ポケモンパーティ構築(シングル)

S13シングル 3匹見せポケ悪戯黄金天然構築 最終981位

2024/01/04 16:18

★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:2556  いいね:10

投稿者:Fezic(@yunkel0518)

ポケモンSV / シングル / シーズン13 / 最終981位

レンタルチーム有

はじめまして。Fezicといいます。
剣盾時代からの自分のこだわり、3匹選出固定3匹見せポケをインゲンさんや今日ポケさんに取り上げていただいて、シーズン3から13までの数千試合でようやく勝てるマイナーパに仕上がり、最終3桁を達成したので紹介します。なお構築の考え方は基本6匹構築をベースにすこしズレていることもあるかもですが、ご容赦いただけば幸いです。

スポンサーリンク

使用ポケモン

我がパーティのエース積みアタッカー。
特性てんねんにより、積み合戦に強く、一方的にのろい、ドわすれで積みきってからの特性ちょすい持ち、てんねん持ち以外には圧倒的盤面無類の強さを誇る。
オーロンゲサーフゴーにアンコール、ちょうはつ、強制交代技持ち、一撃必殺持ち、かたやぶりなどのポケモンを倒してもらってからの降臨で3タテやTODを狙う。
調整は全ポケモンを見るうえで総合耐久値を高めるようバランス型になってます。あとはきゅうしょに当たらないのみ!

対アンコール、ちょうはつ、強制交代技、他変化技使用の対面、他全ポケモンを迎撃する積みアタッカー。
オーロンゲの両壁を受けて弱点保険を発動、じこさいせいやわるだくみを積んでのゴルラやシャドボで一撃粉砕を狙う。
特性おうごんのからだで変化技では対抗できないため、攻撃技が飛び交うなかで弱点保険は読まれにくく、素早さが遅くてもカウンター気味に攻撃ができるのも強み。
マルスケ込みH振りカイリュー、H振りディンルーを6段階ゴルラでほぼ1確で倒す調整にしました。

基本両壁、起点要員。
特に相手に先発されるポケモンが悪でない場合は両壁→すてゼリフでサーフゴーに交代。
またサーフゴーの対ゴースト技や悪技の受け、対トリック受け、最後はTOD狙いでギリギリまで残存させておくことを念頭に立ち回る。ほぼテラスは切らない
ハバタクカミムンフォ2回確定耐え、パオジアンつららおとし壁込み3回確定耐えを中心に調整しました。

毎シーズンで使用ランキング上位に位置しており、わたしのパーティでは主に鋼タイプを呼んでもらう見せポケ。
シーズン13でもでんじはたたりめ型も多く、相手の先発に苦手なウーラオス抑制にもなっていたと思われる。

対悪、テツノツツミ、ヘイラッシャあたりを選出させないようにした見せポケ。
ウーラオス、テツノツツミ、ヘイラッシャが選出されないだけでかなり勝率が上がるのでタイプでんきかくとうの高速アタッカーの牽制は良かったと思われる。

対水、悪、キノコのほうしを嫌って初手積みアタッカーを先発させないようにする見せポケ。
キノガッサだけではなかなか選出誘導は難しかったが、それでも先発の積みアタッカー抑制にはなっていたと考える。

戦術と解説

このパーティが勝つために必要な要件は
?アンコール、ちょうはつ、一撃必殺持ち、強制交代技持ち、こだわりトリック持ち、ちょすい持ち、てんねん持ちを把握しドオーと対面するまでに倒すこと
?きゅうしょを極力喰らわないこと(約4%を10回に1回引く確率は33.52%)
?相手の持ち物を予測、判断し、次の行動を予測した交代読み交代を決め、受け回し、いかに3匹を残存させTODも狙うこと
上記の3点に集約されます。
相手がどんな構築、対面であっても絶対選出なので全対応が求められます。それを見せポケで選出誘導し、苦手とするポケモンたちを選出抑制できれば尚良しという具合です。
そういう意味では必ず片壁は貼れるいたづらごころ、ドオーが苦手とする変化技を無にするおうごんのからだ、どんだけ積まれようとリセットして戦えるてんねんの最強特性は通用したのかなと思います。
あと環境でドオーはちょすいが多いこと、サーフゴーの弱点保険は皆無であること、オーロンゲは環境悪多しではすてゼリフ搭載が少ないことなど逆手にとってマイナーな使い方を通すことができる環境であったと思います。
ではどうやって上位パーティを倒すのか、ディンカイサーフを例にお伝えします。

長くなりますのでご了承ください。

初手オーロンゲvsディンルー
こちらは両壁、相手はステロかカタストロフィ、ふきとばしをどの順番かで選択。一番良いのは両壁貼れてサーフゴーに交代。相手はステロ→カタストロフィ→ふきとばしでアドをとりたい考えが多い印象でした。
次対面サーフゴーvsディンルー
サーフゴーは壁こみディンルーじしんをだいたい50〜60に抑えながらわるだくみを駆使し特攻6段階まで積みます。ディンルーはカタストロフィやじしんを使いますが積みまくったサーフゴー相手に後ろに引けずじこさいせいを織り交ぜ6段階ゴルラで撃破。
次対面サーフゴーvsカイリュー
ゴルラで特攻5段階では1確が取りにくいので体力管理、壁を確認しながら再度6段階まで積みます。カイリューのじしんは壁こみだとだいたい60〜80に抑えれますが、壁がなくなっていることもあるのでこのときは倒せれば倒す、という見方で水テラスも考慮します。倒せれば良し、倒せなければサーフゴー切りドオーを投げます。
次対面ドオーvsカイリュー
りゅうのまい積みは意味がないのですが、相手はちょすいかてんねんか判断つかないので、ドオー対面ではこだわりトリック持ちのサーフゴーに交代もあります。
ドオーは引かないことも踏まえのろいを積んでおきます。
次対面ドオーvsサーフゴー
相手のサーフゴーはこだわりトリックを決めればほぼ勝てるので迷わず選択。そこにオーロンゲを合わせて交代、こだわりトリックを無力化します。
次対面オーロンゲvsサーフゴー
こだわりアイテムをもらったオーロンゲにもう一度サーフゴーはトリックをする可能性があるのでドオー交代。ただしこだわりメガネトリックサーフゴーはゴルラ、鋼テラスでドオーを上から倒しに来るのでカイリューがはねやすめをもっていないことやテラスをきっている盤面、展開に合わせてひかりのかべ居座りも考慮。
次対面ドオーvsサーフゴー・カイリュー
あとはドオーで時間を見ながら両積みしてどちらか一匹もっていってTODか2タテで勝ち。が理想です。

最後まで読んでくださりありがとうございました(^^)

このポケモンはどう倒すのか?などあれば気軽にコメントください。数千試合したなかで全ポケモンへの回答を持っています。

レンタルパーティID TLY980

よかったらこちらも見ていってください。
https://mobile.twitter.com/yunkel0518
https://www.youtube.com/@user-yp6es5ls2j

投稿日時 : 2024/01/04 16:18

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。