dummy

ダイオウドウ- ポケモン育成論ソードシールド

【先発アタッカー】ダイオウドウ【キョダイマックス】

2019/11/29 21:05 / 更新:2019/12/01 13:45

ダイオウドウ

HP:HP 122

攻撃:攻撃 130

防御:防御 69

特攻:特攻 80

特防:特防 69

素早:素早 30

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:64135登録:31件評価:5.00(2人)

ダイオウドウ  はがね  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
ヘヴィメタル
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:84 / 特防:172
実数値:197-200-100-x-111-50 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
ヘビーボンバー / ヒートスタンプ / ストーンエッジ / パワーウィップ
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

まえがき

本論で解説するダイオウドウは今期のランクバトルで使用することはできない。
今後の環境の変化などについて推測が混じる考察になることを予めご了承願いたい。

(キョダイマックスに極端に依存した内容ではないので、通常のダイオウドウの運用を考えている方もこのまま読み進めていただけるとありがたい。)

ダイオウドウの特徴

  • 特性ヘヴィメタルによる強力なメインウェポンのヘビーボンバー
ヘビーメタルでもなければヘヴィボンバーでもない。断じてヘビィボンバーでもない。
ダイオウドウの重さは650kg。これに特性ヘヴィメタルが乗るとなんと1300kg。
前作のトップタイ組テッカグヤ、コスモウム(999.9kg)を押さえ堂々のトップに君臨した。
これを踏まえてヘビーボンバーの仕様をまとめると
260kg以下・・・威力120
325kg以下・・・威力100
433kg以下・・・威力80
650kg以上・・・威力60
詳細に列挙すると冗長になるので省略するが、
ヘビーボンバーはほとんどの相手にデメリット無しかつ命中安定で威力120という強力な技になる。
重さについてのまとめはこちら(https://yakkun.com/sm/pokemon_weight.htm)を参考にされたし。
(余談だが、今作の同特性のジュラルドンは特性込みで80kg。見かけ倒しである
(さらなる余談だが、現実の生物で最も重いものはシロナガスクジラであり、平均で110000kgと言われている。ダイオウドウでは足元にも及ばない。)

  • 唯一無二のキョダイマックス技キョダイコウジン
キョダイマックスしたダイオウドウの専用技、キョダイコウジンは発動後、とがったはがねを相手のフィールドに設置する。
とがったはがねはステルスロックのタイプ相性が鋼になったものと思って差し支えない。(例えば、後から出たミミッキュのHPが1/4削れる。)
ステルスロックの有用性は初登場の第四世代から現在までの流行っぷりから十分証明されている。
タイプ一致威力130を叩き込みながら鋼版ステルスロックを発動できる、と言えばこのキョダイコウジンがいかに強力な技かが分かるだろう。
現在、とがったはがねを設置できるポケモンはダイオウドウのみである。

  • 優秀なサブウェポン
有用な攻撃技を列挙すると以下のようになる。
・じゃれつく(フェアリー)
・じしん、じだんだ(じめん)
・ばかぢから、かわらわり(かくとう)
・ストーンエッジ、ロックブラスト、いわなだれ(いわ)
・げきりん(ドラゴン)
・パワーウィップ(くさ)
・しねんのずつき(エスパー)
・ヒートスタンプ(ほのお)
・しっぺがえし(あく)

と、なかなかのデパートっぷり。
しかも鋼を半減する炎、電気、水、鋼すべてに抜群を取れる・・・と見事なまでに噛み合っている。

  • 鬼のように高い捕獲難度
詳細はこちらのページでも解説されているが、キョダイマックス可能なダイオウドウが出現する場所はワイルドエリアにある数多の穴の中のたった一箇所である。
さらに、太い光かつ☆5のときのみその中から5%の確率で出現する。
出現する場所を知っていても、絶望的な非常に低い確率であり、捕獲だけでも大きな労力を要する。
(さらに孵化でキョダイマックスが遺伝しないという難点もあるが、厳選については性格補正を変えるアイテム、個体値を最適化する手段が存在するためそこまで問題ではない。むしろ厳選のおこぼれを他人から貰えないという方が問題

能力値

A特化を基本とする。
高めのH、低いBDという性質上、HよりBDに振る方が効率が良い。

調整例:
B84→珠反動込で珠ミミッキュミミッキュのシャドークロー確定二発耐え
D68→サザンドラサザンドラのあくのはどう確定二発耐え
D164:ダイマックス込でヒートロトムヒートロトムのオーバーヒート確定二発耐え
D212→珠サザンドラサザンドラのだいもんじ確定耐え
S4→無振りサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)抜き

耐えない相手の例:
ルカリオルカリオインファイト→B252ダイオウドウダイオウドウ:(92.3 ~ 109.6%)
ヒートロトムヒートロトムオーバーヒート→D252ダイオウドウダイオウドウ:(97.4 ~ 115.7%)

特性

  • ヘヴィメタル
筆者が使用したキョダイマックス可能なダイオウドウがヘヴィメタルのため、こちらを前提として考察を進める。
隠れ特性の場合、とくせいカプセルを使った特性の変更も不可能。

  • ちからずく
主な対象技は
アイアンヘッド:80*1.5→104*1.5
じゃれつく:90→117
いわなだれ:75→98
かわらわり:75→98
しねんのずつき:80→104
メインウェポンの火力は最大ヘビーボンバーに劣り、上記サブウェポンを採用しない場合無意味だが、ヘビーボンバーの威力の不安定さとダイマックス相手に無効というデメリットが気になるなら。
いのちのたまの反動を無効にできるというメリットも。
キョダイコウジンの威力はヘビーボンバーとアイアンヘッドで変わらない。

持ち物

  • いのちのたま
安定した火力向上。
デメリットもダイマックス中は実質半分になるため相性が良いと言える。

  • じゃくてんほけん
倍率はいのちのたまを大きく上回るが相手依存。
発動しても抜き性能は低いので優先度は低め。

  • とつげきチョッキ
デメリットを気にせず耐久を大きく上げられるが、ダイマックス中にできるだけ多くの相手を倒すことが望ましいため、火力アップ系より優先度は低め。

  • オボンのみ
物理特殊共に安定した耐久向上。
ダイマックス中は回復量が実質半分になるためコンセプトと相性が悪い。

  • こだわりハチマキ
耐久を削がずに火力を上げられる・・・のだがダイマックス中は完全無効。
コンセプトに合わないため候補外。

  • ヘビーボンバー
タイプ一致のメインウェポン。確定。
ダイマックスしているポケモン相手に使用を拒否される効かない点に注意。
ダイオウドウダイオウドウヘビーボンバー(120)→H4ドラパルトドラパルト:(114 ~ 134.1%)
ダイオウドウダイオウドウキョダイコウジン(130)→HB↑252(輝石)サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル):(44.9 ~ 54.4%)

  • ヒートスタンプ
こちらもヘヴィメタル対象技で、サブウェポンの中でデメリット無し最高火力になりうる。
ナットレイの採用率がかなり高いので優先度高め。
ダイオウドウダイオウドウヒートスタンプ(120)→HB↑252アーマーガアアーマーガア:(67.3 ~ 80%)

  • パワーウィップ
ウォッシュロトムをはじめとした水に対する打点。
ダイオウドウダイオウドウパワーウィップ→H252ウォッシュロトムウォッシュロトム:(119.1 ~ 140.7%)
ダイオウドウダイオウドウダイソウゲン(140)(グラス込)→HB↑252カバルドンカバルドン:(102.7 ~ 120.9%)

  • じしん
鋼が通らない電気、炎、鋼に対する打点。
ダイオウドウダイオウドウダイアース(130)→H252ジュラルドンジュラルドン:(107.3 ~ 126.5%)
ダイオウドウダイオウドウ-1ダイアース(130)→H4ウインディウインディ:(103.6 ~ 122.2%)

  • ストーンエッジ
炎対策ならじしんの方が優秀だが、唯一ヒートロトムに抜群で入る技。
ダイオウドウダイオウドウストーンエッジ→H252ヒートロトムヒートロトム:(99.3 ~ 117.8%)

  • ばかぢから
じしんとの選択。
素で使う場合やはりデメリットが痛いか。
ダイオウドウダイオウドウばかぢから→B108カビゴンカビゴン:(100.8 ~ 119.5%)
ダイオウドウダイオウドウばかぢから→H252ナットレイナットレイ:(86.1 ~ 102.2%)

  • じゃれつく
サザンドラをはじめとした竜悪格闘に。
ダイマックスしていれば鋼で事足りることが多いが、どうしても意識したい場合に。
素の威力は等倍最高ヘビーボンバー(180)=抜群じゃれつく(180)
ダイオウドウダイオウドウじゃれつく→H4ウオノラゴンウオノラゴン:(89.1 ~ 106.6%)

  • しねんのずつき
等倍ヘビーボンバー(180)>抜群しねんのずつき(160)になることがほとんど。
格闘対策もじゃれつくの方が優秀。

  • げきりん
威力は高いがデメリットが痛すぎる。
ドラゴン対策もじゃれつくの方が優秀。

運用の注意点

このキョダイダイオウドウの弱点はダイマックスを使用することである。
当たり前の話だろ・・・と思うかもしれないが、先発でダイマックスを使用することには非常に大きなリスクが伴う
ご存じのとおり、ダイマックスは3ターンの間大幅に火力が上昇し、耐久は実質2倍になる。
残り一体という不利な状況が一発で覆ることも珍しくはない。
つまり、ダイマックスした時点で相手のみダイマックス可能という大きなアドバンテージを与えることになる
また、ダイマックスはZ技と違いどのポケモンも可能であり、専用構成を組まずとも強力であるため、その権利を他の味方から奪うことにもなる。

例えば、先発でサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)と対面してダイマックスしたとしよう。
先手を取れてもキョダイコウジンでは落とせないため、ちからをすいとる連打が間に合い、おにびも入れられてしまう。
サニーゴを落とせず、3ターンでダイマックスは解除。
その結果、ダイオウドウは火傷で機能停止、実質2対3で、とがったはがねはあるものの相手のみ耐久を2倍にさせるダイマックスがいつでも可能。
これは非常に厳しい状況と言わざるをえない。
また、サブウェポンで挙げた仮想敵もヒートロトムヒートロトムウォッシュロトムウォッシュロトムなどサブウェポンを入れていれば勝てるが入れていなければ厳しいという相手が多い。
決定打のない相手を後出しされたためダイマックスのターンを残してダイオウドウを引っ込めた場合、残りポケモンの数は同等でも相手のみダイマックス可能ということになる。
これもあまり好ましい状況ではない。

つまり、先発でこのキョダイダイオウドウを使う場合、最低でも1:1交換が必要であり、それ以上の仕事ができることが望ましい
それができそうにないならそもそもダイオウドウにダイマックス枠を使うべきではない。
初手でとがったはがねという場作りもしつつ相手に大ダメージを与えるキョダイコウジンは確かに魅力的だが、本当に選出すべきなのかよく考えて使おう

上述のダメージ計算の例から分かるとおり、ダイオウドウの強みは強力なメインウェポンと幅広いサブウェポンによる対面性能の高さ、受けの難しさであり、
弱点は絶望的な抜き性能、一致弱点を耐えられるほどではない耐久である。
ダイマックスをしない運用も視野に入れたパーティ構築が求められるだろう。

相性の良い味方

サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)を出させない布陣。
相性補完も悪くない。

言わずと知れた抜きエース。
とがったはがねのおかげでミラーにも強くなれる。

まとめ

何よりオンリーワンの効果を持つキョダイコウジンが魅力的。
ステルスロックと性質は同じだが、岩氷フェアリーに二倍でダメージが入るという点で勝るため、それを踏まえたパーティ構成を考えるのも面白いだろう。

現在、捕獲難度は非常に高いが、筆者は実際に出したので、場所さえ正しければいつかは出ると断言できる。
シーズン1現在、このキョダイダイオウドウをランクバトルで使用することはできないが、フリーバトルで試用することはできるので、来たる「ガラルビギニング」のために狙ってみてはいかがだろうか。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2019/12/01 13:45

ダイオウドウの他の育成論を探す (5件) >>

スポンサーリンク

コメント (18件)

  • ページ:
  • 1
19/11/30 13:27
1ナナシの実
良い育成論でした。一応力ずくダイオウドウとの火力の差をのせた方が良いのではないでしょうか。
一応報告:私の持っている巨大マルヤクデは通常特性でした
19/11/30 13:48
2るるろろ (@rurupoke04)
マルヤクデとサダイジャで通常特性と隠れ特性両方確認し、ラプラスとダイオウドウで隠れ特性しか確認できなかったので、出現率アップ対象のみ通常特性の可能性があるのでは?と推測してみましたがまだ何とも言えませんね・・・

ご意見いただいたのでちからずくの考察を追記しました
19/11/30 19:58
3こすけ
一応、力ずく持ち巨大ダイオウドウを捕獲しました。
19/12/01 13:47
4るるろろ (@rurupoke04)
>>3
あぁ・・・やっぱり出るんですね・・・
本文修正しました
情報提供ありがとうございます

貯水ラプラス狙わなきゃダメかなぁ・・・
19/12/01 16:52
5受けル初心者
なぜかキョダイオウドウだけランクマで使えるという話を聞きましたが……もう修正されたんですかね
何はともあれ為になる育成論でした
トリルアタッカーとしての運用を検討しているので、豊富な技選択が悩みどころですねぇ……
19/12/02 23:23
6るるろろ (@rurupoke04)
>>5
?!
今自分で入ってみたのですがやはり参加できないポケモン扱いになっていましたね
それより前は確認していないので真偽は定かではないですが・・・

パーティに合わせた技構成で使っていても「あぁこの技入れてれば勝ててたなぁ〜」ってシーンがどうしても出てくるんですよね・・・
デパートはどれを選ぶか悩むのも楽しいのですが
19/12/03 11:32
7通りすがりの名無し
いい育成論だと思います。
ただ、私もヘビーメタルダイオウドウ使った感想として、ガラルにおいてはヘビーボンバーとかヒートスタンプを打ちたい相手が、通常状態ダイオウドウの体重1/5以下なので、現在だと体重過剰になっちゃってる気がしました。
ダイマックス技も含めてちからずくの方が今はいいのかなと思います。
19/12/03 23:21
8るるろろ (@rurupoke04)
>>7
ヘヴィメタル抜きだと163kg以上で威力80以下なので実際威力が変わる相手はそれなりにいますね
代表的なだとマンムー、バンギラス、ドサイドンあたりでしょうか
ただそれで威力104のアイアンヘッドと確定数が変わるかというと・・・

体重表だけ示して読者に丸投げするのも悪いので、分かりやすい例出せるようにもう少し考察してみます
自力で引いたダイオウドウがヘヴィメタルだから必死でヘヴィメタルを肯定しようとしているわけではないです

あと、(まだ自分で試してはいないのですが)ダイマックス時はちからずくが無効になるそうです
(ダイマックス時に無意味という点ではヘヴィメタルも同じですが)
19/12/07 14:02
9やヌケ神
確かキャンペーン以外のキョダイマックス(ソロでの)捕獲率は100%だった希ガス
19/12/08 01:23
10
ちからずくでもキョダイコウジンの追加効果って発動するんですか?
19/12/08 03:09
11いもうと
Z技もどのポケモンでも使えますが...。
20/01/10 10:08
12ミスリル
D172はなに意識ですか?
20/01/10 15:08
13洗浄カメラマン
どう考えてもd172はa特化、b珠ミミッキュシャドクロニ耐え、dダイマックス込でヒトムのオバヒ耐え。残りの余りd振りでしょうね。

そんなに調整求めるなら同族意識(カビゴンやハガネールなど)のh4s4振りで宜しいかと。

ただトリル展開も視野に入れられるポケモンな以上、寧ろ同族を意識してs個体値30の方が面白そう。先程のポケモンに対して下から殴っても優位取れそうなので特別お得でもなさそうなうえ、カビゴンはs振りありそうなのとハガネールはジャイロ意識の下降補正などで無駄な可能性も十分ありそう。正直s振りは意味ないと勝手ながら思ってます。

加えて、例えばc152ドラパの眼鏡大文字の乱数が結構変わります。対ドラパの不意の攻撃に耐えれる可能性が6%も変わりますね。
D172振り
170 ~ 202(86.2 ~ 102.5%)乱数1発(12.5%)
D164
172 ~ 204(87.3 ~ 103.5%)乱数1発(18.7%)

以上、偏見な見解でした。
殴り書き失礼しました。
20/01/23 17:34
14ぽあえおいうら
>>13
偏見な見解?

偏屈っていいたかったのかなぁ。
20/03/14 14:53
15ベーコン
こんにちは。
先日色◇巨大夢ぞうさんをマスボで捕獲した者です。
是非こちらの育成論を参考にさせてもらいます。
20/04/21 17:42
16カメックス愛好家
持ち物にラムの実はどうでしょうか?
20/06/12 10:16
17コウジン攻撃!byローズ
長々と失礼します
特性を使いヘビホン火力120すごいと思います
ただし少しご指摘いたしたい点がございます。
変化技がないことですかね
変化技がないといざというとき困ることになりますよ
やるなら大or巨大技で頑張ってください
☆4といたします
そのところの変化次第で☆評価上げ下げしようとございます
これ以降もfaito!
20/06/12 13:03
18q
>>17変化技がない型もそれなりにいるし(ダイオウドウは知らないけど)変化技がないから駄目ということはないです、もちろんダイウォールも便利ですが無いと評価が下がるレベルではないです
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::ダイオウドウの育成論::【先発アタッカー】ダイオウドウ【キョダイマックス】

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy