ドレディア- ポケモン育成論SV

【テラレイド】全テラスタイプ対応ヌオー粉砕ドレディア

2023/11/12 23:08 / 更新:2023/11/13 20:47

ドレディア

HP:HP 70

攻撃:攻撃 60

防御:防御 75

特攻:特攻 110

特防:特防 75

素早:素早 90

ツイート4.834.834.834.834.834.834.834.834.834.83閲覧:6628登録:6件評価:4.83(6人)

ドレディア  くさ  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻 攻撃)
特性
リーフガード
努力値配分(努力値とは?)
HP:6 / 防御:252 / 特攻:252
個体値:31-x-31-31-x-x
実数値:146-x-127-178-x-x (素早さ比較)
覚えさせる技
ソーラービーム / せいちょう / なやみのタネ / にほんばれ
持ち物
きせきのタネ
テラスタイプ
くさ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー
登録タグ

考察

カキツバタです。今回もレイドとポケモン育成論を書いていこうと思いますが、今回は通常レイドのうちキタカミで面倒なレイドの一つヌオーヌオーヌオーの対策を1匹で対応できるドレディアについて書いていこうと思います

☆6レイドのヌオーの能力と厄介さについて

まずは☆6レイドのヌオーヌオーヌオーがどんな能力値をしているか、またどんな行動をしてくるかについてまとめていきます。
もう知っている、または興味ない方は読み飛ばしていただいて構いません

  • ☆6レイドのヌオーヌオーヌオーのステータス

Lv90 HP8175 攻撃185 防御214 特攻149 特防178 素早さ95

☆6レイドはポケモンを捕獲した時は75レベルですが、レイドボスとしては90レベルのポケモンがHPを25倍にして立ちはだかります。その中でもキタカミの里のレイドではHPに努力値を252、防御と特防に128を振ったレベル90のポケモンが出てきます。
ヌオーヌオーヌオーにも例外なく適応されるので、HPは8000を超える値となります。

  • 通常行動ととくせい
特性てんねん
相手の能力変化を無視して攻撃ができる 

上記の通りてんねんにより、こちらの積み技をすべて無視してしまいます。
これによりはらだいこなどの積み技を積んで高火力で押し切る戦術は完全に無効化され、一般的なレイド用ポケモンでは対処困難な敵となります

通常行動
じしん 
アクアブレイク 
どくどく 
あくび

技構成を見るとわかる通りタイプ一致のみずタイプじめんタイプの技二つに加えて、状態異常の変化技を2種持っており、傾向として変化技を優先的に使用してきます。
総じてこちらの積み技を無視しつつ毒や眠りをかけてこちらの行動を阻害し、じしんやアクアブレイクを使って削ってくるのが☆6レイドボスのヌオーヌオーヌオーです

  • 特殊行動について

こちらはHPや制限時間が一定以下になると行ってくる行動全般をまとめて特殊行動としてまとめます。以下の通り使用してくるほか、戦闘のターン中にも挟まれることがあります

時間40% テラスタルチャージ回収
体力90% 強化解除
体力75% 弱体解除
体力70% のろい
体力30% あまごい
体力60% or 時間40% バリア展開

行動の傾向としては比較的早い段階で強化解除と弱体解除を行ってくるほか、テラスタルチャージの回収はある程度時間がたってからです。
このため戦闘序盤はテラスタルをチャージするためにも積みや弱体はほどほどにして戦い、これらを使わせてからテラスタルをして本格的に攻略にかかるのが有効でしょう。
また、バリア展開前後からのろいによる能力アップと、あまごいによるアクアブレイクの威力アップを行ってくるため、対策せずに受けると終盤の攻撃力は想像以上の威力となります

  • ヌオーヌオーヌオーレイドの攻略の要点

ヌオーヌオーヌオーレイドの概要は上記の通りになりますが、攻略における難点となるものは1.てんねん 2.2種類の状態異常 3.強化と弱体解除 4.みずタイプじめんタイプの攻撃範囲 の4点に絞られます。
各ポイントの対策については以下のようになるでしょう。

