dummy

カイリュー- ポケモン育成論ソードシールド

受けループの補完 空を舞う鱗

2021/07/18 15:55 / 更新:2021/07/24 21:27

カイリュー

HP:HP 91

攻撃:攻撃 134

防御:防御 95

特攻:特攻 100

特防:特防 100

素早:素早 80

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:3940登録:9件評価:5.00(8人)

カイリュー  ドラゴン ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
マルチスケイル
努力値配分(努力値とは?)
HP:244 / 防御:252 / 素早:12
実数値:197-125-161-120-120-102 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
はねやすめ / かえんほうしゃ / エアスラッシュ / れいとうビーム
持ち物
あつぞこブーツ

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理受け / ダイマックス指定なし
登録タグ

考察

注意点

この育成論は受けループに入れるポケモンです。投稿主の性格上、本文はかなり変更が多くなると思いますが、ご了承ください。最初の方はいつものように私の雑談なので、『カイリューカイリューとは』まで飛ばして読んで頂いて構いません。

はじめに

16回目の投稿になります。受けループ以外は使えない人siaです。今回は受けループに採用するカイリューを紹介したいと思います。

カイリューカイリューとは』

カイリューカイリューとは1世代の赤・緑から登場している600族のポケモンです。攻撃力が高く、耐久もマルチスケイルがあるためかなり高いです。ダイジェットも覚えるので、DMアタッカーとしても使いやすいのが良いところです。
今回はカイリューをアタッカーではなく受けループのポケモンとして考察してみます。

型解説

  • 持ち物
厚底ブーツ
  • 特性
マルチスケイル
  • 性格
図太い
  • 個体値
H31/A31/B31/C31/D31/S31(「地震」や「ワイドブレイカー」を採用する場合)
※「地震」や「ワイドブレイカー」を採用しない場合はA0推奨
  • 努力値
H244B252S12
  • 実数値
H197/A138/B161/C120/D120/S102
※A0の場合はA実数値125
  • 調整意図
H2n+1 B特化 余りS
調整案2
H244B188S76
  • 性格
図太い
  • 個体値
H31/A31/B31/C31/D31/S31
  • 努力値
H244B188S76
  • 実数値
H197/A138/B152/C120/D120/S110
※A0の場合はA実数値125
  • 調整意図
H2n+1 S+1で最速ウーラオス抜き あまりB

持ち物の理由

カイリューの特性マルチスケイルは「自身のHPが最大値のとき、受けるダメージか半分になる」という効果です。そのため、相手にステルスロックを撒かれている場合、カイリューの特性は働かなくなってしまいます。厚底ブーツを持たせることで、カイリューの苦手なステルスロック対策になります。

カイリューカイリューの強み

  • 特性「マルチスケイル」
この特性は「自信のHPが最大値のとき、受けるダメージが半分になる」という効果を持っています。
相手の攻撃を本来の半分のダメージに抑えることができるため、高火力の技も後投げから受けることができます。
また、羽休めという回復技を覚えるので、繰り返しマルチスケイルを発動させられます。
  • 優秀な技範囲
カイリューは自身のタイプであるドラゴン、飛行以外に炎、氷、電気、地面タイプ等の技を扱えます。
カスタマイズ性能が高く、パーティによって苦手な相手に強いカイリューを育成できることと、相手側はカイリューの技を特定することが難しいという強みがあります。

「特殊」カイリューである理由

※コメントにて物理型でも良いのではと意見を頂いたので追記します。
1.カミツルギを倒すため
受けループではカミツルギの対応がとても難しいです。カミツルギの攻撃力は高く、積み技も持っているため安定して受けられるポケモンはかなり限られます。(優秀な物理受けのエアームドですら択をしなければ勝てません。)
一方カイリューは特性マルチスケイルによりカミツルギに対して後投げから安定して対応できます。ですが、カミツルギのDMギガインパクト(マルチスケイル)+ギガインパクトあるいはA+2DMギガインパクトまでは耐えることが出来ても、次の攻撃を耐えることは難しいです。もちろんこちらがDMをすれば余裕をもって耐えることは出来ますが、相手に交代されてしまうと状況は悪くなります。つまりDMをしなくてもカミツルギを一撃で倒せる技が欲しいということです。そのために今回は火炎放射の採用を確定しました。
2.サンダーの静電気、ナットレイの鉄の刺、ゴツゴツメット
物理型で採用する場合は接触技のが自然と採用されることが多くなると思います。物理技はカイリューの高い攻撃力と相性が良いですが、本論のカイリューは受けることを目的としているため、サンダーの静電気、ナットレイの鉄の刺等を対策する方が優先順位が高いと判断しました。
鉄の刺やゴツゴツメットは最悪の場合、マルチスケイルを発動していない状態でサイクルを回すことになってしまうため受けループとして採用するなら特殊技がメインのカイリューの方が実用的だと判断しました。
3.ランドロスの威嚇
ランドロスに対してカイリューを後投げすることは少ないかもしれませんが、偶発対面や相手がランドロスに交代した場合、カイリューの氷技でなるべく早い段階でランドロスを削りたいです。その際冷凍パンチ(威嚇込み)と冷凍ビームでは30%近くダメージの差があります。

これらのことを考慮すると物理型よりも特殊型の方が今回のカイリューにあっていると判断しました。
また、マルチスケイルは発動しなくなってしまいまさが、火傷などの影響を受けないのもメリットです。

仮想敵

エースバーンエースバーンウオノラゴンウオノラゴンゴリランダーゴリランダーナットレイナットレイバシャーモバシャーモカミツルギカミツルギ
技構成や状況によってはランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ヒードランヒードランジバコイルジバコイル

技構成

  • 確定
羽休め
回復技です。この技でマルチスケイルの復活をさせることもできるので、とても使いやすいです。Lv技です。
火炎放射
ナットレイやカミツルギ対策の技です。ナットレイを一撃で倒すことはできませんが、ナットレイの対策が難しい受けループにとっては必要な技になります。技レコードです。
※大文字や熱風という選択肢もありますが、大文字でもナットレイを一撃で倒せないことと命中率を考慮して火炎放射を推奨します。
  • 選択
エアスラッシュ
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)バシャーモバシャーモへの打点となります。ダイジェットとして使うことも出来るので、S上昇を利用して相手よりも先に羽休めを打つ動きも出来ます。技マシンです。
地震
受けループが苦手なヒードランヒードランジバコイルジバコイルの打点になります。汎用性の高い技ではないですが、これらのポケモンが苦手な構築には選択枠として採用する価値のある技だと思います。技レコードです。
冷凍ビーム
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ガブリアスガブリアス等氷技が4倍弱点のポケモンのために採用します。これらのポケモンにはカイリューカイリューが後投げから対応出来ないことが多いので、対面している際に不意に打つのが1番いいと思います。
※交代先がいる場合は交代の方が安定すると思います。
技レコードです。
ワイドブレイカー
相手の攻撃を100%下げることが出来るドラゴンタイプの技です。相手の攻撃を下げることで自信の受け性能を高める以外にも、裏のポケモンの負担を軽減することが出来ます。
またダイドラグーンで使用しても攻撃を下げることが出来ます。この動きはこちらがダイマックスしないと受けられない場合することがあります。
神速
優先度+2の先制技です。相手のHPが少ないときに打つことで、本来ダメージを受けるような状況でもこちらの負担を減らすことが出来ます(カミツルギの気合いの襷にも本来より安定して倒すことが出来ます)。また相手のHPが神速圏内の場合、役割対象ではないポケモンにも対応できます。Lv技です。

ダメージ計算

  • 被ダメージ ※マルチスケイル状態
A252命の玉エースバーンエースバーンDM跳び跳ねる24.8〜29.8%
A特化ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)暗黒強打21.3〜25.3%
A特化ウオノラゴンウオノラゴン先制エラがみ17.2〜20.8
A特化拘り鉢巻きゴリランダーゴリランダー叩き落とす(持ち物有)16.7〜19.7
A252命の玉カミツルギカミツルギDMギガインパクト26.9〜31.9%
  • 与ダメージ
火炎放射
H252ゴリランダーゴリランダー43.4〜52.1%
H252ナットレイナットレイ66.2〜79.5%
H4カミツルギカミツルギ237.0〜281.4%
エアスラッシュ
D4エースバーンエースバーン34.8〜41.2%
無振りウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)73.1〜86.8%
H252ゴリランダーゴリランダー56.0〜66.6%
無振りウオノラゴンウオノラゴン30.9〜36.9%
DMエアスラッシュ
D4エースバーンエースバーン60.0〜70.3%
無振りウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)124.5〜148.5%
H252ゴリランダーゴリランダー95.6〜113.0%
無振りウオノラゴンウオノラゴン53.3〜63.6%

相性のいい味方

ヤドキング(ガラル)ヤドキング(ガラル)ヤドキング
カイリューが苦手なサンダーやカプ・レヒレ、ウツロイド等に強いです。
カプ・サイシン様の育成論がおすすめです。育成論ソードシールド/2830

最後に

来月からはルールが変更してしまうので、育成論の投稿をするべきか悩んでいましたが、以前から投稿したいと思っていた育成論なので投稿させていただきました。受けループのカイリューの強さが伝わっていれば幸いです。
私の他の育成論も読んで頂ければ嬉しいです。感想、誤り、質問、アドバイス等、他の育成論でもコメントしていただけると助かります。次の育成論でまたお会いしましょう。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/07/24 21:27

カイリューの他の育成論を探す (11件) >>

スポンサーリンク

コメント (19件)

  • ページ:
  • 1
21/07/18 16:36
1まっちゃ (@U0lmk827KPueXKE)
55555
カイリューカイリューカイリューを受けループのポケモンにするという発想はありませんでしたが、マルチスケイル込みの物理耐久は恐ろしいですね…。おもしろい発想で良い育成論だと思います。
21/07/18 16:53
2はるのうらら
地震やワイドブレイカーを採用するなら正確の候補に わんぱく も入ると思うのですが
21/07/18 17:07
3マッスルボンバー♂
わざわざ特殊型にした理由はなんで?
正確補正無くてもナットレイにはほのおのパンチで確2とれるし
DM前提でエアスラ使うならそらを飛ぶのほうが火力出るよ?
技範囲意識するなら三色パンチあるし、特殊型にした意味がわからないんだが
正直物理のほうが強い
21/07/18 17:21
4
>3最低限規約は守りましょう。
利用規約より抜粋:敬語(丁寧語)を使用して下さい。悪い例「〜だね」「〜いるよ」良い例「〜です」「〜います」

>0育成論の型の必然性が曖昧な気がします。他の方が指摘されてるように何故特殊型であるのかの説明が必要に感じます。
21/07/18 17:39
5ぱっふっふぇ いっわっしィ
マッスルボンバーさん→勝手な予想ですがこの運用のコンセプトとしてサイクルを回すので鬼火や力を吸い取るなどの技で止まらないようにするあとは三色パンチは接触技なのでサンダーの静電気ごつめなどに当たらないためではないでしょうか
やはりカイリューは鬼火で止まるので
21/07/18 17:40
6sia (育成論投稿者) (@sia45995105)
>1
まっちゃ様コメントありがとうございます。
カイリューは攻撃力が高いためアタッカーとしての運用が一般的ですが、受けループを使う側として考察するとマルチスケイルも含めて圧倒的な耐久力を持っているポケモンだと思っています。良い育成論と仰って頂けて光栄です。
21/07/18 17:41
7ぱっふっふぇ いっわっしィ
多分ですがエアスラには30パーセントの無限の勝ち筋があるかではないでしょうか
21/07/18 17:47
8sia (育成論投稿者) (@sia45995105)
>2
はるのうらら様コメントありがとうございます。仰る通り地震やワイドブレイカーを採用をすることはありますが、地震の場合はピンポイントのメタ、ワイドブレイカーの場合は攻撃力を下げることが主な役割となっています。カイリューを物理型で採用するのであれば、間違いなく腕白は候補に入りますが、今回は火炎放射やエアスラッシュ等の特殊技をベースに採用していて、特殊技が主力技なので、本論での性格は図太いを推奨します。
21/07/18 18:03
9sia (育成論投稿者) (@sia45995105)
>3
マッスルボンバー♂様コメントありがとうございます。質問の回答をする前に1点だけお話しします。>4のあ様がすでに仰っていますが、利用規約より敬語を使用してください。マッスルボンバー♂様に悪気はないとわかっていますが、利用規約は守って頂くようお願いします。
では、質問の回答をします。今回物理ではなく特殊型のカイリューを使用した理由はいくつかあります。1つはカミツルギを意識したからです。カミツルギは受けループで対策することが難しく、マルチスケイル込みのカイリューの耐久でもギリギリ耐えられる程度です。カミツルギを確実に処理するためには火炎放射が必要です。無振り腕白カイリューの炎のパンチでは乱数1発(18.75%)となります。また、カミツルギがダイマックスをした際に、こちらはダイマックスを使わずとも火炎放射なら一撃で倒すことが出来ます。
また火傷や威嚇の影響を受けないことも理由の1つです。ランドロス等はカイリューに対して(比較的)居座りやすいポケモンだと自分は思っています。威嚇込みのお話になりますが、冷凍パンチと冷凍ビームではダメージに大きな差があります。
サンダーの静電気、ナットレイの鉄の刺、持ち物であればゴツゴツメット等を警戒した結果でもあります。鉄の刺やゴツゴツメットはHPを削ってしまうので、後のサイクルでマルチスケイルが機能しないという最悪な展開も考えられます。
これらのことを考えて私は特殊型を今回採用しました。本論に記載していなかったことを謝罪します。これらの理由は後程本論にも記載するつもりです。
21/07/18 18:05
10sia (育成論投稿者) (@sia45995105)
>4
あ様コメントと注意ありがとうございます。特殊型である理由は後程本論に記載します。理由の説明が不足していたことを謝罪します。
21/07/18 18:07
11sia (育成論投稿者) (@sia45995105)
>5>7
ぱっふっふぇ いっわっしィ様コメントありがとうございます。私が特殊型カイリューを採用した理由はぱっふっふぇ いっわっしィ様が考えていることで間違いありません。後程本論にも記載します。ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
21/07/19 12:15
12ベイン (@vain_empty)
55555
受けループでほぼ同じ調整、ほぼ同じ意図でカイリューカイリューを使っていたものです。受けループでカミツルギカミツルギが重くなりがちなのは全くもって同意です。思念エースバーンエースバーンバシャーモバシャーモに対して後投げが可能なのもドヒドイデドヒドイデには無い強みなんですよね。(最近バシャーモバシャーモ増えすぎて辛い…)
技候補に「しんそく」はいかがでしょう?カミツルギカミツルギがタスキを持っている場合にも安定した対処が可能になるので、一考の余地はあるのではないでしょうか。
21/07/19 16:25
13sia (育成論投稿者) (@sia45995105)
>12
ベイン様コメントと評価ありがとうございます。
エースバーンやバシャーモに対して後投げ出来る受けポケモンはやはり貴重ですよね。
「しんそく」の採用はとても良い案だと思います。私は事前にカミツルギのタスキを潰している、またはタスキ以外の持ち物の状況が多かったので思い付かなかったです。ありがとうございます。
21/07/21 20:18
14量産型ミッキー (@100_mizune)
一昔前にHBマルスケカイリューを使っていたものです
とても綺麗にまとまっていてとてもいいと思いました

一つ気になった点として役割対象が被りがちなボーマンダとの差別化を入れてほしいなと思いました
特性を抜きにした場合でもボーマンダよりカイリューの方が物理特殊ともに耐久指数が上ですが、HP最大に拘る必要がない点や、威嚇による後続の生存率を上げれる点ではボーマンダの方が優秀です。

重箱の隅をつつくようなコメントをしてしまい申し訳ないです
削除して頂いても構いません
21/07/21 21:24
15sia (育成論投稿者) (@sia45995105)
>14
量産型ミッキー様コメントありがとうございます。私の考えになりますが、ボーマンダには安定した回復ソースがないので受けループでの採用が難しいと思います。2回目以降のサイクルが成立しないボーマンダとの比較は受けループを前提としたとき必要ではないと思います。そのため本論ではボーマンダとの比較を記載していません。
もし他に意見があればコメントして頂けると助かります。
21/07/21 22:20
16量産型ミッキー (@100_mizune)
55555
>15
ごめんなさい🙏
剣盾でマンダの羽が没収されていたのを忘れていました…
不快な思いをさせてしまい申し訳ありません
21/07/21 22:25
17sia (育成論投稿者) (@sia45995105)
>16
不快な思いはしていないので大丈夫ですよ。今回のような意見を頂けると、私だけでなく他の方にも役に立つと思うのでありがとうございました。
21/07/24 21:13
18スケイリュー (@gk0055064)
私もほぼ同じ調整でカイリューを使っています。ウケルで辛い面々に刺さってくれて、技範囲も広いのでカスタマイズして使えるのが素晴らしいですよね。
努力値なのですが、素早さを1段階上昇でウーラオス抜きまで振ってもいいのではないかと思いました。
ダイマでの殴り合いになった場合、ウーラオスを抜いていないと大アイス持ちの場合返り討ちになるからです。若干耐久は落ちますが、大幅ダウンすることはないので、候補の一つとしていかがでしょうか。
21/07/24 21:22
19sia (育成論投稿者) (@sia45995105)
>18
スケイリュー様コメントありがとうございます。カスタマイズ性能がとても高いことも素晴らしいですよね。
S調整は調整案の1つとして記載しておきます。調整の提案ありがとうございます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy