バウッツェル- ポケモン育成論SV

【テラレイド】最強ヒスイバクフーン野良レイド用サポートこんがり犬

2023/11/03 21:37

バウッツェル

HP:HP 57

攻撃:攻撃 80

防御:防御 115

特攻:特攻 50

特防:特防 80

素早:素早 95

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:4692登録:0件評価:5.00(2人)

バウッツェル  フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
おだやか(特防 攻撃)
特性
こんがりボディ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 特防:252 / 素早:4
個体値:31-x-31-x-31-31
実数値:164-x-135-x-145-116 (素早さ比較)
覚えさせる技
バークアウト / あまごい / しっぽをふる / どろかけ
持ち物
こうかくレンズ
テラスタイプ
かくとう

スポンサーリンク


ルール
指定しない
このポケモンの役割
物理サポート
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
【テラレイド】最強ヒスイバクフーンソロ攻略バウッツェル(ポニョス)

考察

もう何回書いたか分かりませんが、またまたレイド用バウッツェルの育成論です
本当はソロ/野良レイド用のアタッカーバウッツェルも書こうとしてたのですが、先を越されてしまったのでフォークにして野良サポの育成論を投稿させていただきます

コンセプトと役割

最強ヒスイバクフーンレイドにおける火傷耐性持ち物理アタッカーのサポート
具体的にはフォーク元のバウッツェル、みずのベールヘイラッシャ/フローゼル/ネオラント(後者2は野良で存在しないと同等だが一応)、物理型うるおうボディヌメルゴン
実質的にはバウッツェルをサポートするバウッツェルと言っていい

持ち物

バークアウトの外しを嫌ってこうかくレンズにしている
他の候補として、しめったいわ、とくせいガード、ボディプレス採用型ならかいがらのすずなど

特性

こんがりボディ
今までの育成論やフォーク元にも書いてあるが、おにび持ちのレイドではほとんどの確率で初手におにびが飛んでくる
こんがりボディは認識されない特性のため、仕様によりおにび連打でハメられる
(より正確に言うと、炎無効は認識されるが、こんがりボディにはやけど無効の効果はないため、やけど付与しようとおにびを使ってくるものと考えられる)

性格・努力値と調整

おだやか(こうげき↓、とくぼう↑)

HP252、とくぼう252、すばやさ4
ボディプレス採用の場合はHPの分をぼうぎょに振ること

技構成

  • バークアウト(技マシン)

命中95、100とくこうダウン
これを主軸に立ち回っていく

  • あまごい(技マシン)

主にバウッツェル以外の味方の耐久確保のため
うるおいボディ持ちや水タイプの味方の火力支援にもなり有用

  • しっぽをふる(レベル技)

デバフ解除後、バリア前に打つタイミングができる(できないこともある)
1回打つだけで実質物理アタッカー全員に永続てだすけなので入れ得
2回打つよりバークアウトを優先した方が事故率が減って良い

  • どろかけ(技マシン)

後半の2回行動で自分やアタッカーの事故死の確率を下げる
よく6ランク下げるひとがいるが確率から考えて2〜3ランクで十分

⬛︎その他候補
・ボディプレス(技マシン)
フォーク元にもあるお手軽アタッカーになれる技 詳細はそっちを見て
味方がテラス切った直後に事故死、またはテラスを切らなかったなどの問題が発生した際に自分で殴りにいく用の技
どろかけかあまごい枠と交換になる

・とおぼえ(タマゴ技)
味方全員のこうげきを1ランク上げる
バウッツェルやはらだいこアタッカーには意味がなく、演出も長いのでなし寄り
味方選出の傾向が変われば価値が生まれる

テラスタル

不問(ボディプレスを採用するならかくとう

立ち回り例

まず野良で見るバウッツェルは大抵ボディプレス連打マンなので、彼らがやらない分のとくこう下げを担当する
初動の動きは味方タイプと動き次第ではあるが、バークアウト>>あまごい>どろかけくらいの優先度
だいたい3手目ほどでデバフ解除されるので、デバフ解除を見てからしっぽをふるを1回やってからバークアウトとどろかけを交互に行う
命中が3ランクほどまで下がったらバークアウトに切り替える
特にバリア中は能力を下げつつ味方のHPにもよく気を配ること

(ボディプレス採用の場合でも立ち回りはあまり変わらず基本はバークアウト、アタッカーがテラスタルしなかったり事故死してテラスタルがなくなった場合や、もしくは十分に能力が下がったのを見越してからボディプレスで殴りにいく)

被ダメージ計算

フォーク元参照

苦手なポケモン

ちょうはつ/しんぴのまもり/ミストフィールド持ちの味方
おにびを使ってくれなくなるため、サポートの手が鈍ってしまう
それらをしてきそうな味方が来た場合、そもそも特殊アタッカーを選出するなどで避けた方が無難

やけど耐性のない物理アタッカーへのサポートはどうするのか?

今回ミストフィールドを採用しなかった理由は2つある
1つ目はこれを書いている初日現状、バウッツェルが環境に多くいるからで、下手にミスフィを打てば彼らの動きを阻害する
特にこだわりハチマキやメトロノームを持ったバウッツェルが多く(自分はアタッカー運用なら後半の事故防止のかいがらのすず持ちが最も良いと感じている)、一度攻撃を受け始めると(自身も含め)脆いのが1つ
2つ目はそれをするならもっと優れたサポーターがいるからである

  • ガラルファイヤー@しめったいわ

HP212、とくぼう252、すばやさ44
バークアウト/あまごい/しんぴのまもり/にらみつける

入手性の問題があるため育成論にはしないが、はらだいこ含む普通の物理アタッカーをサポートするのであればこれがもっとも使いやすい(他の弱点を突かれない同じ構成のポケモンはアルセウス(炎等)とラブトロスのみ

ーーーーーーーーーー

育成論は以上です
御三家レイドだと炎有利なバウッツェルは毎回出番があっていいですね
今回もイヌのぷりちーなおけつを眺めながら最強レイドやっていきましょう

こちらもオススメ
バウッツェル【テラレイド】最強マフォクシー用サポーターこんがり犬
おだやか / こんがりボディ / とくせいガード
HP:84 / 特防:252 / 素早:172
バークアウト / どろかけ / とおぼえ / てだすけ
バウッツェル炎オーガポン対策!こんがり物理受けバウッツェル
ずぶとい / こんがりボディ / たべのこし
HP:244 / 防御:252 / 素早:12
ボディプレス / あくび / ねがいごと / まもる
バウッツェル【テラレイド】最強ヒスイバクフーンソロ攻略バウッツェル
わんぱく / こんがりボディ / メトロノーム
防御:252 / 特防:252 / 素早:4
まもる / ボディプレス / バークアウト / どろかけ
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク