ビビヨン- ポケモン育成論SV

【テラレイド】対モロバレル用フレガビビヨン

2023/03/10 12:09 / 更新:2023/09/25 03:03

ビビヨン

HP:HP 80

攻撃:攻撃 52

防御:防御 50

特攻:特攻 90

特防:特防 50

素早:素早 89

ツイート4.694.694.694.694.694.694.694.694.694.69閲覧:7046登録:6件評価:4.69(5人)

ビビヨン  むし ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
おだやか(特防 攻撃)
特性
フレンドガード
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:4 / 特防:252
個体値:31-0-31-31-31-31
実数値:187-51-71-110-112-109 (素早さ比較)
覚えさせる技
しんぴのまもり / むしのていこう / かふんだんご / ひかりのかべ
持ち物
フィラのみ
テラスタイプ
むし

スポンサーリンク


ルール
指定しない
このポケモンの役割
指定しない
登録タグ

考察

初めまして、たろすと申します
今回はテラレイドにおけるキノコのほうしの使い手であり、眠り対策のスイートベールを持つアマージョアマージョアマージョに対してヘドロばくだんによるタイプメタを持つモロバレルモロバレルモロバレルのピンポイント対策としてフレンドガードビビヨンビビヨンビビヨンの紹介をします。

3月14日追記
てっぺき→かふんだんごに修正
これで剣舞持ちの介護力がかなり上がりました。

9月23日追記
応援の仕様が検証で判明したので修正
ひかりのかべの効果量を調べたので反映しました
テツノカイナがサポートのターゲットとなるのでダメージ計算を絞りました。

コンセプトと役割

テラレイドにおいてスイートベールアマージョアマージョアマージョにタイプメタを持ち、特に難易度の高い星6モロバレルモロバレルモロバレルへのピンポイント対策サポーターとなります。

しんぴのまもりでキノコのほうしによる眠りを封じ、むしのていこうとひかりのかべで特殊ダメージを抑制、さらに特性フレンドガードでイカサマのダメージを軽減するという3つの役割を持っています。

他に同じようなことが出来るポケモンとしてベラカスベラカスベラカスが居ますがビビヨンでも耐久が足りたのと特性のフレンドガードがイカサマ対策で優秀なのでこちらを採用しました。

エレキフィールドやミストフィールドでもキノコのほうしの対策が可能ですがモロバレルの場合はグラスフィールドに書き換えされる度に貼り直しが必要なのと空中にいるポケモンは守れないので今回は見送る事にします。

持ち物

フィラのみ系統

元々おんみつマントでしたがしんぴのまもりで毒をシャットアウトできるのでフィラのみに修正しました。(フィラのみ系統は元の性格依存で苦手な味は混乱するので事前に調べるのを忘れずに)

特性

フレンドガード

これにより仲間の被ダメを75パーセントに下げることで主にはらだいこの使い手がイカサマで吹き飛ぶのを防止します。

テラレイドではビビヨン系統は入手不可能なため夢特性入手には特性パッチが必須です.

性格・努力値と調整

HD252 B4 おだやか

性格はイカサマ対策で攻撃の下がるおだやかでA0は必須ではありませんが低いほど良いので

ぎんのおうかんは攻撃には使わないでください

技構成

しんぴのまもり←キノコのほうし封じ
むしのていこう←特殊ダメージ抑制
ひかりのかべ←特殊ダメージ抑制
かふんだんご← 味方の回復

<b></b>

テラスタル

使用しないので自由

鋼タイプならヘドロばくだんを無力化できますが無理に使用しなくても運用に支障は無いので基本的に自由とします。

立ち回り例

0.悪テラスの場合は眠らされようが関係なく初手ガッチリぼうぎょを使用してください、即座に倒されるよりは眠ってもらった方がマシです。
その後は急いでいやしのエールをしましょう。

1.初手にしんぴのまもり
ヘドロばくだんとキノコのほうしによるどくと眠りをシャットアウトします。
2.むしのていこうを1回
デバフはランク毎に分母を参照して変動し(2/3→2/4→2/5と変動)ひかりのかべと乗算するために1回以上は効果値が小さくなるので打ち続けるメリットが薄いです。

3.ひかりのかべ
ひかりのかべを使用することで1*0.66*0.66となり0.43までダメージが減ります。

4.その後はしんぴのまもりとひかりのかべの管理をしつつ。かふんだんごで味方の回復を行ってください。

体力黄色の段階の味方が既に居たら上の動きに割り込ませて早めに回復を行う事
この間にしんぴのまもり、ひかりのかべの持続ターンはこまめに確認してください。

5.ガッチリぼうぎょの使用タイミング
想定される場面として4パターンあります

  • 誰かが倒された場合に制限時間60%で発動するバフ解除が来たら
  • 剣舞3回使ったポケモンが居たら
  • シールドを展開されたら
  • いけいけドンドンを使われたら

すぐにガッチリぼうぎょを使って2度目のはらだいこに備えてください。
また2種類の応援は重複するのでいけいけドンドンを見かけたら味方が吹き飛ぶ前にガッチリぼうぎょを使って対策してください。
また剣舞を3度積む味方がいる場合も1〜3のステップの間にガッチリぼうぎょを使用して倒れるまでの時間を稼ぐようにしましょう。

6.HP半分を通過しデバフ解除後

むしのていこう1〜2回
ひかりのかべ
しんぴのまもり
味方の体力が減ったらかふんだんご
自分の体力が危うければいやしのエール

その後は終わりまで3つの技ローテーションさせます。
強化解除が来たらがっちりをはり直してたください。

注意事項
いやしのエールの回復は味方に任せてかふんだんごで回復支援します

与ダメージ計算

サポーターなのでダメージは期待できずほぼ0に等しいと考えてください。

被ダメージ計算

モロバレルモロバレルモロバレルが等倍だった場合の計算となります。

エナジーボール 19〜22 乱数16
おそらく使われません

ヘドロばくだん
76〜90
ていこう1回51〜60 
ていこう1回+ひかりのかべ33〜40 

先手を必ず取れるためしんぴのまもりを使う最初のターン、弱体解除時かつひかりのかべ消失時か急所時にしかヘドロばくだんの本来のダメージは受けません。

イカサマ A0 B31 努力値B4 45〜53
イカサマ+ガッチリぼうぎょ 30〜36 
ていこう1回+ひかりのかべをした場合はダメージ逆転でこっちが優先に切り替わりますのでここでA0が活きてきます。

  • パターン1 

テツノカイナテツノカイナAD252 H4 B0 HP450 いじっぱり
(野良でありがちな努力値無振りとADの中級者レベルを想定)

イカサマ

フレンドガード無し
通常 203~239 乱数1 37.5%、
悪テラス 304〜358 確定1
 
フレンドガード有り
通常 152〜179 乱数2 
悪テラス 228〜268確定1

つまりADの賢い振り方をしたカイナはこの時点で罠にはまっておりフレンドガードが無ければはらだいこを使用すると一定確率でワンパンされ生存できないという事になります。
また悪テラスの場合は無振りは1ターン目でこちらが何かする前に動かれるとワンパンされて守り切れないのであきらめるしかないです。正直はらだいこを使われた瞬間で終わるのでカイナの努力値や型を読んでいる暇もないです。

  • パターン2 

テツノカイナテツノカイナHA252 HP512 いじっぱり
(初心者のポピュラーなタイプを想定)

イカサマ

フレンドガード無し
通常 203~239 確定2
悪テラス 304〜358 確定1
 
フレンドガード有り
通常 152〜179 確定2 
悪テラス 228〜268 乱数1 31.25%

HAであれば悪テラスだろうと耐えることが可能になります。
この場合悪テラスでなければフレンドガードは必要ないはずなのですがフレンドガードの役割は初手のはらだいこしたら即座に終わりという事故を防ぐだけではありません。

  • フレンドガードが必要な本当の理由

フレンドガード無し
通常 203~239 
悪テラス 304〜358 
 
フレンドガード有り
通常 152〜179
ガッチリ 101〜119  
悪テラス 228〜268
悪テラス+ガッチリ 152〜179 

テツノカイナテツノカイナA6↑でシールド時のドレパン回復量
抜群 156〜184
等倍 78〜92

シールドが展開されるとテラスタルをしていない場合はダメージが80%カットされます。つまりテツノカイナテツノカイナの回復量が5分の1になるので無策ではここから回復が間に合わなくなるのです。

フレンドガードの本領発揮はここでフレンドガードがなければ等倍殴りで110〜160だったダメージ負債が60〜100前後に収まるのでテラスタルをするまでかふんだんごで十分に延命する猶予ができます。

さらに等倍の場合ではガッチリぼうぎょをシールドに合わせて使うことでさらにダメージを減らしダメージの負債を10〜50前後まで抑えられればモロバレルが勝手に使用するグラスフィールドの回復で負債が埋まるのでほとんど倒れる心配はなくなります。

またモロバレルがノーマル、岩、氷、鋼テラスのようなかくとうが効く悪以外のテラスタイプの場合ではダメージ<回復に持ち込むことが可能でこの場合であればガッチリが無くてもテラスタルまで確実に持たせることが可能です。

これがフレンドガードビビヨンビビヨンの真の力です。

終わりに

モロバレルはスイートベールアマージョだとヘドロばくだん連打による事故で倒されかねないため新しいピンポイントサポーターとしてビビヨンを考案してみました。

実際に使用するとしんぴのまもりの残りターンと戦況を常に確認する必要があり、かなり高度な操作を要求されるポケモンであるため適切な運用が難しい上級者向けの構成となっております。

このポケモンの利点として味方がはらだいこドレパンを持つテツノカイナの場合は悪テラスを除きイカサマを撃たれてもほぼ守りきる事が可能です。

逆にカイナ以外の味方向けで特殊ダメージは元々かなり抑制できますのでカイナが居なくてもモロバレルはフレガビビヨンが最適解であることに変わりないです。またシャワーズのような一部の状態異常持ちの特殊レイドでも十分な活躍が見込める性能を持つので若干の流用も可能です。

弱点というよりゲームの仕様上どうしようもない部分としてテツノカイナテツノカイナがいる状態でいけいけドンドン、剣舞だけを所持して回復手段を持たないポケモンは6段階積まれるガッチリぼうぎょをしようがかふんだんごを使おうがほぼ守り切れないため、守りとしては完全とは言いきれません。特に味方が調子に乗って剣舞連打をするような場合は素直に負けを認めるしかないです。

カイナとはいえど電気テラスの場合、単純に育成不足な場合、いけいけドンドンを使われた場合、またかいがらのすずや回復技などの回復手段を持たない剣舞持ちはキャリーして守りきれるという保証はできませんのでご了承ください。

星6モロバレルの対処に困っている方がいればこの記事を参考にしていただけると幸いです。
ご精読ありがとうございました。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2023/09/25 03:03

ビビヨンの他の育成論を探す (2件) >>

こちらもオススメ
ビビヨン害悪すぎて友達に呆れられる美少女ビビヨン
おくびょう / ふくがん / あつぞこブーツ
防御:4 / 特攻:252 / 素早:252
ぼうふう / みがわり / ねむりごな / ちょうのまい
ミミッキュ受け対策、害悪潰し!意気揚々と受けてきた陰キャポケモンを逆に嵌める!
ようき / ばけのかわ / フィラのみ
HP:4 / 防御:252 / 素早:252
じゃれつく / のろい / いたみわけ / みがわり
クレベースパオジアンをボコボコにするボディプレ型クレベース
わんぱく / がんじょう / フィラのみ
HP:244 / 攻撃:12 / 防御:252
てっぺき / ボディプレス / じこさいせい / じしん
投稿者の前後の育成論

スポンサーリンク

コメント (1件)

  • ページ:
  • 1
23/09/24 01:40
1たろす@テラレイド考察 (@taros_sann)
育成論の情報が古くなったため9月23日に情報をアップデート、追記しました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。