dummy

エレザード- ポケモン育成論ソードシールド

身代わりエレザードの真価

2020/05/25 11:00:51

エレザード

HP:HP 62

攻撃:攻撃 55

防御:防御 52

特攻:特攻 109

特防:特防 94

素早:素早 109

ツイート4.844.844.844.844.844.844.844.844.844.84閲覧:7250登録:15件評価:4.84(5人)

エレザード  でんき ノーマル  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
かんそうはだ
努力値配分(努力値とは?)
特攻:252 / 特防:4 / 素早:252
実数値:137-54-72-161-115-177 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
みがわり / 10まんボルト / ハイパーボイス / なみのり
持ち物
ヤタピのみ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

前回の論ダグトリオダグトリオでは多くのコメント・高評価を頂きありがとうございました。第8世代で2回目に投稿するのは、シーズン1から愛用しているエレザードエレザードです。

目標

エレザードの身代わり

例えば、サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)の主な技構成を見てみる。
・ナイトヘッド
・鬼火
・力を吸い取る
・ステルスロック
・のろい
・ミラーコート
身代わりを張ったノーマルタイプに対しほとんど何も出来ないことが分かる(ミラーコートされてもまた身代わりすればいい)。このようにノーマル&乾燥肌&身代わりにより完封出来る相手は多い。そういった例を何匹か挙げていく。
ドヒドイデドヒドイデ
・毒々
・熱湯
・黒い霧
・自己再生
トリトドントリトドン
・熱湯
・カウンターorあくび
・ミラーコート
・自己再生
ウォッシュロトムウォッシュロトム
・ハイドロポンプ
・ボルトチェンジ(特化ボルチェンを身代わりが11/16耐え)
・悪波orシャドボ
・鬼火
○拘りウオノラゴンのエラがみ

環境にいる多くの物理受けが並んでくる。
このような相手に繰り出し、身代わりを残して後続と戦う。
1,ガラルサニーゴと対面・身代わりを張る
2,相手交代、後続に1発入れる
3,場合によってはヤタピ発動まで身代わりで粘って倒す!
(エレザードが相手より速くても遅くても出来る。)
4,相手の残り2体に高火力を叩き込める。
ここで身代わりのHPが残っていればもう一度ガラルサニーゴに役割が持てる。
  • ダイマ枯らし
これも大きい。S109もあるエレザードエレザードの身代わりなので、ダイジェットやダイアタックのない相手には強く出れる。
  • エレザードのSは109。上記のムーブが決まらずとも、耐久値の低いエレザードは身代わり連打をすることで眼鏡エレザードと同じことが出来るという強みがある。眼鏡エレザード論はネット上に沢山出ていると思うので覗いてみてもいいかもしれません。

個体

  • 努力値
最速CS。
Hは無振りで実数値137になり、4n+1になる。4nのほうがヤタピのみは発動しやすいが、身代わり回数が多いほうが完封しやすくなりダイマも枯らしやすい。
Cは火力面の不安からほぼ確定。Sは109族でアイアントアイアントと同族だが、100族抜きまで削るのは一考の余地あり。
Dに36振ると特化FCロトムのボルチェンを身代わりが11/16耐えから確定耐えになる。
しかし対アイアントで身代わり無しでも5分の勝負ができるのにも魅力があるため、論としてはわかりやすくCSを採用。お好みで。
  • 持ち物
確定欄はヤタピのみ(残り1/4以下でC↑)
この型と最もシナジーのある火力アップアイテム。
変えるならカムラのみ(残り1/4以下でS↑)が候補。
しかし元々S109の高速なのでヤタピのほうが汎用的。
  • 技構成
確定技
  • 身代わり
コンセプト上確定技
採用した技
  • 10万ボルト
安定のメインウェポン。基本的には採用。
  • ハイパーボイス
技枠が3つしかない以上等倍範囲は大切。一致メインウェポン。
  • 波乗り
主に相手の引き先にいるドリュウズドリュウズ意識。10万とのシナジーはなかなかのもの。一応ダイストリームで乾燥肌が発動する。
この3つを全て半減以下に抑える相手
・鋼草ナットレイナットレイ
・霊草ジュナイパージュナイパー
・鋼竜ジュラルドンジュラルドン
・霊竜ドラパルトドラパルト
ヌケニンヌケニン
特に、仮想敵達と一緒にいることが多いナットレイナットレイに有効打がないのは辛く感じる時がある。ドラパルトドラパルトに対してはもともと完全に不利を取るので気にならないと思われる。ヌケニンヌケニンは最近増えたのだろうか。他でケアできればいいような気はする。
以上を踏まえて選択技
  • 気合玉
ナットレイナットレイにもドリュウズドリュウズにも。当たれ。
  • 草結び
カバルドンカバルドンに強く。
  • 悪波
身代わりをうまく使うとギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)に勝てるようになる。他ジュナイパージュナイパーヌケニンヌケニンに。
  • 岩石封じ ローキック エレキネット 蛇睨み
相手を完封した後で交代際に入る。

コメより追記
  • ボルトチェンジ
身代わりを採用する都合上技スペが狭くなっているため、10万と同時採用してしまうと技範囲が狭すぎる、しかし10万を切ってしまうとサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)アーマーガアアーマーガア等を殴りづらすぎる、また身代わりやヤタピと相性が良くない、という欠点があるが、明確なメリットも存在する。
1,仮想敵達とよく組まれるナットレイナットレイバンギラスバンギラス等の後出しに強くなる。=受けPTへの回答ポケになれる。
2,このエレザードは身代わり出来るHPを残していないと仮想敵に対し役割を持てないので、味方側に仮想敵を処理出来るポケモンが他にいない場合エレザードを温存しておかなければならない。そういった場合に削りを入れることができる。
一応とんぼがえりもある。
  • 竜波
サザンドラやウオノラゴンへの打点になる。詳しい考察はコメ欄参照。

与ダメ計

完封出来るところに挙げた相手は完封出来るので割愛。
問題はその後続なのでそちらを挙げていく。
波乗り     70,2〜83,2%   確定2発
ヤタピ波乗り  103,7〜123,2%  確定1発
交代際に一発入ると考えるとこのあたりは身代わりを残して勝てる可能性も高いライン。身代わり残して突破後の死に出しからでもスカーフケアとして身代わり連打から入るとヤタピが発動する。スカーフの可能性を切って波乗りから入ると襷ケアになる。後続と相談。
スカーフ・襷を考慮しなければ対面勝ち。
10万      51,5〜60,7%確定2発
ヤタピ10万   76,1〜90%    確定2発
影打ちは無効なので皮ダメ珠ダメ込みで分はある上、身代わり連打中じゃれつく外しが見込めて楽しい。
対面からだと5分よりは分のいい勝負。珠無しッキュのじゃれつくは1身代わり後でも高確率で耐えるため、じゃれを受けてヤタピのムーブも出来る。
10万60,7〜71,7%   確定2発
ヤタピ10万89,4〜106,3%   乱数1発
ヤタピハイボ  44,7〜53,1%   乱数2発
ダイマを切らせ壁ターンのほとんどを消費出来る上、相手の行動はセンリツか吹雪などの氷技に限定され交代しやすい。交代され起点化されないよう注意。
10万      63,5〜76%     確定2発
ヤタピ10万   94,7〜112,5%   乱数1発
ヤタピダイサンダー  137,5〜162,5% 確定1発
身代わり中にあと投げされることはないだろうが、通常の対面からダイマ切られたら負け、切られなければ勝ちになる。立ち回り次第。
ヤタピ10万   114,1〜134,6%   確定1発
ヤタピ10万  90,5〜107,2%  乱数1発
ヤタピハイボ  66,4〜79%  確定2発
ヤタピ波乗り  104,0〜123,2   確定1発  

被ダメ計

基本的に身代わりで受ける想定なので最小限。
A252ドラパルトドラパルト
ドラゴンアロー一匹分 48,9〜59,1%  乱数2発
C特化FCロトムウォッシュロトムウォッシュロトム
悪波      33,5〜40,1%   確定3発
C特化ヒートロトムヒートロトム
オーバーヒート 100,7〜118,9%  確定1発
オバヒ2回目  50,3〜59,8%    確定2発

相性のいい味方

単純に相性補完に優れる上、選出画面に見せるだけでエレザードエレザードの特性がサンパワーにしか見えなくなる。圧倒的に水技を誘いやすくなる。
相手の水技を非常に読みやすい。ダイストリームを空かせたら◎。砂かきで抜いていったり身代わりで受けたりするので地面・格闘の一貫はさほど気にならない。

相手の物理受けに対し役割を持ちやすいので、水ロトムやアーマーガアに強くない物理アタッカーの補完になれます。
以上となります。いかがだったでしょうか。
成功すれば相手が2匹(一匹はエレザードで勝てる)の状況を作り出せる有効な戦法です。強みが伝わっていたなら幸いです。
時期が時期なので投稿ペースが早くすぐに流れてしまうと思いますが、感想・ご指摘コメントをお待ちしています。ドーブルドーブル

最終更新日時 : 2020/05/25 11:00:51

エレザードの他の育成論を探す (7件) >>

スポンサーリンク

コメント (8件)

  • ページ:
  • 1
20/03/10 22:37
1トカゲかわいい
投稿お疲れ様です。
エレザードに身代わりを搭載する発想がなかったので目から鱗です。

この論の見出しでは持ち物の確定欄がカムラになっていますが、論中での確定欄はヤタピになっているので統一された方がよろしいかと思います!
20/03/10 22:52
2Daub-le (@P50365688)
>1
コメントありがとうございます。そう言って頂けると嬉しいです。
あれだけ入念にチェックしたのに阿呆なミスを…
ご指摘ありがとうございました。修正しました。
20/03/12 22:20
3Nanashi
エレザードエレザードに身代わり&ヤタピ、面白そうですね!私はメガネで運用していますが、この型はとても器用な動きが出来て良いですね。この型も育ててみようと思います。心内ですが評価5です!
質問ですが、ボルトチェンジは技候補には入りませんか?
身代わりを残せなかったり、技範囲が狭くなったりとこの型とのシナジーはあまり良くないかも知れませんが、苦手な相手に対してサイクル戦に持ち込める点では一考の余地はあると思います。
20/03/13 00:15
4Daub-le (@P50365688)
>3
コメントありがとうございます。
仰るとおり、眼鏡型に比べてかなり器用に動けると思います。
元々自分より早い相手に対しては心許ない耐久ですので、自分より遅い相手に勝てるように、また起点にできるようにと作った型です。どうぞお試し下さい。
ボルトチェンジ、書こうか迷って書かなかったのですが、(理由は技スペとヤタピや身代わりの浪費)よく考え直してみたらアリなんじゃないかと思ったので考察と一緒に追記してみます。
ご提案ありがとうございました。
20/03/24 22:37
5ラビ
私もシーズン1からエレザードを愛用しています!育成論、参考にさせて頂きました。私は「ハイパーボイス」の枠を「りゅうのはどう」で使っているのですが、ドラパルトやパッチラゴン読みで「りゅうのはどう」を当てる動きは強かったです。また、ウオノラゴンへの「エラがみ➡かんそうはだの受けだし➡りゅうのはどう」の切り返しも強かったので「りゅうのはどう」も良いと思うのですが、どうでしょうか?
20/03/24 23:59
6Daub-le (@P50365688)
>5
コメントありがとうございます。エレザード仲間さんが沢山コメントしてくれて嬉しいばかりです。
さて、りゅうのはどうをハイパーボイス等と比較しながら少々ダメ計をしてみました。

無振りサザンドラ
ヤタピハイボ 66,4〜79%
竜波     56,2〜67%
ヤタピ竜波  83,8〜99,4%
無振りウオノラゴン
ヤタピ10万 74,5〜87,8%
ヤタピ竜波  94,5〜111,5%
無振りドラパルト
10万  26,3〜31,2%
竜波  67,4〜79,7%

先に断っておくと、竜波は盲点で一度も使ったことがなかった(笑)ので机上論での考察になります。

本論のエレザードは基本的に、身代わりを盾にして2回攻撃・もしくはこちらが相手より遅くとも速くとも身代わり連打でヤタピ発動を決める立ち回りをします。

論に完全に書き忘れていましたが、大抵拘っているウオノラゴンはエレザードの役割対象の一匹です。しかし拘り直されると面倒なので、打点を得られるのは大きい。

サザンドラに打点を得られるのも非常に大きい。交代際に竜波を決めることができたら特大アドです。

ドラパのダメ系にヤタピがないのは、身代わりを見られた瞬間にすり抜けをあと投げされるからです。眼鏡エレザードならわかりませんが、本論のエレザードは竜波を搭載してもドラパに強くはなれません。ミミ影圏内には入るでしょうが。

つまるところ、「竜波を搭載することによって、サザンドラ・ウオノラゴンに強くなる他ジュラルドンやドラパルトに対する一応の打点を得る。」という結論になります。
現状の選択技で打点を持てない相手への打点になるので、ありがたく論に追記、あとはちゃっかりウオノラゴンを役割対象に書き足しておきます。完全に盲点だった竜波のご提案、ありがとうございました。
20/04/22 22:58
7petora
この育成論に感銘を受け早速育成して思ったのですがエレザードとストリンダーってメインウェポンがお互い電気とノーマルで役割対象がロトム系統等と共通点が多く(あと見た目も少し似てる)なんならストリンダーの方が倒せる相手が多いなど考えれば考える程ストリンダーの方が優れてるように思えてしまいます。エレザード初心者の私にエレザードとストリンダーの差別化点を教えて下さい!
20/04/23 07:59
8Daub-le (@P50365688)
>7
コメントありがとうございます。この論を見て強そうだと思って頂けたようで嬉しいばかりです。
なるほどストリンダーですか…確かに似てますね(見た目も)
この論は役割対象を「起点化」するのが強みです。主にミトム等に対し何もさせずに後続に交代させ、ヤタピで高火力を押し付け相手パーティを破壊するのが理想ムーブになります。
対してストリンダーですが、まずSが遅いために(エレザード109に対し75)基本的に対面突破以上に居座って抜いていく仕事は難しいですね。

起点化以外にこの論では、「眼鏡エレザードと同じ仕事」という戦い方を挙げました。こちらではストリンダーの劣化かというとそんなこともなく、ストリンダーの型によってですが「素早さ」「ドリュやミミに何が出来るか」「対中速ダイマ枯らし」「2つの無効タイプ」等々挙げればキリがない程度に差別化要素はあります。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド::ポケモン育成論ソードシールド::エレザードの育成論::身代わりエレザードの真価

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy