ポケモンパーティ構築(シングル)

S12シングル ゴウカザル軸積みサイクルTAKE2 最終388位

2023/12/02 13:53 / 更新:2023/12/02 14:11

★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:6551  いいね:9

投稿者:徐栄@ポケモン垢(@JOEI_pokemon)

ポケモンSV / シングル / シーズン12 / 最終388位

レンタルチーム有

こんにちは。ゴウカザル大大大大大好きな徐栄と申します!
今期もゴウカザル入りのパーティでレート2000を達成したので記事にさせて頂きました!
前期とも大分違う構築となっていますので最後まで読んでくださると嬉しいです!

レンタルID
YNLH52

スポンサーリンク

使用ポケモン

HB→ウーラオス、カイリュー意識でできるだけ高く
S→最速ガブリアス抜き

前期も使った起点作成型ゴウカザル(私の嫁。性別も♀です)

このパーティで唯一前期と全く変わっていないポケモンです。なので説明も簡潔にさせていただきます。
今期も相変わらず起点作成能力は高くこの四つの技で相手を翻弄してくれました。
今期はもう一つの型のゴウカザルと併用という形で採用しておりました。そちらのゴウカザルはS13終了時構築記事で挙げさせていただきますのでよろしくお願いします!

選出率(もう一つの型と併用で1位)

このパーティの絶対的エース

はたきおとすという汎用性高すぎる一致技の習得とオーガポンの大躍進、パオジアンの減少?によりかなり使いやすくなりました。
先述したゴウカザルで鬼火を巻けば物理アタッカーも起点にできます。

努力値は準速パオジアンやミラーで有利になれるように最速、そして落とせる範囲を最大限増やすため攻撃も極限まで振りました。(神速カイリュー努力値まちまちで下手に耐久調整するよりはこちらの方がいいと思いました)

技は
・説明不要のはたきおとす
・ウーラオス、オーガポンにバリ強くブーストエナジーと相性抜群のアクロバット
・全抜きスタンバイのりゅうのまい

ラスト1枠はじしん、アイアンヘッド、挑発、はねやすめあたりと迷いましたが
・最近増えたハイボ切ったアカツキガチグマに対面で勝てるようになる
・前述したゴウカザルのがんせきふうじでSを落とした電磁波ハバタクカミを起点にできる
・テラスの様子見をできる
点を評価して身代わりを採用しました。

この点は大正解で数多の状態異常持ちを起点にして勝ちを収めることができました。

終盤パオジアンが復興してきたのが向かい風でしたので来期は違うポケモンをエースにするかもです。

使用率2位

HB→できるだけ高く
S→よくいるS115サーフゴー抜き

物理にとても厚いアッキサーフゴーです。
カバルドンやディンルーがすごく増えたので採用しました。
前述のトドロクツキが苦手としている物理アタッカーに有利な点もポイント高いです。
サーフゴーをパオジアン、トドロクツキ、一撃ウーラオスで見ようとしてくる方にはイージーウィンできました。

テラスタルはパオジアン、一撃ウーラオス、トドロクツキを返り討ちにできるフェアリーにしてあります。
他にもれんげきウーラオスに強くなれる水も候補です。

技は
・安定のシャドーボール
・前述のポケモンを返り討ちにできてテラスタイプの一致補正のかかるマジカルシャイン
・ディンルーやカバを起点にする悪巧み
・回復できる自己再生

にしてあります。とにかくトドロクツキとの相性が良すぎました

選出率3位

HD→できるだけ厚く
S→同族意識
C→あまり

このパーティのクッション兼相手のストッパーです。
ゴウカザルでステロを撒いたあと圧倒的に硬い耐久であくびループをしかけたり交換先にブラッドムーンをぶちかまします。

あくびはステロとあわせてダメージを蓄積させるのもそうですしブーストエナジーや積んできた相手に交換を迫られるのが強かったです。

ですがウーラオスがいると一気に選びづらくなったのでそこは気がかりでした 

テラスタイプはどくびし回収とハバタクカミに強くなれる毒にしてあります。

技は
・説明不要のブラッドムーン
・パオジアンやツツミにつよいしんくうは
・最強技のあくび
・残飯やあくびと相性よく相手の行動も様子見できるまもる
にしました。
しんくうはの枠はあくびをシャットアウトするサーフゴーやキョジオーンに強い大地のちからでもいいかもしれないです。

また後述するクレセリアと組み合わせることでトリパを偽造できてあくびが警戒されずらかったのも良かったです。

選出率6位

HB→あまり
S→準速キノガッサ抜き抜き

前期とほぼ変わっていないめいそうクレセリアです。
キョジオーンがいたらほぼ投げます。
変更点はめいそうやちょうのまいとの積み合いに強くなれるようにサイコキネシスをサイコショックに変えたことくらいです。

ウーラオスなどに弱くなる代わりにハバタクカミに強くなるので一長一短でした。

2回以上積んで運用することがほとんどでしたのでアシストパワーにしたほうが良かったかもしれないです(気づくの遅い笑)

選出率5位

AS→ミラー意識と落とせる範囲広くしたいのでブッパ。

最後に入ってきた完璧で究極のアイドル
連撃ウーラオスのすいりゅうれんだ抑止&起点にするのが主な採用理由です。

また、テラスタルすることでハバタクカミやアカツキガチグマに有利に働けることも心強かったです。

オーガポンミラーでも最速の方が岩オーガポン以外ほとんどいなかったので上を取りまくれました。

技は
・説明不要のつたこんぼう
・回復うまうまウッドホーン
・カイリュー、一撃ウーラオス、トドロクツキなどにうつじゃれつく(この技がミソでほとんど警戒されませんでした)
・ブンブンつるぎのまい

ゴウカザルが初手連撃ウーラオス呼ぶのでこのパーティにうってつけでした。

選出率4位

戦術と解説

主な選出パターンです
・基本選出
ゴウカザル、トドロクツキ+α

・キョジオーンorトリルガチグマ入り
ゴウカザル、クレセリア+α

・ディンルー、カバルドン入り
ゴウカザル、サーフゴー+α

・ハバタクカミが重い時
ゴウカザル、ガチグマ+α

・受けループ
トドロクツキ、ガチグマ、サーフゴー
(初手トドロクツキで身代わりはって起点にします。ヘイラッシャはテラス切らなければなんとかなります)

・重いポケモン
パオジアン
テツノツツミ
ちょうはつアカツキガチグマ
原種ガチグマ
ダブルウィングスカーフもち
ドドゲザン(いたらほぼ負けです。トップ100の中で1番重いです)

最後に
ここまで読んでくださりありがとうございました。
今期はレート2100を目指していたのですが壁は厚く私の実力不足を痛感しました。終盤復興したパオジアンやテツノツツミに対して対抗策が思いつかなかったのも勝ちきれなかった要因だと思います。

来期もゴウカザル軸で潜りますので来期リベンジします。

ゴウカザルは可能性の塊ですので皆様もよければ是非使ってみてください!

ありがとうございました!

投稿日時 : 2023/12/02 13:53

最終更新日時 : 2023/12/02 14:11

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。