ポケモンパーティ構築(シングル)

S16シングル 脱出ランドライコカミラオス 最終646位(レート1969)

2024/04/01 18:19 / 更新:2024/04/04 00:19

★★ loadingいいね! 閲覧数:756  いいね:1

投稿者:7(@seven_777n)

ポケモンSV / シングル / シーズン16 / 最終646位

レンタルチーム有

はじめまして。
USUMからポケモンを始めて、SVで復帰して初めてレート1900と最終3桁を達成できました。
大した結果ではないですがよかったら見ていってください。

スカーフ水ラオス+眼鏡カミ+クッションの攻めサイクルを好んで使っていましたがミラーが不毛なのと龍舞カイリューがあまりにもキツかったです。
その緩和策としてカイリューの起点にならないためにウーラオスには鉢巻を持たせ、ハバタクカミには舞われてもその上から攻撃するためにスカーフを持たせました。
カイリューは依然としてキツかったですが、型のズレによってミラーに対しては比較的強気に出ることができたので最後までこの2体を軸に回しました。
クッションで対面操作し、この2体を通していくのが主な勝ち筋となります。

スポンサーリンク

使用ポケモン

[調整意図]
H:特化
B:カイリューのA1↓嘴飛行テラバースト大体2耐え
D:C特化ハバタクカミの眼鏡ムーンフォース大体2耐え

素早さを下げたことでランドミラーで下から蜻蛉できるのが強かったです。
技構成に関して、草結びと地割れは選択になると思いますが、チョッキでないガチグマやたまに見るラグラージ意識で草結びにしました。対面で積んでこようとする水ラオスに対する起点回避にもなります。
テラスタイプは主な役割対象であるカミ意識ではがねタイプです。

〈役割対象〉
ハバタクカミハバタクカミガチグマ(アカツキ)ガチグマ(アカツキ)ブリジュラスブリジュラスイーユイイーユイタケルライコタケルライコなど

[調整意図]
H:できるだけ高く
B:A特化ウーラオスのインファイト大体2耐え
C:11n

元々瞑想型で使ってましたがガチグマとランドの顔を見るだけで選出できなかったです。
脱出パックを持たせることで解決できるかと思い使ってみました。
ガチグマに対しては流星からのランド引き
ランドに対してはパック発動からのラオス引きで負荷をかけていきます。
選出機会が増えたので合っていたかと思います。
技構成に関して、ボルトチェンジの枠は技範囲を広げるテラバーストと選択になりますが、特に打ちたい相手も思い浮かばなかったのでボルトチェンジにしました。
テラスタイプは主にスケイルショットを意識してフェアリータイプにしました。

〈役割対象〉
オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)オーガポン(いど)オーガポン(いど)ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)テツノツツミテツノツツミイダイトウ♂イダイトウ♂など

[調整意図]
H:16n−1
B:A特化ウーラオスの水流連打大体耐え
C:11n
S:最速91族抜き抜き

眼鏡で使用していましたがスカーフ水ラオスがキツかったのでそこを上から攻撃していけるスカーフでの採用です。それにより耐久に努力値を割けるようになったため大体の攻撃を一発は耐えてくれるようになりました。
パオやラオスに対して居座る選択ができるようになったのが強みです。
技構成に関して、パワージェムがサイコショックとの選択になると思いますが、炎オーガポン意識でのパワージェムにしました。
滅びはギミック系統に対する保険のつもりでしたが、瞑想ラティを流したりなどと重宝しました。
テラスタイプはムーンフォースのリーチを伸ばすフェアリータイプにしました。
不意打ちを半減できるのも強みです。

[調整意図]
H:できるだけ高く
B:無振りキョジオーンの塩漬けを身代わりが大体耐える
S:準速85族抜き

キノコや鋼タイプに見た目強く、受け崩しのできるポケモンとして採用しました。主にママンバレルやキョジオーン、ドヒドディンルー、重たいアシレーヌ入りに対して選出していきます。
それらと組まれがちな鉢巻パオの悪テラス噛み砕くも有利な乱数で耐えるのでこちらもテラスして突破を狙っていきます。
技構成に関して、やどりぎのたねが剣の舞との選択になると思いますが、身代わりと相性がよく体力管理ができるやどりぎのたねにしました。

〈役割対象〉
アシレーヌアシレーヌディンルーディンルードヒドイデドヒドイデキョジオーンキョジオーンモロバレルモロバレルなど

[調整意図]
A:振り切り
S:遅いオーガポンやミラー意識で最速

主に初手に繰り出すこの構築のエースです。
テラスタルも基本的にこのポケモンに使用します。
有利対面を上手いこと作り出し、水流連打で敵を倒していきます。
テラスタル鉢巻水流連打はH振りくらいのカイリューであれば後出しを許さないです。
テラスタイプは水流連打のリーチを伸ばすみずタイプです。

[調整意図]
H:特化
B:A特化ミミッキュのA2↑霊テラスシャドークロー確定耐え

よくある調整を使用しました。
ウーラオスがスカーフでなくなった関係でパオがかなりキツかったので採用しました。
電気テラスでない場合は強く出れましたが、大体電気テラスだったので起点になって負けとなる展開が多かったと思います。
しかし重たいスケショカイリューにもそこそこやりあえるので最後まで入れてました。
技構成に関して、はたきおとすがダブルウイング、インファイトと選択になると思いますが一貫性があり、重たいイダイトウに対して打点になるはたきおとすにしました。
テラスタイプはイダイトウやパオの悪技を意識してのあくタイプにしました。
はたきおとすの威力も上がります。

〈役割対象〉
カイリューカイリューハバタクカミハバタクカミオーガポン(いしずえ)オーガポン(いしずえ)パオジアンパオジアンイダイトウ♂イダイトウ♂など

戦術と解説

■基本選出
相手の構成によりますが基本的にはウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)+ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)+ハバタクカミハバタクカミと選出するのが一番多かったと思います。困ったらこれです。
ドヒドディンルーやママンボウ軸などの受け寄りの構築にはオーガポン(かまど)オーガポン(かまど)+ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)+ハッサムハッサムと選出することが多かったです。
鉢巻ウーラオスを通すのが一番強い勝ち筋となります。

■選出率
ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)>ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)>ハバタクカミハバタクカミ>オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)>ハッサムハッサム>タケルライコタケルライコの順です。
元々ランドライコで回す予定でしたがライコをうまく使えませんでした。
初手は大体ウーラオスです。

■重たいポケモン
でんきタイプパオジアンパオジアン
ゴツメカイリュー
最速ウーラオスより速いオーガポン...etc

あまり完成度の高い構築ではないと思いますが、レンタルもあるのでよかったら使ってみてください。
拙い文章ですが、ここまでありがとうございました。

レンタルID:F2F06L

投稿日時 : 2024/04/01 18:19

最終更新日時 : 2024/04/04 00:19

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー: