dummy

ポケモンパーティ構築(シングル)

【S8 シングル】毒びしペンドラー+エルフーン+4ダイマックス【最終68位 2114】レンタルあり

★*100★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:29473  いいね:196

投稿者:ショウ(@pond_poke)

シングル / シーズン8 / 最終68位

皆さんこんにちはショウと申します。
今回は鎧の孤島解禁後の新環境において、毒びしパーティを使用して最終順位2桁を達成することができましたので、記念に構築記事を書かせていただきます。

スポンサーリンク

使用ポケモン

【調整】
H : 16n-1で最大
B : あまり
D : HC ポリゴン2の+1ダイアイス+あられダメージ確定耐え
S : 最速ドリュウズ抜き

【解説】
パーティの要となる毒びし要因です。耐久調整は多くのポケモンに2回行動することを目標にしました。ペンドラーが2回行動できない要因として、ドラゴンアローや水流連打などの連続技、そして先制技があります。これらの技はほとんどが物理技であることから、特殊耐久を必要最小限に抑え、残りを物理耐久に振っています。
技は毒毒の効かない鋼タイプ・毒タイプに有効な地震、相手のダイマックス枯らし・毒ダメージの蓄積に有効なこらえる。そして後述するエルフーンで嵌めるための毒毒と毒びしで確定です。
※キョダイマックス個体

【調整】
H : 16n-1
A : 極振り
B : ようき珠エースバーンのダイジェット15/16耐え
S : +1で最速ドラパルト抜き

【解説】
エースバーンは現環境において使用しない理由がないと考え採用。その際に相手のエースバーンとの不毛な同速勝負を嫌いABベースに調整しました。エースバーンミラーにおいては、お互いダイマックスを使用した場合、キョダイカキュウ+ダイジェットで倒すことができます。
ビルドアップはラムのみと合わせてカバルドン等の耐久ポケモンを崩すために採用しました。最後のひと枠についてですが、シーズン8ではドヒドイデが数を減らしていたため、とびひざげりを選択しましたが、環境によってはしねんのずつきに変更するのも良いと思います。
※キョダイマックス個体

【調整】
cs極振り

【解説】
カバルドンのステロ展開の阻止、そして初手ダイマックス性能の高さを評価して採用しました。
基本的にダイマックス以外で動かすことがないため、メインウエポンはダイマックス技の威力を重視して、ブラストバーンとぼうふうを採用しています。ソーラービームはダイソウゲンでカバルドンを倒すために必須となります。最後のひと枠は、げんしのちから・ねっさのだいちなど試しましたが、ダイウォールを打ちたい場面が多く、身代わりを採用しました。ダイマックスが終わった後にみがわりで体力を調整してからもうかブラストバーンを打つといった動きもできます。この枠は鬼火との選択になると思います。
【調整】
H : 16n+1(たべのこし効率最大)
B : 極振り
D : あまり

【解説】
前述したペンドラーからつないで、まもる+みがわりによって毒ダメージで相手を削る役割です。連続技を持つ水ウーラオスに強くするために物理耐久を伸ばしています。
基本的にはまもる+みがわりを連打することになりますが、不用意なまもるは相手に交代の隙を与えることになる点には注意が必要です。逆に相手の交換に合わせてこちらが身代わりを残すことができれば、やどりぎのたねで嵌めることができるので、積極的に狙っていくことが必要となります。
【調整】
HB極振り

【解説】
前述したエルフーンの苦手とするすりぬけドラパルトに後投げして起点にしていけるポケモンとして採用しました。
攻撃技は、キョダイサイセイをうつためのノーマル技としてからげんき、そして対ジバコイル・ダイアースでのDアップによる要塞化を目的としてじしんを選択しました。
【調整】
H : 16n-1で最大
B : 4振り
C : あまり
D : ダウンロード対策
S : +1で最速エースバーン抜き

【解説】
ここまでで重いトゲキッスに強く、ダイマックス適正のあるポケモンとして採用しました。するどいクチバシを持たせることで、ダイジェットでエースバーンを高乱数で倒すことができます。
メインウエポンとしてエアスラッシュは確定。ダイマックス技の威力を重視してライジングボルト、相手の受けを崩すためのわるだくみ、そしてエルフーンのやどりぎの種から繋いだ際に安定択となれるみがわりを採用しました。

戦術と解説

【パーティコンセプト】
毒びしで削ってからダイマックスエースを通す
or
ダイマックスエースで数的有利をとってから毒びしで削り切る


【基本選出】
以上のコンセプトから

ペンドラー+エルフーン+@1
or
@1+ペンドラー+エルフーン

が基本選出となります。
初手ダイマックスで数的有利を取れそうな場合以外には、後発ダイマックスを意識していました。


※@1について

(初手ダイマックスの場合)
リザードン エースバーン
ダイマックスで相手を1.5体以上倒せそうな場合に選出

(後発ダイマックスの場合)
エースバーン カビゴン スピンロトム
基本はエースバーン、ジバコイル入りにはカビゴン、トゲキッス入りで刺さっている場合にはスピンロトムを選出していきます。


【重いポケモン】

(トゲキッス)
毒びしが効かず、エルフーンが一撃で倒されてしまいます。対処方法は、初手に出てきてくれることを願ってペンドラーの毒毒を当てる、もしくは有理対面でエルフーンのみがわりを残してやどりぎのたねで嵌めていく、こちらのダイマックスエースで倒すなどが挙げられます。

(ドヒドイデなど毒タイプ)
毒びしを回収されてしまうため基本選出が通用しません。対処法は、初手ダイマックスで相手の毒タイプポケモンを倒してから毒びしを展開、もしくは毒びしに頼らない選出(初手ダイマックス+エルフーン+カビゴン など) となります。中でもドヒドイデ入りの受けループ相手には、崩す手段の少ない本パーティでは勝つことが非常に難しかったです。

(ラムエースバーン)
本パーティではエースバーンを毒ダメージで削り切ることを考えているので、不意のラムエースバーンにプランを崩されてしまいます。しかし、前環境においてラムのみをもったエースバーンにはほとんど当たらなかったため、選出段階から切っていました。

(特殊すりぬけドラパルト)
エルフーンのまもみがで嵌められないため、裏にカビゴン の選出を強要されてしまいます。物理型であればエルフーン側が有利なため、相手のパーティを見て型を予測していましたが、読み間違えるとパーティが半壊してしまいます。


【さいごに】
ここまで読んでいただきありがとうございます。
本構築は基本選出がはっきりとしており、初心者にもお勧めできるパーティであると自負しています。
最後にレンタル用のチームIDを載せておきますので、興味がある方は是非使ってみてください。

チームID : 0000 0000 DDXF 06

質問、コメント等ありましたらコメント欄にてよろしくお願いいたします。
それでは。

投稿日時 : 2020/08/03 22:57

最終更新日時 : 2020/08/10 00:03

スポンサーリンク

コメント(16件)

7ショウ(@pond_poke)
>6
コメントありがとうございます。
確かに地震の代わりに地割れを採用するのはありだと思います。
現在このパーティで苦手とする受けポケモンに強く出ることができますし、ダイマックス前提で選出するため、ダイアースとして打つこともできます。
ただしダイマックスが切れた後にゴースト・鋼タイプに安定した打点がなくなってしまうため、一長一短であると考えます。
20/08/09 19:58
8watti!
返答ありがとうございます。
あと重箱の隅をつつくようで申し訳ないのですが、[基本選出]の6行目、正しくは「以外には」だと思いますが………
20/08/09 21:25
9ショウ(@pond_poke)
>8
ご指摘ありがとうございます。
変換ミスに気がついていませんでした。
修正しておきました。
20/08/10 00:06
10
今使わせてもらってて、初手のルガルガンがきつく感じるのですがどう対処されますか?(挑発で毒びし展開できない、アクセルロックでペンドラー
が2回行動できない、カウンターで初手ダイマックス出し辛い等)
20/08/11 10:51
11ショウ(@pond_poke)
>10
確かに初手のルガルガンは難しい対面ですね。
毒びしを撒きたいパーティ相手にはペンドラーを合わせるようにしていました。ようきルガルガンのアクセルロックは66%程度の確率で2耐えしますし、初手にステロを撒いてくる相手も多かったため、高い確率で2回行動できていました。
一番まずいのは剣の舞からのアクセルロック2発でペンドラーがやられてしまうことなので、悠長な行動はせずに地震から入るようにしていました。
もしペンドラーが2回行動できずに倒されてしまっても、裏のエルフーンのみがわりが、アクセルロックを高乱数で耐えるので、みがわりを残したまま突破することで、裏のポケモンをやどりぎのたねで嵌めることが可能です。
20/08/11 13:14
12
返信ありがとうございます!陽気ならアクセルロック2耐えするんですね…
20/08/11 13:51
13ショウ(@pond_poke)
>12
申し訳ございません、ダメージ計算が間違っていました。
正しくはようきルガルガンのアクセルロックでも10%の低乱数でしか2耐えしません。相手がアクセルロックから撃ってきた場合には、2回行動することは難しいです。ですので、どうしても毒びしを撒きたい相手には、毒びしをうって退場し、裏のエルフーンの起点にするのが良いと思います。
20/08/11 14:28
14ツボツボ
このパーティめっちゃ強いですw
ただ、ドヒドイデに弱すぎるのでエースバーンのビルドアップがしねんのずつきだったら完璧な構築になると思いました。カバルドンはどくどくやリザードンのダイソウゲンで倒せるので、対戦していてエースバーンでビルアップを積む機会があまりありませんでした。ですから、欲を言えばエースバーンがしねんのづつきを持ってるバージョンのレンタルパを再度公開して欲しいですw
ご検討のほどよろしくお願いします!
20/08/13 03:15
15ショウ(@pond_poke)
>14
コメントありがとうございます。
確かにドヒドイデの多い環境では、しねんのずつきが欲しくなりますね。
エースバーンのビルドアップをしねんのずつきに変更したレンタルチームを公開しておきました。
チームID : 0000 0000 1NYX 4X
となります。是非使ってみてください。
20/08/13 11:08
16ツボツボ
ありがとうございます!
是非使わせていただきます
20/08/13 20:12

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::掲示板ソードシールド(剣盾)::ポケモンパーティ構築::シングル::【S8 シングル】毒びしペンドラー+エルフーン+4ダイマックス【最終68位 2114】レンタルあり

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy