dummy

ダグトリオ- ポケモン育成論ソードシールド

【砂の力】今の環境にダグトリオをひとつまみ【気合いの襷】

2020/08/01 00:14 / 更新:2020/08/19 17:03

ダグトリオ

HP:HP 35

攻撃:攻撃 100

防御:防御 50

特攻:特攻 50

特防:特防 70

素早:素早 120

ツイート4.904.904.904.904.904.904.904.904.904.90閲覧:3495登録:3件評価:4.90(8人)

ダグトリオ  じめん  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
すなのちから
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
実数値:111-152-70-x-90-189 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
じしん / ストーンエッジ / じわれ / おきみやげ
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理 / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

2度目の投稿、アナスタシアです
初投稿が思ったより良い評価を頂いた為また書きたくなって書かせて頂きました

前提

非公式の略称を使用します(HABCDSなど)

役割

高いSを活かして環境に多いエースバーンエースバーンエースバーンドリュウズドリュウズドリュウズジバコイルジバコイルジバコイルパッチラゴンパッチラゴンパッチラゴンを初めとしたポケモンを上から倒す

差別化

・完全に主観になりますがこの論を書くに当たり、ありじごくと砂の力を使い比べた際狙った相手を確実に仕留めることより相手に出来る相手が増えることの方が強力だと感じたので砂の力で投稿しています

Q.砂の力だとミラーアーマーとかクリアボディで置き土産が透かされる場合があるんじゃないの?

A.環境に存在するメジャーなミラーアーマー持ちのアーマーガアアーマーガアアーマーガア、クリアボディ持ちの ドラパルトドラパルトドラパルトが相手パーティに入っている場合そもそもダグトリオの選出自体することが少なく、あまり気にならなかった
(アーマーガアアーマーガアには有効打が無く、ドラパルトドラパルトにはダグトリオダグトリオより更に高いSからドラゴンアローによってタスキ込みで倒される可能性が高い為)

ダグトリオダグトリオダグトリオのS種族値は120
ダグトリオ(アローラ)ダグトリオ(アローラ)アローラダグトリオのS種族値は110
S種族値が120でないと抜けない役割対象のポケモン(例、エースバーンエースバーン スカーフジバコイルジバコイル等)が存在する為差別化は出来ていると考えました
この論の1番障害となる部分です
ドリュウズドリュウズドリュウズはS種族値こそ88ですが特性すなかきにより砂嵐の状態だとSが倍になり、ダグトリオダグトリオダグトリオのSを大きく上回る上、A種族値は135とこちらもダグトリオダグトリオダグトリオを大きく上回っている、加えて環境に一定数存在するフェアリータイプに一致鋼技を打てますが

・天候を変えられてしまうとSが戻るドリュウズドリュウズドリュウズに対してダグトリオダグトリオダグトリオは天候が砂以外でも高いSを維持出来る点

・優秀な技である置き土産、不意打ち、(ストーンエッジ)を覚える点
以上の2点により十分な差別化になるのではないかと考えました

Q. ダグトリオダグトリオドリュウズドリュウズと同じで天候が変わるとAが下がって弱体化するからから差別化にならなくない?

A.確かにAが下がり弱体化はします、ですがメイン対象であるエースバーンエースバーン ドリュウズドリュウズ リザードンリザードン ジバコイルジバコイル パッチラゴンパッチラゴンに対して確定数が変動するのはパッチラゴンパッチラゴンのみ(確定1発→乱数1発、62.5%)であり、最大の差別化要素である「手も足も出ない相手に置き土産で負担を掛ける動き」が出来なくなる訳でも無い為十分差別化の理由にはなるだろうと考えています

持ち物

きあいのタスキ
言わずと知れた行動保証アイテム
ダグトリオダグトリオダグトリオの耐久では先制技で落ちることもザラであり、置き土産を活用しやすくなるので確定です

特性

すなのちから(推奨)
地面、岩、鋼タイプの技の威力が1.3倍になる
不足気味の火力を補える為推奨

・ありじごく
狙った相手をほぼ確実に仕留められるので強力だが役割範囲がかなり狭まる
パーティと相談し、お好みでこちらもどうぞ

・すながくれ
ダイマックス技は必中で今作のバトルとは相性があまり良くなく、砂を撒くならすなのちからの方が有用と考えている為非推奨

性格・努力値と調整

特性はようきで確定
→最速で無いとエースバーンエースバーンエースバーンが抜けなくなる為

努力値はH4、A252、S252で確定
H4→余り
A252→少しでも火力が欲しいので
S252→特性と同じく最速で無いとエースバーンエースバーンエースバーンが抜けなくなる為

技構成

確定
  • 地面技枠
タイプ一致とすなのちからが乗る
じしん
素威力100命中100の高火力メインウェポン
グラスフィールド下では威力が半減する
基本こちら推奨

・10まんばりき
素威力95命中95
上記のじしんと比べると威力、命中率が5低い
この命中5の差が響いた試合が何度かあった為グラスフィールドをそこまで気にしないならじしんを推奨

  • 岩技枠
すなのちからが乗るので中々の火力は出ます
ストーンエッジ
素威力100命中80の貴重な高火力岩技
急所に当たりやすい効果がある
(ドリュウズドリュウズは覚えない)
基本こちら推奨

・いわなだれ
素威力75命中90の技
高い素早さで上から怯ませることが可能だがストーンエッジと違い威力が低い為確定数が変わる相手が存在する
例) エースバーンエースバーン(炎) リザードンリザードン(ダイマックス) ウルガモスウルガモス(ダイマックス)等

・がんせきふうじ
素威力60命中95の技
確定でSを1段階下げることが出来る
いわなだれよりも確定数が変わる相手が多い、そもそもこの型と相性があまり良くない等の理由で非推奨

  • 置き土産
瀕死になる代わりに相手のA、Cを2段階下げる技
ダグトリオダグトリオダグトリオの高いS、タスキと相性が良く使い勝手が良い
ダイマックス時はダイウォールとして使用可能
(ドリュウズドリュウズは覚えない)

選択
・じわれ(推奨)
一撃必殺技
ポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2やサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)ガラルサニーゴ等の高耐久ポケモンに対してチャンスが持てる

・きしかいせい
自身の残りHPによって威力が変わり、HP1だと威力は200まで上昇する技
その効果からタスキとの相性が良く、等倍相手なら半分は削れる

・ステルスロック
優秀な補助技
入れれば最低限の仕事は出来る
個人的に優先度はじわれより低め

・こらえる
ダイマターンを稼げ、タスキ発動後(HP1)の状態でも発動出来る技
後述の身代わりとの違いは変化技を防げるか防げないか

・みがわり
体力を削って身代わりを出す技
高いSを活かしてダイジェット持ち以外のダイマターンを稼ぐ、変化技を防ぐなどの使い道がある
タスキと相性が悪い
優先度は低め

・ふいうち
素威力70命中100の先制技
優秀な技だが威力が低く、対先制技持ち以外に打つことがない
優先度は低め

・つじぎり、シャドークロー
威力が低く、抜群を突いても落とせることは少ない
優先度は最低レベル

立ち回り例

vsAS エースバーンエースバーン
お互い初期状態で対面の場合
ダグトリオダグトリオダイマックスしてダイアース
エースバーンエースバーンが不意打ちを選択した場合
→(98.7〜116.1%)砂or球込で確定1発
エースバーンエースバーンがダイマックスして来た場合
→(98.7%〜116.1%)砂or球込で確定1発
とかなり安全に処理出来ます

相手エースバーンエースバーンのダイジェット、ダイナックルなどで味方が倒された場合
ダグトリオダグトリオ置き土産を選択
エースバーンエースバーンがダイジェットをしていて上をとれない場合
→基本どの攻撃も耐えられないがタスキ、置き土産によって次のポケモンが比較的安全に初期出来るようになる
エースバーンエースバーンがダイジェット以外を選択していて上をとれる場合
→上から置き土産を発動、A、Cが下がり瀕死になるので相手のダイマックス技を透かすことも出来、処理の安全性が高まる

与ダメージ計算

・計算にはVS.SWSHを使用
・相手ダイマックス時のダメージは%を半分にしてください
砂の力発動時は 砂 と表記

砂の力発動時のじしん(ストーンエッジ)と未発動時のダイアース(ダイロック)は同威力の為、ダイアース(ダイロック)の計算を省略しています

  • じしん(ダイアース)

・AS エースバーンエースバーンエースバーン(炎、鋼などの抜群タイプ)
じしん
117.4〜139.3%


じしん
152.2〜179.3%
ダイアース
197.4〜232.2%

・AS エースバーンエースバーンエースバーン(闘、悪などの等倍タイプ)
じしん
58.7〜69.6%


じしん
76.1〜89.6%
ダイアース
98.7〜116.1%(87.5%、砂込で確定)

・AS ドリュウズドリュウズドリュウズ
じしん
116.7〜137.2%


じしん
150.2〜178.3%
ダイアース
195.6〜231.3%

・HB ジバコイルジバコイルジバコイル(B補正)
じしん
108.4〜128.8%


じしん
137.8〜164.9%
ダイアース
178.5〜212.4%

・AS パッチラゴンパッチラゴンパッチラゴン
じしん
94.5〜112.7%(62.5%)


じしん
123.6〜146.6%
ダイアース
160.0〜189.0%

・HB ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ(B補正)
じしん
49.6〜58.5%


じしん
64.9〜76.4%
ダイアース
84.0〜99.3%

・AS ルガルガン(たそがれ)ルガルガン(たそがれ)黄昏ルガルガン
じしん
136.0〜160.0%


じしん
175.0〜208.0%
ダイアース
225.3〜268.0%

・HA ウインディウインディウインディ
じしん
86.2〜103.5%


じしん
112.6〜134.0%
ダイアース
147.2〜174.6%

・HB ナットレイナットレイナットレイ(B補正)
じしん
23.7〜28.7%


じしん
31.4〜37.0%
ダイアース
40.3〜48.0%

・HA バンギラスバンギラスバンギラス
じしん
64.7〜76.3%


じしん
82.1〜98.5%
ダイアース
107.2〜127.5%

・HA ガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)アローラガラガラ
じしん
80.2〜94.6%


じしん
101.7〜122.1%
ダイアース
132.9〜158.0%

・HC ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
じしん
64.6〜76.6%


じしん
83.8〜100.5%(6.25%)
ダイアース
108.9〜129.3%

・HC ギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)ギルガルド(ブレード)
じしん
147.3〜176.6%


じしん
191.6〜226.3%
ダイアース
247.9〜292.2%

・HA ガオガエンガオガエンガオガエン
じしん
77.2〜92.0%


じしん
100.9〜119.8%
ダイアース
130.6〜154.4%

・HA ドサイドンドサイドンドサイドン
じしん
39.1〜46.3%


じしん
67.5〜79.2%
ダイアース
87.3〜103.6%

  • ストーンエッジ(ダイロック)

・AS エースバーンエースバーンエースバーン(炎、飛などの抜群タイプ)
ストーンエッジ
78.7〜92.9%


ストーンエッジ
101.9〜120.0%
ダイロック
131.6〜154.8%

・AS ギャラドスギャラドスギャラドス
ストーンエッジ
68.2〜81.1%


ストーンエッジ
88.2〜104.7%(31.25%)
ダイロック
115.2〜136.4%

・CS トゲキッストゲキッストゲキッス
ストーンエッジ
63.7〜75.0%


ストーンエッジ
81.2〜96.2%
ダイロック
106.2〜125.0%

・CS ヒートロトムヒートロトム スピンロトムスピンロトムヒートロトム、スピンロトム
ストーンエッジ
72.0〜86.4%


ストーンエッジ
94.4〜112.0%(68.75%、砂込で確定)
ダイロック
121.6〜144.0%

・CSリザードンリザードンリザードン
ストーンエッジ
154.2〜183.0%


ストーンエッジ
198.6〜235.2%
ダイロック
258.8〜305.8%

・CS ウルガモスウルガモスウルガモス
ストーンエッジ
170.0〜200.0%


ストーンエッジ
220.0〜260.0%
ダイロック
282.5〜335.0%

・AS ヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)ガラルヒヒダルマ
ストーンエッジ
85.5〜101.1%


ストーンエッジ
110.0〜130.0%
ダイロック
143.3〜168.8%

他にあった方が良い計算等あれば教えてください

被ダメージ計算

基本どんな技でも確定1発なので先制技や交代技のみ計算します
計算はVS.SWSHを使用

・AS エースバーンエースバーンエースバーン(A補正)
ふいうち
93.6〜111.8%

・AS ゴリランダーゴリランダーゴリランダー(A補正)
グラススライダー(フィールド補正有り)
258.1〜305.4%
とんぼがえり
66.3〜79.0%

・AS マリルリマリルリマリルリ(A補正)
アクアジェット
132.7〜158.1%

・HA ハッサムハッサムハッサム(A補正、テクニシャン)
バレットパンチ
88.1〜104.5%
とんぼがえり
103.6〜122.7%

他にあった方が良い計算等あれば教えてください

相性の良い味方

ギガイアスギガイアスギガイアス

さらさらいわの場合
ステロを撒いて不足気味の火力を補ったりじゅうりょくを発動してエッジの命中を上げられる上、エアームドエアームドエアームドやアーマーガアアーマーガアアーマーガアと戦えるようになります

だっしゅつパックの場合
特性で砂を撒いた後ばかぢからで自分の能力を下げ安全にダグトリオダグトリオダグトリオを繰り出すことが出来ます
(ゴーストタイプに透かされることが何度かあった為のろいもおすすめです)

・その他特性砂起こしのポケモン

イエッサン♂イエッサン♂イエッサン
サイコメイカーにより先制技を無効出来、じしんの威力が半減してしまうグラスフィールドを上書き出来る



このポケモンの対策


ゴリランダーゴリランダーゴリランダー
こちらの攻撃はロクに通らず、グラスラで上から殴られます
勝ち筋はじわれを当てることだけです

ドラパルトドラパルトドラパルト
ダグトリオダグトリオより高いSから放たれる連続技のドラゴンアローであっけなく沈みます
タスキも意味を成さない為かなり刺さっていない限り相手のパーティにドラパルトドラパルトドラパルトが見えたら選出しないことをおすすめします

アーマーガアアーマーガアアーマーガア、エアームドエアームドエアームド
有効打が無く、じわれも効果が無い為起点にされます
こちらもドラパルトドラパルトドラパルトと同じくかなり刺さっていない限り選出しないことをおすすめします

・その他先制技持ちのポケモン
ダグトリオは極度の紙耐久なので今ひとつでも1〜2回であっけなく落ちます
持ってそうなポケモンと対面したら大人しく引きましょう

終わりに

最後までお読み頂きありがとうございました
是非1度使ってみてください
何かおかしな点等あればコメントにてご指摘お願いします

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/08/19 17:03

ダグトリオの他の育成論を探す (4件) >>

スポンサーリンク

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
20/08/01 21:58
1
きしかいせいはどうですか?
たすき発動前提になりますが死に出さされるロトムなどへの最大打点になりますし、ダイナックルの威力も高めです。
ダグトリオの耐久ならたすきが発動しないことの方が珍しいくらいだと思いますし。
20/08/01 22:05
2アナスタシア (@dotakundesu)
>1
きしかいせいのこと忘れてました…
余裕で選択肢に入りますね
追記しておきます
20/08/15 08:36
3アルパカ
ダイマターン枯らしは「みがわり」より「こらえる」がいいと思います。
20/08/15 08:54
4アナスタシア (@dotakundesu)
>3
こらえるの事を忘れていました…
HP1の状態でも発動出来る点など有用なので追記しておきます
20/08/15 15:24
5カイト (@6bBU8DhQQeQOf9M)
22222
投稿おつかれさまです

育成論を読んでいて、砂嵐前提の育成論である点が引っかかりました
ダグトリオは砂以外の天候でも高いSを維持できるとのことですが、引き換えにアタッカーとして最も大切な打点を失います。実はすなかきドリュウズ同様、砂の力ダグトリオも相手の天候上書きに弱いのではないでしょうか?

砂嵐で運用するなら砂かきドリュウズの方がSは高く、砂嵐以外だとAが低すぎて安定性に欠けます。A100のダグトリオには当然こういう疑問が付いて回るので、砂嵐以外の状況に関する考察やダメージ計算があっても良いと思いました

現時点の本論は砂嵐がなくてもSが高い。しかし砂嵐がなければ打点が低い。だから砂嵐を前提に運用するという内容なので、肝心の「砂嵐以外の状況に置かれたダグトリオの強さ」が伝わってきません。こちらもドリュウズとは別の方向性で弱体化するわけですから。砂嵐前提ならば砂かきドリュウズに軍配が上がるというのが私の意見です
20/08/15 16:04
6アナスタシア (@dotakundesu)
>5
コメントありがとうございます
仰る通りです、ダグトリオも天候を変えられてしまうと様々な点で弱体化する為差別化の理由足り得なかったかもしれません
ですが
・メインの役割対象であるエースバーン、リザードン、ドリュウズ、ジバコイル、パッチラゴンの中で砂嵐以外の天候の場合確定1発から乱数1発に変わるのはパッチラゴンのみ
・砂嵐以外の天候でも「手も足も出ない相手に上から置き土産を使い負担を掛ける」動きは可能
などの点でドリュウズとの差別化と砂嵐以外の天候での最低限役割遂行が可能だと考えています

天候に関しての記述、砂の力未発動時のダメ計など追加しておきます、とても助かるご意見でした
20/08/16 00:20
7カイト (@6bBU8DhQQeQOf9M)
返信ありがとうございます
アナスタシアさんのお考えは分かりました
ですがその場合「ありじごくダグトリオ」の存在が非常に気がかりです

ありじごくは今の環境では活用しにくいとのことですが、メインの役割対象であるエースバーン、ドリュウズ、ジバコイル、パッチラゴンといった相手を取り逃がしません。むしろ現環境でも通用する非常に強力な特性です

おきみやげとも好相性です。相手の交換を抑制することで、ミラーアーマーやクリアボディ等の予期せぬ事故を防げる可能性があるので

メインの役割対象には砂の力がなくても役割遂行できるのならば、今度は「ありじごくダグトリオ」の存在が本論の課題になると思います
20/08/16 08:16
8アナスタシア (@dotakundesu)
>7
この育成論を書く前に砂の力ダグトリオとありじごくダグトリオを使い比べました
ダグトリオは現環境に存在するミラーアーマー、クリアボディ持ち(アーマーガア、ドラパルト等)が相手のパーティに居る場合そもそも出すこと自体が少なく、置き土産による事故はあまり気になりませんでした
ありじごくで確実に仕留める動きも強力ですが砂の力補正によりダイマエースバーン、ダイマリザードン、アローラガラガラ等のポケモンを確定2発、乱数1発から確定1発に変えられる方が有用だと考えこちらの特性で論を書いています
ありじごくでもこの型の動きは可能で、砂の力とは違った強さがありこの論でも一応特性の候補に入れています
特性に関してやありじごくダグトリオに関しても追記しておきます
20/08/16 09:41
9カイト (@6bBU8DhQQeQOf9M)
>8
ダイマエースバーン、アローラガラガラに対する火力を考えると、いじっぱり砂かきドリュウズが本論のダグトリオよりもじしんの火力が上回るのは辛いところです
わざわざ砂を撒いてアタッカーにする以上、おきみやげの有無より、砂かきドリュウズで全抜きを狙う方がアタッカーとして魅力的に映りますし

ただダイマリザードンへのダメージは異なりますね。ドリュウズはいわなだれですから。いささかピンポイント気味なのと、ドリュウズにはステロを持ったバンギラスorカバルドンという偉大な相方がいるのは気になるところです

砂かきドリュウズとありじごくダグトリオという二大巨頭を前に「なぜ砂の力ダグトリオなのか」はさらに詳細な考察が必要でしょうね
本論の充実を待ちます。以上です
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ダグトリオの育成論::【砂の力】今の環境にダグトリオをひとつまみ【気合いの襷】

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy