dummy

ホエルオー- ポケモン育成論ソードシールド

【耐久ポケモンもサンパワー珠リザードンも!】万能型ホエルオー【再投稿】

2020/10/11 15:42 / 更新:2020/10/15 12:36

ホエルオー

HP:HP 170

攻撃:攻撃 90

防御:防御 45

特攻:特攻 90

特防:特防 45

素早:素早 60

ツイート4.884.884.884.884.884.884.884.884.884.88閲覧:9834登録:7件評価:4.88(12人)

ホエルオー  みず  【 ポケモン図鑑 】

性格
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
特性
みずのベール
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 攻撃:16 / 防御:20 / 特攻:44 / 特防:172 / 素早:252
実数値:246-123-68-104-87-112 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
ハイドロポンプ / じわれ / がんせきふうじ / とびはねる
持ち物
じゃくてんほけん

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理アタッカー / ダイマックスする
登録タグ
フォーク元の育成論(フォークとは?)
物理型チョッキホエルオー(ヒノ)

考察

はじめに


こんにちは!育成論の投稿は2回目(今回の育成論は前回の努力値調整を変えたもの)となります、せいかと申します!エメラルドからポケモンを始めた私ですが、あの大きく、しかもきれいな青色をしたホエルオーホエルオーホエルオーに引き込まれたことはよく覚えています。現在もムゲンダイナムゲンダイナムゲンダイナに次ぐ全ポケモン中2番目の大きさを鎧の孤島で実感している人は多くいることと思います。そんなホエルオーホエルオーホエルオーを実戦で使用できないかと考察したところ、特にリザードンリザードンリザードンへの役割を見出しました。ほぼ初投稿故、不慣れな部分もありますが、何卒よろしくお願いします!

注意!


  • 前回育成論ではサンパワーいのちのたまリザードンリザードンリザードンのダイソウゲン(ソーラービーム)の威力を間違っており、大変ご迷惑をおかけしました。私自身も深く反省し、考察のし直し、実戦での使用を経て、改めて本育成論を投稿することとしました。
  • この育成論ではHP=H、こうげき=A、ぼうぎょ=B、とくこう=C、とくぼう=D、すばやさ=Sなどの略称を使います。
  • 個体値は基本的に31(V)とします。
  • ダメージ計算は「VS SWSH」をもとに、能力値計算は「ステータス計算機 for ポケモン ソード/シールド」をもとにしています。
  • 不明点、疑問点等コメントにて指摘していただけると幸いです。
  • 必要に応じて随時追記していきます。

ホエルオーについて


第3世代で登場したみずタイプのうきくじらポケモンであり、高さは14.5m、体重は398kgと巨大で重いポケモンです。(密度を考えると空気にすら浮くといわれますが……)次のDLCでキョダイマックスが出ることを待っています。
種族値は
H170-A90-B45-C90-D45-S60
であり、H種族値は冠の雪原前の現環境ならば全体4位、今までの全ポケモン内でも6位と、非常に高いことがうかがえます。ここから定数ダメージしか攻撃手段のないことの多いサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)サニーゴやラッキーラッキーラッキーに対して強く出ることができ、じわれという一撃必殺技の存在もあって耐久型ポケモンを突破する役割を得ています。
またみずタイプ最強技のしおふきのイメージもあって特殊アタッカーだと思われることも多いですが、AとCの種族値は全く同じで両刀の道もひらけています。物理攻撃で相手の意表を突き、その間に突破することができます。この点についてはフォーク元を参考にしています。
強ポケの条件であるダイジェットをとびはねるをもとにして使用できることもホエルオーホエルオーホエルオーの強みです。
BDの低さに目をつぶれば非常に優秀なポケモンであり、活躍できることは明らかでしょう。

採用理由


強いポケモンであるための条件とは何でしょうか。
私が考えるに
  1. 多くのポケモンをできるだけ少ないターンで倒すことができる火力
  2. 両者ともにもう一方を倒せるときに特に必要な、相手よりも速く行動できる速度
  3. ジリ貧の戦闘をも突破する持久力
です。これができればどんなポケモンも倒すことができるでしょう。(諸説あり)
これを実現することができるのが、ホエルオーホエルオーホエルオーです。
  1. ダイマックスすればほとんどの弱点技を受けきることができ、「じゃくてんほけん」を発動させて火力を手に入れ、非ダイマックス状態ならばパッチラゴンパッチラゴンパッチラゴンをダイアースで確定1発、ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオスをダイジェットで確定1発、リザードンリザードンリザードンはダイマックスしていてもダイロックで確定1発にできる
  2. ダイジェット1回で100族を抜く速度を手に入れ、現環境の主要ポケモン(パッチラゴンパッチラゴンパッチラゴン、ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオス、リザードンリザードンリザードンなど)を上から攻撃することができる
  3. Hの高さによる持久力を盾に一撃必殺技じわれをほぼ確実(5回打てば約84%、PPの限界である8回打てば約94%)にあてることができる
といった具合です。
死に出しからダイマックスを切ってあっという間に最強のポケモンとなることができる、そんなポケモンがホエルオーホエルオーホエルオーなのです。

役割


すでに何度も述べているようにサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)サニーゴなどの耐久型ポケモンに対し役割をもっています。
また、以下で紹介する努力値調整により状況次第ではリザードンリザードンリザードンやガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)ガラガラに対しても役割をもつことができます。サンパワーいのちのたまリザードンリザードンリザードンに対する役割に重きを置いて考察していきます。

持ち物


火力を確保するためにじゃくてんほけんで確定とします。火力を上げる積み技はのろいしかありません。AC両方上がるのもホエルオーホエルオーホエルオーに両刀の道を授けてくれています。

性格・努力値と調整


いじっぱり H4-A16-B20-C44-D172-S252
HB ダイマックスすることによりふといほねガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)ガラガラのダイサンダーを確実に1発耐えます。
HD ダイマックスすることによりにほんばれ下でのサンパワーいのちのたまリザードンリザードンリザードンのダイソウゲンを確実に1発耐えます。
C ダイストリームでH252ガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)ガラガラを確定1発にできます。
S 実数値112であり、ダイジェット1回で1.5倍になった168は100族の最速167を1だけ上回る数値となります。
残りをAに回しました。

※もともと違った調整にて記載していましたが、より優れた調整をコメント1にて記載していただきました。上記の調整意図を満たしていて、Aがより高くできるので採用させていただきました。大変ありがとうございます。

特性


みずのベール一択とします。基本的に物理アタッカーとして運用するのでやけどにならないのは非常に優秀です。またサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)サニーゴの定数ダメージの1つ、おにびによるやけどダメージを無効にしてホエルオーホエルオーホエルオーが居座れるようにします。

技構成


  • 確定技

じわれ
耐久型ポケモンを突破するための一撃必殺技です。ダイアース(威力130)として使用しても汎用性が高く、またDの上昇効果も、耐久あるポケモンホエルオーホエルオーホエルオーに合っています。

がんせきふうじ
ダイロック(威力110)用です。サンパワーリザードンリザードンリザードンとの対面はにほんばれ状態なので天候により半減されるみず技ではなく4倍弱点のいわ技で倒す必要があり、威力が最も高いのががんせきふうじでした。がんせきふうじとして使用してもS操作ができ、有利に立ち回ることができます。

とびはねる
ダイジェット(威力130)用です。強ポケはダイジェットを使えます。S1段階上昇で最速100族を抜き去れます。またとびはねるとしても相手のダイマックスターンを枯らせるなど非常に有用です。

  • 選択技

ハイドロポンプ
対物理耐久ポケモン(アーマーガアアーマーガアアーマーガア、マタドガス(ガラル)マタドガス(ガラル)マタドガス)用です。タイプ一致技を入れてアイデンティティを保ってあげたかったのでこれで運用しています。

ドわすれ
D2段階上昇兼ダイウォール用です。Dを上げている余裕はほとんどないのでその点では優先度は低めですが、ダイウォールは欲しい局面も多いのでお好みでどうぞ。

みずびたし
ひこうタイプにじわれをあてる兼ダイウォール用です。アーマーガアアーマーガアアーマーガアが特に苦手なポケモンですが、みずびたしがあれば、運が良ければ勝てます。

同じ技構成ができてしかも同速のポケモンとしてナマズンナマズンナマズンがいますが、ナマズンナマズンナマズンはHが低くじわれの試行回数をかせぐことができない、またリザードンリザードンリザードンのダイソウゲンを耐えない、物理特殊ともにホエルオーホエルオーホエルオーよりも火力が低い、と、この役割で運用する限りホエルオーホエルオーホエルオーよりも劣っています。

立ち回り例


サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)サニーゴなどの耐久型ポケモン、リザードンリザードンリザードンがいたら選出します。

サニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)サニーゴに対しては後投げができます。特におにびのタイミングで投げられればみずのベールでやけどを無効化し無償降臨、有利対面を実現することができます。ちからをすいとるとナイトヘッドしかすることがないのでじわれを打てるだけ打って倒しましょう。最低5回打てるので約84%であたります。

リザードンリザードンリザードンに対しては死に出ししましょう。
サンパワーいのちのたまリザードンリザードンリザードンとホエルオーホエルオーホエルオーが両方ともダイマックスして、天候はにほんばれとします。
  1. リザードンリザードンリザードンのダイソウゲン!→ホエルオーホエルオーホエルオーが耐えてじゃくてんほけんが発動する
  2. ホエルオーホエルオーホエルオーのダイジェット!←これにより耐久振りリザードンリザードンリザードンでも倒すことができる、またリザードンリザードンリザードンの速度を上回る
  3. ホエルオーホエルオーホエルオーのダイロック!→リザードンリザードンリザードンは倒れた!
残りHP次第では砂ダメージを耐えてホエルオーホエルオーホエルオーが次のポケモンも倒すことができます。

リザードンリザードンリザードンがダイジェットから入ってくることもありますが、稀です。リザードンリザードンリザードンの超火力を信じて弱点技のダイソウゲンを打つことがほとんどです。これはホエルオーホエルオーホエルオーというポケモンのマイナー性にもよります。

与ダメージ計算


じゃくてんほけんは発動していないものとして計算します。
じゃくてんほけんが発動すると2倍のダメージが与えられます。
相手がダイマックスした場合は200%がHPだと思ってください。

ダイアース(じわれ、威力130)
H4パッチラゴンパッチラゴンパッチラゴン 66.2~78.3%(確定2発)
H252アシレーヌアシレーヌアシレーヌ 34.2~40.6%(確定3発)
H4ゲンガーゲンガーゲンガー 110.2~130.8%(確定1発)
B↑H252B252ハードロックドサイドンドサイドンドサイドン 20.7~24.7%(確定5発)
H252マリルリマリルリマリルリ 29.4~34.7%(乱数3発)

ダイロック(がんせきふうじ、威力110)
H4リザードンリザードンリザードン 135.0~161.0%(確定1発)
H252B4ヒートロトムヒートロトムヒートロトム 50.9~61.1%(確定2発)
H252キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)キュウコン 60.0~71.1%(確定2発)
H4ウルガモスウルガモスウルガモス 151.5~178.8%(確定1発)

ダイジェット(とびはねる、威力130)
H4ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス 57.9~68.1%(確定2発)
H4リザードンリザードンリザードン 40.2~47.4%(確定3発)
H4ウルガモスウルガモスウルガモス 88.1~104.3%(乱数1発)
B↑H252B252モロバレルモロバレルモロバレル 40.7~48.8%(確定3発)

ダイストリーム(ハイドロポンプ、威力140)
H4リザードンリザードンリザードン 102.5~122.0%(確定1発)
H4ホルードホルードホルード 105.5~126.7%(確定1発)
H4ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげきのかた) 58.5~69.8%(確定2発)
D↑H252D252ハードロックドサイドンドサイドンドサイドン 94.5~113.5%(乱数1発)
D↑H252D252ヒートロトムヒートロトムヒートロトム 61.1~72.6%(確定2発)
H252D4アーマーガアアーマーガアアーマーガア 38.0~45.3%(確定3発)
H252D4マタドガス(ガラル)マタドガス(ガラル)マタドガス 52.9~62.7%(確定2発)
H252ガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)ガラガラ 100.5~118.5%(確定1発)

被ダメージ計算


ホエルオーはダイマックスしているとして計算します。
100%で全HPです。

  • 物理攻撃

A↑A252はりきりパッチラゴンパッチラゴンパッチラゴン でんげきくちばし(先手) 143.0~168.6%(確定1発)
A↑A252はりきりパッチラゴンパッチラゴンパッチラゴン でんげきくちばし(後手) 71.9~84.5%(確定2発)
A↑A252はりきりパッチラゴンパッチラゴンパッチラゴン ダイサンダー(威力130) 109.7~129.2%(確定1発)
A↑A252ふといほねガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)ガラガラ かみなりパンチ 48.7~57.7%(乱数2発)
A↑A252ふといほねガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)ガラガラ ダイサンダー(威力130) 84.5~99.5%(確定2発)
A↑A252ふといほねガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)ガラガラ ポルターガイスト 53.6~63.4%(確定2発)
A↑A252ふといほねガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)ガラガラ ダイホロウ(威力140) 68.2~80.4%(確定2発)

  • 特殊攻撃

C↑C252サンパワーいのちのたまリザードンリザードンリザードン ソーラービーム 72.3~85.5%(確定2発)
C↑C252サンパワーいのちのたまリザードンリザードンリザードン ダイソウゲン(威力140) 84.5~99.7%(確定2発)
C↑C252ウルガモスウルガモスウルガモス ギガドレイン 27.2~32.1%(確定4発)
C↑C252ウルガモスウルガモスウルガモス ダイソウゲン(威力130) 46.7~55.2%(乱数2発)
C↑C252アシレーヌアシレーヌアシレーヌ エナジーボール 30.8~36.5%(乱数3発)
C↑C252アシレーヌアシレーヌアシレーヌ ダイソウゲン(威力130) 44.7~52.8%(乱数2発)
C↑C252ヒートロトムヒートロトムヒートロトム 10まんボルト 41.4~48.7%(確定3発)
C↑C252ヒートロトムヒートロトムヒートロトム ダイサンダー(威力130) 58.9~69.9%(確定2発)
C↑C252キュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)キュウコン フリーズドライ 27.2~32.1%(確定4発)

相性の良い味方


リザードンリザードンリザードンなどのほのおタイプのポケモンを誘い込むとともに、ホエルオーホエルオーホエルオーの苦手なポケモン(じわれの効かない耐久型ポケモン、特にアーマーガアアーマーガアアーマーガア)を処理できることが求められる条件になります。この条件を満たすのはナットレイナットレイナットレイ、ハガネールハガネールハガネールといった耐久型はがねタイプです。はがねタイプでリザードンリザードンリザードンを呼び込み、ホエルオーホエルオーホエルオーで倒してそのままアーマーガアアーマーガアアーマーガアに突入すればダイストリーム+雨下ハイドロポンプで処理することもできます。

おわりに


ここまでお付き合いいただき大変ありがとうございました!前回育成論におけるミス(ソーラービームダイソウゲンは威力が140なのに130として計算していたこと)は致命的で、うちの自慢のホエルオーホエルオーホエルオーも調整を変えざるを得ませんでした。役割対象が少し変更したことに伴って火力に割くことができ、次々と相手を倒していく場面も生まれてきました。コメント1の指摘を踏まえてさらに火力が上がったホエルオーホエルオーホエルオーは時に3タテもしてくれます。
そんなホエルオーホエルオーホエルオーを皆さんにも使ってもらって実用的なポケモンとして認知してもらえると大変うれしいです!ホエルオーホエルオーホエルオー、かわいいでしょう?だから、よろしくお願いします!

ホエルオーホエルオーホエルオーが入ったパーティを公開しました。パーティ構築/562 もよろしくお願いします!

不備、不足、質問等ありましたら、コメントにてよろしくお願いします。
ここまでの閲覧ありがとうございましたー。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/10/15 12:36

ホエルオーの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (11件)

  • ページ:
  • 1
20/10/11 16:51
1数値警察
・このホエルオー
ようき H12 A84 B20 C44 D172 S172
247-121-68-104-87-112

・より配分効率の良いホエルオー
いじっぱり H4 B20 C44 D172 S252 (余り16)
246-121-68-104-87-112

注) H4のみでもガラガラのダイサンダー確定耐えおよびリザードンのダイソウゲン確定耐えを満たす
20/10/11 19:17
2遅咲成果 (@osozaki_seika)
>>1
ご指摘、大変ありがとうございます!
前の努力値振りの影響を受けているせいで最大効率をたたき出すことができていませんでした。反省いたします。
火力に割くため、Aに16振って、掲載してもよろしいでしょうか?
20/10/12 04:37
3遅咲成果 (@osozaki_seika)
>>1のコメントを踏まえて調整を変更、ダメージ計算をやり直しました。
よろしくお願いします!
20/10/13 06:07
416n+1
再投稿お疲れ様です。私は初日に倒してからずっと復活してくれなくて悲しいです。
ダイマしないと耐久がギリギリな上弱点保険が発動しないと虚しい火力で、やはり比較的マイナーなポケモンだけあって玄人向けなんでしょうかね。
火力は弱保を持たせれば多くのポケモンが補え、素早さは最速50族、準速60族で達成できるラインであり、耐久はH85-B80-D80で大体同じラインになり、HPに振れるほうが総合的な耐久指数が高くなりやすいです。つまり、ホエルオーホエルオー以外でも多くのポケモンが達成できる数値のように思えました。
20/10/13 08:29
5遅咲成果 (@osozaki_seika)
>>4
コメントありがとうございます!大きなホエルオー、ついついエンカウントして倒しちゃいますよねー……笑
ご指摘をいただいて調べてみました。
(両刀での運用ができる)火力、(100族を抜ける)速度、(ある程度の)耐久
を課すため、次の3条件に当てはまる、ランクマッチで使える(使えた)ポケモンを探しました:
?種族値がACともに90以上
?ダイジェットが使えて種族値でSが50以上、またはSが101以上
?4倍弱点がない
結果は
ライチュウライチュウキングドラキングドラサメハダーサメハダーホエルオーホエルオーゾロアークゾロアークコジョンドコジョンドコバルオンコバルオン(ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド))ジュナイパージュナイパータイプ:ヌルタイプ:ヌルシルヴァディシルヴァディパルスワンパルスワンドラパルトドラパルト
でした。(図鑑の順番)
この内、それなりに耐久があるとみなせるのは、素の耐久指数が3000以上であることを基準として
キングドラキングドラホエルオーホエルオーコバルオンコバルオン(ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド))ジュナイパージュナイパータイプ:ヌルタイプ:ヌルシルヴァディシルヴァディドラパルトドラパルト
と、大して多くありません。
ホエルオーホエルオーの強みはこの非常に厳選されたポケモンの枠に入り、かつマイナーであり、さらにこの中唯一の一撃必殺使いであることであります。
本育成論で提案させていただいた型はそのホエルオーホエルオーのよさを生かすため、両刀での運用、100族抜きができる調整、超火力に対する耐久、それからじわれの採用を実現しています。
こうした特別なポケモンであるホエルオーホエルオーに触れて、慣れ親しんでいただけると幸いです!
よろしくおねがいします!
20/10/13 10:02
6勘傑 (@kanketsu37)
55555
投稿お疲れ様です!
ホエルオーホエルオーというと個人的には潮吹きか地割れのイメージがあるので、ダイジェットしてきたらだいぶ虚を突かれますね。

6箇所振りがなんとなく気持ち悪いので、水技はアクアブレイクか潮吹きを採用してCに振ってる分をAに回すのもありかなと思いました。
ただ、前者はダイストリームでH振りガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)が乱数、後者は通常時の使い勝手が悪いといった欠点もあり、採用意図に沿うためにはドロポンが最良なのかもしれません。

完全に余談にはなりますが、似た運用が可能なポケモンとしてはアズマオウアズマオウアズマオウが挙げられるのではないかと思います。
・A92、S68がホエルオーホエルオーとほぼ同等
・特殊耐久もH80-D80とホエルオーホエルオーにやや劣る程度
・ダイジェット(飛び跳ねる)、ダイアース(ドリルライナー)が打てる
・角ドリルによる対高耐久
(・特性:水のベール)
といった点に加えて、
・特性:すいすいによる抜き性能、あるいは特性:避雷針による電気技の無効化/抑制(弱保とはアンチシナジーですが)
という独自の強みがあるかと思います。
例えば、穏やかA124D196S188という配分でリザードンリザードンのサンパワー珠DMソラビを耐えつつ、ダイストリーム連打(すいすい発動)で突破可能です。
とはいえ、両刀にはできない、岩技を覚えない、角ドリルではサニーゴ(ガラル)サニーゴ(ガラル)を処理できない、電気技に対して弱保が発動しない/しにくい、といった違いもありますね。

余談が言いたいだけの駄文、失礼しました。
20/10/13 12:53
716n-1
>5
なるほど、両刀ということを失念してました。HP種族値によりナイトヘッドの施行回数を増やせ地割れを当てやすくなったり、両刀の弱保やジェットで余すことなくホエルオーホエルオーを使っているのですね。連結してないと評価できないのが惜しいです。とても参考になりました。
20/10/13 15:26
8遅咲成果 (@osozaki_seika)
>>6
コメント、評価ありがとうございます!
ホエルオーホエルオーを見てくさタイプに交代しちゃったところにいきなりダイジェットが刺さって受けきれなくなっている状況は何度もあったので、ダイジェットは意表をつけますねー。

両刀での運用によりホエルオーホエルオーのよさを活かし、非ダイマックス時の威力を考えるとやはりハイドロポンプが最良ですが、おっしゃる通り、物理アタッカーに専念させてアクアブレイク、ダイストリームとしては最大威力かつホエルオーホエルオーの代名詞であるしおふきを搭載することも十分考えられます。機会があればまた別の型として考察する際に取り入れさせていただきます。(ダイナックルで火力を上げる物理アタッカー型やアクアリングで耐久を上げる耐久型など考えています。しおふきはダブルバトルにも向いていますね。)ホエルオーホエルオー大好きですので笑

アズマオウアズマオウのひらいしんは有名(私が思っているだけかもしれない)なので、実際はすいすいであってもでんき技は打ちづらいのがいいところですね。調べてみればスケイルショットでドラゴンタイプをはじめとして広い範囲に打点が持てるのがおもしろいですね。ダイドラグーンで耐久を底上げすることもできます。特殊火力、物理耐久は少し心もとないですが、高速物理アタッカーとしての運用には向いていると思います。
ありがとうございます!

>>5
ありがとうございます!改めて調べてみてホエルオーのすごさを感じました。
とはいえ、採用は愛によると思いますので、「使ってみたいなあ」と思っていただけたら幸いです。(使うとは言っていなくてもよし。)
またよろしくお願いします!
20/10/13 15:31
9遅咲成果 (@osozaki_seika)
>>8
後半は>>5ではなく>>7への返事です。
すみません!
20/10/22 19:55
10マイナーポケ好き
性格をさみしがりにしてAとCに振っている分をBに回した方が良くないでしょうか?
B実数値が1下がり特化ガラガラのダイサンダーは12.5%で耐えられなくなってしまいますが特殊の打点があがりドサイドンを一撃で倒すことが可能になります
あとH252D4振りアーマーガアに対するダイストリームの最低ダメージが40%になり次の雨ダイストリームで確実に落とすことが可能になります
20/10/24 00:44
11遅咲成果 (@osozaki_seika)
>>10
コメントありがとうございます!
ドサイドンドサイドンアーマーガアアーマーガアへの対応を念頭に置くとより効率のよい調整と考えられます。大変ありがたい指摘です。
一方でガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)ダイサンダー確定耐え、という調整先がなくなったので、役割対象が変わることが考えられます。その場合、Bを捨ててDに耐久を寄せ、火力に努力値を割くこともできます。つまりは無理にBに寄せることに必然性がないので、役割対象の精査をすることになります。
ダイマックスをすれば超火力でない2倍弱点なら耐える、というのはよくある話で、一方ホエルオーホエルオーにだけできること、として何があるかを探しに探し、リザードンリザードンガラガラ(アローラ)ガラガラ(アローラ)を見つけました。
よい対象が私の方では見つかっていないのでもし対象として据えるべきポケモンがいましたら教えていただけると幸いです。

冠の雪原、いいですね。新しいポケモン、新しい環境。
それが導く次の対戦環境も楽しみですが、このホエルオーホエルオーは今シーズンまでみたいですね……。
一撃必殺がないだけで完全上位互換のレジドラゴレジドラゴも出てしまいましたし……。
次のシーズンでも活躍できるホエルオーホエルオーづくり、頑張っていきます。
これまでのコメントも参考にしつつ、また育成論を投稿できたらと考えています。
またよろしくお願いします!
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy