ポケモンパーティ構築(シングル)

ニトチャ地ならしウインディ+風船剣舞ルカリオ

2023/06/01 21:02 / 更新:2023/06/01 21:10

★★★★ loadingいいね! 閲覧数:4050  いいね:3

投稿者:フィオーレ(@fiore_poke)

ポケモンSV / シングル / シーズン6 / 最終422位

剣盾以来の投稿になります。
レート2000には届きませんでしたが、SV初の3桁順位を取れましたので記念に記事を書かせて頂きます。特にウインディの型はかなり自信があるので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

使用ポケモン

調整

H:16n-1
A:可能な限り高く
S:最速90族抜き

解説

最高のポケモンです。ニトロチャージはまず読まれなく、素早さが1段階上昇すればハバタクカミやパオジアンを一撃で倒す事ができます。また、炎技を受けにきたテツノドクガを地ならしで何回も倒してくれました。地ならしは後続のサポートにもなる技で非常に便利です。鬼火外しは試合に大きく影響するため、持ち物はこうかくレンズを持たせています。テラスタイプはイーユイに強く出れるフェアリーです。

調整

A:特化
S:準速サーフゴー抜き抜き

解説

この構築のエースです。ウインディの鬼火で物理ポケモンを起点に3タテを狙います。本来苦手なサーフゴーやドヒドイデを倒せる地震を採用しています。バレパンが無いためハバタクカミには弱いですが、バレパンを警戒してか出してくる事は少なかったです。

調整

HB:陽気鉢巻ドラパルトのドラゴンアロー確定耐え
S:最速サーフゴー抜き

解説

ウインディの鬼火や地ならしから繋ぐ、第2のエースです。テラスタルをはがねにする事で苦手なカイリューの神速や岩技を半減で受ける事ができます。

調整

HB:カイリューの鉢巻地震確定耐え
S:準速パオジアン抜き

解説

無難に強かったです。交代後も戦える様にするため、素早さを準速パオジアン抜きまで振りました。これにより大体のブーストエナジーハバタクカミの上を取れました。技構成はムーンフォース、シャドーボール、マジカルフレイムまでは確定で、残りはテラスタルを切ってきたディンルーを大きく削れて、回復もできる痛み分けにしました。

調整

CS振り切り

解説

ステロ巻き要因です。毒技はキラースピンやヘドロウェーブも候補ですが、ヘドロウェーブと大して威力が変わらず毒の追加効果が期待できるヘドロ爆弾にしました。

調整

S:1段階下降した最速テツノドクガ抜き
残り耐久

解説

どうしても重かったウォッシュロトム、キョジオーン、天然ドオー対策です。使い方が下手で上手く活躍させる事ができませんでしたが、ハマれば強い事は間違いないと思います。

戦術と解説

基本選出

ウインディ+ハバタクカミ+ルカリオorウルガモス

ウインディが本当に強く、楽しく対戦する事ができました。
最後まで読んで頂きありがとうございました!

投稿日時 : 2023/06/01 21:02

最終更新日時 : 2023/06/01 21:10

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。