1.は相手の特性を変える、または無視する(例:スキルスワップかたやぶりなど)、相手の能力低下を主軸にする(例:アシッドボムひやみずいわくだき)など

2.は状態異常無効の特性、みがわりちょうはつなど

3.はバリア展開中にも可能な攻撃技での弱体化

4.はとくせいなどを使ってタイプ一致技の両方、ないしは片方だけでも半減以下に抑え込む

等を使うことで対処していくことが必要になります。

この中で、1.と3.については[なやみのたね]による特性の書き換えとせいちょうで積み技を確保。2.については特性のリーフガード、4.についてはくさタイプにより両方半減可能なことからくさタイプを持つもの。かつ、ヌオーヌオーヌオーを押し切れる火力を持つもの。

このような条件をすべてそろえたポケモンを探したときに候補として挙がってきたもののうち、最も耐久力に秀でたものとしてドレディアドレディアドレディアを選びました

性格・努力値と調整、持ち物、特性、テラスタイプ

性格 ひかえめ
努力値 防御252 特攻252 残りHP
持ち物 きせきのタネ
テラスタイプ くさタイプ

火力は最大に、かつ物理耐久も高くするため特攻と防御に極振りし、アイテムも草わざのみを使うためタネで1.2倍に、テラスタイプも草で固定です。

特性 リーフガード
天気が『にほんばれ』の時、状態異常にならない。

天候依存ですが状態異常無効特性のリーフガードで一択です。
これを使うことにより、あとに書いていますが長時間のテラレイドでも最後まで倒れず戦うことが可能となります

技構成

以下の技を活用して攻略していきます。にほんばれを中心として技を活用していきます

にほんばれ(基本技)
今回の型のすべての基盤となる天候をはれ状態にするわざ。基本的に常時天候は晴れにして戦います。
PPは増やさなくても一応足りますが、マルチで使う場合な何があるかわかりませんから増やしておくといいと思います
ソーラービーム(わざマシン168)
通常は1ターンの溜めが必要だが晴れ状態では毎ターン連射できる命中安定の高火力草とくしゅ技。PPも豊富で長期戦にも強い。
タイプによってははPPが足りなくなることもあるためポイントアップで最大の16まで増やしておきましょう。
ヌオーヌオーヌオーのテラスタイプがくさタイプの技が等倍以上で入る場合はギガドレインなどでも攻略可能です
せいちょう(基本技)
攻撃、特攻を1段階上げる技。はれ状態だと2段階上げる。
わるだくみの代わりとなる積み技。
なやみのタネ(ハネッコハネッコハネッコなどからの遺伝技)
相手の特性をふみんにする。
テラレイドでは変更後の特性は倒れない限りずっと変わらないため、ヌオーヌオーヌオーの特性を変更するために。

これらの技を使ってヌオーヌオーヌオーを対策していきます。

なお、なやみのタネの技候補になかまづくり(基本技)がありますが、今回の型はソロでの攻略を前提に考えているため、ハラバリーハラバリーハラバリーなどNPCの状態異常のチャンスにも期待して選んでいます。マルチでほかの人と戦うことを考えるなら、なかまづくりのほうが優秀です

リーフガードとうるおいボディの仕様についてちょっとした小話

  • うるおいボディだと?

リーフガードは天候が晴れの時に状態異常にならない特性ですが、似たような特性で雨状態の時にターン終了時に回復する「うるおいボディ」があります。
うるおいボディのポケモンとしてはヌメルゴンヌメルゴンヌメルゴンママンボウママンボウママンボウなどがおりますが、これらのポケモンではヌオーヌオーヌオー状態異常対策はできません。
理由としては、うるおいボディの効果のタイミングが原因です。

うるおいボディの状態異常回復はあくびによる眠りのに発動します。
このため、あくびを受けたターンにうるおいボディでもねむけ状態は回復されず、次のターン終了時にはほかのポケモンと変わらずに眠ってしまいます。
さらに次のターンの終了時のうるおいボディの発動はしますが、丸々1ターンは行動不能となってしまいます。

  • 一方リーフガードは?

リーフガードはうるおいボディとは異なりかかった状態異常が回復するという効果ではなくそもそも状態異常になりません。
このためヌオーヌオーヌオーどくどくあくびはすべて無効化されるため、これらを撃たれたターンは一方的に行動が可能となります。

また、リーフガードが発動している状態だと、記憶に新しい最強バクフーン(ヒスイ)バクフーン(ヒスイ)バクフーン(ヒスイ)レイドでバウッツェルバウッツェルバウッツェルに対して延々とおにびを打ってきた状況を覚えている方も多いでしょう。

ヌオーヌオーヌオーはバクフーン(ヒスイ)バクフーン(ヒスイ)バクフーン(ヒスイ)のように相手を状態異常にすることが最優先なためか、毎ターン8~9割の確率であくびかどくどくを連発してきます。

これによって技構成上は回復技もHP吸収技もないので最後まで耐えきれないはずのドレディアドレディアドレディアも、被弾リスクを最大限抑えることでほぼ無傷のままで倒すことが可能となります。

立ち回り

ソロでの立ち回りをまとめていこうと思います。
基本的ににほんばれを常に維持しておくことが必要ですので、にほんばれ1回目、2回目、3回目以降でどの技を使うかで技選択を変えております。

  • にほんばれ1回目

にほんばれ→なやみのタネ→ソーラービーム×3

準備その1です。にほんばれで状態異常を無効化し、さらになやみのタネでヌオーヌオーヌオーの特性を無効化。あとは早いうちにソーラービームを3回打ってテラスタルをチャージと、強化解除を誘発させます。

  • にほんばれ2回目

にほんばれ→せいちょう×3→テラスタル→ソーラービーム

準備その2です。日本晴れ2回目に入る前にはヌオーヌオーヌオーはHPも程よく減って強化解除を使った後と思いますが、確認しておきましょう。
はれ状態1回目が切れたらにほんばれをかけなおしましょう。せいちょうで特攻を6段階上昇させ、ここからソーラービームで攻めに転じます。

  • にほんばれ3回目以降

にほんばれ→ソーラービーム×4

あとはひたすらヌオーヌオーヌオーが倒れるまでにほんばれを維持しながらソーラービームを連打していきましょう。
途中で特殊行動によりあまごいを1回使われて晴れが中断されることがありますが、その時はにほんばれを落ち着いてかけなおしましょう。

  • マルチでは

なやみのタネなかまづくりに変えることでヌオーヌオーヌオーの特性を変更に加え、味方の特性もリーフガードに変えていきます。

とはいえ一部のポケモンは特性を変えることができない(パラドックスポケモンをはじめ、伝説、準伝説ポケモンの固有の特性を持つもの)、強力な特性が生命線なため下手に変えたらデメリットのほうが大きいもの(例:ポイズンヒールこんじょうちからもちきよめのしおなど)があります。

レイドに参加する味方は適性のあるもの、無いもの、未育成のもの、選出されるポケモンはさまざまです。他人の特性を変える場合は手助けをしているつもりが逆に参加した味方の邪魔をしてしまう可能性もしっかり考えて使いましょう

与ダメージ計算

特攻+6、くさタイプテラスタル後のソーラービーム(テラスタイプば草タイプ等倍の時)
1620~1906(確定6発)

被ダメージ計算

ヌオーヌオーヌオーじしん
36~43(12.8〜15.3 確定8発)

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/11/13 20:47

ドレディアの他の育成論を探す (8件) >>

こちらもオススメ
ドレディア【基本型?】蝶舞毒ドレディア
ひかえめ / ようりょくそ / おんみつマント
HP:108 / 防御:4 / 特攻:140 / 特防:36 / 素早:220
ちょうのまい / ギガドレイン / テラバースト / あまえる
ドレディアキョジオーンやサーフゴーにも勝てる!!環境メタドレディア!!
ひかえめ / マイペース / いのちのたま
HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
ギガドレイン / ちょうのまい / テラバースト / ねむりごな
ドレディア晴れパでも晴れパでなくてもOK!物理受け&積みエースな贅沢ドレディア
ずぶとい / ようりょくそ / おんみつマント
HP:252 / 防御:244 / 素早:12
テラバースト / ちょうのまい / あまえる / こうごうせい
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (0件)

コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク