dummy

レシラム- ポケモン育成論ソードシールド

【白き英雄】レシラム

2021/02/12 15:34 / 更新:2021/02/12 21:14

レシラム

HP:HP 100

攻撃:攻撃 120

防御:防御 100

特攻:特攻 150

特防:特防 120

素早:素早 90

ツイート4.694.694.694.694.694.694.694.694.694.69閲覧:9026登録:10件評価:4.69(11人)

レシラム  ドラゴン ほのお  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ターボブレイズ
努力値配分(努力値とは?)
防御:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値:175-x-121-202-140-156 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
あおいほのお / りゅうせいぐん / ソーラービーム / だいちのちから
持ち物
いのちのたま

スポンサーリンク


ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊アタッカー / ダイマックスする
登録タグ

考察

あいさつ

こんにちは。ねこまんと申します。本件5回目の投稿でついにグレイシアグレイシア以外に手を出してみることに決めました。
レシラムレシラムを考察した背景としては環境トップであるザシアン(王)ザシアン(王)に勝てるDMアタッカーを探しており、今回考察し、論を書かせていただきました。基本型ともいえるぶっぱ論ではございますが、レシラムレシラムの何が強いのか、考察した論でございますので、今一度読んで、レシラムレシラムというポケモンを見直していただければ幸いでございます。では、どうぞ、よろしくお願いいたします。

はじめに

・ポケモンはすべて理想個体を想定
・ダメージ計算は「ダメージ計算SS」を使用
・個体値は「HABCDS」の略語を使用
・ダイマックスは「DM」と略語を使用
・性格補正は数字の横に+で表示
・ランク補正については↑で表示 (わるだくみ=↑↑)
・ダメージ計算は最低限

レシラムレシラムについて

種族値:H100-A120-B100-C150-D120-S90
特性:ターボブレイズ
特徴
  • 数少ない炎x龍の複合タイプ(もう1匹はバクガメスバクガメス)であり、非常に技のとおりがよい。攻撃時は炎x龍の技範囲ですべてタイプ一致の等倍以上での火力が確保可能。
  • C150という高火力。禁止伝説の中でもホワイトキュレムホワイトキュレムネクロズマ(月食)ネクロズマ(月食)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)についで高い種族値である。C150からタイプ一致で炎技を打てるのはレシラムレシラムの特権である。
  • 特性ターボブレイズにより、相手の特性の影響を受けずに攻撃することが可能である。つまりエアームドエアームドボスゴドラボスゴドラのがんじょうやミミッキュミミッキュのばけのかわを気にすることなく、たちまわることができる。(ただし、ファントムガード、メタルプロテクト、プリズムアーマーは例外)
  • S90であり、禁止伝説の中では鈍足よりのポケモンである。
  • H100-B100-D120とそこそこの高耐久でありつつ、龍ポケモンでありながら妖タイプを等倍で受けることができる。

運用上の課題

S90の壁

そこそこの特攻種族値
  • C150とはいえ、補正なしでは高火力とは言い切れないカイオーガカイオーガを大草原で倒せないなどのアクシデントが発生する。ゆえにS補正をかけるべく、スカーフを巻くと、火力が足りない可能性がでてくる。

特性の性能が中途半端
  • ターボブレイズは=型破りであるがゆえに、ファントムガード、メタルプロテクト、プリズムアーマーへは効果をなさない。そのため、一見タイプ上有利であるネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)へも悠々と返り討ちあう危険が高い。

採用理由

上記より運用上の課題があることは明確だが、今回レシラムレシラムを採用するに至った経緯を説明する
  • 炎+龍タイプであること
炎の弱点である水、龍の弱点である妖をそれぞれ等倍にすることができる。スカーフカイオーガカイオーガや萬栄している妖タイプのポケモンへ (甘くはないが)強くでていくことができる。また、炎を複合しているため、環境TOPに君臨しているザシアン(王)ザシアン(王)に対して強い。これが一番の理由であるといえる。

  • 特性ターボブレイズ
前述では中途半端と述べたが、禁止伝説にどうこうできなくても、特性としては優秀である。特に、エアームドエアームドボスゴドラボスゴドラといったがんじょう持ちのポケモンや最後の詰めで使われるミミッキュミミッキュに対し、強く出れることは現環境において非常に大きいと考えられる。また、炎でありながらあついしぼう、もらいびといった特性でも止まりにくく、カビゴンカビゴンウインディウインディの後出しを許さない。

  • 技範囲の広さ
レシラムレシラム技範囲が広く、採用する技によっては受けてくるポケモンによって止まりにくい。タイプ受けをしてくるヌオーヌオーラグラージラグラージカイオーガカイオーガに対してはソーラービーム(ダイソウゲン)、バンギラスバンギラスブラッキーブラッキーに対してはきあいだま、クレセリアクレセリアに対してはシャドーボール、ドヒドイデドヒドイデへはだいちのちからがあり、パーティの弱点により技を組みかえることでいかようにも活躍をさせることができる。また、対禁止伝説戦において、げんしのちから(ダイロック)でホウオウホウオウイベルタルイベルタルへも打点が取れることは非常に大きなことであると考える。

型構成について


  • 努力値:B4 CS252(A↓S↑)
C:いのちのたまダイソウゲンでCSカイオーガカイオーガを乱1(ダメ計参照)。
S:ホウオウホウオウカイオーガカイオーガなどの90族との同速を意識。88族にドリュウズドリュウズもいることから可能な限り削らない。

  • 特性:ターボブレイズ

  • もちもの:いのちのたま
運用上の問題点であった、そこそこな火力を補うため、いのちのたまで確定。ダイソウゲンで通常カイオーガカイオーガを突破可能。たつじんのおびでは、火力を出し切れず、こだわりメガネではDM時に効果がなくなるため、これらのアイテムは不採用とした。
※スカーフにすれば、高威力で上から殴ることもできるようになるが、今回はソーラービーム(ため技)を採用しているため、DM時に効果がなくなるスカーフよりもいのちのたまを採用とした。

技構成・ダメ計


技:あおいほのお/りゅうせいぐん/ソーラービーム/選択(はかいこうせん・だいちのちから・きあいだま・シャドーボール・げんしのちから・クロスフレイム)
  • あおいほのお(ダイバーン)
威力130/命中85%の高火力技。20%で相手をやけどにできる可能性もあり、レシラムレシラムメインウエポン。等倍相手に対してもうつが、特にグラードングラードンは場を日照りにしてするため、威力を出しやすい。また、物理アタッカーに打てば、ワンチャンのやけどをつかむことができる可能性がある。また、ザシアン(王)ザシアン(王)を優に倒してくれる。
仮想敵:ザシアン(王)ザシアン(王)ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)グラードングラードンミミッキュミミッキュカバルドンカバルドンランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)+効果抜群なポケモン+等倍なポケモンなど
※()ないはDM時の威力
ザシアン(王)ザシアン(王):256.8~303.5%(277.2~328.7%)
H252ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食):146.5~173.5%(157.8~187.2%)
H252グラードングラードン晴下:128~150.7%(137.6~161.8%)
H252ミミッキュミミッキュ:94.4~112.9%(101.8~120.9%)
H252カバルドンカバルドン:96.7~114.8%(105.1~124.1%)
H252ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣):97.9~116.3%(106.1~125.5%)

  • りゅうせいぐん(ダイドラグーン)
威力130/命中90%の高火力技。特殊攻撃2段階ダウン。こちらもレシラムレシラムメインウエポン。等倍相手に対してもうつ。威力は=あおいほのおである。
仮想敵:ゼクロムゼクロムエースバーンエースバーンジガルデ(パーフェクト)ジガルデ(パーフェクト)+効果抜群なポケモン+等倍なポケモンなど
※()ないはDM時の威力
ゼクロムゼクロム:184.0~218.2%(197.7~233.1%)
エースバーンエースバーン:130.9~154.1(140.6~165.8%)
H252ジガルデ(パーフェクト)ジガルデ(パーフェクト):103.7~123.2%(111.7~132.8%)
ホワイトキュレムホワイトキュレム:161.0~191.0%(173.0~204.0%)
ブラックキュレムブラックキュレム:175.5~208.0%(188.5~223.5%)
ディアルガディアルガ:92.0~109.1%(98.8~116.5%)

  • ソーラービーム(ダイソウゲン)
威力120/命中100%の高火力技。1ターンのためが必要。主に、ダイマックスし、4倍弱点に対して打っていく。この技を採用することで、萬栄しているヌオーヌオーラグラージラグラージで止まりにくくなる。また、カイオーガカイオーガの最大打点として採用
仮想敵:ヌオーヌオーラグラージラグラージカプ・レヒレカプ・レヒレカイオーガカイオーガ+効果抜群なポケモンなど
※()ないはDM時の威力
H252ヌオーヌオー:275.2~326.7%(321.7~381.1%)
H252ラグラージラグラージ:208.6~246.3%(243.4~288.8%)
H252カプ・レヒレカプ・レヒレ:90.9~107.3(104.5~123.1%)
カイオーガカイオーガ:84.5~101.1%(99.4~117.1%)

  • はかいこうせん(ダイアタック)
威力150/命中90%の高威力技。反動で次ターン動けなくなる。主にダイアタックとして使用。ホワイトキュレムホワイトキュレムブラックキュレムブラックキュレムゼクロムゼクロムなどのSを1段階下げ、次ターンに上から殴ることが目的。

  • きあいだま(ダイナックル)
威力120/命中70%の低命中、高威力技。外しがこわいが、ここぞとばかりに受けに出てくるバンギラスバンギラスへの打点として非常に有効。しかし、ここがピンポイントであり、汎用性が低い。また、ダイナックルとの相性が悪く、選択わざとしてケースバイケースでの採用。
仮想敵:バンギラスバンギラスブラッキーブラッキー+効果抜群なポケモンなど
※()ないはDM時の威力
H252バンギラスバンギラス砂下:128.0~153.1%(100.4~120.7%)
H252ブラッキーブラッキー:79.7~94.0%(62.8~74.7%)

  • シャドーボール(ダイホロウ)
威力80/命中100%の中威力技。クレセリアクレセリアピンポイントでの採用。ダイナックルと同じく、物理方面の影響しかないため、DMとは相性が悪い。そのため選択技としてケースバイケースでの採用。
仮想敵:クレセリアクレセリア+効果抜群なポケモンなど
※()ないはDM時の威力
H252クレセリアクレセリア:47.1~55.9%(76.6〜90.3%)

  • だいちのちから (ダイアース)
威力90/命中100%の中威力技。ドヒドイデドヒドイデヒードランヒードランへ刺さる。ダイアースとして使用すれば特防1段階上昇。
仮想敵:ドヒドイデドヒドイデヒードランヒードラン+効果抜群なポケモンなど
※()ないはDM時の威力
H252ドヒドイデドヒドイデ:54.7~64.9%(78.9~92.9%)
H252ヒードランヒードラン:132.5~156.6%(190.3~224.0%)

  • げんしのちから (ダイロック)
威力60/命中100%の低威力技。10%で全能1段階ランクがアップ。主にホウオウホウオウイベルタルイベルタルへの打点としてダイロックで使用。
仮想敵:ホウオウホウオウイベルタルイベルタル+効果抜群なポケモンなど
※()ないはDM時の威力
ホウオウホウオウ:77.3~91.7%(140.8~166.8%)
イベルタルイベルタル:50.2~60.6%(92.0~108.4%)

  • クロスフレイム(ダイバーン)
威力100/命中100%の高威力技。命中不安が嫌な方はこちらへどうぞ。

ホワイトキュレムホワイトキュレムとの差別化

またスカーフを巻けばホワイトキュレムホワイトキュレムザシアン(王)ザシアン(王)の上からクロスフレイムを打つことができるがその場合は火力が足りない。ダメ計は以下の通り。
そのためホワイトキュレムホワイトキュレムではザシアン(王)ザシアン(王)に打ち勝つことができない。そのため、これで差別化できると考える。

立ち回り

  • 初手、後投げ関係なく、DMアタッカーとして運用。基本的にできることが限られており、優位、不利が技がわかる自陣でははっきりしているため、相性が良ければ即DM、裏にダメなポケモンがいれば、対策してから投げるなどの運用を行っていく。
  • ここでいう不利なポケモンとは高火力、高速の禁止伝説級アタッカーかつレシラムレシラムへの打点を持っているポケモンである。例に挙げるとすればホワイトキュレムホワイトキュレムブラックキュレムブラックキュレムムゲンダイナムゲンダイナパルキアパルキアゼルネアスゼルネアスディアルガディアルガである。この禁止伝説には勝てないので、戦闘の中でほかのポケモンでの対策が必須であると考える。今回選択技であるダイアタックがあればホワイトキュレムホワイトキュレムブラックキュレムブラックキュレムに対してもワンチャン持てるようにはなるが、あまり推奨しない。また、ディアルガディアルガは、同速であるが、鋼を有している関係で突破が難しい。
  • 一方でザシアン(王)ザシアン(王)は対面からであればまず負けることはない。また、カイオーガに対しても現状スカーフのしおふきカイオーガカイオーガであればDMでしおふきを耐え、返り討ちにすることができるので、こちらも優位。{ジガルデ(100%)}はケースバイケースではあるが、100%であれば素早さでこちらに分があるため、対策は可能であると考える。グラードングラードンについても日照りと絡めて対策とし、ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)については弱点保険を有している個体であれば、難しいものの優位対面であると考えられる。ゼルネアスゼルネアスイベルタルイベルタルはDMの残りやジオコントロールが積まれているかいないかでだいぶ違う。すでに積まれていれば勝ち目はないが、積む前であれば、問題なく処理することが可能。イベルタルイベルタルDMが切れていれば分がいい勝負ができる。

有利:カイオーガカイオーガグラードングラードンジガルデ(パーフェクト)ジガルデ(パーフェクト)バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)ザシアン(王)ザシアン(王)
不利:ディアルガディアルガパルキアパルキアムゲンダイナムゲンダイナホワイトキュレムホワイトキュレムブラックキュレムブラックキュレム
場合による:ゼクロムゼクロムゼルネアスゼルネアスイベルタルイベルタルネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)

  • 被ダメ
C252バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)アストラルビット:60~70.8%
A252ザシアンザシアン↑インファイト:71.5~85.5%
C252イベルタルイベルタルいのちのたまダイアーク:71.4~84.5%
C252ゼルネアスゼルネアスムーンフォース:40~48%
C252ゼルネアスゼルネアス↑↑ムーンフォース:80.5~94.8%
A252ブラックキュレムブラックキュレムダイドラグーン:165.7~196.5%
C252ホワイトキュレムホワイトキュレムダイドラグーン:144~169.1%
C252+カイオーガカイオーガしおふき:115.4~136%
A252ホウオウホウオウダイジェット:68.5~81.1%
A252エースバーンエースバーン飛び膝蹴り:58.8~70.2%

  • パーティ相性の良いポケモン
自身より早い高速アタッカーがとにかく苦手であるため、S操作のできるポケモンが相性が良いと考える。レジエレキレジエレキのエレキネット、サンダーサンダーのでんじはで機能停止させることができればレシラムレシラムが動きやすくなると考える。とくに95族にいるホワイトキュレムホワイトキュレムブラックキュレムブラックキュレムはSが逆転すると不利有利が変わる可能性がある。また、DMアタッカーなので、壁展開などと相性がよく、壁張りができるポケモンとも相性が良いと考える。また、介護せずとも苦手なアタッカーから逃げるための引き先としてラッキーラッキードヒドイデドヒドイデランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)など受けのポケモンとも相性がよい。

  • 最後に
火力も速度もぎりぎりですので、ぶっぱ論という形で投稿させていただきますが、レシラムレシラムは技範囲が広く、非常に使いやすいポケモンであると考えております。それでいて、態勢も非常に優秀なので、初心者でもわかりやすく、使いやすいポケモンだと考えております。長くなりましたが、読んでいただきたまして、ありがとうございます。次回はグレイシアグレイシアを投稿したいです。現場からは以上です。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2021/02/12 21:14

スポンサーリンク

コメント (5件)

  • ページ:
  • 1
21/02/12 16:28
1ねこまん (@Glaceon_nekoman)
修正しました
21/02/12 18:31
2
育成論投稿おつかれさまです。レシラム自体は高スペックですが、環境には天敵ムゲンダイナが蔓延っているため、投稿者様がおっしゃる通り、いくらザシアンに強いとはいえ今の環境ではかなり動きずらいかと思います。また、Wキュレムとの差別化点も書かれていますが、実際この型のレシラムと、Wキュレムを運用してみて、Cの差20と激戦区の90族を完全に抜けるか否かがとても大きく感じられました。ザシアンにWキュレムよりは強いということ以外は、Wキュレムの「劣化」になってしまうのではないでしょうか?
21/02/12 18:48
3ねこまん (@Glaceon_nekoman)
>2

sさん

コメントありがとうございます。おっしゃる通り、この型では、劣化であると思われても仕方ないと思います。そのため、ザシアンを大きな差別化点にしております。
21/02/27 12:58
4that
こんにちは
育成論お疲れさまです

自分はレシラムが大好きで使っているのですが
持ち物をたまにするのはとてもいいと思いました
自分もレシラムの型を考えているのですがメガネだとどうしてもカイオーガに打ち勝てなかったため参考になりました

素早さは自分は無振りで性格も耐久に振ったほうがDMも強くなるしムゲンダイナの型次第で打ち勝てる可能性が出てくる上にライオンが有利に勝てると思ってるんですがどうでしょうか?
21/03/06 23:17
5ねこまん (@Glaceon_nekoman)
>4

コメントありがとうございます。Sに降ってる理由は明記していると思ってます。このポケモンに限らず、色々な型が存在していいと思っているので、耐久型が良いと思われるのであればそちらを育成ください。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

dummy