dummy

ポケモンパーティ構築(シングル)

S23シングル ルナアーラグソクムシャの環境適応型サイクル構築 最終624位

2021/11/01 20:20

★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:1288  いいね:4

投稿者:峰敬太 Vtuber(@mineketa378)

シングル / シーズン23 / 最終624位

ご覧いただきありがとうございます!
Vtuberとして活動中の峰敬太です!
あらゆるポケモンの可能性を知って欲しくて変則ポケモンを多く扱うトレーナーです!
全ては扱い方次第!使い方が正しければどんなポケモンでも勝てると証明出来たらと思ってます!
もしよければ配信等もご覧いただけると幸いです!
質問等もどしどし受け付けています!

スポンサーリンク

使用ポケモン

今の禁伝ぶっ壊れ環境でサイクル戦を成立させてくれてる神ポケ
後続を無償で着地させる、相手を削る、詰め筋全部こなしてました!
ザシアンザシアンのきょじゅうざんとじゃれつくまで受け切れるのも評価点、虫タイプが環境的に受けにくい相手やサブウェポンに多い地面、格闘に強く選出率も2番目か3番目
圧倒的選出率1位
対面からならかなりの相手にでんじは月の光ループで勝てる!
実際ゴリランダーゴリランダーのはたきおとすに対して普通に回復が追いつくバグり具合
ポリゴン2ポリゴン2にもでんじは入れて痺れるまで回復、痺れたら交代で雑に負荷かけれました!
持ち物はファントムガード阻止のステロあくび要員を初手で叩くためのラムのみ
サンダーサンダーのでんじは、放電の麻痺、受けループからのどくどくに対して猶予が1ターン増えるのでめちゃくちゃ強かった。
でんじはを過信しすぎて外れて負けたはあったけど勝ちパターンとして普通に強いので負けた時はその分勝つの精神で潜り込んだ!
圧倒的な崩し要員
普通なら受かるであろう相手を次々に破壊してた...
受け出しのカプ・レヒレカプ・レヒレナマコブシナマコブシスイクンスイクンが当然のように溶けていってた...
ハチマキで強く押せる分サンダーサンダーに地震打ったり、バンギラスバンギラスにつららばり等めちゃくちゃ強気に動かしていく必要はあった。
すばやさはすなかきウオノラゴンウオノラゴン抜きで抑えてブレイブバードやワイルドボルトの反動を加味しHに少し振っている。
物理型なのはAの方が数値が高く特防の高いカイオーガカイオーガにダメージがある、蜻蛉返りの削りのアドバンテージが大きいのを評価してます。
ザシアンザシアンまで考えてCは性格補正で落ちてるながらも削りのソースとしてボルトチェンジを使ってました!
アクジキングアクジキング君の代打要員
アクジキングアクジキングの方が対カイオーガカイオーガバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)の並びに強かったがバンギラスバンギラスヒードランヒードランが重かったため防御と素早さに最低保証のあるサザンドラサザンドラを採用
サザンドラサザンドラでも十分バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)のドレインキッスを確定3発で耐える。
ずっと大文字の採用など色々迷うことはあったが使用率を伸ばしていたホウオウホウオウイベルタルイベルタルへの打点としてストーンエッジは残してて良かったと思う。
実際終盤にイベルタルイベルタルも倒してくれてる。
前のシーズン終盤にゼルネアスゼルネアス軸に6戦6敗を叩き出してしまったのでその対策
イバンのみの発動考えて耐久指数を少し落として歪に振ってます。ただ不安は残ったのでこらえる自体は採用
ザシアンザシアンポリゴン2ポリゴン2に対しても比較的強気に出られるので選出回数はダントツで少なかったものの要所で活躍してくれた。

戦術と解説

相手の禁伝によって選出と詰め方がある程度決まってます。詳細は以下に

ザシアンザシアン
基本選出ルナアーラルナアーラグソクムシャグソクムシャ@カプ・コケコカプ・コケコorマンムーマンムー
先発ルナアーラルナアーラのでんじは、シャドーレイで相手に負荷をかけていく。
不一致の4倍弱点ならルナアーラルナアーラに半分入ることはほとんどないので突っ込んで麻痺を引くまで月の光、以降は削るか後続に戻して対面を操作していく。
基本はマンムーマンムーは相手の崩しを無理矢理行えるので麻痺を優先、カプ・コケコカプ・コケコの場合は上から動けるので削りを優先させるよう心がけてました。
また何かしらの条件下でマンムーマンムーカプ・コケコカプ・コケコザシアンザシアンと対面した際にはグソクムシャグソクムシャのききかいひを使って対面の仕切り直しをしてました。
相手はきょじゅうざんを基本打ってくるのでゴツメの削りを2回入れれるのが強かったです。また後続にであいがしらやクッションとして残さないと負ける時はワイルドボルトの可能性も追ってこらえるで後ろに残す等もしてます。

カイオーガカイオーガ
基本選出カプ・コケコカプ・コケコグソクムシャグソクムシャ@1
スカーフワイルドボルトを当てに行くためにとんぼ帰り等でサイクル回してカプ・コケコカプ・コケコの一貫を作ってました。
カイオーガカイオーガ相手に後出しは出来ないので後出しを要求される際にはグソクムシャグソクムシャを使ってました。
これで2回サイクルを回せるのでその間に火力を当てて削り切ってます。

バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)
基本選出サザンドラサザンドラ@2
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)に対して絶大な安心感のあるサザンドラサザンドラを盾に後続から崩していくのがコンセプトです!ただタスキのドレインキッス型には単騎で勝てないのでグソクムシャグソクムシャカプ・コケコカプ・コケコマンムーマンムーで上から仕留めれる体制を残す必要がありました。取り巻きにはルナアーラルナアーラのムーンフォースやマンムーマンムーのハチマキ地震が崩し性能高勝ったので選出率が比較的高かったです。

ムゲンダイナムゲンダイナ
基本選出ルナアーラルナアーラマンムーマンムー@1
初手に一先ずルナアーラルナアーラを投げて余程の出し負け以外にはでんじは、相手の受け先がバンギラスバンギラスであれば即マンムーマンムーバックである程度相手のサイクルが崩壊します。
バンギラスバンギラスと同居していることの多かったテッカグヤテッカグヤで受けに来る人が多かったですがつららばりの回数次第ではそこで降参をもらうこともありました。
@1枠には対ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)用にグソクムシャグソクムシャorカプ・コケコカプ・コケコが多かったです。

ゼルネアスゼルネアス
基本選出ルナアーラルナアーラシュバルゴシュバルゴ@1
初手壁要員をルナアーラルナアーラで倒して後続から来る相手をルナアーラルナアーラで削ってシュバルゴシュバルゴで倒す。
このパターンだけで勝ち切ってました。
ゼルネアスゼルネアス以外に補完の良い詰みエースとしてウルガモスウルガモスも多かったので@1は上からブレイブバード叩き込めるカプ・コケコカプ・コケコが比較的選出回数多かったです。

他の構築に対しては基本的にはルナアーラルナアーラの対面の強さを残り2枠で決定してました!

投稿日時 : 2021/11/01 20:20

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク

dummy