dummy

ダイオウドウ- ポケモン育成論ソードシールド

【完全粉砕】トリルエースダイオウドウ

2019/12/03 22:01 / 更新:2020/04/26 13:19

ダイオウドウ

HP:HP 122

攻撃:攻撃 130

防御:防御 69

特攻:特攻 80

特防:特防 69

素早:素早 30

ツイート4.994.994.994.994.994.994.994.994.994.99閲覧:116320登録:110件評価:4.99(6人)

ダイオウドウ  はがね  【 ポケモン図鑑 】

性格
ゆうかん(攻撃↑ 素早↓)
特性
ちからずく
努力値配分(努力値とは?)
HP:60 / 攻撃:252 / 防御:104 / 特防:92
実数値:205-200-102-100-101-31 / 個体値:31-31-31-31-31-0
覚えさせる技
アイアンヘッド / ヒートスタンプ / じゃれつく / じしん
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
指定しない
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

はじめに

育成論の投稿は初めてとなります、天地です。今回はダイオウドウの遅さに着目し、トリルパでの運用を前提とした育成論を組み立ててみました。考察が不十分なところもあるかと思いますが、その際はご指摘していただければ幸いです。

  • 指定の無い場合、全てのポケモンは理想個体とします

  • HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さをH、A、B、C、D、Sの略称で表記します

  • ダメージ計算はポケマス様のツールで行なっています

※既に修正しましたが、計算中に大きな不手際がありました(具体的にはランクをプラス1していた、つまり威力を1.5倍にしていたのに気づいていなかった)ので、本論はあくまで参考用にと考えていただければ幸いです。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。


ダイオウドウについて


ダイオウドウはH122、A130という種族値を持つ、強力な物理アタッカーです。Hの高さからダイマックス適性も高く、努力値をHに振ることで、ダイマックスすれば400を超えるHPを手に入れることも可能となります。
しかし、ここで足を引っ張るのがS、B、Dの低さです。上から殴りつけられることが殆どなうえ、こんな見た目しといて妙に柔いため物理・特殊両方を受けれず、高火力をあまり活かせず落ちてしまうこともしばしば……。

ですが、こうした問題点もトリルパのエースとして採用することで、解決できるのです。


なぜダイオウドウなのか?


先述したように、ダイオウドウは非常に遅いポケモンですが、同時に物理アタッカーとしてはトップクラスの力強さを持ちます。高いAもそうですが、特性『ちからずく』を持っているためです。

『ちからずく』は追加効果が発生しない代わりに攻撃の威力が1.3倍になるという特性です。そしてダイオウドウの技範囲は広く、アイアンヘッドはもちろんのこと、じゃれつく、じしん、ヒートスタンプなど多種多様な技を覚えます。何れもが物理高火力で、特にアイアンヘッドとじゃれつくは『ちからずく』と合わせ、高い火力を引き出します。

具体例をあげると、いのちのたま無しでH微振りのドサイドン・ローブシンを一撃で沈め切ることが可能です。ミミッキュに対してはリフレクター込みでも、アイアンヘッドの一撃で落とせます。

こうした高火力をさらにいのちのたまでブーストすれば、より確実に多くのポケモンを落とせます。そのためには、ダイオウドウが上から殴りつけられる環境を整えることが必要です。そのためのトリックルームなのです。


特性


『ヘヴィメタル』を採用して、ヘビーボンバーやヒートスタンプの火力を伸ばすべきではないかと考える方もいると思います。
しかしこれらの技を撃ちたい相手であるナットレイやミミッキュは『ヘヴィメタル』無しでも落とし切ることができ、ドサイドン相手ではいのちのたまありのヘビーボンバーでも確定1発に持ち込めないなど、噛み合わない相手も出てきます。何よりじゃれつくの火力も『ちからずく』の方がブーストできますので、現環境だと『ちからずく』の方が良いと考えました。

ただし、きせき持ちサニーゴなどに対してはヘビーボンバーの方がダメージが出る場合もあります。パーティーで対処できる相手の重さによって、アイアンヘッドから変えてもいいかもしれません。ただし、ヘビーボンバーにはダイマックスした相手に打てないという欠点も存在します。


持ち物


  • いのちのたま
常に1.3倍の火力を引き出すことが可能となり、ダイオウドウの高火力に拍車がかかります。また、『ちからずく』の効果によって、追加効果のあるわざを使うと、いのちのたまの反動ダメージを消すことが可能となっています。
以上の理由から、現時点ではトリルエースとしてダイオウドウを起用する場合これ以外ないと考えていますが、他にいのちのたまを持たせたいポケモンがいた場合は、たつじんのおびやちからのハチマキも選択肢に入ると思います。


性格・努力値

<b>ゆうかん(A↑S↓)・H60、A252、B104
D92</b>
ダイオウドウの高いAを活かすための努力値振りです。耐久面に関しては、コメントを参考にしましたが、パーティーの編成によっては、どちらかに特化させてもいいとは思います。トリルエースとしての運用前提なので、Sはとにかく下げておきたいです。特にガラルはS30族が多いですし。
とにかく強力な攻撃能力を活かす配分なので、何か他に良い案があればお願いします。


わざ構成

−確定枠
アイアンヘッド
ダイオウドウの『ちからずく』を活かせるタイプ一致の物理わざ。フェアリータイプやいわタイプの高物理耐久などを強引に殺し切れる。

−準確定
じゃれつく
ドラゴンタイプやダイオウドウの苦手とするかくとうタイプへの打点。『ちからずく』の恩恵も受けられる。何故このわざを覚えるかは多分きっと永遠の謎。

−選択
じしん
どくタイプへの打点。『ちからずく』の恩恵こそ受けられないが、高威力で頼れるわざ。ただしヒートロトムに対して有効でない。ダイマックス後に特防を上げられるのも利点。利便性ではいわなだれに劣る。

いわなだれ
ほのおタイプやひこうタイプへの打点。じしんとほぼ択になる。ヒートロトムに対して打つのが主な使い道だが、ギャラドスやアイアントに対しての打点にもなる。また、ちからずくの追加効果の対象にもなる。ダイロックでは天候・すなあらしを起こせるが、すなあらしとダイオウドウは相性が良い(タスキを潰せるので)。

ヒートスタンプ
全ポケモン中トップクラスの重量級であるダイオウドウにうってつけのわざ。アイアントや同じはがねタイプに対してを考えると、じしんよりこっちの方が有効かもしれない。アーマーガアにも有効。

パワーウィップ
みずタイプに対してのピンポイントメタ。正直な話これを採用する意味はほとんど無いが、ガマゲロゲを使ってくる人がいれば使えるかもしれない。

しねんのずつき
ダイマックス時にダイサイコへと変化し、相手の先制技を防ぐことが可能になるほか、ちからずくの効果も発動できるわざ。ただしエスパータイプがつける弱点が少ないため、ダイマックスを前提としない場合、ほぼドヒドイデとローブシン相手のピンポイント対策になる。パーティによっては採用の価値あり。

ダメージ計算

正直この時点でクソ疲れたので省きたいんですが
与ダメのみ雑に少なくですが載せておきます。
また、全ていのちのたま前提となっております。
※先述したように、既に修正しましたが、計算中に大きな不手際がありましたので、本論はあくまで参考用にと考えていただければ幸いです。

アイアンヘッド
H4ミミッキュミミッキュミミッキュ
281〜330(214.5〜251.9%)
確定1発

H4ミミッキュミミッキュミミッキュ(リフレクター込み)140〜165(106.8〜125.9%)
確定1発


H252B252ドサイドンドサイドンドサイドン
151〜182(68〜81.9%)
確定2発

H4トゲキッストゲキッストゲキッス
242〜283(126〜147.3%)
確定1発

H252B4サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)
持ちもの・しんかのきせき
78〜94(46.7〜52.6%)
乱数2発(71.4%)

H252B4バンギラスバンギラスバンギラス
213〜252(102.8%〜121.7%)
確定1発

H252B236カビゴンカビゴンカビゴン
121〜144(45.3〜53.9%)
乱数2発(41.7%)

H252B4マンムーマンムーマンムー
276〜328(127.1〜151.1%)
確定1発

H252B252パルシェンパルシェンパルシェン
60〜71(38.2〜45.2%)
確定3発


じゃれつく
H4ウォッシュロトムウォッシュロトムウォッシュロトム
62〜97(65〜76.9%)
乱数2発

H4ウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴン
177〜208(106.6〜125.3%)
確定1発

H4ギャラドスギャラドスギャラドス
105〜125(61.4〜73%)
確定2発

H4ドラパルトドラパルトドラパルト
221〜260(134.7%〜158.5%)
確定1発



ヒートスタンプ
B4ドリュウズドリュウズドリュウズ
265〜312(143.2〜168.6%)
確定1発

H252アーマーガアアーマーガアアーマーガア
172〜203(83.9〜99%)
確定2発

H252B252ナットレイナットレイナットレイ
234〜281(129.2〜155.2%)
確定1発


じしん
H4B252ジュラルドンジュラルドンジュラルドン
107〜127(73.2〜86.9%)乱数2発

H252B252ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ
88〜107(56〜68.1%)
確定2発


相性の良いポケモン

トリックルームを前提とした型なので、トリックルームを張れるポケモンが必要です。その中でもおにびを撃ち込みつつ、ダイオウドウの弱点をつけるかくとうタイプを相手にできるデスカーンデスカーンデスカーン。リフレクターとひかりのかべを展開してダイオウドウの耐久を支えつつトリルを張れるバリコオルバリコオルも相性が良いと思います。

ダイオウドウならではの強み

ミミッキュミミッキュを潰せます。一度舞われた程度では、Hに振ったダイオウドウを一撃で仕留めることはできませんので、トリルを張った状態で、かつ舞われる前ならば皮を剥がせてなくとも確実に倒せます。この点は他のトリルエース、例えばシザリガーシザリガーシザリガーなどとの差別化になるのではないでしょうか。シザリガーシザリガーのタイプ一致わざを両方半減できるエルフーンエルフーンサザンドラサザンドラに対しても、トリル展開状態ならば優位がとれますし。

また、ダイオウドウはわざが豊富なので、相手に型を読まれにくいという利点も存在します。実際レートに潜ってみると、ダイオウドウ相手にナットレイを繰り出し積みの起点にしようとする相手もいました。パーティーのタイプに合わせて補完が可能な点も、ダイオウドウの良いところだと思います。


まとめ

とにかくコンセプトは『トリックルームで上から殴る』なので、被弾はあまり考えていません。
このダイオウドウの天敵は、ダイオウドウより足が遅く、ダイオウドウの弱点をつけ、なおかつこのダイオウドウの火力に耐えきる硬さを持つポケモンになります。つまりコイツコータスコータスとかですね。

正直まだまだ甘いところ、考察の足りないところも多いと思いますし、トリックルームが切れた場合のケア策として素早さが高く、ダイオウドウが対応できない相手を受け持てる後詰のポケモンの用意も必要になるかと思います。
一見強そうに見えて欠点も多い型ではあると思います。しかし環境にはかなり刺さっていると思うので、使いこなせば案外3タテも普通に可能かもしれません。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/04/26 13:19

ダイオウドウの他の育成論を探す (5件) >>

スポンサーリンク

コメント (25件)

19/12/04 08:09
6天地 (@K47487524)
>>3ありがとうございます!努力値配分に関してはダイオウドウのHPを伸ばし続けるのが正解かと思ったのですが、確かに……。少し試してみる必要があると思いました。

>>4
すみません、どうも計算中にミスがあったようで、わざの威力が全て1.5倍になっていました。手早く修正しておきます。

>>5
あっ……。そうでした……すみません、修正しておきます……。
19/12/04 08:52
7天地 (@K47487524)
色々と修正しました。大きなミスを犯してしまっており、申し訳ありませんでした。コメント欄の皆さんには感謝してもしきれません。
19/12/04 14:10
8a
耐久指数の話題があがっていたので総合耐久指数計算してみました
努力値H44,B108,D100という風にすると
実数値H203,B103,D102という風になり、H奇数にできてなおかつH252,B4よりほんの少しだけ総合耐久指数があげられるのではないかと思います
計算間違っているかもしれないので参考までに
ぞうさん私も使ってみようかな・・・
19/12/04 14:18
9天地 (@K47487524)
>>8
計算ありがとうございます!なるほど……耐久面だとそちらの方が良いのかもしれませんね。
19/12/05 15:21
10カーパス
選択技となりますがいわタイプの技の候補としてはいわなだれも良いかと思います。ちからずくの対象となる為エッジに近い威力となり命中は若干安定、球の反動ダメージがない為扱いやすいです。ただ、急所はエッジの方が当たります。
トリパのエースを探していたので作って暴れさせてきます。
19/12/05 18:38
11天地 (@K47487524)
>>10 
ご意見ありがとうございます!確かにひるみが無くなるので微妙かと思ってましたが、命中安定を考えると良いかもしれませんね。トリパのエースとしてはトリル展開状態ならば抜群の安定感を誇るので、是非試してみてください!
19/12/05 19:44
12はやく
普通こんだけH種族値が高いポケモンはHから振ると弱くなります
平常時でもダイマックス時でも8コメさんがいってる通りの振り方が最も固くなるはずなのでご自分でも計算して確定欄を書き換えてください
今の振り方にメリットはなくダイオウドウを弱くしてるだけです
19/12/05 23:41
13もずく
>>12
指摘は正しいと思いますが、もう少し言葉選びをした方が大人だと思いますよ?

ともあれ、面白い考察でした!ぜひ作ってみます!
19/12/06 16:03
14天地 (@K47487524)
>>12
ご意見ありがとうございます!勉強になりました。

>>13
トリル無しでも意外とやれる時もあったので、是非とも試してみてください!
19/12/09 12:25
16あの
>>15地震に命の珠の補正を加えれば地震の方が威力は高いのでは?
19/12/11 09:22
17オレンジポン酢
私もダイオウドウ好きなので使っているのですが、技構成の際に地震はさほど必要ないかと思います。
上にもあげている方がいらっしゃいますが、いわなだれの方が地震と同等威力かつ、命の球の反動を受けないメリットもあり、更にヒートロトムやリザードンといった飛行、浮遊持ちに対しても効果があり、現状良く使われる炎タイプに対しても地震と同じ感覚で使えるのでこちらの方が良いです。
撃つべき相手であるのはドヒドイデ位ですが、耐久型だった場合トーチカ食べ残し等でターン数を稼ぐ事が可能で、力ずくの効果が乗らないため、こちらの命の珠でダメージを稼がれてしまうというデメリットがあります。
個人的にはこれらの耐久型の行動をまとめて封殺できる地割れの採用もありだと思いますね。
ダイオウドウの耐久力なら2発から3発程撃つ事も可能なので強引に突破も決して荒唐無稽な話ではないと思います。
この地震とヒートスタンプを外して地割れといわなだれを採用した場合、ヒートスタンプの対策相手であるナットレイにも対処可能になる上、鬼火を貰っても機能停止しないメリットもあるので一考の価値はあると思います。
19/12/11 15:43
18調整警察
耐久に努力値を256割く場合、Hに52振って残りをBとDに振り分けるのがH=B+Dを満たせるため最も効率の良くなります。ただ、H52振りだと実数値が204と偶数になってしまうので、次に合計耐久指数の高くなるH60(実数値205)又はH44(実数値203)だけ振るのもありだと思います。ダイマックスした時に少し得する205かゴツメダメージが最小になる203かは投稿者さんが考えて選んでください。
19/12/13 11:10
19名無し
すごくどうでも良いことですけどダイオウドウがじゃれつく覚えるのは後にフェアリー堕ちするビートの伏線なんじゃないですか?
19/12/13 23:14
20天地 (@K47487524)
>>17
確かにいわなだれの方が良さそうですね。修正しておきます。

>>18
努力値ありがとうございます。正直努力値面に関してはガバガバで申し訳ない……。修正しておきます。

>>19
ビートくんは元ネタの植物の根がピンクらしいので、ある意味出オチ。
19/12/16 23:11
21R
ダメージがなんか変だと思ったら性格補正入ってないですよ
20/04/18 21:43
22a
のしかかりも、ちからずく効果で威力が上がり、いのちのたまダメージを無効化できるので候補に入れるといいと思いますよ!
20/04/26 00:19
23MASAHIRO??SAKURAI (@pFsG4vk5SVSeWzf)
55555
タイプ不一致のノーマル技を採用する理由はないように思えます。通りがいいと言っても弱点が付けるわけじゃないし、のしかかりの威力は85。ヘビーボンバーの威力が120以上でれば半減でもタイプ一致で威力90でのしかかりよりも火力がでます。ちからずく対応だからといって何でもかんでも強いわけではありません。対戦してみて勉強してみては?
20/04/26 00:25
24MASAHIRO??SAKURAI (@pFsG4vk5SVSeWzf)
しねんのずつきも候補に入れてみては?トリルエースの弱点である先制技に耐性を持てますし、オススメです
20/04/26 13:15
25天地 (@K47487524)
>>24 コメントありがとうございます。しねんのずつきは考えたことはありましたが、ダイオウドウの特性がダイマックスで潰されるため、ダイマ前提の戦術は採用したくないという点と、エスパータイプで抜群をとれる相手が少ないということを考え、採用を見送っておりました。とはいえダイマ状態なら先制技に対しての有効打となり、そうでなくともダイオウドウの特性を活かせることを考えると、採用の価値はあるかもしれません。参考にさせていただきます。
20/05/29 16:27
26ぺんぎん
相性の良いポケモンに、いたずらごころニャオニクス(♂)でもう良いのではないでしょうか?もちろんトリルも使いますし、両壁を始めとした変化技を先制で使うこともできます。相性の良いポケモンとして、ニャオニクス(オス)はいかがでしょうか?

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ダイオウドウの育成論::【完全粉砕】トリルエースダイオウドウ

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy