dummy

ウオチルドン- ポケモン育成論ソードシールド

チョッキ両刀読み合いウオチルドン

2020/04/24 00:58:08

ウオチルドン

HP:HP 90

攻撃:攻撃 90

防御:防御 100

特攻:特攻 80

特防:特防 90

素早:素早 55

ツイート4.844.844.844.844.844.844.844.844.844.84閲覧:16640登録:9件評価:4.84(7人)

ウオチルドン  みず こおり  【 ポケモン図鑑 】

性格
ゆうかん(攻撃↑ 素早↓)
特性
ちょすい
努力値配分(努力値とは?)
HP:124 / 攻撃:156 / 特攻:228
実数値:181-143-120-129-110-67 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
ゆきなだれ / フリーズドライ / エラがみ / がんせきふうじ
持ち物
とつげきチョッキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理・特殊 / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

初めまして、今回が初の育成論投稿となります。
ウオチルドンウオチルドンウオチルドンの育成論を投稿させていただきます。
ウオチルドン単体での考察のためトリックルーム、ステルスロック等は考慮していません。

・ダメージ計算には、ポケマス様をお借りしています。
・個体値は今回はトリックルームを考慮しないためすべて31とします。


ウオチルドンウオチルドンウオチルドンについて

ガラル地方の化石ポケモンの1体でみず/こおり複合タイプ。
同タイプにパルシェン、ラプラスの2匹がガラル地方に生息しています。
この2匹はそれぞれ異なる長所を持っておりその使いやすさからおおくのトレーナーに使用されています。
ウオチルドンも「エラがみ」という先制で使用することで超火力を発揮できる技を覚えるものの素早さが低く火力を上昇させる技も覚えないため使いづらいという印象を持たれています。
また、その素早さもトリックルーム運用には使いづらく他のポケモンを使用する方が有利になります。


同タイプの2匹との違い(マイナス)


ラプラスラプラスラプラスと比較される点
ラプラス   130 85 80  85 95 60 535
ウオチルドン  90 90 100 80 90 55 505

ウオチルドンウオチルドンラプラスラプラスと比較したとき
・ダイマックスを使用するならHの高いラプラスのほうが強い。
・「あられ」がないとオーロラベールを張れない。
・わざのタイプの範囲が広い。
・一撃必殺が撃てない。
・先制技を撃てない。
・種族値がラプラスラプラスのほうが30高い。

パルシェンパルシェンパルシェンと比較される点
パルシェン   50 95 180 85 45 70 525
ウオチルドン  90 90 100 80 90 55 505
・強力な積み技がない。
・特性のスキルリンクにより常に威力125でタスキ無効の攻撃を放つことができる。
・圧倒的な物理耐久。
・先制技がない。
・早い。

などが挙げられます。


同タイプの2匹との違い(プラス)

マイナスの点だけ見ればウオチルドンウオチルドンを使用する利点は無いと思えますがウオチルドンウオチルドンの利点として、
素早さ以外のすべての種族値が高い水準であることがいえます。
また、壁を破壊することができる技である「サイコファング」を覚えることができます。
そして2匹では覚えることのできない「エラがみ」による85×2×1.5=255の高威力な水物理技を使用することができます。


調整

H124 A156 C228性格はゆうかんA↑S↓ (修正しました。)
C228はH4ギャラドスギャラドスをフリーズドライで一撃で倒せる数値というだけで、個人によって数値は変わると思います。


特性

ちょすい、アイスボディの2つが有りますが、どちらであっても有利に働く場合が考えられ、ウオノラゴンウオノラゴンの様に火力の変化は無いため手持ちにより好きな方を選択出来ます。
今回は水無効、回復のちょすいを選択しました。

持ち物

特殊耐久を上げることのできるとつげきチョッキを採用します。
もしくは高威力の物理技が多い岩、格闘、パワーウィップ対策の草の半減実も選択肢に入ります。
レッドカードの強制交代はラプラスラプラストゲキッストゲキッスアーマーガアアーマーガアを狙えるパッチルドンパッチルドンパッチルドンのほうが有利に働きます。



技構成


ゆきなだれ(推奨)
・必ず後攻になりますが元々遅いので気にならない。
・攻撃さえ受ければ威力2倍で一致180の物理技は魅力的。
・とんぼがえりだと2倍にならない。


フリーズドライ(推奨)
・みずタイプにこうかばつぐんになる氷技。ギャラドスギャラドス等4倍になるポケモンも多い。
・特殊なので、物理耐久、やけどに強い。
・この技を見たエルフーンエルフーンエルフーンはサイコファング、エラがみと合わせてただの置物となる。
・10%の確率で凍る。


・C228の努力値振りはH4振りギャラドスギャラドス確定1発ラインで調整しています。

エラがみ(選択)
・先制できれば一致255の水物理技。
・交代した場合も2倍になる。
・とんぼがえりでも2倍になる。
・この技を覚えること自体が脅威になる。
・この技を覚えずとも交代制限という最低限の仕事はしてくれるので選択としておく。

サイコファング(選択)
・壁を破壊できる。相手へのダメージは期待しない方がいい。
・そもそも相手はウオチルドン対面で壁を張るのだろうか?

がんせきふうじ(選択)
・Sを1段階下げることは先制することか出来るようになるだけでなく、倒れた後の後続のポケモンを有利にすることもできる。
・こごえるかぜも同じ効果を持ちますが同じ特殊、氷技のフリーズドライがあるのでこちらの方がいいと思います。


ふぶき
・相手が積み技を使用するのならゆきなだれの威力2倍は発動しない。
・命中率の欠点に目をつぶれば採用もありうるが、こごえるかぜでSを下げて後続につなぐ方が有利になるかもしれない。

ストーンエッジ、ロックブラスト
パルシェンパルシェンバタフリーバタフリーヌケニンヌケニン対策に。
・パルシェンを倒すには相手がからをやぶるを選択してBをさげた上でダイマックスを使用し砂嵐で倒すことになる。

いかりのまえば
・HPを半減させる技。ステルスロックを設置した後しおみずで高威力の技にできる。
しかし、今回はウオチルドン単体の考察で行うので提案のみしておく。

みがわり、オーロラベール
・持ち物がチョッキ以外なら充分選択肢に入る技。
・特にみがわりはドヒドイデドヒドイデヌオーヌオートリトドントリトドンのどくどく耐久ポケモンに圧倒的に有利になる。
ドヒドイデドヒドイデ以外の2匹にはフリーズドライで十分とも考えられますが…)

戦術

このポケモンの強みは交代すれば威力2倍のエラがみ、攻撃すれば威力2倍のゆきなだれ、積み技ならばがんせきふうじのS低下、サイコファングの壁破壊と、相手がどのような選択を行おうともこちらが有利になる状況が存在するということです。
つまり、相手のとんぼがえりによる後出しを許さず、ミミッキュミミッキュのような積み技の後にダイマックスする戦術をSの低下で弱体化させます。
そのため選出するならば先発、相手のサザンドラサザンドラドラパルトドラパルトトゲキッストゲキッス、サイコファングを覚えているならエルフーンエルフーンに合わせるように選出して相手の技を読み高威力の技で攻撃していく、もしくはSを下げていくことになります。
しかし、エラがみはドラゴン相手に半減になるため相手の行動を予想できないならそれほど強いとはいえず水タイプを半減するタイプすべてに抜群をとれるフリーズドライを使用した方がいいと考えることもできます。
なのでエラがみは覚えずゆきなだれとフリーズドライの2つを主力として戦い、がんせきふうじのS低下と存在しないエラがみで相手の交代を制限するというのもありなのかもしれません。(理想としては両方を覚えておくことなのですが)
また、物理、特殊の両方を使えるためやけどを受けても戦うことができるという強みがあります。


相性のいい味方

サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)
ウオチルドンの物理耐久は高いが努力値を振っていないため効果抜群の物理技を受けきることは出来ません。
しかし、サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)なら物理耐久は高く、格闘を無効化でき、鬼火、ステロ、更にはあまごいまで使用できるため非常に相性がいいポケモンといえます。ごりむちゅうヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)バンギラスバンギラス相手に後出しできます。

サニゴーンサニゴーンサニゴーン
同じく格闘を無効化するということで低リスクで後出しでき、C145の特殊技を撃つことができます。
さらに、きあいのタスキを持たせて物理を受ければくだけるよろいで素早さ2倍になります。

パッチラゴンパッチラゴンパッチラゴン
弱点の電気を0.25倍で受け止めます。
こごえるかぜでSを下げていればほとんどのポケモンはでんげきくちばしで一撃です。

ドリュウズドリュウズドリュウズ
電気を無効化する上にドリュウズドリュウズの弱点である水はウオチルドンウオチルドンのちょすいで回復できます。

戦ってはいけない相手

タチフサグマタチフサグマタチフサグマ
まけんきでがんせきふうじでS低下からの攻撃2段階上昇ならまだ後続で勝ち目はありますが、根性からげんきを止められません。
サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)に交代してもはたきおとすで持ち物を失います。
タチフサグマタチフサグマが見えた時点で選出は控えるべきです。

弱点をつけず設置技を使う足の速いポケモン
ドラピオンなど早くて設置技を使うポケモンに対しては確実に仕事をされてしまいます。


ダイマックスについて

ウオチルドンウオチルドンのダイマックスは耐久力の増加、フリーズドライ、サイコファングの威力の増加程度の恩恵しかなく自分の能力を上昇させることが出来ません。わざわざダイマックスする必要はなく他のポケモンにダイマックスさせた方がいいでしょう。(あられダメージで落とせる場合もあるのでダイマックスしないではなく指定しないに変更しました。)

パッチルドンパッチルドンパッチルドンとの差別化

ここまで書かれていることはでんげきくちばしを覚えるパッチルドンパッチルドンでも使用することが出来ます。
しかし、パッチルドンパッチルドンは弱点が地面であり、ドリュウズドリュウズと対面した場合耐久寄りの努力値配分にしなければ地震で一撃で倒されてしまいます。
耐久寄りにした場合特攻に振る努力値は無くなってしまいます。
また、電気タイプは今の環境ではラプラスラプラストゲキッストゲキッスアーマーガアアーマーガアドヒドイデドヒドイデなど強力なポケモンが弱点を持っておりそれらを引きずり出し、一撃で倒せるレッドカードの方が有利に働くため十分差別化は出来ていると考えています。


ダメージ計算(攻)


ゆきなだれ
H4サザンドラサザンドラ(104.7~125%)確定1発
H4ドラパルトドラパルト(124.3~146.3%)確定1発
H4トゲキッストゲキッス104.3~124.2%)確定1発
H4 ばけのかわ破壊後ミミッキュミミッキュ(86.2~100%)乱数1発(6.2%)

フリーズドライ
H4ギャラドスギャラドス(100.5~121.6%)確定1発
H252 D4ドヒドイデドヒドイデ(42~49.6%)確定3発
H252 D252トリトドントリトドン(71.5~84.4%)確定2発

エラがみ(先制)
B252カビゴンカビゴン(50~58.8%)確定2発
H244B140ヨクバリスヨクバリス(45.1~53.5%)乱数2発(38.6%)
H252B252カバルドンカバルドン(75.3~89.3%)確定2発

エラがみ(後攻)
H4ドリュウズドリュウズ(91.3~109.6%)乱数1発(56.2%)
H4エースバーンエースバーン(92.3~108.9%)乱数1発(56.2%)
H252ヒートロトムヒートロトム(68.7~81.5%)確定2発


ダメージ計算(守)

A252性格補正エースバーンエースバーンのとびひざげり(76.6~91.1%)確定2発
A252性格補正ドリュウズドリュウズのじしん(48.8 ~ 58.3%)乱数2発(97.2%)
A252性格補正ゴリランダーゴリランダーのドラムアッタック(81.1 ~ 96.6%)確定2発
A252性格補正、A2段階上昇、いのちのたまミミッキュミミッキュのじゃれつく乱数1発(68.7%)

C252性格補正こだわり眼鏡サザンドラサザンドラのりゅうぜいぐん(65.5~77.2%)確定2発
C252性格補正ヒートロトムヒートロトムのほうでん(80 ~ 94.4%)確定2発

まとめ

ウオチルドンウオチルドンはポケモン対ポケモンの力比べで勝負するのではなく、トレーナー対トレーナーの読み合いでこそ真価を発揮する非常にテクニカルなポケモンであると言えます。
その能力は
・交代読み、交代制限のエラがみ、フリーズドライ
・攻撃読みのゆきなだれ
・剣舞ダイマックス抑制のがんせきふうじ
・壁破壊のサイコファング
などが挙げられます。


おわりに

ウオチルドンウオチルドンは同じタイプに使いやすい2匹がいて相対的にこのポケモンは弱いなどといわれることの多いポケモンですが弱いわけではありません。そして、この2匹の劣化でもありません。
交代すれば威力2倍のエラがみ、攻撃すれば威力2倍のゆきなだれ。これら2つをタイプ一致で放つことが出来るのはウオチルドンウオチルドンだけですし、サイコファングで壁破壊を来るのもウオチルドンウオチルドンだけです。
ただこれらをうまく使用できる技術を持ったトレーナーが少ないため弱いと言われているだけで、ウオチルドンウオチルドンの能力は非常に高いと考えられます。
しかし、ゆきなだれの元々の威力60は正直弱いと思います。ぜひ次回作では改善して頂きたいものです。(せめて威力65だったならミミッキュミミッキュを倒すことも出来たのに…)

最終更新日時 : 2020/04/24 00:58:08

ウオチルドンの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
20/03/20 13:34
1ローイ
非常に読みやすい育成論でした。
使ってみたいと思います。
心内ですが評価5で。
20/03/20 17:20
3あい (@ghybul)
>>1コメントありがとうございます。
この育成論のウオチルドンは単純に強い訳では有りませんが普通のポケモンでは出来ない特殊な戦い方が使っていて楽しいポケモンでもあります。
ぜひ使ってみてください。

>>2コメントありがとうございます。
確かにラプラスとAが5しか違いませんがこのAの違いにより例えばドリュウズとの対面の場合ラプラスのアクアブレイクが30%程度の乱数1発になるのに対してウオチルドンの後攻エラがみは56%の乱数になります。
耐久に関しては言われた通りラプラスと比較することが間違いでした。
ですが、長所と呼べる部分である以上入れておく必要があると思い差別化に記入しました。
言葉足らずで申し訳ありません。
20/03/21 18:07
4魚散る丼
投稿おつかれさまです。
ウオチルドンの生きる道が重火力両刀なのが新鮮と思ったので、活用してみようと思います!
努力値と性格なのですが、性格を「ゆうかん」にして振り方を
116-156-0-228-0-0(494)
にすれば、努力値が8余ります。
火力や耐久に振っても確定数は変わりませんが、どうせなら最大効率の方が良いと思います。(BDに4ずつ振るのが安定でしょうか)
20/03/21 20:17
5あい (@ghybul)
>>2
ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。
性格補正のおかげで無補正の252以上の数値を振れるようになったためミミッキュを6.2%ですが乱数1発で倒せるようになりました。また、カビゴンも乱数2発から確定2発になりました。
残りの8の努力値ですがどう振ればいいのか分からないのでとりあえず4n+1になるHに振りました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::ウオチルドンの育成論::チョッキ両刀読み合いウオチルドン

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy