ポケモンパーティ構築(シングル)

S16シングル最終31位(R2154) "龍鱗" "反発" "番いの流星"

2024/04/01 18:39 / 更新:2024/04/01 23:02

★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:9940  いいね:15

投稿者:チョカ(@tixyoca)

ポケモンSV / シングル / シーズン16 / 最終31位

レンタルチーム有

どうも〜チョカと申します。
今回は最終31位を達成できたので構築記事を書こうと思います!
はてなブログの使い方がよく分からないので今回も使い慣れたポケ徹で記事を書きます。努力値入力すれば実数値出してくれるのでポケ徹結構便利です。
まず初めに、確かに運勝ちは沢山したものの運だけでこの順位をとった訳ではなく、構築も決して弱いものではないと思います。
・謝罪(読みたくない人は飛ばしてください)
僕の構築は運要素を大きく絡めた構築なので運勝ちをすることがとても多かったです。時には1%未満の凄い確率の運勝ちをすることもありました。大変申し訳ありませんでした。
更に僕はこの構築を使って3ロム匿名で潜っていました。客観的に見ればとてつもないバケモノだと言うことは僕が一番理解しています。重ねて大変申し訳ありませんでした。
・コンセプト
ガチグマへの全対応
big6に対して8割の勝率を確保する
・構築経緯
今期は上位帯にガチグマカイリュー炎ポンパオカミウーラのbig6やbig6を1体変更しただけのような構築が多く、big6にはカイリューを除いてどくびしが刺さることに着目し、どくびしを撒けるポケモンの中で最もスペックが高いと思ったオオニューラを採用→どくびしを撒いた後に通すエースとしてパワーが高いあくびガチグマをカモることができ、チョッキガチグマに対してもどくびし込みなら処理することができるみがわり竜舞羽カイリューを採用→どくびしを踏まないサーフゴー、ハッサム、ラティラティに対しての回答としてイーユイを採用→ママングライ、相手のキョジ、グライでキョジをみてるタイプの受けループに対しての対策枠、そしてエースのカイリューが不利である電磁波エアスラカイリュー、アイへボディプ鉄壁電磁波の持久力ブリ、電磁波カミへの選出抑制として霊テラ呪いみがわりキョジオーンを採用→エースのカイリューが不利である電磁波渦カイリュー、持久力ブリ、ブエナツツミに対しての選出抑制としてタケルライコを採用→エースのカイリューが不利であるブエナカミへの選出抑制、カイリューハッサムライコ、キョジカイリューイーユイと並べることでカイリューの型が鉢巻にも神速地震羽アンコにも見えるようになるハッサムを採用→構築が完成した

スポンサーリンク

使用ポケモン

as:ぶっぱ、最速トドツキを上から殴れ、準速135族の上から動けた時のアドが大きすぎるため陽気、結構準速が多かったので襷オオニューラは陽気がおすすめです。
d:c実数値164テツノカシラの+1タキオンカッターの乱数が乱数一発40.62%から24.21%にズレるためbではなくdに4
技構成:オオニューラのメインウェポンであるフェタクロ、インファ、構築の組み始めであるどくびしが確定、猫は毒手を狙ったりカイリューのマルスケを潰したりでき、何よりダメージを計算することによって相手が耐久に振っているか判断することができるので最初は襷潰せるなくらいの気持ちで入れたがとても強かった。
持ち物:襷、a特化の場合はノーマルジュエル猫+アクロバットでb4ウーラオスを94.14%で落とせるのでノーマルジュエルにする案もあったが襷の方が安定性があると思ったため襷で採用。オボンはワンパンされる危険性が大きいので使いづらいと思い不採用。
テラスタイプ:どうせテラスはカイリューに毎試合切るのでオオニューラにテラスを切ることはほぼないのだがテラスを切ることがほぼないポケモンを鋼テラスにしておくとイエカシラをビックリ鋼テラスで狩ることができるのでこのようなほぼテラスを切ることがないようなポケモンを鋼テラスにしておくのはとてもおすすめです。そのため鋼。イエカシラは毎回イーユイとこのオオニューラが倒しました。おそらく全勝です。
所感:オオニューラを見て初手に投げられるパオジアンは霊テラ切る気マンマンで投げてきているのでフェタクロから入った方がいいです。使用率トップ15の内9体に弱点を付け、環境的にどくびしの刺さりもいいので環境に刺さってると思います。最終日は眠らせまくってくれました。今までオオニューラは嫌いでしたが好きになりました。

h:ぶっぱ
b:b補正なので11n
s:ミラー、ヘイラッシャの上をとるため12振り
d:余った分をなるべく多く
a:余った4
技構成:どんなキョジオーンでも確定のしおづけと再生、グライオンを倒すための呪い、みがわりを常に残しながら立ち回ることでママングライ+アタッカーに負けなくなり、相手のキョジのしおづけを上から防ぐみがわり
持ち物:残飯一択。
テラスタイプ:グライオン、眠るヘイラッシャ、その他もろもろ受けポケモンを倒すための霊。
所感:ママングライにはオオニューラのどくびしと合わせてキョジでほぼ全勝した。相手のキョジ対策とも言ったものの別にそんなに対策になっていない。羽アンコのカイリューもキョジも倒せないので数的不利をとれば普通にtodされて負ける。なので最後の方はキョジにはキョジを合わせるのではなく呪い、鉄壁がない前提でカイリューで起点にしにいっていた。今期はキョジが少なかったのでこんなにふんわりとした対策でもなんとかなっていたのだと思う。キョジが多いシーズンはしっかりと対策した方がよいです。

hb:a特化ラオスの水テラアクジェ、ステロ込アクジェ最高乱数切り耐え、ブリシュラスのb特化ボディプ最高乱数切り耐え、a特化カイリューの神速88.68%二耐え
s:最初はもう少しsを削っていたがs+1の最速カイリューに抜かれていることが何度かあり、最速カイリュー抜きの実数値146とした。
c:余った分をなるべく多く、火力が欲しいため勿論c補正
d:余った4
技構成:スカーフイーユイの基本の技構成とした。サイキネではなく鬼火を採用する型も結果を残していたが拘りアイテムの変化技は扱いが難しそうなので無難にサイキネを採用。鬼火も相当ありだと思います。
持ち物:無難に使いやすいスカーフで採用、無難に強く眼鏡よりも使いやすかった。
テラスタイプ:カイリューの神速を透かすための霊。
所感:どの選出パターンにもイーユイが組み込まれているため選出率100%だった。1000戦ほどやって出さなかった試合は1回もない。このポケモン強いです。使用率11位ですが僕はイーユイが使用率9位にいるべきだと思っています。

hb:a特化パオジアンの氷柱をマルスケ込テラス状態で87.5%で羽でマルスケが復活するダメージ、キョジのしおづけをみがわりが確定耐え、a特化ラオスのアイスピをマルスケ込非テラス状態で87.5%で羽でマルスケが復活するダメージ
hd:c特化ガチグマの無テラブラムをマルスケ込で81.25%で羽でマルスケが復活するダメージ、マルスケ込テラス状態で補正なしc252ハバカミのムンフォをみがわりが確定耐え
s:+2で準速スカーフ100族抜き
a:余った4
c:最初はa無振りで採用していたのでa-1でもテラバが物理になるギリギリのc個体値16、17で採用。a4振りに変更したのでc個体値18、19が理想個体だが沢山技を避けてくれるので個体を変える訳にもいかず最後まで一緒に戦い続けた。テラバカイリューはa-2になり特殊テラバになる展開もあるのでc個体値もなるべく理想個体を厳選した方がよいと思います。
技構成:ガチグマをカモるための竜舞とみがわりが確定、粘って毒ダメを嵩ませたり技の避け待ちができる羽休めも確定、ウェポンに割ける技スペが1枠しかないので必然的に飛行テラバが採用となった。
持ち物:光の粉、毒ダメを嵩ませるために羽連打してたら相手の攻撃が外れる。躱すためだけに羽連打するのはすごく強い動きとは言えないが毒ダメを嵩ませるために羽連打しているのに相手の攻撃が当たらないことがあるというのはとても強いと思う。
テラスタイプ:飛行テラバを撃つために飛行。
所感:毒ダメを嵩ませるために羽連打してたらカイリューが躱してくれて1回分多く竜舞を積むことができて即勝ち、のような展開がよくある。1、2回で躱してくれたらそれは運勝ちだが試行回数を10回稼げば命中100の技でも1回以上躱す確率は65%を超えるため命中100の技を躱したとしてもそれは運勝ちではない。

