)
112.1〜132.9% 確定1発

C特化ニンフィアニンフィア
ダイバーン(マジカルフレイム)
95.9〜113.2% 乱数1発(75.0%)
相手のダイマックス権が残っているならダイマックスするのが安定でしょう。ダイマックスしなければ上から踏めます。

相性の良い味方

いわゆるアマバンギになります。痛手を喰らいやすい特殊攻撃をバンギラスに任せ、バンギラスが苦手な格闘技やミミッキュミミッキュなどをアーマーガアが受けることができる最高のパートナーです。従来のアマバンギの偽装もできる

苦手なほのおとでんきを半減でき、アーマーガアがドラゴンの苦手なフェアリーとドラゴンを受けることができます。

受けループは辛いので崩し役のポケモンに任せましょう。コオリッポ(アイス)コオリッポ(アイス)ジー

  • 自分の現在使用しているサイクルパーティ
(追記日2月14日時点でランキング2330位)

サザンドラサザンドラ@こだわりスカーフ
コオリッポ(アイス)コオリッポ(アイス)@オッカのみ(ラムから変更)
バンギラスバンギラス@とつげきチョッキ
アーマーガアアーマーガア@こだわりハチマキ
タチフサグマタチフサグマ@かえんだま
マタドガス(ガラル)マタドガス(ガラル)@たつじんのおび

ID 0000 0007 6L3Y P9
マスターランクまで行けるくらいはいい感じだと思います。好きなポケモンをいれて調整してみてください。

グソクムシャの環境への通りが悪くなってしまった気がする・・・悲しい・・・

お詫び

努力値の欄に記載していた調整案ですが、コメントでの指摘及び再検討の結果、このアーマーガアの型にはそぐわないと考え、削除致しました。
調整案を提供していただいた便乗さん、育成論を拝読された皆さんには重ねてお詫び申し上げます。

後書き

如何だったでしょうか?
前の2つの育成論とは違い、メジャーなポケモンのメジャーじゃない考察をしてみました!
サイクルパーティを組んでみたいという人は、是非このハチマキアーマーガアアーマーガアを作ってみては如何でしょうか?
何か不足、調整などありましたら、コメントしていただけると幸いです!
ここまでの閲覧ありがとうございました!

最終更新日時 : 2020/02/25 08:23:46

この育成論をフォークした育成論を探す (1件) >>

アーマーガアの他の育成論を探す (7件) >>

スポンサーリンク

コメント (16件)

  • ページ:
  • 1
20/02/11 20:29
1剣盾から
からげんきのところで状態異常の時より状態異常じゃない時の方が火力出るのはどういうことでしょうか?からげんきは火傷の威力低下受けないので倍の火力出ると思ってたんですけど初心者で的外れなこと言ってたらすみません
20/02/11 20:42
2炊き込み淡水 (@platinu777)
>1
すみません!こちらのミスです、修正致します・・・!
ご報告ありがとうございます・・・!
20/02/11 21:44
3
補正かけずにBに振り切る理由はありますか?特に耐えたい攻撃も無いならばある程度はHに割けると思います
20/02/11 22:24
4炊き込み淡水 (@platinu777)
>3
コメントありがとうございます。
B振り切りの理由は
「役割対象のドリュウズへの乱数が変動するため」
「もともとの物理受けとしての役目もある程度こなすため」
ですね。
特にドリュウズへの乱数は実数値を1減らすだけで確率が変動し、75%から68.75%になります。
乱数の変更を気にしないのであれば、耐久調整を行っても構わないと思います!
20/02/11 22:37
6便乗
>3の方の指摘で、私も気になって調べてみましたが、
H76
A252
B164(H252バンギがボディプレで93.7%の超高乱1)
D12
S4(端数)

とすることで、道具なしC252リザードンの火炎放射が43.7%の乱1→ギリギリ確2になるようです。
(もっと効率のよいHBDの振り分けがあるかもしれませんが…)
20/02/12 07:38
7炊き込み淡水 (@platinu777)
>6
調整案の提供ありがとうございます!
追記させていただきます。ご協力感謝致します!
20/02/15 08:51
8炊き込み淡水 (@platinu777)
サイクルに関する更なる追記、キョダイマックスについての追記、パーティ例の追記など勝手に行いました。1度目を通した人ももう一度目を通して見てください。
20/02/23 09:12
9みーまん (@D5v01Bv8Q2zp4h0)
好きなポケモンいっぱいいたのでレンタルパーティ公開して欲しいです!
20/02/23 11:34
10炊き込み淡水 (@platinu777)
>9
公開しました!是非とも使ってみてください!
シーズンが変わったらまた違うパーティを公開するかもしれません!
20/02/25 00:24
11ひよまる
>6-7
正直リザードンの火炎放射はあんまり考慮する意味が無いのでは?
文字の方が多分多いのと、晴れサンパワー等で素の火炎放射をくらう機会は滅多にないのと、火炎放射を選ぶなら間違いなく火力アップ持たせてるので(そうしないと火力足りない笑)。
てか、そもそも速さもタイプも負けてる特殊メインの相手って、こいつが居座ってはいけないと思います。例えば記事のPTならバンギ出す流れでしょう。

ダメ計で出てる相手だと文字ドラパ、文字キッス、DMニンフィアを非DMで、とかに勝てるようになれば意味があるかと思います。
逆にそういう意味がなければ、ただボディプレスの火力を落としただけに終わるのではないでしょうか?
20/02/25 08:07
12炊き込み淡水 (@platinu777)
>11
コメントありがとうございます。
コメントした当日はリザードンはスカーフ型が多いと思っていたため(近日にスカーフ型の育成論が出てたのもあります)結構いいな〜と思って追記しておりました。
しかし、特殊型のポケモンには基本的に入れ替え際に役割を遂行する点、対面した場合に安定しない点、サイクル戦で運用する点を考えると>6さんには申し訳ないですがあまりこの型には適していませんでした。
修正いたします。>11さん、>6さん、申し訳ありませんでした。
20/02/25 11:37
136
>11
>12
コメント及び返答ありがとうございます。

そもそも撃ち合うケースが稀な上にHP満タンで対峙するのが前提な調整案だったので無理に意識する必要はなかったですね…。
勉強させていただきました。
20/03/05 22:09
14エンジョイ勢
もしかしてアタッカーアーマーガー流行らせたのって炊き込み淡水さんですか?マジできついのでやめてほしいです。まあて言うのは嘘でアシレーヌとガオガエン読みました。どれも環境で戦っていけるものばかりですね。ジュナイパー待ってます笑
20/03/06 16:58
15炊き込み淡水 (@platinu777)
>14
コメントありがとうございます。
ジュナイパージュナイパーの育成論は考えている途中なんですけどどうも環境と合ってなさそうで見送っている次第です・・・良い型ができたら出したいと思います!
20/03/12 20:44
16riden (@riden4789)
動かし方としてはヤケモンのような感じなのでしょうか?
アーマーガア界隈の中でも特に異質でユニークな型で面白かったです!
20/03/12 21:31
17炊き込み淡水 (@platinu777)
>16
コメントありがとうございます!
その認識で間違いないです!
この型はとある役割論理の実況者の人のHAハチマキヤーマーガアを見て「強そうだけどボディプレスの火力も欲しいな・・・」と思って作ったものです。(その頃は役割論理については理解が深く無かったですが・・・)
今ではうちのサイクルパのスタメンになってます!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::アーマーガアの育成論::対面サイクルの戦士!ハチマキアーマーガア!

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy