ポケモンパーティ構築(シングル)

【最終974位】初手テラスガチ対面 S10シングル

2023/10/01 18:04

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:2779  いいね:26

投稿者:氷点下(@hyotenka_)

ポケモンSV / シングル / シーズン10 / 最終974位

レンタルチーム有

はじめに

皆さんこんにちは、氷点下です。S10も最終3桁を達成することができたため構築記事を残します。自分的にはあまり納得のいく結果ではありませんでしたが、構築はかなり完成度の高いものが組めた自信があるので是非見ていってください。レンタルも公開しているので良かったら使ってください。

コンセプト

  • 初手テラスで数的有利を取る
  • ステルスロックを撒く
  • 運負けが少ない対面構築

構築経緯

カイリューカイリューカイリュー、パオジアンパオジアンパオジアン、オーガポン(かまど)オーガポン(かまど)オーガポン、テツノツツミテツノツツミテツノツツミなどステルスロックが刺さるポケモンが環境に多いことに気が付き、ステルスロックから構築を組み始めた。現環境では一撃技や火力インフレ、びっくりテラスによりサイクルを成立させることが難しいと感じ、運負けができるだけ少なく済む対面構築を組むことにした。初手のステロ撒きとしてディンルーディンルーディンルー、ガブリアスガブリアスガブリアス、カバルドンカバルドンカバルドン、キョジオーンキョジオーンキョジオーン、コータスコータスコータスなど様々なポケモンを試したが、圧倒的耐久によりステロ+αの活躍を見込めるディンルーディンルーディンルーをフィラのみで採用した。ここで剣盾における戦法として存在した「初手ダイマ」ならぬ「初手テラス」を思い付き、初手テラスディンルーディンルーディンルー+@2にテラスに依存しない対面駒、という形から取り巻きを考えていった。
対面構築において軸として採用するポケモンの条件は「ほとんどのポケモンと五分以上に打ち合えること」だと考えており、その条件を満たし2番手として最強と信じているブーストエナジーハバタクカミハバタクカミハバタクカミをあまえるいたみわけ型で採用した。
初手テラスディンルーで数的有利を取った後の詰めとして、てきおうりょく+威力150おはかまいりで超火力を出すことができるイダイトウ♂イダイトウ♂イダイトウ♂をきあいのタスキで採用した。
次にここまでの3匹を軸とし、残りの3体の補完枠を考えていった。
マルチスケイルによる行動保障とノーマル地面の広い技範囲により対面性能が高く、はねやすめによる耐久やアンコールによる詰ませなど幅広い活躍ができるカイリューカイリューカイリューをたべのこしで採用した。
カイリューとの相性が良く特性おうごんのからだによる変化技耐性でドヒドイデドヒドイデヘイラッシャヘイラッシャ受け系統やキノガッサキノガッサモロバレルモロバレルキノコ類に強いサーフゴーサーフゴーサーフゴーを使い慣れているこだわりメガネ型で採用した。
ここまでの5体を固定し、シーズンを通して潜り続けることで構築ラストピースを考察していった。
最後の1枠は最終日までずっと悩んでいたが、広い技範囲と圧倒的な耐久で環境に刺さっており、長い間使って愛着が湧いているテツノカイナテツノカイナテツノカイナをオボンのみで採用し、構築が完成した。

スポンサーリンク

使用ポケモン

調整意図

HB-意地パオジアンパオジアンパオジアンのつららおとしをオボン込みで2耐え
HD-臆病ハバタクカミハバタクカミハバタクカミのムーンフォースをオボン込みで2耐え
S-無振りカバルドンカバルドンカバルドン抜き抜き
A-あまり できるだけ高く

解説

この構築の軸であり、地面枠であり、MVP。最強のディン様。ほとんどの試合で初手に投げた。初手フェアリーテラスを切ることでほぼすべてのポケモンに対してステロ+1,2体持っていくという動きができる。地面フェアリーの圧倒的な範囲と数値の暴力による圧倒的な耐久で全てを凌駕した。最終日1週間前ぐらいまでオボンのみで使用していたが、対戦数を重ねることで単純にディン様が硬すぎて回復量を少しでも増やした方がいいと感じるようになり、それ以降はフィラのみで使用した。持ち物をフィラのみに変えてしまった上ほとんど初手でテラスを切るため、耐久調整があまり意味を成さなくなってしまった。が、いい感じの耐久を実現することができたためこれはこれでいいと思っている。技構成に関してはふきとばしが欲しい場面があまりなかったのでこれが結論。同速によるディンルーじゃんけんが多発したため最終日前日にSラインを1上げた。初手ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオス対面と初手パオジアンパオジアンパオジアン対面はテラバを押さないと剣舞がやばい。零度は頑張って避けた。テラスタイプは地面と合わせて最強の技範囲を得られて耐性も優秀なフェアリー。選出率1位

調整意図

HB-特化ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)連撃ウーラオスの水流連打最高乱数切り耐え
C-できるだけ高く
D-あまり
S-最速スカーフランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)霊獣ランドロス抜き(ブーエナ込み)

解説

幻のパラドックスポケモン、アマイタカミ。前期の流用個体だが、今期も十分な活躍をしてくれた。ディンルーディンルーディンルーが削ってくれたポケモンをムーンフォースとシャドーボールの広い範囲でスイープする動きが無難に強かった。特殊耐久は元々並にあるので、低い物理耐久をB振りで底上げしてあげると共に、あまえるといたみわけを採用することで、物理特殊両面に強く出ることができる最強のポケモンが完成した。終盤、電気テラスクリアチャームカイリューカイリューカイリューとかいう僕が知らないポケモンに何度も破壊されたため、後述のテツノカイナテツノカイナテツノカイナの顔で威圧した。テラスタイプは水流連打やバレットパンチを半減できる水。選出率2位。

調整意図

AS-ぶっぱ
H-あまり

解説

偉大な襷枠。進化がめんどくさいのとカイリューカイリューカイリューとのテラス択が発生してしまうことを除けば今期も偉大だった。が、今期は中盤から終盤にかけてドドゲザンドドゲザンドドゲザンやトドロクツキトドロクツキトドロクツキ、ノーマルテラスちょすいドオードオードオーなどのメタが大流行したため、とりあえずラス1に出しとけポケモンではなくなったのは確かだ。比較的メタがわかりやすいため、メタられていると感じたパーティには出さないことで強く動かすことができた。高速移動はあまり使わなかったが、高速移動しておけば勝っていた試合や逆に高速移動しなければ勝っていた試合もあったので、そこの見極めがとても重要だと感じた。テラスタイプは耐性が優秀な水。選出率3位。

調整意図

H-羽休めの回復量意識で奇数
A-ぶっぱ
BD-あまり
S-同速意識

カイリュー枠。いつものHAカイリュー。型もごく一般的なものなので特に語ることはないが、求められた仕事はしっかりこなしてくれた。世の中のあらゆるプレイヤーが電磁波エアスラやクリアチャームなどグロすぎる型を使ったためこのテンプレカイリューが軽く1億周ぐらい回って強かった。テラスタイプはいつものノーマル。選出率5位。

調整意図

不明
S-最速

解説

相手のサーフゴーに勝ちたかったため最速メガネで採用した。ついでに準速ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオスにも同速勝負を仕掛けることができたためこれで正解だったと思う。ハバタクカミハバタクカミハバタクカミのシャドーボールやパオジアンパオジアンパオジアンのふいうちをええ乱数で耐える調整にしたつもりだったが、気が付いたらどんな調整を施したか忘れてしまった。テラスタイプはゴールドラッシュの火力をさらに上げる鋼。選出率6位。

調整

HB-ステロ+意地パオジアンパオジアンパオジアンのつららおとしオボン込みで2耐え
HD-ステロ+臆病ハバタクカミハバタクカミハバタクカミのムーンフォース確定耐え
S-同速意識

解説

電撃ウーラオス。最終日前日にこのポケモンを入れて挑んだが、ガチ対戦を始めた時から使っていた影響で練度も高く愛着も湧いており、予想以上の活躍をしてくれた。たまにそのパーティテツノカイナどうしてるんですかってぐらい刺さっていることがあり、2,3タテしてしまうこともあった。カイリューカイリューカイリューやランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)霊獣ランドロスを受け出してくる読みでれいとうパンチを打つとほんとに出てきてくれるので楽しい。技はハバタクカミハバタクカミハバタクカミに舐められるのが嫌だったため最終日に地震からヘビボンに変更した。このポケモンの技範囲はほんとに環境に刺さっており、カイリューカイリューカイリューにノーマルテラスを切らせてドレインパンチが通るようにするなど立ち回りも工夫した。終盤たまにいたクリアチャームカイリューカイリューカイリューにアマイタカミがテロされまくったため、電気半減のこのポケモンが顔で威圧した。地味に麻痺らないのも偉い。選出率4位。

戦術と解説

選出

  • 基本選出

ディンルーディンルーハバタクカミハバタクカミイダイトウ♂イダイトウ♂

ディンルーディンルーテツノカイナテツノカイナ@1

  • vs受け構築

ディンルーディンルーカイリューカイリューサーフゴーサーフゴー

その他柔軟に

きついポケモン

キョジオーンキョジオーン
最終日付近大量発生していてとてもきつかった。カイリューカイリューカイリューかサーフゴーサーフゴーサーフゴーをおんみつマントにすれば抗えるので一考の余地あり。

ディンルーディンルー
唯一ディンルーが荒らすことができないポケモン、その名もディンルー。裏にイダイトウ♂イダイトウ♂イダイトウがいるとステロが痛い話もあった。

レンタルID

5LLQ8P

おわりに

ここまで見ていただきありがとうございました。急いで書いたので誤字脱字等目立つかもしれませんがお許しください。
S11はレート2000を目標にやっていくので生暖かい目で見守ってくれると嬉しいです。

  • SpecialThanks

オプチャやTwitterの仲間たち

投稿日時 : 2023/10/01 18:04

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。