hb:a特化カイリューの地震地震地震無テラ神速をオボン込で約90%耐え
a:a補正なので11n
s:ガチグマ、アシレーヌには上から動きたいがミラーは下から動きたいと思い、s個体値28、29で採用。生きる場面はなかった。
技構成:オボンハッサムの基本であるバレパン蜻蛉剣舞が確定、残り1枠はダブルウイングかはたき落とすで迷ったがコノヨザルに対して初手合わせることがあるのでダブルウイングを採用。
持ち物:オボン、耐久を上げたかったため採用。
テラスタイプ:ダブルウイングの火力を上げるため飛行。
所感:ハッサム入に初手投げてくるハバカミはマジフレを持っている可能性が高いためケアした方がよい。基本的には選出画面でハバカミを少し出しづらくさせたりカイリューの型を分からなくさせるのが仕事なのであまり選出はせず、型を改善することができなかったので最初に適当に考えた努力値と技構成で最後まで来てしまった。まだまだ型に改善の余地はあった。選出率5%とかでした…

c:テラバースト2発でオボン込でディンルーを落としたいため特化
h:奇数の最大値、変にsに振ってしっかりhに振ってれば耐えた攻撃を耐えなくなるのはしょうもないと思い、シンプルにhほぼぶっぱ
b:a特化カイリューのスケショ4回の乱数が乱数一発79.77%から19.02%までズレるので余った12をbに
技構成:ディンルーを大きく削るためのテラバーストと強すぎる迅雷が確定。高火力のドラゴン技が欲しいので流星群も確定、龍の波動も考えたがcブースト込の流星群はすごい火力が出るので何かをワンパンできるかもと考え流星群を採用。残り1枠は迅雷以外の電気技として10万、放電、ボルチェンから選択だったがなんとなくボルチェンにした。個人的には威力が低い放電は微妙だと思う。10万ならよかった場面もあればボルチェンでよかった場面もあった。一長一短だと思う。
持ち物:ディンルーを大きく削るために火力が欲しいためブーストエナジー
テラスタイプ:ディンルーに抜群をとれるタイプの中で妖、氷、水から選択だったがテラスを切った後の耐性を考えて妖テラスで採用。
所感:なんとこの構築はディンルーが重たすぎてライコにテラスを切って無理やりディンルーをみています。今期はディンルーはあまりいなかったのでなんとかなりましたが冷静に種族値を見るとあまりにも強すぎるポケモンなので多いシーズンはしっかりとした処理ルートを用意した方がよいです。
ライコもハッサムと同様見せポケの側面が強く、選出率が5%くらいだったため最初に適当に考えた努力値と技構成で最後まで来てしまった。まだまだ型に改善の余地はあった。

戦術と解説

基本選出:初手オオニューラ裏カイリューイーユイ
8割の試合は基本選出です。big6には5秒で選出を終わらせます。オオニューラでどくびしを撒いてカイリューで竜舞羽してイーユイでスイープという単純な動きをすることが多いです。キョジ入にも基本選出投げた方がいいです。キョジ合わせるより多分勝率高いです。晴れパや雨パにもどくびし撒いてカイリューで羽しとけば勝てます。対応範囲が無限です。
vsママングライ:初手オオニューラ裏キョジイーユイ
ほぼ無敗です。あり得ないくらい寝ぼけててすごいプレミした時しか負けてないです。オオニューラでどくびしを撒いてキョジオーンで呪いみがわり再生テラス呪い再生しおづけしとけば大体勝てます。いつ引かれてもいいように常にみがわりを残すことを意識します。
vsイエカシラニューラブリ:初手オオニューラ裏イーユイハッサム
無敗です。初手のブリには猫インファで無償突破を狙います。イエッサン対面は振り方によってはインファを耐えられる可能性があるのでイーユイ引きが安定です。オオニューラの襷を試合終盤まで残すことでカシラの地面テラバは襷で耐え、タキオンカッターは半減だから襷を貫通できないという状況を作ることができます。ブリがジャポで襷が潰れていたとしても飛行テラスケアで地面テラバは飛んで来ず、c実数値164c+1カシラのサイコフィールド下ワイドフォースは半減ならジャポ込でも確定耐えするため負けることはないです。ハッサムは飛行テラスで剣舞を積んだオオニューラを止める要員です。a特化a+2飛行テラスアクロはワンパンされますが1回も撃たれなかったので最近は霊テラシャドクロとかが多いのではないでしょうか。
vsディンルー入:初手ライコ裏ハッサムイーユイ
今期のディンルー入は旧big6が7割ほどなのでこの選出で頑張って勝ちにいく。旧big6使いにはディンカイサフゴ選出をされる割合が高かった。
この選出で勝てなそうなディンルー入にはディンルーを切って基本選出をする。
vs炎タイプがいないコノヨ入:初手ハッサム裏カイリューイーユイ
コノヨに対して初手オオニューラを投げるのは渋いのでハッサムを合わせる。炎タイプ入には渋々基本選出をする。
vsグライでキョジをみてるタイプの受けループ:初手オオニューラ裏キョジイーユイ
どくびし撒いてキョジで地割れを被弾しないよう気を付けていれば勝てる。
隠密サフゴや隠密クレセがいるタイプの受けルは絶対に崩せないので1ターン目で降参する。最終日の朝に2150くらいから潜って受けループに1ターン目で降参したのはすごく悔しかった。最近は受けループが多様化してきて対策していても勝てるものと勝てないものに分かれている。

重いポケモン
・スケショ竜舞アンコカイリュー
勝つにはこちらのカイリューが先に展開している必要がある。
・呪い、鉄壁キョジ
呪い、鉄壁持ちならキョジを合わせなければいけないがこちらは呪いや鉄壁を切ってカイリューを選出するので無理です。最終日当たったキョジはしおづけ守る再生は確定で@1の枠がボディプ、ヘビボン、ステロなどがいて意外と呪いと鉄壁が少ないことに気づいた。気づいてからはキョジを合わせずカイリューで起点にするようにしていた。
・ステロランド
基本選出がオオニューラカイリューイーユイなのでステロを撒かれるだけで不利展開になってしまう。チョッキランドに対しては猫フェタクロで状態異常を入れてからどくびしで退場してカイリューを着地させれば何も問題ないのだが最終日付近に若干チョッキが減ってオボンのステロが増えたような気がする。

最高2171までいけたのはポケモン達のおかげだった。上振れなしでは21ぴったりくらいが限界だっただろう。最高のポケモン達、本当にありがとう!
今回は一桁には届きませんでしたが次ランクマに本気で取り組めるシーズンにまた一桁目指して頑張ります。

Special Thanks
環境考察力が足りない僕を助けてくれたムーさん、Cygnus

レンタルID:QFFSWG

いいねもらえると嬉しいです!
何か質問あればコメントで聞いてください!

投稿日時 : 2024/04/01 18:39

最終更新日時 : 2024/04/01 23:02

スポンサーリンク

コメント(4件)

1あっぱぁ(@konbodamochio)
二桁おめでとうございます。
拝見して気になった点となりますが、サフゴの処理はどうされるのでしょうか?
見たところ隠密ではない場合にキョジュで受ける、ぐらいなのかなぁと感じました。
24/04/02 09:17
2チョカ(@tixyoca)
サフゴの処理はカイリューが先に展開していない場合はイーユイ引き、カイリューが先に展開している場合はゴリ押しで倒します。
オオニューラサフゴ対面は気合玉、電磁波ケアで1ターン居座ることもありますがそこまで細かく気にしなくていいです。
24/04/02 20:04
3ツタージャ
カイリュー使っててパオジアン重くありませんでしたか?
特に裏からでてくる電気テラスパオジアンはどのように対応していたのか教えていただきたいです(_ _)
24/04/05 16:34
4チョカ(@tixyoca)
電気パオはカイリューが先に展開していない場合はイーユイで上から処理、カイリューが先に展開している場合は+2以上でパオの上から動けるため羽連打で毒ダメを嵩ませ、テラバ圏内に入れてからテラバで倒します
24/04/06 00:43

削除キー:

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー: