ポケモンパーティ構築(シングル)

ゴースト統一マスター到達&昨シーズン終盤13勝3敗 めいそうサニーゴ

2022/01/09 15:29 / 更新:2022/01/23 03:21

★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:1126  いいね:11

投稿者:NK(@NK12051397)

シングル / シーズン26

ゴースト統一です。
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)バンギラスバンギラスイベルタルイベルタルなどの悪タイプが環境に多くきつい部分はありますが、それらに勝てたときの喜びは格別です。

よろしくお願いします。




1月22日現在 7746位

スポンサーリンク

使用ポケモン

うちのパーティのメインです。ゴースト統一パーティということもあり、相手にウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)がいればほぼ必ず選出さることを逆手にとって一般的に多いウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)に対抗した型になります。バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)で対策している人が多いのでとても刺さります。

あんこくきょうだをかなしばりで封じていくのが基本の動きになります。対面の仕方に関わらず最初はみがわりから入ります。少しでも削れたりしているとふいうちから入ってくる可能性があるからです。あんこくきょうだを打たせたら、かなしばりをします。


最低限の抜き性能を残すためC極振りにしています。
なので抜きエースとしても使うことも可能です。
タスキメタバ型です。耐久素早さの個体値を下げていないのは下げるメリットをあまり感じない為です。基本的には先発で出していきます。ブラッキーブラッキーがいる場合は出さないか、相手のパーティにステロを覚えるポケモンがいない場合は後ろに置くのもあります。受けループ以外には、必ずと言ってもいいくらい選出します。初手にきた伝説を何度も狩り、うちのメンバーの中で最も相手の伝説を倒しました。何出すか困ったときは取り敢えず出しておけば大丈夫です。


使う上での注意点があります。相手が積み技を選び、メタバが不発した場合はアンコールを撃つのが基本になります。ですが、次のターンにダイマを選択される可能性があるためメタバを選択することが重要です。引き続き積んできたら、アンコール状態が切れるまでメタルバースト連打になります。引かれてしまってもタスキが残っていてる状態であり、相手の能力上昇を止められるので大丈夫です。
ASミミッキュミミッキュです。ドレイパンチ採用の意図は、ダイマした際にダイナックでA上昇させたり、特に選出されやすいバンギラスバンギラスを起点に抜き性能を高めるときに役立ちます。選出されやすいノーマル単体勢に刺さります。ですが2倍弱点では、ダイフェアリーのがダメージが入るため見極めは必要です。

ブラッキーブラッキー入りのパーティには初手に出します。対面できたら、即ダイフェアリーを打ちブラッキーブラッキーを倒しにいきます。倒すことを優先することで、後ろのポケモンを動かしやすくする為です。
ハチマキユキメノコユキメノコです。命中率との戦いになります。当たれば強いですが、外すと終わります。
バンギラスバンギラスミミッキュミミッキュもトリプルアクセル全て命中で倒せたりします。防御に厚く振られていなければですが。

耐久がないため相手のが素早いと何もできないこともあるため初手出しはユキメノコユキメノコより遅いポケモンが多いときです。
めいそう型です。特殊相手に何もできないでなく特殊相手を起点にしたります。バンギラスバンギラスエースバーンエースバーンなどと対峙していく性能も必要なためB振にしています。エースバーンエースバーン命の球A252ダイアークを耐えるためなどです。

めいそうは読まれないこともありハマると強力です。
伝説系は特殊系でも攻撃力が高いこともあり、回復量を確保しやすいのです。

トリックによる機能停止、ちょうはつ持ちには注意が必要ですので扱いは難しい方だと思います。


メタモンメタモン入りにも強気に出せます。
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)がいるときは、選出しないか、ミミッキュミミッキュバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)と一緒に選出してください。
くろいまなざし戦法が嫌いな方は閲覧注意です。

この型は人によっては、好まないかもしれません。受けループに対抗する手段を考え採用した、対受けループ専用ポケモンです。くろいまなざしを使い相手をキャッチしTODで勝利を目指します。なので対受けループだけを意識し、受けループ以外には選出はしません。素早さを極振りにしているのは、確実に上から挑発をする為です。

キャッチしてもTODが狙えないバンギラスバンギラスや伝説系には他のポケモンで対応します。ドヒドイデドヒドイデヌオーヌオーラッキーラッキー等を狙いキャッチしにいきます。特にTODしやすいドヒドイデドヒドイデを狙います。

キャッチに成功したら、挑発をいれ相手の攻撃技のPPを全て0にする為に行動していきます。なので倒されないことを優先してください。余裕をもってねむるを使用して大丈夫です。くろいきりをする場合は、寝ている間に挑発がきれ積まれたり、耐久を下げられたら使います。することが無いときにも使います。

相手がダイマをきってきたら、こちらもダイマをきります。なのでキャッチしなくても勝ちがほぼ確定以外はダイマは残しておきます。

追記
ツボツボツボツボ入りのパーティに対し、ねばねばねっとを撒かれて負けると踏んだ際にツボツボツボツボを読んでヨノワールヨノワールをぶつけ勝った試合があります。そういった使い方もできますが、失敗すると3対2で戦うことになるのでかなりの割切りが必要です。

戦術と解説

1.基本選出
基本選出はヤミラミヤミラミミミッキュミミッキュバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)になります。上記に書いたように受けループ相手にヨノワールヨノワール+2になります。

2.ヨノワールヨノワール選出時の戦い方
キャッチ出来るポケモンが複数存在していて、キャッチしたくないポケモンがバンギラスバンギラスではない場合は初手出しです。
バンギラスバンギラスがいるときは、ミミッキュミミッキュを初手に出してサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)を入れて対応していきます。

3.禁伝説による選出パターン
イベルタルイベルタルを相手にするとき
ヤミラミヤミラミミミッキュミミッキュユキメノコユキメノコ

カイオーガカイオーガバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)を相手にするとき
ヤミラミヤミラミミミッキュミミッキュバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)

4.ザシアン(王)ザシアン(王)について
それ以外のポケモンによって選出パターンが変わり4パターンあるので個別で説明します。

aパターン ラプラスラプラスと組まれているとき
ラプラスラプラスとのきは、ミミッキュミミッキュバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)で選出します。壁貼られても時間稼げ、大きく影響させず戦えるようにするためです。

bパターン ポリゴン2ポリゴン2と組まれてるとき
ヤミラミヤミラミバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)は確定です。
ポリゴン2ポリゴン2に拘り縛りを狙うときはユキメノコユキメノコ
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)の弊害がポリゴン2ポリゴン2だけの場合です。

それ以外はサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)で対応です。

cパターン ラプラスラプラスポリゴン2ポリゴン2両方いるとき
このパターンは少ないですが、あります。
ヤミラミヤミラミミミッキュミミッキュサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)で対応です。厳しいですが、初手にザシアン(王)ザシアン(王)がきてヤミラミヤミラミで倒せることを祈るか、みがわりつるぎのまいがないと信じてサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)で戦います。

dパターン メタモンメタモンがいるとき
ヤミラミヤミラミミミッキュミミッキュサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)を出し、メタモンメタモンにコピーされても大丈夫なように選出します。



5.その他
統一パは勝つ以上に楽しめるかどうかが重要だと思っています。通常のパーティと違い縛られている部分を楽しめなければ、使うのは難しいと思います。

投稿日時 : 2022/01/09 15:29

最終更新日時 : 2022/01/23 03:21

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク